苺大豆 さん プロフィール

  •  
苺大豆さん: 口からストレスだだ漏れ日記 (姑・兄嫁・実家)
ハンドル名苺大豆 さん
ブログタイトル口からストレスだだ漏れ日記 (姑・兄嫁・実家)
ブログURLhttps://ameblo.jp/ichigodaizu/
サイト紹介文姑・兄嫁のこと、認知症のババ&要介護4のジジ&実母のこと。毎記事冒頭で動物たちのことも。
自由文※カテゴリーごとに、見ていただくことをお勧めします(^^ゞ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2010/03/02 00:30

苺大豆 さんのブログ記事

  • 義実家へ2・昼食〜
  • 前記事と同じ写真です前の記事でトムさんのことを何も書かずに UPしてしまったのでトムさん、扇風機が好きです。この高さが好きらしく、よく手を置いて寝そべったり、枕にしています。2階の扇風機でもするんですよ。 両手で抱え込むようにしてお散歩から帰ると まず扇風機にもたれて座ります。 ----------------------------------------------------------------------- 義母と昼食を食べに行ったのは・・・何度か行ったことの [続きを読む]
  • 義母宅へ・到着
  • 気力が出ず、どんよりから抜け出せなかった数日の間・・・・落ちないように とにかく動くようにしていたのだが・・・その1日を 義母宅へ行くことに。 しかも それは、あろうことか 私の提案だった。言ってから、「あれ?何言っちゃってんだ私。」 「血迷ってるのか??」なんて戸惑いながら後悔。 まぁ、でも言ってしまったし、ダンナは既に義母に行くと電話してたし・・・仕方ない。 このとき、ダンナは私に 「ありが [続きを読む]
  • 義母宅へ(その前に)
  • ゴールデンウィーク前に 義母から何度かアピールがあったが、行かなかった。 母の日のプレゼントは 郵送しておいたのだが、行かなかったことで不機嫌になったのか、電話はかかってこなかった。 それならそれで、気楽でいいわと思っていたのだが・・・・翌週、野菜が送られて来た。  ※野菜処理はダンナにやってもらいました。                      不機嫌だったけど嫌なら捨てるだけだし ・・・あ [続きを読む]
  • 少し間があいてしまいました
  • 気力がついて来ない私に 寄り添ってくれていたトムさんです。「ヤル気スイッチ」をトムさんにつけて、押してみたり・・・くだらないことをして 面白くなくても笑ってみて・・・落ちないようにしてます。 少し間があいてしまいました  心配してくださった皆様、ありがとうございました。気力と気持ちがどこかへ行ったまま、ぼちぼちと動いていたら お陰様で 徐々に戻りつつあります。 無理してでも動いていたほうがいい気 [続きを読む]
  • ありがとうございました。
  • ちょっとだけ弱音を吐き出したくて書いた前記事でしたが、思いがけず、たくさんのコメントをいただき驚いています。 ご心配をおかけしてすみませんでした。顔も知らない私を こんなにも気に掛けていただき、親身にアドバイスをいただいたり、私の気持ちに寄り添っていただけたことが とてもありがたくてただただ皆様には 感謝の気持ちでいっぱいです。 意を決して動いてみたものの撃沈してしまい、今、脱力感が酷く・・・で [続きを読む]
  • 無題
  • ちょっと弱音です。 コメントのお返事もメッセージのお返事も出来ていないのに すみません。少し先になってしまうかも・・・ごめんなさい。 何か少しでも前進を・・・と思って行動を起こしてみたのだが・・・ ・・・撃沈。 母の入所なんて やっぱりほど遠い話ね。 何かしら策があるはず? ・・・ないじゃん。 相談するだけムダだったってカンジ。   母が死ぬまで 私は逃げられないのかも。 お金がなければ スター [続きを読む]
  • 探そうともしない
  • るっちゃんです。左は生後3ヶ月くらいのとき。 右は今。大きくなったね〜 側溝の中で 寒さに震えて鳴いてた子がこんなに大きく育ってくれて・・・最高にうれしいことだね ------------------------------------------------------------------------- 「お姉ちゃん、薬 落とした。」 母の言葉に イラっと来る。だから何?だ。 小さな子供みたいに 二語文や三語分で言う。 家族も またかと言う顔。 薬を落としてしまう [続きを読む]
  • 1杯のために
  • もう お菓子もお酒もいらないと言ってた母だが・・・ 退院後からしばらくした3月半ば。 お菓子は既に フル復活。 つい先月。 GWに ずっと捨てずに自室のテーブルに置いてあったウイスキーを 自分はもう お酒は飲まないから私に引き取ってくれないか?と言ってきて、私は断ったばかり。 ところが5月の最後の週に 届いた生協の荷物の中にボトルの「ゆず酒」があった。 これは母が注文したもの。 「お姉ちゃん、それ [続きを読む]
  • 豚丼と最近の母の食事
  • るっちゃんです。後ろに 扉があるんですが、朝方のお猫たちの仲良しお遊びタイムにこの扉を トムさんが開けて、るっちゃんもくっついて行き・・・おイタしまくるので、このサーキュレーターを置いて扉に手を掛けられないようにしてみたんですが・・・・ 体が大きく、力の強いトムさんには ムダな抵抗でしたまた何か 取り付けしなくては。扉が傷だらけでするっちゃんは か弱い女の子?なので扉は開けられないんですよ -------- [続きを読む]
  • 多肉棚・会話に出さないで
  • 多肉ちゃんのお花が 何種類か咲いています。トムさんは 私が庭にいると、ず〜っと付き合って 側にいてくれます。出会った頃も、お庭で作業する私を この子は見てたなぁ・・・と思い出します。 ふいに甘えたくなるのか、時々「お膝に乗せて〜」とぐぐっと 私の脇から頭を入れて お膝に乗って来るんですよ。えぇ〜今抱っこ?って思うんだけど、かわいくて つい作業をやめて抱っこをし、二人でぼんやりします。とっても いい時 [続きを読む]
  • 炊飯器
  • 庭のプランター畑に 勝手に出来ていた苺です。小さ〜い 植えた覚えは数年前?だし、すっかり忘れてたので世話もしてない。 でも・・・実が出来てるのを見たら、なんだか欲が出ちゃって、肥料でもあげれば、もっと大きな実になるかしら?なんて思って液体肥料をササーっと撒いたら・・・ランが長〜く伸びて・・・実は小さいままどころか、極小のまま赤くなっちゃってあらら・・・な結果に。  で、思い出した。 そういえば何年か [続きを読む]
  • オムライス
  • 本日2つ目の記事です。 るっちゃんとトムさんのお昼寝です。先日、予防接種に行ってきました。車の中は2匹の大音量の鳴き声で大変でした 病院を変えてから はじめて受ける予防接種。うっかり5種混合をお願いするのを忘れ・・・3種混合を打ってしまって大失敗! 心配で心配で・・・・トムさんが外に行かなければいいだけのことなんだけど、それが出来ないからなのに・・・ 先生も、前回トムさんは 10歳まで外散歩をしてたんだと [続きを読む]
  • ミートソースって
  • 0425 母が ミートソースのたっぷりついたマカロニをお箸でつかみ損なって すっ飛ばし・・・・母のパジャマは 上下とも そこそこ目立つくらいミートソースで汚れた。 食事の後で すぐに着替えて、洗濯に出して来るかと思っていたが、出して来ることはなく・・・・ 時間が経つと 余計に手間がかかるし、すぐシミ抜きして 洗いたいと思っていたけど、私から母に声を掛けたくなくて。 声を掛ければ、着替えを タンスから出す [続きを読む]
  • 見間違い?
  • 今日は 母が 整形外科を受診する日だった。(骨折のその後の経過) このところ、また前もって予定を言わなくなっていたので先々週、注意したこともあり、この予定は 5月28日にメールで伝えてきていた。 「6月4日10時迎えで ▲(病院名)の整形へ行ってきます。    時間により眼科へ行きます。    時間がなければ夕方行きます。」  こんなメールが来ていたので、 そのつもりでいたのだが・・・ 今朝 6時 [続きを読む]
  • 歩き方の変化
  • 前の記事を書いているとき、ふと 気が付いたので、母の歩き方の変化を 記録のまとめも兼ねて書いておこうと思う。 2015年同居した当初、「手すりがないと・・・」とは言っていたが、私に文句があれば 手すりのないところもツカツカと歩き、窓まで来ることも出来たし、毎日 リハビリとして2階へも上がることが出来ていた。 トイレの扉と 母の部屋のドアを引き戸に交換してから半年もしないうちに、開き扉はかなり苦手になり [続きを読む]
  • 調子に乗ると声が
  • 5月は ダンナの出張が点々とあって、その度に母が調子に乗るので、鬱陶しくてたまらない。 ほんのちょっとしたことを、もう何でもかんでも理由にしてかまってちゃんを始めたり、私と接触する機会にしようとする 会話したいのかもしれないけど、短い会話以外、母と会話して 不快にならないことは まずないので、私は 出来るだけ避けたいのに・・・ そんなときの お話のひとつです。      ↑  ※ここまで 同じものを [続きを読む]
  • いらんことしてくれるな
  • 5月は ダンナの出張が点々とあって、その度に母が調子に乗るので、鬱陶しくてたまらない。 ほんのちょっとしたことを、もう何でもかんでも理由にしてかまってちゃんを始めたり、私と接触する機会にしようとする 会話したいのかもしれないけど、短い会話以外、母と会話して 不快にならないことは まずないので、私は 出来るだけ避けたいのに・・・ そんなときの お話のひとつです。      ↑  ※ここまで 同じものを [続きを読む]
  • 何でもきっかけに
  • 今月は ダンナの出張が点々とあって、その度に母が調子に乗るので、鬱陶しくてたまらない。 ほんのちょっとしたことを、もう何でもかんでも理由にしてかまってちゃんを始めたり、私と接触する機会にしようとする 会話したいのかもしれないけど、短い会話以外、母と会話して 不快にならないことは まずないので、私は 出来るだけ避けたいのに・・・ そんなときの お話のひとつです。      ↑  ※ここまで 同じも [続きを読む]
  • 水をこぼして
  • トムさんです。甘えたいときは、「お手々ここにして〜」って してきます。おでこに 手を当ててもらうのが好きです。グルグル喉を鳴らして、すぐ眠ってしまいます -------------------------------------------------------------0528 夕飯時。 母と私 二人だけだった。 とは言っても、私は先に娘と 食事を済ませており、母はテーブルに、私はキッチンにいて 離れていた。 時間差や 食卓に一人の食事になっても、以前のよ [続きを読む]
  • また面倒な水
  • 母からメールが来た。 0516「スーパーマーケットへ行く時は 水を1本ずつ買って来て下さいね。    余分にたまっても構いません」 ・・・は? 水を 1本ずつ 買って来てって  何でよ、ケース買いじゃダメなわけ?    どうせ またすぐ「なくなったから買ってきて!」とか言うのに面倒くさい。  余分にたまっても構わないなら ケース買いでいいじゃん? 前に 母の使う水のことを書いたが、あれから いただい [続きを読む]
  • 今朝干してるのに
  • トムさんです。コンセントタップに差したスマホの充電器を 枕にして寝ています リモコンとかマウスとか 枕にするには痛いんじゃないの?っていうような物を よく枕にして寝てます ----------------------------------------------------------------0516 朝9時半頃。 母からメールが来た。 「下着が1枚行方不明です。」 ・・・またか。 と思ったのだが、ひとつ心当たりがあった。 5日ほど前に、母の出した洗濯物に パ [続きを読む]
  • 存在を消したがる
  • 私の育てている多肉植物ちゃんたちの数が だいぶ増えてしまいお猫の次に 私の癒しになっている多肉だからとダンナが新しく多肉棚を作ってくれました 元々使っていた棚も合わせれば 何とか全部並べられそういつの間にか100種類以上になっててプランター畑を大半片付けてしまったので、今年は夏野菜は作らないことに。猫草をいっぱい植えました。 ----------------------------------------------------------------------- こ [続きを読む]
  • みつばちさんたち
  • 本日2つ目の記事です 蜂さんの画像があります。  苦手の方は 注意してくださいね 今朝、外に出ると 家の前の公園から 唸るような音がしていて・・・ なんか、虫がいっぱい飛んでる?!と思って よ〜く見たらみつばちでした。 巣別れかしら?こんなの初めて見ました。 こんなにいると ちょっと怖いかも・・・刺されない? 役所に電話したほうがいいんじゃない?って言ってるおじさんもいて。 家に戻って ちょっ [続きを読む]
  • 鼻血始まる
  • るっちゃんです。3階の物置の掃除をしていたら、チップのぬいぐるみが出てきて。あっという間に るっちゃんが さらって行きました。3階へは はしご状の階段しかないのに、器用に くわえて下りて。 自分の体との比からすると、大きくて大変だったろうに。チップのおしりあたりに ビーズ?が入っていてそのシャラシャラした感触や ちょっぴり重いところが気に入ったみたいです。 ------------------------------------------ [続きを読む]
  • ポットの買い換え
  • 0413 長年使っていた 電気ポット。お湯を沸かすのも 保温するのも、何の問題もなく使えていた。 だが・・・フタ部分のパッキンがダメになり、蒸気が漏れるようになった。 交換部品を調べてみたが、機種が古く、もう扱われていなかったので仕方なく買い換えることに。 私たち家族は 電気ポットは冬場は使うが、それ以外は使わない。使うとしても、常に保温しておく必要はないので、電気ケトルで十分。 それに、引っ越しの際 [続きを読む]