廣 さん プロフィール

  •  
廣さん: 美の世界
ハンドル名廣 さん
ブログタイトル美の世界
ブログURLhttp://loud88hiro.blog122.fc2.com
サイト紹介文アナログ中心のイラストを描いてます^^ 萌えイラスト中心で版権・オリジナル割と幅広く描いてますw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/02/28 22:31

廣 さんのブログ記事

  • CoCo壹番屋コラボ企画にて
  • かれこれ1週間〜2週間前の話に遡るまあ、要はカレーを注文すれば画像の5人のいずれかクリアファイルをくれるというバンドリ好きには嬉しい企画。上の画像にあるようにスレに終了していて全部持ってかれましたorzそして後日別の店舗び行き、店先に終了のお知らせがなかったのでこれはいけると思いきや店内に入ってメニューを手に取ったら終了のお知らせorz orz orz orz orz 以上!! [続きを読む]
  • 文化祭
  • とある文化祭に行きました。一番興味がある漫画部にお邪魔してフリーで落書きさせてくれるテーブルに紙を一面に張った落書きをみんなやっていたので私も一時間ほど用意してあったシャーペンと鉛筆で看板娘・碧を描いたテーブルに突っ伏したままだらしない格好で描いたので絵もそのまま低視線状態のまま右横長になってしまった\(^o^)/全然真面目に描かなかった罰です駄目だこりゃ [続きを読む]
  • 美竹蘭ラフ
  • とある文化祭に行きました。一番興味がある漫画部にお邪魔してフリーで落書きさせてくれるテーブルに紙を一面に張った落書きをみんなやっていたので私も一時間ほど用意してあったシャーペンと鉛筆で看板娘・碧を描いたテーブルに突っ伏したままだらしない格好で描いたので絵もそのまま低視線状態のまま右横長になってしまった\(^o^)/全然真面目に描かなかった罰です駄目だこりゃ [続きを読む]
  • 誕生日そして告白
  • 昨日私は誕生日を迎えました。自分でおめでとうと言いましょう(殴それを機に・・・告白を・・・・・・・私は発達障害です。注意欠如多動性障害通称ADHDです。今まで隠していたわけではありません。自身が知ったのは昨年の秋つまりほぼ一年前です。人生の半分以上経過してから先天性の障害だったとは・・・・・おかしいと思ったんですよ。どうして環境を変えても繰り返し繰り返し嫌な思いを勃発するのか・・・此処に来てくれた皆さ [続きを読む]
  • またやってしまった
  • 廣です。上の画像は8月1日にアキバのヨドバシで描いたものこの子は誰というわけでもなく名前はありません。描いてる最中に中国人の方々が見にいらして恥ずかしかった;;何をしているところかは想像に任せますwセリフも想像に任せますwまあ自分無名ですからtwitterに投稿しても反応はゼロでした。そんなものだと改めて感じました。 [続きを読む]
  • 今日から
  • 毎日暑い今日と明日とりあえず休みになった一週間お疲れ様ってこか精神も何とか乗り越えたけど相変わらずもやもやが付き纏ってきます [続きを読む]
  • 暑い!!! とぉにかく暑い!!!
  • ああもう暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い [続きを読む]
  • おはようございますw
  • 廣です。おはようございます昨日まで出る気マンマンでいた仕事が急遽休んでもいいということで休みになった土曜日に休むのは超久々ですねwてゆか、朝更新もひっさびさですね^^;なんかここんとこ更新もおろそかで適当だったしすみませんでした--; [続きを読む]
  • ぬう
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 [続きを読む]
  • りゅ、流血〜〜
  • こんばんは廣です。昨日仕事中に屈んで作業をして何の警戒もなくいきなり立ち上がったら思いっきり低い看板に頭をぶつけてえしまったその時は痛かったけど直後の痛みがひいたのでそのまま仕事を続行約5時間後、仕事の仲間から「OOさん(私)血!!」「?」「顔の右側流血してるよ!!」痛みも血が滴れた感じも一切なかったので俄か信じ難く近く鏡で己のツラを見たしたらまじで頭頂部にタンコブが出来ていて触ると傷らしきものが確かにあ [続きを読む]
  • 直に
  • 時期に更新する。ぎゃああああああああああああああ殴らばいでなかった殴らないでえええええ [続きを読む]