演劇集団アクト青山 さん プロフィール

  •  
演劇集団アクト青山さん: 演劇集団アクト青山 オフィシャルブログ
ハンドル名演劇集団アクト青山 さん
ブログタイトル演劇集団アクト青山 オフィシャルブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/act-aoyama/
サイト紹介文2010年現在、演劇集団アクト青山に所属している劇団員・準劇団員・本科生生徒によるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/03/01 11:08

演劇集団アクト青山 さんのブログ記事

  • 【楽屋C】僕ら普通の男の子に戻ります。だから…
  • 企画公演『楽屋』が終わって早くも一週間。4ステージなんてあっという間でした。楽しかったし、学んだ事も沢山あったけど、そんな気持ちを4人分(いや、音響照明いれて5人分)、こちらにまとめて掲載させて頂きます。先ずは、ご来場頂きましたお客様、足元の悪い中、天候も不安定で暑かったり寒かったりだったにも関わらず、キャンセルもなく、千穐楽は予定数オーバーになるまで駆けつけて下さり、本当にありがとうございました。 [続きを読む]
  • 企画公演を終えて〜出田君江〜作品後記
  • 急に寒くなって来ました今日この頃ですが皆さまお元気ですか?企画公演 「楽屋」で女優Cを演じさせて頂きました出田君江です!終演してから、はや1週間〜〜改めましてご来場、誠にありがとうございました。応援して下さった先輩方Aチーム、Cチームの皆さんスタッフの皆さんに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。「楽屋」Bチーム余韻に浸る間も無く次から次へと、いろんな事がありすぎて(汗)流れ去るものはやがて懐 [続きを読む]
  • 【楽屋B】作品後記と未知なる世界へ〜竹中春菜〜
  • 皆様こんばんわ。「楽屋」Bチームを演出させていただいた竹中春菜です。JPNタオルをお洗濯。お疲れ様タオル達。10/3〜8に行われた「楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき」無事終演いたしました!お忙しい中、また貴重な三連休の中、ご来場いただきましたお客様!ありがとうございました!!作品後期です。色々昔の活動blogを読み返すと、いつも「ババーン」とか「ドドーン」とかblogではちょっとおバカなことばかり言っているよ [続きを読む]
  • 【楽屋A】女優A役・中西彩乃、最初で最後の投稿(笑)
  • 企画公演『楽屋』の記事としては、初の投稿になります。初投稿にして、最後の作品後記(笑)どうも。Aチームの女優Aをやらせて頂きました中西 彩乃です。ご来場くださったみなさま、応援してくださったみなさま、『楽屋』企画公演メンバーのみなさま、Aチームのみなさま、本当に本当にありがとうございました!!今回は、諸事情あって本番1週間前からの急遽の参加でした。だから、本番ふくめても2週間くらいしか座組に参加してお [続きを読む]
  • 【楽屋A】ご来場ありがとうございました〜岩崎友香〜
  • 企画公演「楽屋」、ご来場いただきありがとうございました!楽屋Aチームにて女優C役と演出をやらせていただきました岩崎友香です。"楽屋Aチームについて"、文章を書いてみたいと思います。恐縮ですがお時間ありましたらお付き合い下さいませ。紆余曲折ありましたが、結果的にはお客様に喜んでいただける「楽屋」が上演できて、本当に良かったと思っています。ただ、一番はじめにキャスティングした配役での「楽屋」も見てみたかっ [続きを読む]
  • 【楽屋B】企画公演ブログ〜渋谷結香〜作品後記
  • 『楽屋』終演致しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!私達は、プールが印象的なBチームでした。(左から額田さん、出田さん、音響照明の佐古さん、演出の竹中さん、私、やまなかさん)台風25号が関東に直撃するかもしれないお天気でしたが、強運を引き寄せ、台風がそれてくれました(笑)私は女優Aを演じました渋谷です。女優Aって劇中劇で一人何役もやっていたんです。私はそれに稽古の途中で気がつきましたの [続きを読む]
  • 「楽屋」Bチーム初日!&物販詳細!
  • 昨日から「楽屋」Aチームが始まりました!昨日の夜の回は、電車の大幅な遅延等あり開始時間に懸念がありました。始まるまでお待ちいただいたお客様、お待たせしてすいません。またそんな事情からタクシー等で急いで駆けつけていただいたお客様ありがとうございました。お陰様で大きな遅れもなく開始することができました。今日はBチーム!!14:0019:30開演です。Bチーム当日券ですが、マチネソワレ共に数席ご用意ございます。ご検 [続きを読む]
  • アクト青山 アトリエへの行き方
  • アクト青山 制作部です。明日からいよいよ「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき-」が開演致します!!今回のブログは…会場であるアクト青山 アトリエへの行き方をご案内します!!!(世田谷区北烏山7-5-9)千歳烏山駅から徒歩で約15〜20分ほどかかります。駅チカでなくてご不便をおかけします(>_烏山駅前には飲食店が多く立ち並んでいますので、観劇後にご飯を食べる場所も沢山あります!チェックしながら歩いてみて下さい♪ [続きを読む]
  • ワークショップのご案内。
  • ワークショップのご案内です。お問い合わせは info@act-aoyama.comもしくは携帯に 090-6002-2905WS「声に乗せて本を読む」朗読とは何か?を、ここ数年、問い続ける演出家、俳優の小西優司が、様々な経験を元に「朗読の在り方」を伝えるワークショップ。それは同時に、俳優、声優、アナウンサーなどの「声を仕事にする」人たちのための虹色にも近い鮮やかな声の「魔法」を手に入れるためのスキルでもある。*写真は前回のワークシ [続きを読む]
  • 『楽屋』Cチーム、Blog企画 〜出演者はコイツら〜
  • すはい。こんにちは。演劇集団アクト青山主宰の小西です。やっとですね、そろそろですね、もう、ですね。本番です!と、ここまでね、Cチームは、演出家インタビュー他のチームの紹介をしてきたのですが、ようやっとここらで重い腰を上げて出演者を紹介しようかなと思います。『楽屋』はね、女優ABCDと、4人の女優のお話ですが、今回はオッサン1人と青年3人で上演します。なんだか既に残念な感じが出てますが、そこはあんまり気に [続きを読む]
  • 『楽屋』Cチーム、Blog企画 〜演出はこの男〜
  • Cチーム、Blog企画の最後を飾るのはこれ!『演出家はこの男!』です。出演者とスタッフで小西優司を丸裸にします!はい!今回女優Aで出演します、高村 賢です!先ずは僕から小西さんの紹介をして行きましょう。今回の「楽屋」は女優4人が登場するお芝居。それを男4人でやろうと話で上がった時は「なんだそれ?滅茶苦茶面白そう!」ってなりましたね(笑)「楽屋」の稽古で一番感じたのは「あ〜小西さん、これが作りたかったんだな [続きを読む]
  • 【楽屋B】企画公演ブログ〜額田礼子〜企画公演に参加してみて〜お客様へ
  • 楽屋Bチーム、女優D役の 額田礼子 です。このブログがUPされる頃、私達はゲネをやってます。そして、翌々日にはこの企画公演の幕が開くわけなんですが早ーーーいっ!何回公演をやっても公演が終わって打ち上げとかしてるのに、翌日もその座組と会える気がしていて会えないことに、ああそうだったーと思います。これってなんなんだろうと思うのですが今、出現させている世界、生きている世界その人の人生が確かにある感が色濃くず [続きを読む]
  • 【楽屋B】企画公演ブログ〜竹中春菜〜企画公演に参加してみて〜お客様へ
  • 今日から10月!!大変な台風でしたね。家が揺れてました。ひー。最近大好きな舞踏を観に行って心がチャージされたBチーム演出・竹中春菜です。いかがお過ごしでしょうか!言葉をあつかう「演劇」と身体表現の極みである「おどり」昔々お芝居に迷ってた時期の私は、舞踏をみてはつくづく「うわー、セリフなんていらないなー、全部ここにあるし」と演劇をやめようとしていたことがありました。同じ身体ひとつでやることなのに全然違 [続きを読む]
  • 情報解禁!テアスタ・オーロvol.6『報い』
  • テアスタ・オーロvol.6『報い』作/演出 小西優司双子の子は忌まわしい。それだけの理由で続く悪しき習慣。高度成長期を迎えた日本で財閥にも匹敵する起業家が味わう「報い」とは?演劇集団アクト青山が送る、家族の意味とあり方を問う新作。2018年11月20日(火)〜25日(日)11月20日(火)19:3011月21日(水)19:3011月22日(木)14:30/19:3011月23日(金・祝)14:00/18:0011月24日(土)14:00/18:0011月25日(日)14:00*開場は開演の30分前 [続きを読む]
  • 【楽屋A】本番前作品アピール&メッセージ!〜岩崎友香〜
  • 女優C役・Aチーム演出の岩崎友香です。稽古が終わり、まもなく本番ですね。 始まります。女優A役に中西彩乃さんを迎え、再構成しました。彩乃さんだから難なくクリアして下さることがとても多く、この力強いピンチヒッターさんがもっとお客様に喜ばれるにはどうしたらいいかと、最後の最後まで試行錯誤を繰り返しました。すでに私の容量の少ない脳みそはパンク済みなもので 笑、メンバー全員で熟考しつつ、よりお客様に楽しんでい [続きを読む]
  • 【楽屋B】企画公演ブログ〜出田君江〜企画公演に参加してみて〜お客様へ
  • こんにちは〜最近、整体に行きました。。。(汗)アダルト、熟女チーム。。。はいっいでっち、とかきみちゃん、とかまぁ、イデタさんとかいろんな呼ばれ方をされていますBチームの出田君江です??キミーって呼んで?今回は"企画公演に参加してみて〜""本番前にお客様へ一言〜"です。と、自分に言い聞かせておかないと全くの暴走〜のち、、、ちが〜う方向へ〜泳いで行ってしまうのでねふふふ。。。企画公演に参加してみて〜う〜 [続きを読む]
  • 『楽屋』CチームBlog企画、同じ楽屋を使う仲間へ。
  • Blog企画、楽しんで頂いていますでしょうか?麻美さんとのお話はいつも楽しいものです。インタビューされること(いや、日常的に質問の嵐に答え続けることもその中に入るとしたら)は「生きて誰かに応えること」だと思ってそれがSNSでも誌面でも舞台でも稽古場でも、同じ事だと僕は思っています。さてさて。今回「企画公演」という事で、僕はCチームな訳ですから、フツーに考えたらAとBがある、となります。DとEはないです(笑) [続きを読む]
  • 【楽屋A】稽古場レポート 廣田明代
  • おはようございます。廣田明代です。 稽古も佳境! 稽古場レポートといきたいのですが、その前にお知らせがございます。 【楽屋A キャスト変更のお知らせ】10/3・6上演の「楽屋」Aチームに女優A役で出演予定の山辺恵は体調不良により降板することとなりました。女優A役は、中西彩乃が務めます。今回の降板に関してキャンセル希望のお客様はengeki.act.aoyama@gmail.comまでご連絡ください。何卒よろしくお願い致します。 一週 [続きを読む]
  • 【楽屋A 】キャスト変更のお知らせ
  • 楽屋Aチーム、キャスト変更のお知らせです。10/3・6上演の「楽屋」Aチームに女優A役で出演予定であった山辺恵は体調不良により降板することとなりました。Aチームの女優A役は、代わって中西彩乃が務めます。今回の降板に関して予約のキャンセルを御希望のお客様は、engeki.act.aoyama@gmail.comまでご連絡ください。何卒よろしくお願い致します。演劇集団アクト青山楽屋Aチーム 制作担当 [続きを読む]
  • 陽はまた昇る。
  • 気付いたら9月も終わり…一年が早い一日は長いこれは…歳をとった証拠!(笑)はい、小西です今年、41歳になったんですが、19歳で演劇の世界に入って来て22年、最初の半分はレストランのマネージャーとかして生計を立ててたわけですが、後の半分は演劇で生計を立ててるわけです。22年もエンタメの世界にいると虚構より現実の方がドラマチックだなと思う事が増えて来ます。それと同時に歳をとって、今までよりも涙脆くなったり、感 [続きを読む]
  • 『楽屋B 』企画公演ブログ 〜やまなか浩子〜お客様へ
  • 皆様こんにちは アクト青山本科生やまなか浩子です。お彼岸ですね。涼しくなりました。秋の虫の音が心地よい季節です。 さて、企画公演『楽屋』、本番までもうあとちょっと。どこにもなかったそしてこれからもないだろう、竹中春菜演出の『楽屋』。 必見ですよ!お席残り少ない回もあります。どうぞ思い立ったらすぐにご予約ください。 稽古中の写真ちょっとシスターみたいですね。女優Aの渋谷さんとこんなに笑ってるシーンあっ [続きを読む]
  • 『楽屋』Cチーム、Blog企画!
  • 連載企画、演出家インタビュー!番外編!という事でライターの麻美雪さんにCチームの演出家、小西優司を取材して頂いた記事をお送りしておりましたが、今回は番外編として、麻美さんがお書きになった、今回の演出家インタビューのまとめ記事です!①→第一弾!②→第二弾!③→第三弾!演劇集団アクト青山:『楽屋』インタビュー《 まとめ》 インタビューを行った9/8㈯、演劇集団アクト青山主宰であり、Cチームの演出、出演され [続きを読む]
  • 【楽屋B】企画公演ブログ〜渋谷結香〜企画公演に参加してみて〜お客様へ
  • 「楽屋B」チームで、″女優A″の役を演じます渋谷結香です。あと、2週間もしたら始まります!あー、どうしよう。あー、どうしよう。この時期はわくわくする気持ちが大きいのだけれど、まだまだ、自分、しっかりしなきゃいけない部分があり過ぎて、久しぶりのパニック状態(笑)“楽屋“って、脚本も素晴らしいし、人物の設定やら面白く、観てると楽しい。おそらく、舞台人なら知っている人が多いと思います。また、日本で一番多く [続きを読む]
  • 『楽屋』Cチーム、Blog企画!
  • 連載企画、演出家インタビュー!最終回!という事で引き続き、ライターの麻美雪さんにCチームの演出家、小西優司を取材して頂いた記事をお送りします。※①→第1弾!※②→第2弾!演劇集団アクト青山:『楽屋』インタビュー③ 麻美:最後に、この舞台をどんな人に観て頂きたいですか? 小西:40〜60代の人と若い人です。 40〜60代の人にとっては、自分たちが味わって来たものであって欲しいし、若い人には、歴史として観て欲しい [続きを読む]