ぴょんぴょん さん プロフィール

  •  
ぴょんぴょんさん: 花鳥虫日記
ハンドル名ぴょんぴょん さん
ブログタイトル花鳥虫日記
ブログURLhttp://gazo.cocolog-nifty.com/my_tiny_flower_garden/
サイト紹介文我が家の庭や菜園、近くの山野の、草花や昆虫、野鳥の四季の姿を紹介しています。
自由文菜園で、いろいろな野菜作りに挑戦し、ガーデニングで草花を咲かせ、この花に集う蝶やさまざまな昆虫の写真を撮って愉んでいます。花や虫の少ない冬期は、もっぱら、野外に出て、野鳥たちを訪ねてお友達となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2010/02/28 22:35

ぴょんぴょん さんのブログ記事

  • 雨にぬれてノコンギクとツワブキが咲き出しました。
  • 10月17日 秋雨に濡れてノコンギクとツワブキが、もう待ってはおられませんよとばかり、花を咲かせ始めました。 ↑ 今年も庭のノコンギクが忘れずに咲いてくれました。↑ ノコンギク キク科多年草 ヨメナとよく似ているがノコンギクの園芸種のようです。↑ ノコンギクの花は、ヨメナに比べて筒状花、舌状花ともに冠毛が長い(長冠毛)。また、葉がごわごわしている。↑ ツワブキも花を咲かせ始めました。↑ツワブキ:  [続きを読む]
  • 黒いイモムシ:セスジスズメとカブラハバチの幼虫
  • 13日から3日続きの雨天日です。気温もぐっと低くなり、昨日の当地の最高気温は15.5℃、最低気温は13.2℃でした。この、ぐずついたお天気で、菜園の本格的な作業はちょっとお預けですが、毎日、散歩がてら畑の様子を見回っています。このところの冷え込みで、サトイモの葉の枯れ込みが進んでいます。雨が上がったら’試し堀り’をしようと目論んでいますが、収穫は予定どうり11月初旬頃かと思います。↑ 「丘の畑」で [続きを読む]
  • ゴマの収穫とホウレンソウの播種 
  • 10月12日 明日は雨との気象情報で、菜園「丘の畑」に天日干しにしていたゴマの取入れをし、ホウレンソウ2回目の種播きをしました。↑ 10月12日 天日干しにしていた「丘の畑」のゴマの取入れをしました。↑ ゴミを取り、「丘の畑」のゴマは計量したら130gありました。同様に、「まさる畑」で栽培したゴマも干しあがったので計量したら100gありました。↑ 前回(10月5日)に取り入れたゴマと合わせると、今 [続きを読む]
  • 森の池のカワセミとイヌザンショウに集うキビタキ
  • この2〜3日、晴れの日が続き、明日はぐっと気温が低下して寒くなるという予報です。裏の柿の木も、急に葉が黄色く色づいて次々と落葉し始め、日に日に秋は深まって行く気配です。毎年この季節に訪れてくる秋キビとカワセミに会いに「牛久自然観察の森」に行ってきました。コミュニテイバス「カッパ号」に乗り、朝10時30分に森に着きました。園内に入るとすでに2〜3組の先客がいましたが、いずれも花や植物の観察者ばかりで、 [続きを読む]
  • 味覚の秋の到来です!
  • 昨日の雨が止み、今日は少し雲が残りましたが、さわやかな秋空のお天気となりました。裏の畑の柿が色づき始めました。その柿のお初を地主さんから頂き、秋の味覚を美味しく味わいました。↑ 秋の味覚のパイオニア太郎柿と次郎柿を頂きました。↑ 今年はケムシの発生が例年に比べて多かったが、なんとか被害をクリアして収穫にこぎつけたようです。↑ 菜園「丘の畑」で採れたサツマイモ「ベニハルカ」。まろやかな甘味があり、ほ [続きを読む]
  • 天日干しのゴマの取り入れ
  • お天気は崩れ気味で、明日は西日本、明後日は東日本が大雨との気象情報なので、畑の仕事も、雨の降る前にということで急ぎました。先日から天日干しをしていたゴマの鞘が、かなり乾燥したので、雨の降る前に一先ず収穫することにしました。ゴマは、まだ完全に乾燥していないので、雨が降った後、また乾燥させて、何回かに分けて順次収穫する予定にしています。↑ 菜園「丘の畑」のゴマを刈り取り「天日干し」にしました。明日は、 [続きを読む]
  • カワセミの水浴び
  • 菜園のお世話が一段落したので、久しぶりに水元公園に出かけました。公園にはかなりのバーダーさんたちが、お目当のジュウイチを狙っているようでしたが、姿が見られず撮影には成功していない様でした。多分、もう抜けてしまったようだとのバーダーさんたちのお話でしたので、「かわせみの里」に行き、カワセミと遊んできました。カワセミは何回か水に飛び込んでいましたが、魚をくわえて上がって来ません。水浴びのようです。、水 [続きを読む]
  • まだ元気な夏野菜たち ; ナス、ミニトマト、ゴーヤなど
  • 夏の間、渇を癒し、スタミナを与えてくれた我が家の菜園の野菜たち、すでに引退した子たちもいるが、ナス、トマト、ゴーヤ、シシトウ、ピーマン、赤ピーマンなどが、まだ元気に頑張って、食膳を賑わせています。↑ まだ、夏野菜のナス、ミニトマト、ゴーヤ、赤ピーマン、ピーマン、シシトウなどが収穫できます。↑ ナス(千両2号)は、剪定すると、・・・・↑ また花が咲き出し、実がつきます。↑ ミニトマト(アイコ)も、寿 [続きを読む]
  • 冬野菜: 蒔いた種が発芽しほぼ出揃いました。
  • 菜園「丘の畑」に、9月22日、23日と2日に渡って播種した冬野菜(宮重大根、ホウレンソウ、タアツアイ、春菊、コカブ、小松菜、レタス、聖護院大根)が発芽し、29日現在ほぼ出揃いました。やれ、一安心というところです。一番早く発芽したのは宮重大根で、種を播いてから4日目で発芽しました。しかし、聖護院カブは、いまだに発芽しません。去年の残りのタネを蒔いたためかな、とも思われますが、また蒔き直そうと思っていま [続きを読む]
  • 秋の庭の花(2):ミセバヤとホトトギス
  • 鉢植えのミセバヤと地植えのホトトギスが咲き出しました。秋の庭が色とりどりの花で次第ににぎわってきました。↑ ミセバヤ: ベンケイソウ科ムラサキベンケイ属  多年草 原産地:日本↑ 我が家の古いお友達です。↑10年以上ものお付き合いで、毎年秋になると忘れずに花を咲かせてくれます。 ↑ まだ蕾も沢山あるので、当分楽しめます。↑ ホトトギスも咲き出しました。↑ ここでは、たんにホトtギスと呼んでいますが、正 [続きを読む]
  • ミョウガ(茗荷)を収穫しました。
  • 庭の片隅で育ったミョウガ(茗荷)が、今年も沢山花穂をつけてくれたので、第1回の収穫をしました。ミョウガは独特の香りと味わいがあり、子供の頃はその香りと味わいがよくわからず、敬遠していたが、年とともにそのえも知れぬ味わいに魅せられ、好きな食べ物の一つになってしまいました。今年の秋も、そのミョウガの妙なる風味を愉しむことができました。天の恵みに感謝です。↑ 9月27日 裏庭に育ったミョウガ。今年の初収 [続きを読む]
  • 秋の庭の花(1):ヤブラン、メドウセージ、コムラサキ
  • 高温乾燥の厳しい夏が過ぎ、暑からず寒からずの穏やかな環境の秋に入ると、また花が次々と庭に咲き出しました。↑ ヤブラン: キジカクシ科ヤブラン属(リリオべ属)  多年草 原産地:東アジア↑耐寒性、耐暑性に強く、かつ日向、日陰の環境でもよく花を咲かせます。↑ 花期は8月から10月まで、かなり長く咲き続けます。↑ メドウセージ: シソ科サルビア属  小低木  原産地:南アメリカ ↑ 薄紫色の小花を穂状に [続きを読む]
  • キャベツの追肥・土寄せ第1回目
  • 9月24日 「丘の畑」に9月10日に植え付けたキャベツ(稜山2号)が本葉10枚ほどになったので、追肥・土寄せをしました。↑ 9月10日 に植え付けたキャベツ(稜山2号)が順調に生育しました。↑ 9月24日 本葉10枚ほどに育ったので追肥したあと土寄せをしました。 ↑ 化成肥料(14-14-14)は2株につき1握りの割合で撒きました。↑ 防虫ネットは効果があります。アオムシ、アブラムシの被害が激減です。 [続きを読む]
  • シュウメイギク(秋明菊)
  • 庭のシュウメイギクの花が咲きだしました。 菊の花に似たこの花が咲き出すと秋の到来を感じさせますが、植物分類学的にはキク科の仲間ではなくキンポウゲ科の仲間に入るそうですね。↑ シュウメイギク(秋明菊): キンポウゲ科イチリンソウ属  多年草  原産地:中国↑ 我が家のシュウメイギクは一重咲きの白花で園芸種ですが、原生種は八重咲の紅紫色のようです。↑ 花咲けば虫集う。 ヒラタアブのようです。↑ 葉はふ [続きを読む]
  • ハクサイの追肥・土寄せと冬野菜の播種第2弾
  • 「暑さ寒さも彼岸まで」と言われているように、このところめっきり暑さも和らぎ、菜園の作業がしやすくなりました。今日は、「丘の畑」にでかけ、ハクサイの苗が大きくなったので第1回目の追肥と土寄せをすませました。そして、明日は雨との予報。天の手助け(v^ー゜)!! 水を撒く手間がはぶけることを期待して、同じく「丘の畑」に冬野菜5種(ホウレンソウ、タアツァイ、シュンギク、コカブとコマツナ)のタネを播きました。↑  [続きを読む]
  • ハナトラノオ(花虎の尾)
  • 庭のハナトラノオが、そよ風に揺れながら、秋の日差しを浴びて、淡いピンクの花を次々と咲さかせてくれました。 ↑ ハナトラノオ(花虎の尾) : シソ科カクトラノオ属  多年草  原産地:北米東部↑ 花期: 8月〜9月  別名:カクトラノオ(角虎の尾)↑ 淡い桃色の唇形の小花を花穂の下の方から次々と咲かせます。      茎が四角で、花穂の形が’虎の尾’に似ている。↑我が家のハナトラノオの花色は淡桃色で [続きを読む]
  • ニンニクとラッキョウを植え付けました
  • 台風18号が去ってお天気が回復したので19、20日の2日かけて、菜園「丘の畑」に出かけ、ニンニクとラッキョウの植え付けをすませました。↑ 種としたニンニクの球根は、昨年栽培したニンニクを保存しておいたもので自家採種です。↑ ニンニクは80個の球根片を1個づつ80穴植え付けました。↑ 植え付けは2条まきで、条間は30cm、株間は20cmとしました。↑ ニンニクも自家採種です。↑ ニンニクは1穴に球 [続きを読む]
  • 台風一過:畑の野菜
  • 台風18号は日本列島を縦断して各地に大きな傷跡を残しましたが、皆様ご無事でしたでしょうか。関東地方の一角の当地方は18日の4時30分頃が風雨のピークで、ぴゅーぴゅー吹く風雨の音で目を覚まされました。朝、畑の様子を見に行ったら、ゴマが風で倒されていました。ほかの野菜もトンネルを張ったものは大丈夫でしたが、露地植のものは葉茎が少々乱されました。しかし、今日見たら、畑の野菜はほとんど回復していたのでほっと [続きを読む]
  • サツマイモの試し堀り、オクラとゴーヤの種子取り。
  • 今日は朝から一日中雨でした。昨日は、大根やカブの種まきをしたので、大雨になるのを心配したが、大雨にはならず、また強風も吹かなかったのでほっとしました。関東地方は今夜から明日の明け方にかけて大雨となり、土砂災害などが発生する危険性もあるので、厳重に警戒する必要があるとのことです。まだまだ油断は禁物です。昨日は「まさる畑」のサツマイモ(紅はるか)の試し堀りをし、今日は雨が小降りになった時を見計らって、 [続きを読む]