やんまもっと さん プロフィール

  •  
やんまもっとさん: 山本きもの工房 きるものがたり
ハンドル名やんまもっと さん
ブログタイトル山本きもの工房 きるものがたり
ブログURLhttp://blog.yamamoto-kimono.jp/
サイト紹介文山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語。−きるものがたり−
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/03/03 04:53

やんまもっと さんのブログ記事

  • 細縞の羽織
  • 作品名 細縞の羽織 制作者 A.N さん 受講生徒コメント秋冬向けに振りを閉じた羽織を作りました。これ迄、家にある裄や丈の短い母や祖母の着物を活かしたいと思い、仕立て直しも致しましたが中々手が追いつきません。振りを閉じた羽織物があれば・・・と常々思っており、今回の制作に至りました。これで家で眠っている着物も出番が増えることでしょう。(一番は針の腕を上げて、着々と [続きを読む]
  • 白大島紬
  • 作品名 白大島紬 制作者 N.K さん 受講生徒コメント頂いたもので、やっと仕立てることができました。八掛の色を迷いましたが、ピンクにしました。いつも地味なものを選ぶことが多いのですが、たまにはキレイな色を・・・と思いました。糸選びからキレイな色でテンションがあがりました。やまもとコメント絣の花には色はついていませんが、八掛けの色が花をイメージさせる色で素敵な取 [続きを読む]
  • 母の着物を染替えた色無地
  • 作品名 母の着物を染替えた色無地 制作者 Y.M さん 受講生徒コメント前から茶色地の着物が欲しいなと思っていたのですが、なかなか見つからないので、母の古い色無地を染め替えてみることにしました。染め上がりは、希望通りの色で、染め替え前の色より地紋がハッキリ出て、予想よりキレイになりました。やまもとコメント「茶色にしたいです」とのご要望で、元の色に上からかけて希望 [続きを読む]
  • やまもと工藝「着物お見立て相談会」のご案内
  • コーディネートを変えれば雰囲気をガラッと変えられ、解いて直したり、形も変えることもできる着物。お持ちの着物や帯がどんな風に活かせるのか、生まれ変わることができるのか。やまもと工藝でもよく受けるご相談で、多くの方に喜んでいただいております。このたび、全国から様々なご依頼をお受けしているやまもと工藝だからこそご提案できる「着物お見立て相談会」を日本橋の橋楽亭にて開催いたします。もちろんやまもと工藝セレ [続きを読む]
  • やまもと工藝 研究会 「長襦袢」のお知らせ
  • ”着物が体にすいつくよう”と着心地のよさを全国のお客様に実感していただいている当工房の仕立て。やまもと工藝が普段お客様に施しているお仕立てのポイントを、主宰の山本秀司がお伝えする座学の講座です。 今月は「長襦袢」。美しい着姿の土台である長襦袢。やまもと工藝ではお客様のご要望に合わせ、様々な工夫を凝らし着心地のよい長襦袢をお納めしています。その着心地はやまもと工藝ご愛用のお客様からプロの方 [続きを読む]
  • 8月のお教室
  • 平成30年8月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。 ■お教室のお休み  *夜の教室(18:30〜21:00)はしばらくお休みさせていただきます。8月 4日(土)〜 6日(月)終日8月12日(日)〜 15日(水)終日8月19日(日)、 20日(月)終日  ※19日 10〜13時は研究会8月26日(日)、27日(月)終日 ■着付グループレッスン (1回2時間)9・10月 /初心者向け「長襦袢から30分で着る」講座 全8回 料 [続きを読む]
  • 浦野さんの紬帯
  • 作品名 浦野さんの紬帯 制作者 M.F さん 受講生徒コメント浦野さんのコレクションを拝見して、”ひとめぼれ”した紬の帯です。藍色の弓浜や久留米絣とぴったりだと感じた色です。布地から縫いにくいのではと心配しましたが、先生のご指導により、完成しました。今では手に入りにくい紬独特の手ざわりを楽しみながら着こなしていきたいと思っています。やまもとコメント浦野 [続きを読む]
  • 「工房お見立て会」開催です。(6/15〜)
  • 工房にある着尺、帯地、羽尺、そして帯地めや帯揚げといった小物まで、通常よりお安くご紹介する恒例の会が6月15日(金)からスタートします。 今回はいつものお教室を開講しながらの販売会となりますので、お教室の前後にもご覧いただけます。もちろん会員様でない方もお求めいただけますので、ぜひお誘い合わせの上、足をお運びください。 着尺や帯地だけでなく、トータルで揃うのでコーディネートについてもどうぞお気軽にご [続きを読む]
  • 沖縄染織いざなふの風展コーディネート
  • 5月に行われた沖縄染織いざなふの風展で展示されていた、沖縄の布と本土の布との取り合わせをご紹介。6月の展示では、前期とは違ったコーディネートをお楽しみいただけます。 会期中は代表の山本秀司もおりますので、仕立てのご相談もどうぞお気軽にお声掛けください。 「沖縄染織いざなふの風」展 日時:6月11日(月)、12日(火)11時 〜19時 (12日は16時まで)会場:橋楽亭(COREDO室町3内 3階) http://blog.yamamoto- [続きを読む]
  • グループレッスン8回目
  • 約2ヶ月、週1回の講座も今回で最終回となりました。最終回の今回は長襦袢から何分で着ることが出来るか挑戦です!目指すは30分!「30分!出来るかな〜」といいながらも笑顔の生徒さん。一度練習してからでもOKなのですが「最初にやります!」と練習もなく挑戦!結果は35分でした!目標の30分まであと少しでしたが、補正や紐の結び方から始まったことを思い出すと、はなまる合格です! 息を止めて挑戦していたのか、ふー [続きを読む]
  • 沖縄染織いざなふの風展コーディネート
  • 5月に行われた沖縄染織いざなふの風展で展示されていた、沖縄の布と本土の布との取り合わせをご紹介。6月の展示では、前期とは違ったコーディネートをお楽しみいただけます。 会期中は代表の山本秀司もおりますので、仕立てのご相談もどうぞお気軽にお声掛けください。 「沖縄染織いざなふの風」展 日時:6月11日(月)、12日(火)11時 〜19時 (12日は16時まで)会場:橋楽亭(COREDO室町3内 3階) [続きを読む]
  • 沖縄染織いざなふの風展コーディネート
  • 5月に行われた沖縄染織いざなふの風展で展示されていた、沖縄の布と本土の布との取り合わせをご紹介。6月の展示では、前期とは違ったコーディネートをお楽しみいただけます。 会期中は代表の山本秀司もおりますので、仕立てのご相談もどうぞお気軽にお声掛けください。 「沖縄染織いざなふの風」展 日時:6月11日(月)、12日(火)11時 〜19時 (12日は16時まで)会場:橋楽亭(COREDO室町3内 3階) [続きを読む]
  • 沖縄染織いざなふの風展コーディネート
  • 5月に行われた沖縄染織いざなふの風展で展示されていた、沖縄の布と本土の布との取り合わせをご紹介。6月の展示では、前期とは違ったコーディネートをお楽しみいただけます。 会期中は代表の山本秀司もおりますので、仕立てのご相談もどうぞお気軽にお声掛けください。 「沖縄染織いざなふの風」展 日時:6月11日(月)、12日(火)11時 〜19時 (12日は16時まで)会場:橋楽亭(COREDO室町3内 3階) http://blog.yamamoto- [続きを読む]
  • 沖縄染織いざなふの風展コーディネート
  • 5月に行われた沖縄染織いざなふの風展で展示されていた、沖縄の布と本土の布との取り合わせをご紹介。6月の展示では、前期とは違ったコーディネートをお楽しみいただけます。 会期中は代表の山本秀司もおりますので、仕立てのご相談もどうぞお気軽にお声掛けください。 「沖縄染織いざなふの風」展 日時:6月11日(月)、12日(火)11時 〜19時 (12日は16時まで)会場:橋楽亭(COREDO室町3内 3階) http://blog.yamamoto- [続きを読む]
  • 7月のお教室
  • 平成30年7月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。 ■お教室のお休み  *夜の教室(18:30〜21:00)はしばらくお休みさせていただきます。7月 1日(日)、2日(月)終日7月 8日(日)、9日(月)終日7月14日(土)終日7月16日(月・祝)終日7月22日(日)、23日(月)終日7月28日(土)〜 30日(月)終日 ■着付グループレッスン (1回2時間) 7月/浴衣・半巾帯講習 日  時:7月14日(土)13:30〜 [続きを読む]
  • 沖縄染織いざなふの風展コーディネート
  • 5月に行われた沖縄染織いざなふの風展で展示されていた、沖縄の布と本土の布との取り合わせをご紹介。6月の展示では、前期とは違ったコーディネートをお楽しみいただけます。 会期中は代表の山本秀司もおりますので、仕立てのご相談もどうぞお気軽にお声掛けください。 「沖縄染織いざなふの風」展 日時:6月11日(月)、12日(火)11時 〜19時 (12日は16時まで)会場:橋楽亭(COREDO室町3内 3階) http://blog.yamamoto- [続きを読む]
  • 生まれ変わった色無地
  • 作品名 生まれ変わった色無地 制作者 Y.T さん 受講生徒コメント友人のものです。もとは若々しいグリーンの色無地でしたが、染みが目立たないような濃い色に、とお願いしたら、艶のある美しい濃紺に染め上がって、地紋の美しさが以前より引き立ち、はっとするような仕上がりでうれしくなりました。意気揚々ととりかかったのですが、とても針が通りにくくて苦労しました。初めて人のも [続きを読む]
  • 沖縄染織いざなふの風展コーディネート
  • 5月に行われた沖縄染織いざなふの風展で展示されていた、沖縄の布と本土の布との取り合わせをご紹介。6月の展示では、前期とは違ったコーディネートをお楽しみいただけます。 会期中は代表の山本秀司もおりますので、仕立てのご相談もどうぞお気軽にお声掛けください。 「沖縄染織いざなふの風」展 日時:6月11日(月)、12日(火)11時 〜19時 (12日は16時まで)会場:橋楽亭(COREDO室町3内 3階) http://blog.yamamoto-k [続きを読む]
  • グループレッスン7回目
  • 前回のレッスンで帯の種類についてお話を聞いていたので「今日は違う帯を持ってきました!」と生徒さんは八寸の松葉仕立ての帯をお持ちになりました。自分で前太鼓の帯幅を調節したり、ちょうど良い幅を確認していきました。生徒さんによっては毎回同じお着物や帯で手に馴れさせていく方と、違うものを使用し様々なパターンで着方を学んでいます。少人数でのグループレッスンなので生徒さん一人一人の着方に目が届き、また他の人の [続きを読む]
  • グループレッスン6回目
  • 「練習してなくて・・・」とおっしゃっていましたが、確実に手が慣れてきているのが見てとれました。一言に名古屋帯と言いましても、八寸幅や開き仕立てになっているものがあります。また帯の長さもキレイな着姿になるためには関係してきます。レッスンではお待ちいただいた帯に合わせて、帯が長い時、短い時の処理の違いもお伝えしています。 帯結びにも慣れていらしたので、2時間半のレッスンで着物から帯まで2回練習しました。 [続きを読む]
  • 母の袷
  • 作品名 母の袷 制作者 A.N さん 受講生徒コメントある日和裁を習い始めた私の元へ、実家の母より沢山の着物が届きました。祖母(故人)や母が着ていた懐かしい着物は、写真の中でしか記憶にありません。どれも寸法が合わないため、直しが必要なものばかり…。その中から母が若い頃に着ていた袷の着物を洗い張りに出し、胴裏、八掛を新調して自分仕様に致しました。生地が固く [続きを読む]
  • 福袋マイ色無地
  • 2018福袋の企画品白生地、染め代込みで40,000円のお楽しみ福袋。 様々な織の白生地から「これだ!」というものを選び、ニコニコと抱きかかえる姿も。そこから、お嬢様、お孫さん、単衣に、お茶席に、とそれぞれの思い描く場面に合わせたお色を決めました!皆さん何回も見本帳をのぞき、イメージを膨らましていましたね。一番ワクワクする瞬間に立ち会わせていただき、出来上がってくるのを一緒に楽しませていただきました。 [続きを読む]
  • グループレッスン5回目
  • ゴールデンウィークがありましたので、レッスンは2週間ぶりとなりました。「すごく久しぶりな感じがする。覚えているかな〜」とおっしゃっていましたが、これまで繰り返し長襦袢、着物を練習してきたので、手が覚えていたようです。すっすっと手が動いている姿が気持ち良く感じられるくらいで、直す部分はほとんどなく着物の伊達締めまで締める事が出来ました。 本日は名古屋帯を重点的に。ポイントは1巻目をしっかりと締める事 [続きを読む]
  • 仕立直し
  • 作品名 仕立直し 制作者 Y. T さん 受講生徒コメント着物をわけていただく機会を得て、初めての仕立直しをする経験ができました。当り前のことですが、身長や体格が違ったり、汚れのあるものであっても、先生の素晴らしい技でうまく組み替え、新たな命を得ることのできる着物は、万能で、素敵だと実感できました。やまもとコメント着物は仕立て変えが出来るのが優れ所です。解いて再 [続きを読む]