弁護士村上匠 さん プロフィール

  •  
弁護士村上匠さん: 匠の弁護
ハンドル名弁護士村上匠 さん
ブログタイトル匠の弁護
ブログURLhttp://murakamibengoshi.blog122.fc2.com/
サイト紹介文仙台の2代目弁護士です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/03/01 15:32

弁護士村上匠 さんのブログ記事

  • 心理学検定1級に合格しました
  •  今年の春から心理学の勉強を独学で始めて、腕試しとして(数か月で腕試しというのもおこがましい話ですが)今年8月に心理学検定なる検定試験を受けたのですが、望外の1級合格となりました。 ※ 心理学検定公式サイト http://www.jupaken.jp/ 選択科目10科目のうち、3科目以上の合格で2級、6科目以上の合格で1級の認定を受けられます。 まあ初受験ということで2級に手が届けばと思っていたのですが、私が選択した8 [続きを読む]
  • 仙台各地で深夜のサイレン
  •  きのう8月31日の夜11時ころの話ですが、遠くから何かのアナウンスとサイレンの音が聞こえてきました。 ご存じのとおり某国が日本をまたぐミサイルを飛ばしてJアラートが鳴ったばかりですので、サイレンの音に一瞬不安がよぎります。 ただ、以前にも同様のサイレンを聞いたことがあったので、これはダムの放流前のサイレンだなとピンと来ました。 すぐ大倉ダムのサイトにアクセスすると、果たして、リアルタイムで放流の [続きを読む]
  • 仙台一高同窓会「寄付者芳名簿」が罰ゲーム状態
  •  男女共学となって久しい仙台一高。僕は高校50回生のOBですが、同窓会から協力金のお願いが来たので、1口振り込んだのが昨年のこと。 そして今年も同様のお願いが郵便で来たのですが、開けてビックリ。 昨年度の「寄付者芳名簿」もあわせて送られてきたのですが、一番の最年長は中学46回生で、以下1000人くらいの名前が寄付の口数とともに並んでいます。 そして、どういう理由からか高校50回生までにしか寄付の呼 [続きを読む]
  • チャーハンが食べたかっただけなのに
  •  いきなりですが、中華料理屋さんのパラパラのチャーハンを無性に食べたくなることはありませんか? 今日の私がまさにそれで、先ほど事務所近くの「楽道」という中華料理屋さんにお昼を食べに行きました。 メニューを開いて、ランチメニューからさっそく「炒飯セット」を注文しました。この店のランチはセルフサービスのサラダとコーヒー、それにお漬物と杏仁豆腐までつきます。700円。 そして、運ばれてきたのが。こちら。 [続きを読む]
  • 日本酒と西公園と…。
  •  先日の日曜日、東北絆まつりの一環で行われていた日本酒のイベントに行ってきました。 題して「日本酒と西公園と…。」というそのままの名前のイベントなのですが、20以上の酒蔵が青葉区の西公園にブースを出して、明るいうちから楽しく利き酒ができるという夢のような企画です。 しっかり前売り券(2500円)を買っていたのですが、会場で利き酒チケットおちょこ20杯分、おつまみチケット500円分と引き換え。しかも [続きを読む]
  • 放送大学
  •  先日、海外ドラマにハマっていることを書きましたが、もう一つ今年の春からハマっていることに、テレビの放送大学を「受講」しています。 とは言っても正規の受講生ではなく、BSで放送されている放送大学の番組のうち、面白そうな物を録画して朝の時間に見るだけのモグリの受講生です。テキストも買っていません。 学生の頃に勉強しなかった反動かもしれませんが、今になってこういうものを面白く感じるようになりました。少 [続きを読む]
  • 青葉区あけぼの町・荒巻コミュニティ・センター
  •  昨日25日は青葉区の荒巻コミュニティ・センターにお邪魔してきました。 生まれも育ちも太白区の私ですが、荒巻エリアに来たのは初めてです。非常に閑静な住宅街という印象を受けました。鳥のさえずりの声が響き渡り、住環境としては素晴らしいと思います。ただし、道が曲がりくねっていて、地図からは読み取れないアップダウンもあって、非常に分かりにくいですね。迷子になりかけました・・・。 きのうも先週の八幡のときと [続きを読む]
  • 落語教育委員会・仙台公演
  •  24日は仙台市民会館まで、落語を聴きに行きました。 毎年仙台で公演が行われる三人会の「落語教育委員会」で、出演は三遊亭歌武蔵、柳家喬太郎、そして新メンバーの三遊亭兼好のお三方。 最初のコントは西部警察風(訂正:殉職するのは「太陽にほえろ!」でしたね。ファミリー劇場の再放送を見て気づきました)の設定で、殉職した刑事に代わり新メンバーを迎えるという内容。この下りは旧メンバーで昨年亡くなられた柳家喜多 [続きを読む]
  • 八幡コミュニティ・センター(東北大学病院前)界隈を街歩き
  •  5月18日は八幡コミュニティセンターでの講話・相談会でした。 1時開場の予定でしたので、それまでお昼を食べる店を探しながら大学病院前を街歩き。 実はこの春から東北大学の某組織から外部委員のお仕事を頼まれまして、先月も会合に出席した際にこの界隈を歩いたのですが、門前薬局はもちろんのこと、いろいろ美味しそうな飲食店のある地域でもあります。 レンタサイクルのダテバイクを病院前のポートで返却し、先日お年 [続きを読む]
  • 【訂正あり・法定相続情報証明制度】開始直前のはずなのに?
  • (5月26日・訂正追記します。) 後記の記事を書いた後に、法務局のサイトに5月15日付けで情報が更新されていたことに気づきました。 http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page7_000014.html  主な法定相続情報一覧図の様式及び記載例については5月17日付けの更新で掲載されています。 法務省のサイト( http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00284.html )あるいは法務省のサイト( http://houmukyoku.moj.go.jp/hom [続きを読む]
  • 講話と個別相談会のお知らせ(5月は青葉区八幡と荒巻)
  •  告知です。 4月に引き続き、参加無料の講話と個別相談会のお知らせです。 福祉施設が開く「講話と個別相談(無料)」 相続や認知症で知っておきたいこと 主催(共催):ギャラリー杜の音、(株)デザイン工房、ルクール、(株)デザインパートナーズ、(一社)あんしん生活工房 5月は次の2会場で開催されます。あやしい物を売りつけたり勧誘したりする場ではないので、手ぶらで来て下さい。お金も判子も要りません。 むしろ、 [続きを読む]
  • そんなモノ送るんじゃありません!
  •  以前、「弁護士トーク」というアプリに登録しているという話を書きました(※ 弁護士に相談できるアプリ「弁護士トーク」に登録)。きちんと数えてませんが、もう100件以上の相談はこなしていると思います。「かりあげクン」の植田まさし風にいえば「ヒマなヤロ」といったとこでしょうか。 前にも書きましたが、ぶっちゃけお金にはなりません。 しかし、それでもまだ止めずに続けているのですが、その理由の一つには新しい [続きを読む]
  • 様々な国の海外ドラマ
  •  国内のドラマはほとんど見ないのですが(最近では『孤独のグルメ』くらい)スカパーで契約している海外ドラマのチャンネルで、どちらかというとマイナーな国のドラマにハマっています。 私が現在進行形でハマっているドラマは、AXNミステリーチャンネルの『ラビリンス』(チェコ共和国)、『ポーランド未解決事件課』、そしてホームドラマチャンネルの『アニキに恋して』(台湾)の3本です。 『ラビリンス』は、チェコとスロ [続きを読む]
  • 講話と個別相談会のお知らせ(将監西と福室)
  •  ひさびさに、ゲスト講師としてお誘いを受けました。 福祉施設の主催する、参加無料の講話と個別相談会のお知らせです。 4月20日(木) 講話:午後1時15分〜 相談会:午後3時15分〜4時45分 会場:将監西コミュニティセンター (泉区将監13丁目20−1) 4月27日(木) 講話:午後1時15分〜 相談会:午後3時15分〜4時45分 会場:福室市民センター (宮城野区福室5丁目9−36) 私の担当 [続きを読む]
  • セルコホーム ズーパラダイス八木山
  •  仙台市八木山動物公園の名称が、ネーミングライツ事業により「セルコホーム ズーパラダイス八木山」という愛称になりました。 弊事務所ではオフィシャルサポーターをさせていただいている関係で市からお知らせの手紙が来てましたので、ブログにも書いておこうと思います。  ネーミングライツについては、だいぶ前に県民会館も東京何とかという名前に変わりましたし(いまだ良く覚えていない)、定着するまでは相当な時間がか [続きを読む]
  • 届かなくても、「おめでとう」を
  •  かつてロースクールで一緒に答案練習をした同輩が、弁護士登録をしたとの報に接しました。彼と私ともう一人で組んで、不思議かつ不幸にも彼だけが合格できずにいたので、朗報だと思いました。 「答案練習」(とうれん、と略すのが一般的)とは、論文式の問題を用意して、本番さながらに制限時間を定めて書き上げる司法試験のトレーニングのことです。複数人で組むか、予備校に通って行うのが一般的です。 互いに答案を批評し合 [続きを読む]
  • 【仙台弁護士会】被災者のための無料電話相談、終了へ
  •  仙台弁護士会が平成27年より実施してきた、東日本大震災の被災者を対象とした電話による無料法律相談が本年3月末をもって終了するとのことです。(ただし、県内6か所の法律相談センターでの面談による無料相談は継続。 詳しくは仙台弁護士会のサイトへ) 週1回の実施でしたが、おそらく利用者が減ってきていたのでしょう。 他方、高齢者の電話無料相談は継続中のようです。 ところで、この「高齢者」が何歳以上の方を指 [続きを読む]
  • 名刺入れをなくしました
  •  先日、どこかで名刺入れをなくしました。 もらい物なのですが、バーバリーの茶色の名刺入れです。私の名刺が数枚と、最近名刺交換をした方の名刺が入っているはずです(相手にも申し訳ない)。 もしどこかで拾われた方は、ご連絡いただければ幸いです。 [続きを読む]
  • 雑誌「冤罪File No.27」の逆転無罪事件
  •  日本で唯一の冤罪専門誌「冤罪File No.27」を読んでいたところ、仙台地裁古川支部(山口均裁判官)で有罪、仙台高裁(嶋原文雄裁判長)で逆転無罪となった事件が紹介されていました(検察側が控訴せず確定)。 一審の山口裁判官がDNA鑑定の結果という固い物証によらず人証に乗っかり(一般的に、証言は記憶違い・記憶の減退その他の理由により、その取り扱いに注意しなくてはならないとされる)、しかもDNA鑑定の内容を「誤読 [続きを読む]
  • 同窓会名簿への名刺広告
  •  先日、同窓会名簿への名刺広告を載せませんか?という問い合わせの電話がかかってきました。 資料をFAXしてもらって見たのですが、サイズによって料金もさまざまなようで、さてどうしたものか。ただ、よくよく考えてみると、仙台一高出身の弁護士の諸先輩型は仙台に大勢いて、今さら高50回生の私が名刺広告を載せようが埋没すること間違いなし。 その上、そもそも自分自身が同窓会名簿を買っていません。 今度電話がきたら、 [続きを読む]
  • 事件番号第1号を取った話
  •  これまでに何らかの形で裁判に関わったことのある方であれば、例えば「仙台地方裁判所 平成29年(ワ)第1234号」などの事件番号を目にしたことがあるかと思います。 これは、裁判所が受け付けた事件ごとに番号を振っていくもので、かっこ書きの符合については(ワ)なら地方裁判所の第1審の民事訴訟、(わ) なら刑事事件で地裁の公判請求事件を指します。民事事件では片仮名でイロハニ・・・で、刑事事件では平仮名で [続きを読む]
  • 今月は身柄事件の不起訴3件、民事訴訟の和解1件
  •  今年も残すところあと僅かとなりました。  今日12月28日は、ある民事訴訟が和解で終わりました。年末になると、訴訟の当事者も年内にケリを付けたいという気持ちが強くなるせいか、和解がまとまりやすくなるというのは良く言われる話です。 また今月はなんやかんやで刑事事件が立て込んでいたのですが、被疑者が勾留された身柄事件のうち3件が不起訴釈放で終わり、年末年始に急ぎの接見をする案件はなくなりました。助か [続きを読む]
  • 映画『聖の青春』で話題、村山聖九段の扇子への疑問
  •  日本将棋連盟のデジタルショップで、間もなく映画が公開されることで話題の村山聖九段の扇子を販売しています。私が見たときには既に売り切れ、残念。 http://item.rakuten.co.jp/shogi/1516223/ もちろん今販売されている扇子は故人の直筆ではなく印刷された物ですが、そこに書かれた文字についてふと疑問が生じました。肩書きが「九段」となっているのですが、確か村山先生は現役A級八段のままで亡くなり、その死後に栄誉を [続きを読む]
  • 将棋棋士のカンニング疑惑、代理人弁護士の「次の一手」は?
  •  将棋ファンとして最近のニュース、本当に驚きました。 三浦九段にかかっているカンニング疑惑について、本人が強く否定しており、また不正を示す直接の証拠がないようなので(週刊文春・週刊新潮の記事が出た10月20日現在)、なんともスッキリしません。 ちなみに私は、中学生のときに「週刊将棋」の次の一手コーナーを通してアマ三段の免状をもらいましたが、それ以降はほとんど指していないので、たぶん今の棋力は初段も [続きを読む]
  • 妃川螢『これは弁護士の仕事ではありません!』
  •  弁護士もののライトノベルをネットで見つけたので、ポチッと購入しました。ネットショッピングはほんとに衝動買いを誘うので、気をつけないと本が増えていきます。 さて今回手にしたタイトルは、妃川螢『これは弁護士の仕事ではありません!』(富士見L文庫)。法律事務所の顧問先のため、勤務弁護士が本来の弁護士業務とは思えない事件に奮闘するという内容でした。 第1話は、資産家がペットに全財産を譲るという遺言書の話 [続きを読む]