SHINO さん プロフィール

  •  
SHINOさん: しあわせな読書時間
ハンドル名SHINO さん
ブログタイトルしあわせな読書時間
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kiwada/
サイト紹介文スウェーデンなど北欧の児童書・絵本を中心に紹介。小学校や図書館で読み聞かせをした本も載せています。
自由文スポーツや登山に関する本も結構好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/03/01 12:02

SHINO さんのブログ記事

  • かわいい北欧
  • かわいい北欧 (コミックエッセイの森) [コミック]ナシエイースト・プレス2018-01-12北欧LOVEな作者がよりすぐった「かわいい」ものたちを紹介するコミックエッセイ!取り上げられているものすべてがステキすぎて、ページを繰るたびに「これ欲しい!」「あれも欲しい!」となるかも!ダーラナ地方を旅した紀行マンガを読めば、すぐにでも行きたくなってしまいます!本書で紹介されているのはマリメッコの服や雑貨リサ・ラーソンの陶 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(204)
  • 図書館で読み聞かせをしました。園が夏休みに入ったので、比較的大きいお子さんが来てくれました。そこで『めっきらもっきらどおん』『うどんVSラーメン』など長めのお話を読みました。【プログラム】『たまごのあかちゃん』かんざわ としこ/福音館書店『めっきらもっきらどおんどん』長谷川 摂子/福音館書店『よいしょよいしょ』まつい のりこ/童心社『ペンギンたいそう』齋藤 槙/福音館書店『ビッグブックれいぞうこ』新井洋 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(203)
  • 小学校の2時間目と3時間目の間の休みに読み聞かせをし、いとうひろしさんの『だいじょうぶ だいじょうぶ』(講談社)を読みました。この日は1学期の終業式だったので、「1学期間、よく頑張ったね。うまくいかないことがあってもだいじょうぶ。なんとかなるよ」と励ましの気持ちを込めて読みました。伝わったかな。楽しい夏休みを迎えてくれればいいな。2学期からもたくさんの絵本を届けられるように活動していきたいです。他 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(202)
  • 図書館で読み聞かせをしました。【プログラム】手遊び歌:ひげじいさん絵本『あめあめぱらん』木坂 涼/のら書店大型絵本『はっぱのおうち』征矢 清/福音館書店手遊び歌:きゃべつの中から絵本『キャベツがたべたいのです』シゲタ サヤカ/教育画劇紙芝居『ころんこっつんこ』こが ようこ/童心社大型絵本『おめんです2』いしかわ こうじ/偕成社大型絵本『999ひきのきょうだい』木村 研/ひさかたチャイルド雨は降っていません [続きを読む]
  • 読み聞かせ(201)
  • 講談社おはなし隊の隊員として保育園で読み聞かせをしてきました。おはなし隊は3回目。今回は3歳児、4歳児、5歳児さんの各クラスで計3回読んできました。おはなし会は30分、そのうち隊員の持ち時間は15分です。私は大型絵本の『999ひきのきょうだい』を中心に季節に合わせて本を選びました。3歳児クラス『ころころパンダ』いりやま さとし/講談社※『ゆらゆらパンダ』いりやま さとし/講談社『ぞうくんのあめふりさんぽ』 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(200)
  • 小学校の読み聞かせ会で『ノラネコぐんだん パンこうじょう』(工藤 ノリコ/白泉社)を読みました。このシリーズが大好きなお子さんがたくさん来てくれていました。この絵本を見せた途端、「知ってるー!」「キャー!」などの声が上がり、みんなワクワクしながら聞いてくれました。早く読んで、という雰囲気の中での読み聞かせ、楽しかったです。ただ通常、聞きに来てくださるお子さんは20人以下なんですが、今回は70人以上も集 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(199)
  • 図書館で読み聞かせをしました。始める直前に「アンパンマン」の紙芝居を読んでほしいとのリクエストに応えていたら、それを見ていた別のお子さんたちも「これも」「これも」と絵本を持ってきてしまいました。不公平にならないように全部読むことにしました。一方、最後に読むつもりで用意していたのに、「ちょっと見せて」と言って離れた場所に持っていき、「あとで返してね」と伝えたにもかかわらず、おはなし会終了まで私の手元 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(198)
  • 図書館で読み聞かせをしました。【プログラム】「ひげじいさん」(手遊び歌)『こんにちは』中川 ひろたか/偕成社『たけのこほりほり』土田 義晴/童心社(紙芝居)『くるりんぱ〈1〉だーれ?』マルタン/フレーベル館『ちいさなこいのぼりのぼうけん』岩崎 京子/教育画劇「きゃべつの中から」(手遊び歌)『三びきのやぎのがらがらどん』マーシャ ブラウン/福音館書店(大型絵本)『こんにちは』ひろちゃんがお散歩していると、 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(128)
  • 講談社が行っている事業の一つに「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」があります。550冊の絵本を積んだキャラバンカーが各都道府県を1ヶ月単位で巡回する、というものですが、近くの小学校にキャラバンカーが来たとき、読み聞かせボランティアとして参加してきました。事前に説明会(兼研修会)が半日ありますが、これがなかなかよかったです。図書館などで行われる読み聞かせ講座では「好きなように読めばいい」と言われること [続きを読む]
  • 読み聞かせ(197)
  • 小学校で読み聞かせをしました。読み聞かせが150回を迎えたので、その記念に紙芝居を読みました。作品は宮沢賢治の『注文の多い料理店』(教育画劇)!ナレーター、紳士、山猫などを5人で分担し、臨場感たっぷりに読みました。私は知ったかぶりの紳士を担当。知ったかぶりの役は得意なので(というか私がそうなので)、えらそうに演じてきましたよ!たまにはこういうのも楽しいです。  [続きを読む]
  • 平澤朋子さん原画展・トークイベント
  • 『巨人の花よめ』の挿画を担当された平澤朋子さんのトークイベントに行きました。平澤さんについては『ニルスが出会った物語』シリーズの挿画を担当されたということ以外には何も知らずに出かけました。『ニルス』とは『ニルスのふしぎな旅』のニルス。スウェーデン全土を舞台にした有名な物語ですよね。『巨人の花よめ』もスウェーデン北部のラップランドに伝わる昔話をもとにした絵本です。『巨人の花よめ』の制作に当たっては、 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(196)
  • 図書館で読み聞かせをしました。【プログラム】『こんにちは』わたなべ しげお/福音館書店『はじめての はなさかじいさん』田仲由佳/教育画劇(紙芝居)『やさいのおなか』きうち かつ/福音館書店『サンドイッチ サンドイッチ』小西 英子/福音館書店(大型絵本)『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』間瀬 なおかた/ひさかたチャイルド(大型絵本)『ぺんぎんたいそう』齋藤 槙/福音館書店『ちびゴリラのちびちび』ルース [続きを読む]
  • 巨人の花よめ スウェーデン・サーメのむかしばなし
  • 巨人の花よめ (世界のむかしばなし絵本シリーズ) [−]菱木晃子ビーエル出版2017-12-20ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの北部にまたがるラップランドにはサーメ(サーミ)と呼ばれる少数民族が住んでいます。これはスウェーデンのサーメに伝わる昔話です。サーメの男、ネイネ・パッゲはたくさんのトナカイを飼っていました。サーメにとってトナカイは生きるために欠かせない、とても大切なものでした。ネイネ・パッゲにはも [続きを読む]
  • 読み聞かせ(195)
  • 小学校で読み聞かせをしました。今回読んだのは『トントントンをまちましょう』(あまん きみこ/ひさかたチャイルド)。懐かしい雰囲気の漂う表紙から、長く親しまれている絵本かと思いましたが、発行されたのは2011年の12月。今から6年前に出版された、比較的新しい絵本です。ストーリーはというと……。夕方から雪が降り出しました。それを見て、あわてて甘酒を作るお母さんに、みこちゃんは聞きます。「こんなにいっぱいの甘 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(194)
  • 小学校で読み聞かせをしました。ちょうど大雪がニュースになっているときでしたので、『てぶくろ』(エウゲーニー・M・ラチョフ/福音館書店)を読みました。小学校では子どもたちが同じ絵本を2回聞くことがないように配慮して本を選びますが、『てぶくろ』が読まれたのは7年前でしたので、今回、この絵本を読むことができました。おじいさんが落としたてぶくろに動物たちが入っていく様子が描かれた絵本です。よく知られていま [続きを読む]
  • 読み聞かせ(193)
  • 図書館で読み聞かせをしました。【プログラム】手遊び歌:ひげじいさん絵本:『たまごのあかちゃん』かんざわ としこ/福音館書店絵本:『ぽっかぽかだいすきおさるさん』福田 幸広/ポプラ社紙芝居:『ゆきだるまとおほしさま』小川未明/教育画劇絵本:『あーといってよあー』小野寺 悦子/福音館書店絵本:『やさいのおなか』きうち かつ/福音館書店手遊び歌:おべんとうばこのうた大型絵本:『にんじんとごぼうとだいこん』鈴 [続きを読む]
  • わたしも水着をきてみたい
  • わたしも水着をきてみたい [単行本]オーサ ストルクさえら書房2017-10-04ファドマはソマリアからスウェーデンにやってきた少女。学校のプールの授業は服を着たまま見学しています。ソマリアでは水着を着て男女一緒に泳ぐなんて考えられないこと。でもみんなはとても楽しそう。あるとき、見学しているのがつまらなくなったファドマは更衣室の床に落ちている水着を試しに着てみました。鏡に写すと、とっても素敵!でもドアがあいて、 [続きを読む]
  • 読み聞かせ(192)
  • 図書館で読み聞かせをしました。【プログラム】ひげじいさん(手遊び)『たまごのあかちゃん』かんざわとしこ/福音館書店『よいしょよいしょ』まついのりこ/童心社(紙芝居) 『まどからおくりもの』五味太郎/偕成社『クリスマスおめでとう』ひぐちみちこ/福音館書店『10ぱんだ』岩合日出子/福音館書店 おべんとうばこのうた(手遊び)『にんじんとごぼうとだいこん』和歌山 静子/鈴木出版クリスマスが間近なこと、パンダの [続きを読む]
  • 絵本のひきだし 林明子原画展
  • 「絵本のひきだし 林明子原画展」を見にいきました。開催されたのは白壁が印象的な伊丹市立美術館。『はじめてのおつかい』『こんとあき』などの原画とラフスケッチ約200点が展示されていました。林さんの絵はなんと言っても、子どもたちの愛らしく豊かな表情が魅力的。妹のお子さんをモデルにしているそうです。実物を見ながら描くことを大切にしていて、『こんとあき』のきつねのぬいぐるみ、こんも手作りされたとのこと。モコ [続きを読む]
  • 読み聞かせ(191)
  • 小学校で読み聞かせをしました。今回はオスカー・ワイルドの名作『しあわせのおうじ』(ひかりのくに)、「しあわせ」の意味を考えさせられる絵本を選びました。宝石と金で飾られた王子の銅像が貧しい人々のために自分の身を削り、南の国に渡り損ねたつばめに運ばせますが、やがて王子もつばめも最後には、、、という美しいけれども悲しいお話。生き方とかしあわせとか、まだ考えたことなどない年頃の子どもたちだろうけれど、大き [続きを読む]
  • ペンネンネネム
  • いつ行っても混雑している。朝9時半から整理券を配布している。電話予約ができない。そんな噂の超有名絵本カフェ、ペンネンネネム大阪店に行ってきました。足を踏み入れた瞬間に広がるいくつもの物語。その世界にずっと浸っていたくなります。案内されたのはさるの絵本のコーナー。おさるのジョージ、五味太郎さんの『さる・るるる』、谷口智則さんの絵本が並んでいました。オーダー後、谷口さんの『サルくんとバナナのゆうえんち [続きを読む]
  • 読み聞かせ(190)
  • 図書館で読み聞かせをしました。【プログラム】ひげじいさん(手遊び歌)『たまごのあかちゃん』かんざわとしこ/福音館書店『ロージーのおさんぽ』パット=ハッチンス/偕成社『どんぐりぽとん』千世繭子/童心社(紙芝居)『いちにちこんちゅう』ふくべあきひろ/PHP研究所『くらべっこくらべっこ』まえとく あきこ/童心社(紙芝居)おべんとうばこのうた(手遊び)『にんじんとごぼうとだいこん』和歌山静子/鈴木出版(大型絵 [続きを読む]
  • ファビアンのふしぎなおまつり
  • ファビアンのふしぎなおまつり (児童書) [大型本]マリット テルンクヴィスト徳間書店2017-09-13きょうは、おまつりの日。ファビアンはママが出かける準備をしている間、お祭りのことを考えてワクワクしていました。車の代わりにゾウが走ってたら?木の上に住んだら?広場からはみ出しそうなケーキやキャンディのなる木があったら?ようやく準備ができて外に出て見ると、、、おやおや!?想像がしたことが次々と起こる不思議なおま [続きを読む]
  • 永田萌さん講演会
  • 私が読み聞かせをしている図書館の館長はイラストレーターの永田萌さんが務めていらっしゃいます。今回、その図書館でボランティア活動をしている人たち向けに永田さんの講演会が開かれました。前半は永田さんと京都の関わりとボランティア活動の意義、後半は絵本『マッチうりの少女』の挿絵に込めた思いを聞かせていただきました。ここでは『マッチうりの少女』についてお話されたこと、忘れないように記しておきますね。マッチう [続きを読む]
  • 読み聞かせ(187)
  •  図書館で読み聞かせをしました。【プログラム】たまごのあかちゃん/神沢 利子/福音館書店しゃっくりがいこつ/マージェリー カイラー/セーラー出版ぐりとぐらとすみれちゃん/なかがわ りえこ/福音館書店うえきばちです/川端 誠/BL出版さつまのおいも/中川 ひろたか/童心社だるまさんが/かがくい ひろし/ブロンズ新社おおきなかぶ/A.トルストイ/福音館書店今回も新人ボランティアさんと一緒に読みました。経験者のや [続きを読む]