シカゴ さん プロフィール

  •  
シカゴさん: シカゴファンドの投資戦略
ハンドル名シカゴ さん
ブログタイトルシカゴファンドの投資戦略
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chicago555/
サイト紹介文日経225先物・オプション・e-ワラント・為替・国内外株式・・債券・商品先物で運用
自由文外資系証券、銀行で長年、辣腕ディラー、トレーダ、ファンドマネジャーとして活躍。デイトレ、中期投資が中心。日経225先物、オプション、e−ワラント、為替、国内外株、債券、商品先物などの動きを分析し投資を行っている。中でも日経225先物、オプション、為替取引を得意とする。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1775回 / 365日(平均34.0回/週) - 参加 2010/03/03 01:06

シカゴ さんのブログ記事

  • CME日経平均先物 22990
  • 世界同時株高米国3指数は史上最高値を更新NYダウ 24,792.20 +140.46 NASDAQ 6,994.76 +58.18 S&P500指数 2,690.16 +14.35 英FT100指数 7,537.01 +46.44 仏CAC40指数 5,420.58 +71.28 独DAX30指数 13,312.30 +208.74 日経225 22,901.77 CME日経平均先物 22990ドル円 112.57 ユーロ/円 132.62豪ドル/円 86.29金 1,265.50 +8.00 原油 57.16 -0.14 [続きを読む]
  • 米法人税減税について
  • アメリプライズ・ファイナンシャルの首席市場ストラテジスト法人税減税について●自社株買いの加速や配当引き上げなどにつながる可能性があり、とりわけ株主にとり意義深い●消費者心理の押し上げなどにもつながる可能性がある ●米国の企業利益の上昇●所得の上昇や雇用の拡大など米国の景気の上昇に繋がる●景気加熱を抑制する為に金利引き上げ=ドル高要因 [続きを読む]
  • 米議会共和党が税制改革法案・最終案の概要を発表  
  • 速報REUTERS+BLOOMBERG  12月16日米議会共和党の、税制改革法案・最終案の概要を発表米共和党指導部は15日、法人・個人減税など抜本的な税制改革法案をまとめ上げ、公表した。法案通過の鍵を握る共和党上院議員2人が同意し、トランプ大統領にとって大きな政策上の勝利となるのは確実となった。企業税制●法人税率を現行の35%から21%に引き下げる●中小企業、個人事業主やパートナーシップなどのパススルー企業に課す税率 [続きを読む]
  • 米主要株価3指数が最高値更新、税制改革実現への期待で ロイター
  • 米主要株価3指数が最高値更新、税制改革実現への期待で法人税減税が2018年に開始されるというのは大きく、年明けに本格化する企業決算への期待も高まりそうだブレイディ下院歳入委員長税制改革法案で必要な署名は全て済んでおり「完了した」[ニューヨーク 15日 ロイター] 米国株式市場は主要株価3指数がそろって過去最高値を更新した。法人税減税を含む米税制改革の実現への期待を追い風に、幅広い銘柄に買いが入った。 [続きを読む]
  • CME日経平均先物 22690
  • NYダウ 24,651.74 +143.08 NASDAQ 6,936.58 +80.06 S&P500指数 2,675.81 +23.80英FT100指数 7,490.57 +42.45 仏CAC40指数 5,349.30 -7.84 独DAX30指数 13,103.56 +35.48日経225 22,553.22 CME日経平均先物 22690ドル円 112.60 ユーロ/円 132.37豪ドル/円 86.09金 1,257.50 +0.40 原油 57.30 +0.26 Corn先物(CBOT)347.50 -1.00 [続きを読む]
  • CME日経平均先物 22590
  • NYダウ 24,508.66 -76.77 NASDAQ 6,856.53 -19.27 S&P500指数 2,652.01 -10.84 英FT100指数 7,448.12 -48.39 仏CAC40指数 5,357.14 -42.31独DAX30指数 13,068.08 -57.56日経225 22,694.45 CME日経平均先物 22590ドル円 112.38 ユーロ/円 132.32豪ドル/円 86.12金 1,257.10 +8.50 原油 57.04 +0.44 Corn先物(CBOT)348.50 -0.50 [続きを読む]
  • 米商業用不動産投資家、税制改革の恩恵受ける公算大
  • トランプ大型減税成立来年はトランプ減税の恩恵を受ける相場展開米商業用不動産投資家、税制改革の恩恵受ける公算大米商業用不動産ブローカー最新リポート商業用不動産●共和党の税制改革で恩恵を受ける公算が大きい●商業用不動産の所有者や開発業者はパススルー事業体の新たな税控除で利益を得る見通しパススルー事業体とは●事業体そのものは課税されず、その構成員が受け取った所得に対し個々に納税する事業体●上下両院共和党は1 [続きを読む]
  • 今晩の米国経済指標
  • 12月14日 木22:30前週分の米新規失業保険申請件数予想23万6000件 22:30 11月米小売売上高年末商戦の始動などが下支え予想0.3% 前月+0.2%22:30 11月米輸入物価指数予想0.8% 前月+0.2% 22:45 12月製造業PMI(速報値) 予想53.9 前月53.9 22:45 12月サービス業PMI(速報値) 予想54.7 前月54.5 [続きを読む]
  • 市場は米国の早期利上げに懐疑的  ドル安円高の展開
  • ドル安円高が進む可能性年末は105円まで下落予想市場は米国の早期利上げに懐疑的ロイターFRBが来年3回の利上げを見込んでいるが、CMEグループのデータを基にした分析では、トレーダーが来年の利上げ回数が2回との予想を維持しているニューヨークタイムズ雇用が増え、経済が堅調に成長しているとする認識をFRBが声明で示したが、速いペースの利上げには慎重な姿勢を示した。今回の会合でも2人のメンバーが利上げに反対した [続きを読む]
  • イエレンFRB議長:ビットコインは「極めて投機的な資産」
  • イエレンFRB議長:ビットコインは「極めて投機的な資産」イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長●仮想通貨ビットコインは「極めて投機的な資産」●法定通貨としての性質を持たない●ビットコインは現時点で支払いシステムとしての役割は非常に小さい●金融市場に幅広い影響を及ぼすような力はないと判断している●価値保存の手段として安定していないニューヨーク連銀のダドリー総裁●ビットコインについては「かなり懐疑 [続きを読む]
  • FOMCの結果   
  • FOMCの結果REUTERS米連邦準備理事会(FRB) フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.25─1.50%に引き上げることを決定 来年については、3回の利上げを予測しているステートストリート・グローバルのストラテジスト来年の利上げ回数巡る市場との乖離すり合わせ必要 ●米連邦準備理事会(FRB)は今年すべて予想に従って行動した●FRBは実施すると言ったことは実施した。今回の結果もFRBのこうした姿勢の [続きを読む]