苺大豆 さん プロフィール

  •  
苺大豆さん: 口からストレスだだ漏れ日記 (姑・兄嫁・実家)
ハンドル名苺大豆 さん
ブログタイトル口からストレスだだ漏れ日記 (姑・兄嫁・実家)
ブログURLhttps://ameblo.jp/ichigodaizu/
サイト紹介文姑・兄嫁のこと、認知症のババ&要介護4のジジ&実母のこと。毎記事冒頭で動物たちのことも。
自由文※カテゴリーごとに、見ていただくことをお勧めします(^^ゞ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2010/03/02 00:30

苺大豆 さんのブログ記事

  • 【母の骨折】リハビリ
  • トムさんです。寝転んだ娘の足に寄りかかっています。誰かが寝転ぶと、寄りかかりに来るようになりました。こういう甘え方が出来るようになったことを、とってもうれしく感じます。 ------------------------------------------------------------------本日、2つ目の記事UPです 地域包括ケア病棟へ移ってから、マトモに リハビリ出来たのは2〜3日だけ。 インフルエンザの心配や、外来新棟がオープン間近でリハビリ室は閉鎖 [続きを読む]
  • 【母の骨折】機嫌が直り・食事諸々
  • お風呂の回転椅子のことは 諦めがついたのか機嫌が治り、同時にスッと微熱も引いた母。 面会に行くと、喋る喋る。 どうでもいいメールも来る・・・ 0203「忘れていましたが 雨の後、私の部屋の廊下の水を見て下さい。    あったら捨てて欲しいので よろしくお願いいたします。」 ・・・えっと・・・なぜ今? いや、今ごろ?  入院してから25日ほどたってますが?   水は・・台風とか よほどの大雨でなければ  [続きを読む]
  • 【母の骨折】よく出来てるわ
  • 0127 母からメール。  見てすぐ言いたいことが分かり、鬱陶しいと思った。 「熱が出ました。 インフルエンザを疑われ検査しました。」 まただ。  このタイミンング、まず間違いない。原因は 昨日私が お風呂の回転椅子設置を却下したことだろう。 毎回毎回、よくもまぁ 都合良く体調不良になれるものだわ 自分の思い通りにならなかったり、ちょっと注意されただけで、  「私は悪くないのに」←間違ってるから言われてる [続きを読む]
  • ケアマネさんに電話
  • 0126 続きです。 母の病院から帰宅し、長い間 母のことを相談するのは半ば諦めていた ケアマネさんに電話してみる決心をした。 ケアマネさんに電話してみると・・・・ まずは、退院後の母についての相談ということで 話をはじめた。 母とケアマネさんとは 少しは退院後の話はしていたことを聞き、私には 母からはそういったことを 全く伝えられることはないので恥ずかしながら、知らなかったこと、 ついでに 、実は介護 [続きを読む]
  • 【母の骨折】行動に移したきっかけ
  • 0126 母からメールが来た。 「お風呂場の回転台みたいなのを つけても良いでしょうか?」 見た瞬間、ため息が出た。それと同時に 「もう ウンザリ!!!」と 心の中で 気持ちが爆発した。 母の移動する場所全て 手すりだらけのこの家。 壁がない 部屋の真ん中などには、重い置き型の手すりがいくつも設置されている。 母が通るところには 壁という壁全てに手すり。わずかなところにも 途切れず次に つかまれるように [続きを読む]
  • 【母の骨折】頼まれた買い物
  • 0127 母は目ヤニが酷く、眼科で購入したコットンで寝起きに目を拭いている。 このコットンを 入院時に3箱持って行ったのだが、なくなってきたようで、買って来て欲しいと メールで言われたのだが・・・ 「1月29日から2月3日迄に、    目を拭くコットンを、○田眼科へ行って 4箱買って来てください。    1万円を準備してください。」 ・・・なんだかなぁ と思う文面。 日にち指定に 駐車場がちょっと不便な○田眼 [続きを読む]
  • 【母の骨折】母のいない間に
  • 2月4日のトムさんと るっちゃんです。 今まで2匹が上手くいかなかったのは、もしかしたら 一緒にいる空間が狭かったから?(逃げ場とか、距離を取るとか)と思い、母がいないので 丁度いい!と リビング以外も 猫たちに解放してみました。 すると・・・あっけなく大丈夫に 初日にこの距離までOKに。 始めのうちだけ 目を離さないように、家族みんなで見守りましたが、 そんな心配もあまり必要なく。まだ2匹一緒にお留 [続きを読む]
  • 【母の骨折】家中の写真
  • 本日2つ目の記事です。 0124 病棟を変わった翌日の午後に 母からメールが来た。 「リハビリの先生が 私の歩く辺り全部の写真が欲しいそうです。」 続けてすぐ、 「写真は スマホで撮って プリントして欲しいとのことです。」 ・・・あぁ もう正直勘弁してほしいわ。   お世話になるんだし 仕方ないとは思うけど・・・    リハビリするのに必要な情報なのかもしれないけど   そこまで熱心にしてもらわなくてもい [続きを読む]
  • 【母の骨折】ダラダラ喋る
  • 0123病棟を移るからということで、私も来るように言われ看護士さんと一緒に荷物の移動をしたり、説明を聞いた。 病衣や備品のレンタルの契約をしていたのだが、こちらは 病棟フロアごとの管理になっているらしく、 病衣、タオル、日用品は、移動する先の病棟へは持って行けず、一旦返却しなくてはならなかった。 移動後、荷物を収納棚にしまったりしていると、病棟の担当の看護士さんや看護師長さんが来てくれて・・・ 看護士 [続きを読む]
  • 【母の骨折】病棟移動
  • 本日2つ目の記事UPです。 0123 入院から2週間。 このまま整形の病棟にいるわけにはいかず、母は 地域包括ケア病棟へ移ることになった。 この病棟は ・手術や骨折、肺炎などの急性期の治療が 一段落して 経過観察のため もう少し入院継続が必要な場合。 ・自宅や施設で 発熱やケガをし、重傷度から急性期より 亜急性期の病棟が適している場合。 ・急性期治療後、ADL(日常生活動作、日常生活活動)  向上のため リハビリ [続きを読む]
  • 【母の骨折】外出許可・だからって
  • 0117 入院中の母が 目の手術の際に入院した大学病院の受診予約日に、外出許可をもらって行くと言い出した。 骨折の手術から まだ1週間。母は その手をリハビリ時以外は、大事に布団の中へ入れて出そうとしない状態。 目の受診のほうは、最終確認のための受診であり、今の時点では問題ないので今回はキャンセルして、退院が決まってから予約を取り直せば?と言ったのだが、 大学病院のほうは、なかなか予約を取りづらいので母 [続きを読む]
  • 【母の骨折】細かなこと
  • 私が 「病院にはだいたい2日おきくらいに来る」と言ってから 母は 私が必ず2日おきに来るものとして 話してくるようになった。 リハビリ開始前に 家族に説明があったのだが、この日程を知らせて来たときも 「明日の午後来るでしょ? リハビリの説明があるから  何時に来るのか教えて。」 と、勝手にOKして 電話してきた。 他に予定がなかったから 良かったのだが、これでは困ると思い、「だいたい」を強調して再度言い [続きを読む]
  • 【母の骨折】パンツのこと
  • 本日2つ目の記事UPです 収納棚に 洗濯してきた母の下着を入れていたら、 「お姉ちゃんっ。 ソレ、キツくないヤツ?」 いきなりこれ。何を言っているのか すぐに分からなかった。 「キツくないヤツ? 何?」 「キツいのだと、やりにくいから」 「・・・・?」 私は 母に言われたものを持って来ている。なので、このとき まさかパンツのことだと思わず、気が付かなかった。 「今 私この手だから、キツいと履きにくいの! [続きを読む]
  • 【母の骨折】変な気遣い
  • 母の病室へ行くと、私の顔を見るなり、 パンツを2枚取ってと言われた。母はそれを 自分の枕元に置いておくと言う。 なぜ?と聞くと、看護士さんに 棚から取ってもらうのは悪いからと言った。 お風呂は週に2回。その際には 看護士さんに 棚から着替えを取ってもらっているのだが、お風呂に入るではない日には、着替えを出してもらうのは気が引けるらしい。 先日、私が「毎日は来ない、2日おきに来る」と言ったから2枚出して [続きを読む]
  • 【母の骨折】歩行器と車イス
  • 2018.01.14 母は 骨折した日、転んだまま自力で起き上がることも出来なかったと言っていた。 私が病院へ行くと、病室には歩行器があった。ヘルパーさんに頼んで持って来てもらったのかと聞くと驚いたことに 歩行器を使って歩いたと言った母。 その歩行器だが・・・ 入院当日、母はヘルパーさんに歩行器を家へ持って帰るように頼んだらしいのだが、入院中に 自力で動けるようになったときに使うかもしれないし、退院時にも使 [続きを読む]
  • 【母の骨折】少し様子を見てからで
  • 入院の際、持って行った荷物のお話。 病衣のレンタルの契約に ある程度の日用品も含まれており、前回の入院と比べると、自分で用意するものはかなり少なくて済んだ。 とは言っても、取りあえず準備して持って来てしまっているので持ち帰ることになったのだが・・・ 入院した翌日、母は 早々にアレコレ 「いらないから持って帰って」と言い出した。 まず上着。 病室は快適な温度が保たれているけど、あったほうがいいと思 [続きを読む]
  • 【母の骨折】私じゃないって
  • 2018.1.11 手術後、病室での出来事。 母の部屋へ行こうにも、病室の変更があり私が待っている談話室へ 病室番号を伝えに来てくれると聞いていたのだが、一向に来ず。 仕方がないので、ナースステーションへ行き、聞いてみると・・・ 10人ほど人はいたのだが、何?誰か来たって顔でチラっと見るのだが誰も反応してくれず・・・忙しいのは分かるけど やっと一人捕まえて 聞いてみたのだが、次々と人が変わり・・・ちょっとたら [続きを読む]
  • 【母の骨折】手術当日
  • 2018.1.11 手術当日。 前日の説明では 13時30分からの予定なので、12時30分頃には 病室へ来てくださいと言われていた。 12時20分頃、病室へ到着。 ちょうど母は トイレへ行ったついでにT字帯をしてもらうところだった。 「あ、会えましたね。 時間がちょっと早まって、   12時45分になったので、これ終わったら行きますね。」 ・・・あら、そうなの?    1時間前に来るように言われてたけど、時間が早まっても    [続きを読む]
  • 【母の骨折】電動歯ブラシ
  • 本日2つ目の記事UPです 2018.1.10 入院から2日目。 翌日の手術についての説明があるとのことで約束の時間に病院へ。 てっきり先生から説明があるのかと思っていたら、それは母だけが 既に聞いたようで、私は 看護士さんから 簡単に説明を受け、書類にサインするように言われた。 ちょっと・・・違和感。 まぁ、日帰り手術出来るような 簡単な手術らしいし、別に 何かあって面倒が起こるようなことに ならなければそれで [続きを読む]
  • 【母の骨折】実感
  • 前記事の続き。 身の回りの物の片付けを終え、そろそろ帰るねと母に声を掛けると、 「お姉ちゃん、帰る前にトイレに連れて行って」と言われた。 とは言っても、母は左手は全く使えない。 普段母は、動きの大半を腕の力や つかまる力に頼っているので、自力で 寝返りすら出来ないし、起き上がることも出来なかった。 病室のトイレまでは 車イスで移動。車イスに移動させることも考えると・・・・正直キツいなと思った。 あ [続きを読む]
  • 【母の骨折】入院
  • 前記事の続きです。 母に付き添ってくれた福祉サービスのさんの連絡待ち。 その間に 入院に必要を思われる身の回りのものをバッグにつめた。1時間半ほどして 電話がかかってきた。 先ほどとは違うヘルパーさんだったが、この方は 数年前からお世話になっている方で、母の外出時の付き添いだけでなく、週1の家でのヘルパー利用のときも来てくださる方で、母のお気に入り。とても頼りになるさん。 さんは 目の手術のときの大 [続きを読む]
  • 【母の骨折】その日の朝
  • 1月9日。  この日、私は娘の病院(月1回の)に 一緒に出掛けていた。 いつもは娘が運転して行くのだが、この日は調子が悪く私が運転して行ったので、移動中に来た母のメールを読んだのは病院の駐車場についてからだった。 8:46「転んで手がつけず起き上がれません。助けてください。    手にひびが入ったみたいです。」 メールが来てから、既に30分ほどたっていた。すぐに母のケイタイに電話をかけた。 母はすぐに電話に [続きを読む]
  • あまりに失礼
  • 前記事で 少し触れた出来事。 1月2日。 ドナ一家が年始の挨拶に 母のところへ来てくれた。この日、私は母から逃れるために脱出中だった。 翌日、義実家へ向かう途中で来た、ドナのお怒りで母のやらかした とんでもない失礼を知り・・・・今回はそのお話。 -------------------------------------「(途中から) お母さん、(ドナ旦那さん)がいても ベッドから起き上がることすらせず、 ずっと寝たまま、「和菓子は冷蔵 [続きを読む]
  • またそんな言い方して・・
  • 正月2日に ドナ一家が来てくれたのだが、既に私たち一家は 家から脱出した後だったので会えず。 だが、年末から 「家から脱出」の話はドナとしており、それでいいよと言ってくれていたので、申し訳ないな・・と思いつつも、出掛けさせてもらった。 この脱出。 お盆のとき同様、母から避難するためのもの。 気分だけは イベント気分になるのか、気分が大きくなるらしくイチイチ口を出してきたり、全部人任せなのに、大きな [続きを読む]
  • 2回に分けるのは嫌なのね
  • 息子がソファーに座ると、お膝を所望するトムさん。分かるかな?お手々をつないで寝るのが 結構好きです。 ------------------------------------------------------------20180105 母からメールで 爪切りのときに使う新聞紙を 4部下さいと言われた。 母は訪問看護師さんに 爪を切ってもらうので(巻き爪です)その際に、新聞紙を広げてやってもらうから。 この新聞、始めは1部出して と言われていた。夏頃には 3部と言わ [続きを読む]