弁護士村上匠 さん プロフィール

  •  
弁護士村上匠さん: 匠の弁護
ハンドル名弁護士村上匠 さん
ブログタイトル匠の弁護
ブログURLhttp://murakamibengoshi.blog122.fc2.com/
サイト紹介文仙台の2代目弁護士です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/03/01 15:32

弁護士村上匠 さんのブログ記事

  • 嫌だなァと思いながらエゴサーチ
  •  先日、「虚偽の事実をクチコミサイトに書かれて困っている。削除依頼したが対応がいつになるかも分からない」との相談を受けました。 さて削除だけでいいのか、あるいは発信者情報開示か、発信者の特定となると正直面倒臭いなあ、などと思いながら話をうかがっていくと、なんと書き込んだ者が実名で、身元が分かっているとのこと。ならば話が早い。 さっそく内容証明郵便のお手紙を作成し、「直ちに消してください。さもないと [続きを読む]
  • 相続セミナーのレジュメ、公開します
  •  先日、相続に関するセミナーでお話しをする機会をいただき、そのための下準備としてレジュメを作りました。 対象としては一般人の中高年で遺言や相続対策に興味のある方を想定しており、法専門家や学生向けではありません(条文などは引用せず)。ですので、例えば遺言執行者の権限の点や、遺留分減殺請求権の債権化などはカットしました。全10頁ですが、これでも40分では半分程度しか話せませんでしたね。 特に次回セミナ [続きを読む]
  • 【告知】11月25日(日)泉区南光台でセミナーがあります
  •  お知らせです。 きたる25日、泉区南光台に新たにオープンする福祉施設において、無料セミナー3部構成の第1部の講師を務めさせていただきます。 テーマは「来年1月から施行! 相続法改正のポイント」となっておりますが、もちろん一般の方向けですので理論的な眠たくなる話はせずに、身近な影響があると思われる点を中心にやさしく解説したいと思います。 持ち時間が40分ですので、自筆証書遺言にまつわる改正点や、配 [続きを読む]
  • (備忘)債権法改正・相続法改正の施行日まとめ
  • (11月21日追記。相続法改正の施行日について政令が出ました)民法(債権関係)改正法の施行日・・・2020年(新元号2年)4月1日 (一部例外あり)(例外)① 定型約款について 定型約款に関しては施行日前に締結された契約にも改正後の民法が適用される。(しかし、施行日前(2020年3月31日まで)に反対の意思表示をすれば、改正後の民法は適用されない。)② 公証人による保証意思の確認手続 「保証意思宣明 [続きを読む]
  • 理論的な面からも民事信託(家族信託)は危ういと思う
  •  東北大学法学研究科の公開講座「民法改正の諸問題」の最終回、水野紀子教授ご担当の「日本相続法の特徴と相続法改正」が14日に開催されます。 その予習の参考論文を読んでいたところ、その中に民事信託についての鋭い指摘があり、膝を打ちました。「そして被相続人がさらに自由に設計できることを求めて、相続法との関係整理が不十分なまま、2006(平成18)年に新信託法が立法された。」 (水野紀子「相続法の分析と構築−企 [続きを読む]
  • 民事信託は救世主にはならない
  •  11月4日(日)、宮城県建設会館で行われた民事信託の研修会に参加してきました。 (一社)民事信託推進センターと(一社)民事信託士協会の共催によるもので、「民事信託士」という資格の登録更新のための指定研修を兼ねていたそうです。 私自身は同資格を有しているわけではないのですが(もう有象無象の相続関係の民間資格はコリゴリです。いくつ取ろうが何の役にも立たない)、相続関係のご相談を受ける際に「『民事信託』・ [続きを読む]
  • 自筆証書遺言保管制度にまつわる疑問
  •  近々ブログでお知らせできると思いますが、某所で改正相続法について簡単なセミナーをやってほしいと頼まれており、時間を見つけてはレジュメを作成しています。 今回の相続法改正の柱は、特に①配偶者の保護と、②自筆証書遺言の使い勝手の改善にあると思っています。 遺言については、自筆証書遺言の鉄則だった「全文」自筆が緩和され、パソコンで作成した目録や不動産の登記事項証明書などを添付してもよいこととされました [続きを読む]
  • お盆の準備は万全ですか? 帰省するならココをチェック!
  •  8月に入りました。 お盆休みに帰省されて、久々に地元の親御さんの顔を見るという方もいらっしゃると思います。そこで今日は私の視点から、帰省する際に注意してもらいたいことや、アドバイスをお伝えいたします。ポイント1 悪徳商法にだまされてませんか? ご実家に、似つかわしくない高級品や、箱買いした健康食品などがないか確認してください。 例えば消費者トラブルの例として、テレビショッピングの「初回限定のお試 [続きを読む]
  • 紀州のドン・ファン事件について思ったこと
  •  紀州のドン・ファン事件について思ったこと、その1。 案外、捜査の決め手に欠いて、このまま第2の「ロス疑惑」の展開もあり得るのではないか。 無罪推定の原則に従って、誰が怪しいという報道は主要メディアではなされていませんが、このニュースを見た大半の方がおそらく「あの人が怪しい」という見解を持っていると思います。 しかし、本当に日本中の素人探偵が思いつく単純な構図なのでしょうか。仮に殺人事件だとして、 [続きを読む]
  • 麻しん(はしか)の抗体、ありました!
  •  本日、麻しん(はしか)の抗体検査の結果を聞いてきました。連休前ということもあり、病院で結果を聞くだけで1時間待ちという有様です。検査結果を電話で教えてくれたらな、とも思ったり。 数値が4.0以上あればいいところ、なんと47.7という高い数字で、お医者さんからも「はしかの患者の中に飛び込んでも大丈夫」というお墨付きをいただきました。 これで安心して麻しん(はしか)の流行地域も出歩けますね。 (お知 [続きを読む]
  • 麻しん(はしか)の予防接種がもうGWに間に合わない件
  •  これは意外と知られていない話で広めるべきと思ったので、ブログに書こうと思いました。今すぐ麻しん(はしか)の予防接種をしても、ゴールデンウィークには間に合わないというお話しです。 4月10日の仙台-台北便の搭乗客に麻しん(はしか)患者がいたことや、台湾・沖縄で麻しん(はしか)が流行しているというニュースが流れています。 本当に間が悪いことに、私もこの連休に台湾に旅行する予定をしていたので、さっそく [続きを読む]
  • 武器は多い方がいい
  •  われわれも日々勉強を要する業界なのですが、研修やマニュアル本で新しい方法や珍しい方法を知ったりすると、私なんかは絶対に一度は使いたいと思い、強く心に残ったりします。 以前、刑事事件での証拠保全請求事件という珍しい制度を使ったことについて書きましたが(「事件番号第1号を取った話」)、これも刑事弁護の本で知り、一度やってみたかった制度でした。 そして最近の話ですが、平成15年の民訴法改正で導入されな [続きを読む]
  • ちっちゃな検認済証明書
  •  公証役場を通さずに自分で作った遺言書(自筆証書遺言)を発見した場合は、家庭裁判所で検認の手続きをして、証明書を付けてもらう必要があります。これは、遺言書の入っている封筒が開封されているか否か、すなわち中身を見られる状態か否かを問いません。このような状態で遺言書が見つかりましたよ、ということを公的に記録しておく制度だからです。 ところで私が最近手がけた検認で、故人が生前使っていたノートに、死んだ後 [続きを読む]
  • 無罪判決に対する検察官控訴についてのコメント
  •  白石市の車両放火事件に対する仙台地裁の無罪判決について、検察が本日控訴したとのことです。  これを受けての弁護人のコメントは以下のとおりです。 そもそも有罪の主張・立証には無理があり、当然予想された無罪判決であった。 判決理由には検察の言い分にも配慮し、弁護側には不満の残る部分もある。 検察の控訴は、無罪確定をいたずらに先延ばしするものであり、被告人と家族の願いを踏みにじることになる。 弁護人は [続きを読む]
  • 無罪を取れるフレンズ
  •  私が主任弁護人を務め、そして刑事弁護のレジェンド・阿部泰雄弁護士に共同弁護人をお願いし担当してきた刑事事件について、本日、仙台地裁で無罪判決が言い渡されました。 一応検察側の控訴期間があるので、判決の確定まで事件について詳細に述べることは控えますが、この事件は平成28年11月に宮城県白石市で発生した軽自動車の不審火事件でした。現場に何度も足を運び聞き込みをしたり、パソコンに向かいすぎて首が動かな [続きを読む]
  • 出前授業〜人来田小学校のブログに取り上げてもらいました
  •  去る12月8日、仙台市立人来田小学校の6年生のクラスに出前授業に行ってきました。  その様子について、人来田小学校のブログ (http://www.sendai-c.ed.jp/~hitosyo/blog_hitokita_27/log/eid306.html) に取り上げていただきました。ブログを見ると、いろいろな講師を外部から招いて、生徒さんが将来必要になることを教えたり、様々な体験をさせたりしているんですね。恵まれた環境だと思います。 さて今回の内容は、 [続きを読む]
  • 強制わいせつ罪の判例変更。そういえば限界事例を扱った
  •  各種報道によると、今日の最高裁大法廷判決で、強制わいせつ罪について従来の「性的意図必要説」から「原則不要説、行為によっては必要説」に判例変更があったそうです。刑法各論の勉強では、必ず抑えておかなければならない判例の一つです。 このニュースを聞いて思い出したのですが、私が弁護士登録して1、2年目くらいに担当した強制わいせつ罪の被疑事件がこんな事案でした。 ある男性(被疑者)が女性(被害者)に金を貸 [続きを読む]
  • 利府西中学校での出前授業
  •  今日は、私を含む若手の弁護士4名で利府町立利府西中学校まで出前授業に行ってきました。 学校からの要望としては、実際の憲法判例を題材にして生徒にディベートさせたいとのこと。また、薬事法判決や出版差し止めなどの判例を授業でも扱ったともうかがっており、その授業のレベルの高さには驚かされます。  今回われわれが選んだ題材は、神戸高専事件。 これは、絶対的平和主義の立場で格技を禁止する宗教の信者である生徒 [続きを読む]
  • 心理学検定1級に合格しました
  •  今年の春から心理学の勉強を独学で始めて、腕試しとして(数か月で腕試しというのもおこがましい話ですが)今年8月に心理学検定なる検定試験を受けたのですが、望外の1級合格となりました。 ※ 心理学検定公式サイト http://www.jupaken.jp/ 選択科目10科目のうち、3科目以上の合格で2級、6科目以上の合格で1級の認定を受けられます。 まあ初受験ということで2級に手が届けばと思っていたのですが、私が選択した8 [続きを読む]
  • 仙台各地で深夜のサイレン
  •  きのう8月31日の夜11時ころの話ですが、遠くから何かのアナウンスとサイレンの音が聞こえてきました。 ご存じのとおり某国が日本をまたぐミサイルを飛ばしてJアラートが鳴ったばかりですので、サイレンの音に一瞬不安がよぎります。 ただ、以前にも同様のサイレンを聞いたことがあったので、これはダムの放流前のサイレンだなとピンと来ました。 すぐ大倉ダムのサイトにアクセスすると、果たして、リアルタイムで放流の [続きを読む]
  • 仙台一高同窓会「寄付者芳名簿」が罰ゲーム状態
  •  男女共学となって久しい仙台一高。僕は高校50回生のOBですが、同窓会から協力金のお願いが来たので、1口振り込んだのが昨年のこと。 そして今年も同様のお願いが郵便で来たのですが、開けてビックリ。 昨年度の「寄付者芳名簿」もあわせて送られてきたのですが、一番の最年長は中学46回生で、以下1000人くらいの名前が寄付の口数とともに並んでいます。 そして、どういう理由からか高校50回生までにしか寄付の呼 [続きを読む]
  • チャーハンが食べたかっただけなのに
  •  いきなりですが、中華料理屋さんのパラパラのチャーハンを無性に食べたくなることはありませんか? 今日の私がまさにそれで、先ほど事務所近くの「楽道」という中華料理屋さんにお昼を食べに行きました。 メニューを開いて、ランチメニューからさっそく「炒飯セット」を注文しました。この店のランチはセルフサービスのサラダとコーヒー、それにお漬物と杏仁豆腐までつきます。700円。 そして、運ばれてきたのが。こちら。 [続きを読む]
  • 日本酒と西公園と…。
  •  先日の日曜日、東北絆まつりの一環で行われていた日本酒のイベントに行ってきました。 題して「日本酒と西公園と…。」というそのままの名前のイベントなのですが、20以上の酒蔵が青葉区の西公園にブースを出して、明るいうちから楽しく利き酒ができるという夢のような企画です。 しっかり前売り券(2500円)を買っていたのですが、会場で利き酒チケットおちょこ20杯分、おつまみチケット500円分と引き換え。しかも [続きを読む]
  • 放送大学
  •  先日、海外ドラマにハマっていることを書きましたが、もう一つ今年の春からハマっていることに、テレビの放送大学を「受講」しています。 とは言っても正規の受講生ではなく、BSで放送されている放送大学の番組のうち、面白そうな物を録画して朝の時間に見るだけのモグリの受講生です。テキストも買っていません。 学生の頃に勉強しなかった反動かもしれませんが、今になってこういうものを面白く感じるようになりました。少 [続きを読む]