ぴょんぴょん さん プロフィール

  •  
ぴょんぴょんさん: 花鳥虫日記
ハンドル名ぴょんぴょん さん
ブログタイトル花鳥虫日記
ブログURLhttp://gazo.cocolog-nifty.com/my_tiny_flower_garden/
サイト紹介文我が家の庭や菜園、近くの山野の、草花や昆虫、野鳥の四季の姿を紹介しています。
自由文菜園で、いろいろな野菜作りに挑戦し、ガーデニングで草花を咲かせ、この花に集う蝶やさまざまな昆虫の写真を撮って愉んでいます。花や虫の少ない冬期は、もっぱら、野外に出て、野鳥たちを訪ねてお友達となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2010/02/28 22:35

ぴょんぴょん さんのブログ記事

  • コカブ、ホウレンソウの間引き
  • 10月4日に播種したコカブ(時なし)とホウレンソウ(強健、味まさり)が順調に生育し、株が混みあってきたので間引きをしました。 間引き菜は、おひたしなどにして美味しくいただきました。↑ 10月4日に播種したコカブ(2018.11.15 撮影)。↑ 葉を若干、虫に食べられましたが大きくなりました。↑ ↑ 同じく10月4日に播種したホウレンソウも大きくなりました。↑ ホウレンソウも間引きして美味しくいただ [続きを読む]
  • サツマイモの最後の収穫
  • そろそろ、霜の降りる頃となったので、食べるだけ、少しづつ収穫していたサツマイモをて全部掘り上げました。↑ 今年のサツマイモはベニアズマ(紅東)とベニハルカ(紅はるか)をそれぞれ1畝栽培しました。↑ ベニアズマ: もう少し早く収穫すればよかったのですが、大きくなり過ぎました。↑ ベニアズマ↑ ベニハルカ : ベニハルカの方が形がいいです。 どちらも美味しいですが、最近はベニハルカの方が人気が出ていま [続きを読む]
  • 柿熟する頃、嵯峨菊、家菊が満開
  • 秋の魅力的な日本の果物の一つ、柿の実が赤く熟する頃、菊の花も見頃の時を迎えます。甘い柿を食べながら、我が家の庭でささやかな菊のお花見をしました。↑ 甘柿(品種不明):懇意にしている近所のKおばあちゃんから頂きました。食べごろで、果肉が丁度良い柔らかさで歯ごたえが良く、甘くて美味しかった。↑ 11月2日 嵯峨菊の蕾が膨らみ始めました。↑ めぐみの雨と、暖かい秋の日差しを受けたとおもったら。↑ 11月 [続きを読む]
  • イチゴの新しい子株を「丘の畑」に、移植しました。
  • イチゴの植え付け適期は9月下旬から10月下旬頃が良いと言われていますが、なかなか理想どうりには体が動かず、少し遅れて今日ようやく、イチゴの子苗を菜園「丘の畑」に移植することができました。↑ 昨年収穫した第3菜園「裏の畑」で収穫したイチゴ「とよのか」。 この畑の新しい子苗を「丘の畑」に移植しました。↑ イチゴ「とよのか」の新しい子株。↑ 畝作り:幅95cmの黒マルチを使い、 株間30cm、条間35c [続きを読む]
  • 畑のおじゃまむし:モンシロチョウ、セスジスズメ、ヨトウムシ
  • 畑で野菜を栽培していると、その野菜にとって役立つ虫や、あるいは害を与える「おじゃまむし」など、色々な虫たちが集まってきます。↑ 夏型のモンシロチョウ♂  キャベツやハクサイのトンネルネットを外したら、早速モンシロチョウがやって来ました(11月7日写 )。  ↑ 春型のモンシロチョウ ♂(3月4日写) 「丘の畑」では、モンシロチョウは、春からのお馴染みさんです。↑ セスジスズメの幼虫(11月6日写) [続きを読む]
  • 60日白菜の定植とスナップエンドウの種まき
  • 秋晴れのお天気がまだ当分は続くかと思っていたら、今日の当地の気象情報は午前中は曇り、夕方6時ごろから雨とのこと。それでは、雨の降る前に菜園の仕事を優先しょうということで、「丘の畑」に行き、白菜の定植とスナップエンドウの種まきをしました。午後は引き続いて、サヤエンドウを播種し、時間があればサツマイモでも掘ろうかなと目論んでいましたが、そうは問屋で卸してくれません。 天気は予想したよりも早い動きで変化 [続きを読む]
  • 菜園は、播いたり、植えたり、掘ったりで大忙しです。
  • 落花生を収穫した後に、ことしは種を蒔いて育てた苗を植えようと目論んで今日は午前中は「丘の畑」の畝作りをした後、サトイモの試し堀りをしました。午後は、買い物に出かけ、稲わらの代用としても使えそうな緑肥用ライムギの種子をYホームセンターで購入してきました。↑ 落花生の収穫跡地の畝づくりをしました。 種を蒔いて育ったハクサイ苗の植え付け、エンドウ及びホウレンソウの播種を予定しています。↑ 霜が降りたらサ [続きを読む]
  • タマネギの植え付け完了
  • 11月4日 菜園「丘の畑」に黄タマネギ(松下交配「オーロラ」)140本、赤タマネギ(「甲高ルージュ)45本の植え付けを完了しました。昨年は同じ品種を11月7日に植え付けたので、昨年より3日早い植え付けとなりました。これで、本年予定していた我が家の主要な秋冬野菜の播種・植え付けが終わったので一息つくことができ、気が楽になりました。↑ 11月2日   畝ごしらえ: タマネギの畝の畝作りを開始。昨年度は「丘 [続きを読む]
  • 今年も庭に藤袴、野紺菊、石蕗の花が咲き出しました。
  • 今年も、我が家の庭に秋の訪れを告げる花、藤袴、野紺菊、石蕗が咲きだしました。↑ 秋の訪れとともに今年もフジバカマの花が咲き出しました(201810.16)。↑ 本種は園芸種のフジバカマで、正式名はセイヨウフジバカマ。↑ ノコンギクも咲き出しました。↑ 頑強で世話いらずです。↑ ツワブキ(石蕗)。↑ 若い葉柄は佃煮にして食べられますが、我が家のツワブキは葉に白い斑が入った鑑賞用の園芸種のツワブキです。 [続きを読む]
  • ソラマメの種子を播きました。
  • 大陸高気圧が本州を覆い、昨日、今日と爽やかな秋晴れの天気が続いています。寒さは一段と強まりそうですが、この好天気は明日以降も、3〜4日続きそうとの気象情報です。秋の行楽の絶好機ですが、同時に菜園日和でもあります。ソラマメは播種の好機です。このお天気の間にと、昨日、今日は万障繰り上げて「丘の畑」に出かけ、ソラマメの種子を4畝ほど播きました。↑ 11月1日 爽やかな秋晴れのお天気となりました。↑ 菜園 [続きを読む]
  • 定番の秋冬野菜あれこれ
  • 今日から霜月に突入です。光陰矢のごとしで今年もあと2か月ほどで終わりですね。寒さが増すにつれて、秋冬野菜の旬の味覚が愉しめる時期となりました。我が家の菜園も、キャベツ、ハクサイ、ブロッコリ、カリフラワー、ロマネスコ、ダイコンなどの大物野菜につづいて、ミズナ、シュンギク、ホウレンソウ、カブ、コマツナ、レタスなどの、小物野菜が大きくなり、食膳を賑わせてくれるようになりました。↑ ① 菜園「丘の畑」第V [続きを読む]
  • 10月下旬の野菜の手入れ
  • 今年の夏は異常なほどの酷暑の連続と晩夏から初秋にかけての、これまた強烈な台風の連続襲来で、菜園の野菜もかなりのダメージを受けました。このため、我が家の野菜の秋の収穫はどうなるかと思っていたのですが、10月に入って安定したお天気が続いたお陰で、元気を取り戻してくれました。このまま安定した水文気象環境が続けば、今年もなんとか平年並みの収穫か期待できるかなと思っていますが、まだまだ気を緩めることはできま [続きを読む]
  • ツツドリ? それとも ホトトギスの幼鳥?悩ましき判定
  • 10月25日、秋ヶ瀬公園三ツ池の周辺でホトトギスらしき野鳥に会ってきました(^-^;秋ヶ瀬野鳥クラブの方が書かれた「今週の秋ヶ瀬ー秋ヶ瀬の鳥達」その他の情報によると、10月17〜18日には桜草公園でツツドリやノゴマが見られ、19日には、子供の森でキビタキの♂が1羽、カケスが3羽、トケンが1羽見られたという。これは是非、見に行かなければと思ったが、天候や、諸般の事情により、秋ヶ瀬公園の鳥見行は遅れに遅れ [続きを読む]
  • ユリカモメ、コブハクチョウ:牛久沼の野鳥たち(2018.10.21)
  • 今日は家でパソコンに向かい、少し遅れていた野鳥観察結果の整理をしました。一昨日(1月21日)の牛久沼公園は、朝から雲一つない快晴の秋日和で、長期予報ではこの晴天が2〜3日続くとの予報でしたが、台風26号の発生で影響を受けたのでしょうか。今日は終日雨が降ったり、止んだりのお天気でした。そこで、予定していた菜園の仕事は見送りとし、公園での鳥見データーの整理へとスイッチを入れ替えました。↑ 冬鳥のユリカ [続きを読む]
  • シジュウカラ
  • ようやく、涼しくなって凌ぎやすいお天気が続くようになりました。そして今年も庭にシジュウカラがやって来ました。1週間ほど前からジジュウカラが姿を見せ始めたが、まだ遠慮がちで、ちょっと覗くだけで、庭には入って来ませんでした。そこで、今年もわか家で収穫した去年のラッカセイのリースを庭に吊るしてプレゼントしました。↑ 少し遠い道路の電線に止まって、庭の様子を眺めているシジュウカラに気がつきました。早速、カ [続きを読む]
  • キビタキ♀
  • 昨日は久しぶりの良いお天気。このところ、菜園の野菜のお世話などで暇が無く、鳥見に出かけられなかったので、冬鳥さんたちが続々と姿を見せ始めているという情報に接して、矢も楯もたまらず、ちょっと遠い公園に探鳥に行ってきました。↑ キビタキの♀が美味しそうにモッコク(木斛)の実を食べていました(2018.10.18 水元公園}現場には、すでに数名のCMさんたちが三脚を立ててカメラを構えていたので、お仲間に入れてもらい [続きを読む]
  • 水菜」の間引きと落花生の収穫(2018.10.17)
  • このところ曇りがちのお天気が続いていますが、明日は雨も知れないという気象情報でしたので、昨日、今日と収穫期の菜園の作業を優先させました。9月19日に播種した水菜がどんどん成長しているので、昨日2回目の間引きをしました。そして今日は、5月20日に播種した落花生を2畝ほど掘って収穫しました。落花生はの品種は「千葉半立」で、今年は3畝(長さ10m)を栽培し、今日は2畝の収穫で時間切れとなってしまい、残りは [続きを読む]
  • サツマイモの試し掘り(2018.10.13)
  • このところ当地は晴れ間も見られるが曇りがちのお天気が続き、夜間には雨が降ったりして不安定な日が続いています。その晴れ間を狙って、昨日「丘の畑」のサツマイモ(紅はるかと紅あずま)の試し堀をしました。↑ 今年の夏は酷暑続きで、サトイモは水不足でダウンしてしまいましたが、サツマイモはよく頑張ってくれました(2018.08撮影)。↑ 左:紅はるか   右:紅あづま畝の一番端の株のイモを1株づつ試し掘りしました(2 [続きを読む]
  • ゴマの収穫「粒落し」
  • 10月3日に刈り取って露天干しをした金ゴマが、ほゞ乾燥したと判断されたので、今日ブルーシートを敷いて「粒落し」をしました。粒落しをした金ゴマを家に持ち帰り、計量したところ1.2kg強ありました。10月3日の刈り取りの時に収穫した金ゴマ450gと合わせると、今年は1.6kgのキンゴマが収穫できました(*^-^)。↑ 10月3日に刈り取った金ゴマが、秋晴れのお天気のお陰で・・・・ ↑ ほぼ乾燥しました。↑  [続きを読む]
  • カワセミ、カルガモ、アオサギ
  • 今日は、久しぶりに朝から穏やかな秋空のお天気になりました。お馴染みのHCに買い物をした帰り道、久しぶりに近場のSEMP(科学万博記念公園)に寄ってみました。公園の池には、未だ今季の冬鳥さんたちは来ておらず静かでしたが、お馴染みのカワセミ、カルガモ、アオサギなどの周年滞在組は元気な姿で迎えてくれました。池も、もうすぐ遠来のお客さん冬鳥たちで賑わうことでしょう。公園に着いたらすく、カワセミ君が出迎えてくれまし [続きを読む]
  • タイワンホトトギス
  • 庭のタイワンホトトギスが咲き出しました。 ほとんど放任状態ですが、毎年、9月上旬から10月中旬頃にかけて花を咲かせてくれる、我が家の庭の健康優良児です。↑タイワンホトトギス: ユリ科ホトトギス属  多年草↑ ミツバチかと思ったら・・・↑ ハナバチの仲間トラマルハナバチかケブカハナバチのようです。 [続きを読む]