とみ〜☆かいら さん プロフィール

  •  
とみ〜☆かいらさん: Driver's High!
ハンドル名とみ〜☆かいら さん
ブログタイトルDriver's High!
ブログURLhttp://g50fan.net/blog
サイト紹介文インフィニティQ45海苔のとみ〜☆かいらのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/02/28 12:27

とみ〜☆かいら さんのブログ記事

  • MAZDA3
  • セダンがマトモなセダンのスタイリングになったのは嬉しいかなって。何気にボディパネルのほとんどがハッチバックと違うそうですが、ハッチとセダンで外装がまるで違う車って、ランティスみたいですね。(最もあれは元々違う車として出す予定だったそうですが)しかし、近年の国産Cセグメントセダンは昨今のセダン市場の冷え込みを反映して東南アジア向けに作っている車をそのまま導入しているような車が増えてしまったので、ハッ [続きを読む]
  • カルロス・ゴーン
  • 要するにゴーンタンは内政がまとまらない多民族国家に現れたカリスマ独裁者そのものなわけで・w・最後はどういうバックボーンがあるのか分からないレジスタンスの抵抗に倒れる辺りもそのまんまって感じでありますが。でもそういう国々の歴史って、また混沌に戻るのが常よね。***とはいえ今回の一件はゴーン体制下で改革・整備されたコンプライアンス体制に則って通報された一件とも言われているので、少なくとも昔のような社内の [続きを読む]
  • タイプIIリミテッドホワイトバージョン・・・???
  • https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU9174925188/index.html非常に珍しい、ハンドフリー自動車電話付き個体。しかもホワイトバージョンとくればフルオプション?と思いきや、スーパーセレクションとマルチAVシステムは未選択という、これまた珍しい個体。それが故、ある意味Y31シーマを代表する装備の一つであるモイスチャーコントロール(加湿器)はこの車には装着されていない。とはいえ、意外とスーパーセレクションに [続きを読む]
  • SKYACTIV-G 2.5T
  • CX-5を皮切りにいよいよ国内導入。海外ではCX-9を始め、既に何車種かに搭載されているものですが、ディーゼルへの反応が元々芳しくなく(投入も遅れてたし)、かといってガソリンではかつての3.7リッターエンジンも既に無く、手持ち無沙汰なアメリカ市場向けって感じで、国内ではタイミング的には今年のアテンザのマイナーチェンジで来るかと思ってましたが、CX-5。同時にディーゼルにMTも追加になってますが、まずはガソリンター [続きを読む]
  • 果たして吉と出るか凶と出るか
  • トヨタが国内販売網の大改革...トヨタブランド車は全系列扱いへhttps://response.jp/article/2018/09/27/314400.html販売系列を分けて販売店間での競争を促進し、ひいては販売の増進に繋げるビジネスモデルを構築したのはトヨタですけど、遂にそれをやめるのですなあ。この販売系列の分割の手法は各社に模倣されておりまして、特にニッサンやホンダのようなフルラインナップを構成するメーカーでは積極的に行われ、バブル期に取扱 [続きを読む]
  • ヒストリア
  • https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180830-10337887-carview/最初この復刻ポルシェのニュースを聞いたとき、またタミヤがラジコン出すのかと思った復刻するのはいいけど、たぶんこれ新車登録できないよね?と思ったらやっぱりできないようで。結局この車って中身は1998年当時に合法に市販された車のままかもしれませんが、フレームナンバーが新規に振られている以上は製造年は2018年になる車なわけで、結局製造年から鑑み [続きを読む]
  • S.M.A.R.T.状況:エラー
  • WindowsってSMART情報取得してたんだ・・・。突如こんな警告をOSが出してくるものだから焦ったのだけれども、ひとつだけ心当たりのある事項があった。(ちなみにMacOS側のシステムレポートでもSMART状況はいつの間にか「エラー」になっていた)我がiMacのSSDは型式をSM1024Fといい、おそらくはサムスン製のSSDである。これのSMARTを取得すると、半分くらいの値はベンダー固有値と出てあんまり役に立たないのだが、購入当初から一貫 [続きを読む]
  • 興味深い
  • https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8482746268/index.html?TRCD=100002アクティブサス・本革シートまで選んでおいて鍛造ではないのでセレクションパッケージではないというなかなか変わった個体ですが、さらにディーラーオプション関係のパーツも付けまくってあるという法人さんが持ってた感じのする車。しかし興味深いのがセンターコンソールのこのスイッチで、I型の頃からオプションの自動車電話を付けるとそれ用のス [続きを読む]
  • カーナビ
  • カーナビのパイオニア、自動車業界の変革にのまれ苦しくhttps://www.asahi.com/articles/ASL864RH5L86ULFA00W.htmlカロは仕方ないよ・・・。だってトレンドが全く読めてないんだもん。ワイドDIN対応が14年モデル、車種専用とか8型以上の大画面対応に至っては16年モデルと、こういうトレンドの追従には他社の5年遅れてるわけだし。自慢の音響もダイヤトーンナビに猛追されて色褪せてきてるし、ハードウェアの革新性だったらケンウッ [続きを読む]
  • なぜ「ピンククラウン」は消えたのか
  • 開発者の本音、なぜ「ピンククラウン」は消えたのかhttps://newswitch.jp/p/13871まさかアレが1万台とか売れると考えていたわけではなかろうが、そりゃあ「買わなかった人」や「黙っていても買うような人」の意見を聞いたらそういう答えが返ってくるだろう。そういう人から見れば先代の色鮮やかな特別色のクラウンというのはクラウンの常道から外れる車なわけで、開発者やメーカーがどう考えていようが異物に感じるわけだし、元々 [続きを読む]
  • なんちゃって #とは
  • https://www.webcartop.jp/2018/07/259153パジェロこそ日本における「なんちゃって4WD」の元祖じゃが、こういう記事書いちゃうかー・・・。要するに当時をよく知らない若いライターさんなんでしょうね。まあ最近はある意味で東スポポジションをゲットして愛されてるベストカーより純粋に記事の質の悪いカートップさんだから仕方ないのかもしれないけど。この辺りは時代の移り変わりもあって、パジェロの撒いた種に乗っかって出てき [続きを読む]
  • 違和感
  • 新型センチュリーの内装写真を見ていて何か違和感を感じないだろうか。さて何の違和感か?実は新型センチュリーでは、内装の文字表記に以前なら日本語で表記していたような部分が今回は英語表記になっている場合がかなり多い。AUTOは自動って書いただろうし、OPEN・CLOSEなんかは開・閉。REARは後席だよね。やっぱり、今度のセンチュリーってセンチュリーの形をしたレクサスなのでは・・・。っていうかレクサスにしても日本展開初 [続きを読む]
  • シエラ
  • https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180709-10324281-carview/国内でジムニーシエラの存在感が薄いのは、単にこれ本来は海外向けモデルで、国内はオマケだからだよねwジムニーには昔からこういう海外向け仕様を転用した登録車モデルは存在しているわけですが、あまりにも売れなかったものだから昭和末期〜平成初期までの5年ほど、登録車の設定が無かった時期があるのですよね。結局、売れない理由は軽ジムニーに対してせ [続きを読む]
  • 【試乗】トヨタ・クラウン 2.0 S
  • *** クラウンはやはり注目度が高く、展示車いっぱい・試乗車いっぱい。 でもライドワンでも上級グレードの人気は高いらしく、ベースグレードに近い2リッターターボのSくらいしか直前ではまともに予約が取れない。 そんなわけで今回は2.0S。 目立った飛び道具は無くとも、逆にターボのベース仕様という、新型のクラウンを一番象徴するような一番ピュアなグレードかもしれない。 *** クラウンでも感じるのはTNGA系プラットフォ [続きを読む]
  • アストロメガ
  • https://www.sankeibiz.jp/business/news/180703/bsd1807030500003-n1.htmJRも遂に買うのか・・・。となると、本格導入となれば今までとは文字通り桁違いの数の発注がある可能性が高いわけで、スカニアも全力でグリフィンマガジンで特集するに違いない。スカニアはいつの間にか国内にサービス拠点をいくつも整備したのもありますが、国産メーカーが対応を止めた隙間カテゴリーを中心に着々とシェアを伸ばしてる気が。でも、大量の [続きを読む]
  • ノート e-POWER 4WD
  • NOTE e-Power 4WD車内。スイッチをステアリングそばに発見。#日産ノートePOWER #日産プレスツアー pic.twitter.com/tuv88IfRbS— いしたにまさき - ひらくPCバッグminiウルトラセブンモデル発売発売中(mitaimon) (@masakiishitani) 2018年7月5日e-4WD・・・うっ・・・頭が・・・。このスイッチを見た瞬間、かつてのニッサンの電動4WDシステム・e-4WDを思い出してしまったのですよ。え?どんなシステムかって?FF車の後輪に [続きを読む]
  • ジムニー
  • まさかボールナットステアリングまで律儀に継承するとは。 イマドキの新型車でボールナットステアリングを使い続ける乗用車なんて、最早ジムニーくらいと言ってもいいくらいのクラシカルさ。 確かにジムニーみたいな本格オフローダーではボールナットステアリングであることのメリットは依然あるのですけれどもね。 コストダウンで軽トラをベースに作っても十分事足りるようなジャンルでありながら、そもそもコストダウンの鬼とも [続きを読む]
  • CENTURY COLOR
  • あ。新型センチュリーになんとなく抱いていた違和感の原因がわかった。トヨタじゃないと気づかないような部分へのこだわりを尽く切り捨ててるんだ。今度の。例えば先代のカタログから引用してみよう。室内は、お乗りになる方同士、あるいは助手席や運転席との方との大切な会話がなされる場です。その点を考慮して会話明瞭度をきめ細かく検証しました。話言葉の聞き取りやすさを阻害するノイズを割り出し(中略)各領域の騒音を低減 [続きを読む]
  • 原初の美学
  • 仕事で軽トラに乗っていて気づいたのだが、未だにシガーソケットすら装備していない車があると知って衝撃を受ける。調べてみると、現在シガーソケットの設定が無いグレードが存在するのはアクティの最廉価版だけだけど、半年ほど前まではキャリイにも設定が無い車が存在していたようで、今回当たったのはそれ(キャリイ)である(笑あるはずのものが無くて戸惑うというのはこういう事を言うのだ。恐らく製造コストで考えても高くて [続きを読む]
  • クラウン
  • ここ数世代のクラウンは「若返り」を非常に重視している。クラウンが初めて若返りを明確に意識したのは180系、つまりゼロクラウンの頃だったけれども、この頃はまだ「昭和の価値観」でクラウンを選ぶ人間も多かった。故に若返りと言いつつも良く言えば伝統を重視した───悪く言えば優柔不断な若返り策に終始していたけれども、あれから15年経って新型ではいよいよ従来の「演歌調」を理解できる人間が少数派となったのか、若返り [続きを読む]
  • 男性向け?女性向け?
  • https://toyokeizai.net/articles/-/226807初見で見たとき、少なくともかなり無骨で、男性っぽい感じを受けたんですよね。やはり男性的なデザインの目立つ現行アルトへの対抗策的な。まあ半分は間違ってなかったわけですが、ただ一方で視線の定まっていない不気味さみたいのも感じて、これは少なくともかなりニッチな・・・昔のネイキッドの客層でも狙ってるのかと思ったら、違ったと。結局のところ、この車のデザインに対して理解 [続きを読む]
  • センチュリー
  • 1960万かぁ。安い安いと言われながら最終的には1300万近くになってた先代から見れば、そんなもんなのかね。 しかし、コレはかなり難しい価格帯ですよ。 高いか安いかって言われたら、ロールスベントレー辺りは別格として、Sクラス7尻辺りと同格の車としてみればそんなもんなんですよね。 前みたいな謎のバーゲンセールってほどの値段ではない。2000万円の車としての風格って面で考えると、基本的な部分や仕上げは完璧で当然って世 [続きを読む]
  • コラじゃない恐ろしさ
  • http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201806/180621a.html近年、商用車の勢力というと、概ねトヨタVSその他OEM軍団みたいな形になっているパターンが多いですが、ていうかよくぞコレOEMで出してもらえたな!OEMに出されるような車って結局基本的にはある程度他社に塩を送るようなことになっても工場の稼働率とかそういうのを稼ぎたい車が選ばれることがほとんどですが、トヨタのプロサク(今回はサクシードのみらしい [続きを読む]
  • ジムニー
  • メルセデスのGクラスですら遂に前輪は独立懸架になったのに、ジムニーは前後リジットを踏襲とな?(まあ、前側の透視図がよくわからないのでもしかしたら独立懸架になってるかもしれないけど)そもそも、JB23系ですらすでに車の基本構造としては軽トラの方が余程近代的ってくらいクラシックかつ堅牢な構造をしていたわけですが、Gクラスみたいな恐竜の最後の生き残り的存在すら(むしろGクラスだから?)許されなくなった構造をジ [続きを読む]