相続よろず相談所 さん プロフィール

  •  
相続よろず相談所さん: 遺産相続手続に役立つ!エンディングノートの書き方
ハンドル名相続よろず相談所 さん
ブログタイトル遺産相続手続に役立つ!エンディングノートの書き方
ブログURLhttps://ameblo.jp/shonanfp/
サイト紹介文中高年の方に静かなブームとなっている”エンディングノート”の記入の仕方や最新情報をお届けします。
自由文大学卒業後、行政書士事務所を開業しました。相続業務を専門とした事務所です。神奈川県平塚市に在住しています。
相談業務から手続代行までサポートいたします。著書に「自分と家族の未来を考えるエンディングノート」(桐文社)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/03/03 20:29

相続よろず相談所 さんのブログ記事

  • 看取り難民とは
  • 多死社会といわれる現代において、大事なことの一つは、死に場所です。 かつては、自宅で亡くなるケースが大半でしたが、時代の流れと共に病院で亡くなるケースが最も多くなりました。 しかし、医療費の増大もあり、国家の財政事情もあることから、現代では、在宅医療を奨励しているケースが増えています。 在宅医療は在宅医の存在が不可欠でありますが、現実には、在宅医はさほど増えてはいません。 そうなると、在宅での死を迎え [続きを読む]
  • 老人ホームで長期間暮らす意義とは
  • 超高齢社会が進む中で、自宅で介護をすることが出来ず、やむを得ず、施設へ入所されている方も多くいます。 代表的な高齢者施設といえば、老人ホームです。 家族を老人ホームへ入れるということは、介護地獄から解放されると同時に経済的な負担を強いられることになります。 決して楽になるわけではありません。 老人ホームにも軽費老人ホームもあれば、有料老人ホームもあります。 軽費老人ホームであれば、費用の負担も少ないで [続きを読む]
  • FP人生相談とは
  • ファイナンシャルプランナー(FP)というと、お金の専門家というイメージをお持ちの方も多いかと思います。 それは間違いではないのですが、単にマネープランだけでなく、FPは人生設計(ライフプラン)を専門としています。 現実にはライフプランに関する相談を受けるだけでなく、時には、もっとより深刻な悩みを顧客から相談を受けることもあります。 つまりは、FPとして人生相談を受けることも必要ではないかと思います。 [続きを読む]
  • 不動産投資の落とし穴とは
  • 相続税が改正されてから、相続対策が重要なのは事実ですが、相続税対策として、アパート経営や投資用マンションの購入等の不動産投資を行う方も増えています。 相続税対策は、相続税の節税を目的にしていますので、不動産投資を行うこと自体は相続税の節税に役立ちます。 しかしながら、不動産投資そのものは事業であるという認識が欠けてしまうと本来の目的を逸脱してしまいます。 特に投資用マンションの不動産投資の場合、その [続きを読む]
  • お盆の準備とは
  • お盆の時期が近付きました。 会社でもお盆休みで長期間、お休みとなる方も多いですね。 大人の夏休みともいえるお盆休みですが、本来、お盆とは、先祖や家族の御霊を迎える行事です。 行事である以上、準備が必要なのは言うまでもありません。 しかし、せっかくの長期の休みにお盆の準備に時間を取られてしまっては、本末転倒です。 そこで、準備すべきことのタイムスケジュール(流れ)を確認しておきます。 ・お盆前月 お寺への [続きを読む]
  • FP生活相談とは
  • 人生は長いようで短いものですが、その中で生涯、関わらなければならないものの一つに「お金」のことが掲げられます。 ライフプランという言葉が日常的になり、浸透していると思います。 このライフプランにおいて、お金をもとにキャッシュフロー表を作成し、将来設計に役立てています。 そのようなライフプラン表やキャッシュフロー等のお金に関する相談を専門としているのが、ファイナンシャルプランナー(FP)です。FPは、 [続きを読む]
  • 特殊清掃とは
  • 孤独死に関する本「孤独死防止のための終活実践マニュアル」を出版してから、孤独死のことでよく質問を受けることがあります。 「孤独死が発生して一番困ることは何ですか?」という質問です。 その答えは、遺体が腐敗した匂い(腐敗臭)です。 この腐敗臭は、言葉で表現できるものではありませんが、強烈な匂いです。 夏場のように暑い時期に亡くなると人の遺体は案外早く腐敗します。 たとえ孤独死したとしても、腐敗臭を発生さ [続きを読む]
  • パスポートを取得しておくメリットとは
  • シニアの方でお元気な方や体力のあるうちに海外に行ってみたいという方はたくさんいます。 海外に出国するために、必要な物といえば、パスポートです。 パスポートとは、日本政府が交付する世界で通用する国際的身分証明書であり、重要な公文書です。 海外に滞在中は必ず所持しなければなりません。 ところで、パスポートを取得するための手続について、ご存じない方も多くいます。 パスポート申請で一般的に必要な書類は、 ・申請 [続きを読む]
  • 運転免許証を返納しておくメリットとは
  • 高齢者の運転事故のニュースがよく流れています。 最近では、90歳の高齢者が交通事故を起こしたことが話題になりました。 高齢になると反射神経や視野も狭くなることから、運転技術は若い頃よりも確実に落ちています。 高齢者の運転は、状況判断能力の低下も伴い、非常に気を付けて運転しないといけません。 そういう意味で、危険を感じることが増えたり、物にぶつけることがあったりしたら、運転免許証の返納を考えるタイミング [続きを読む]
  • 起業相談とは
  • 会社や官公庁等に勤めている方は世の中にたくさんいます。 収入は安定しているのかもしれませんが、所詮、雇われの身です。 組織の命に背くことは難しいのはもちろんのこと、仕事上、トラブルやミスを起こせば、その地位を失いかねません。 心の中では、「いつかは自分の力を発揮できる仕事をしたい」、「独立して一国一城の主になってみたい」という野望は誰にでもあるのではないでしょうか。 起業をめざすことは夢ではなく野望で [続きを読む]
  • シニア向けシェアハウスとは
  • 超高齢社会の中で、65歳以上の方の単身世帯が急増しています。 ひとり暮らしであっても、元気で暮らせるうちはいいですが、高齢になればなるほど、体力・気力・判断力の低下により、けがをしたり、入院したり、要介護になったりする可能性も高いです。 そんなとき、手助けしてくれる方が身近にいれば、心強いです。 そんな中、増えているのが、「シニア向けシェアハウス」です。 シェアハウスとは、共同生活のことであり、昔でい [続きを読む]
  • 竹林の相続とは
  • 相続財産で一番多いのは、不動産ですが、不動産の相続を巡りトラブルも続出しています。 不動産と一口に言っても、居住していた土地と建物あるいはマンション等を思い浮かべますが、それ以外にも農地や山林を抱えているケースも少なくありません。 しかもその農地や山林が、相続するにあたり、農業をするわけでも中れば、資産価値がない等の理由で相続手続が進まないことも起きているのが現実です。 特に最近、問題となっているの [続きを読む]
  • 身元保証サービスとは
  • ひとり暮らしの高齢者世帯が増加するにつれて、その支援するためのサービスの必要が高まっています。 特に家族がいても頼ることができない方や家族や親族がいない方の場合、いざというときに、手助けが必要となる場面が出てきたときのサポートが必要不可欠です。 例えば、入院するときや老人ホーム等の高齢者施設に入所する際には、入居者に代わり治療や介護上の様々な方針を決定してもらう身元保証人がいないと入院・入所できない [続きを読む]
  • 思い上がって失敗する経営者とは
  • 仕事上、経営者の方と接する機会が多いので、様々なタイプの方を見てきました。 その中で、残念なタイプの経営者として見られるのが、思い上がって周りが見えなくなってしまう方です。 株式会社や社会福祉法人、NPO法人等法人の形態は異なりますが、いずれも事業としては発展して、軌道に乗り、順調にきているのですが、経営者として、判断を間違ってしまうのです。 それはどのようなことかというと、顧客や従業員に対して、横 [続きを読む]
  • エンディングノートのセールとは
  • 当職が初めてエンディングノートを出版したのは、2005年12月でした。 初めて執筆した本であり、評判も上々でしたが、諸事情により、リニューアルして、2008年10月に出し直したのが、「自分と家族の未来を考えるエンディングノート」でした。 こちらの本は全国流通しましたが、小規模な出版社であったため、限られた部数で販売して、在庫が無くなると増刷するといった具合を繰り返しました。 その出版社も今は無くなり [続きを読む]
  • 相続の専門家がおススメする不動産投資とは
  • 相続税が改正されてから、相続税申告の件数は増加傾向です。 相続税の申告が増えれば、その対策の重要性を増すのは当然のことです。 そうした中、相続税対策として、注目を集めているのは、「不動産投資」です。 財産の中で預金や現金の占める割合が高い方の場合、マンション等の不動産を購入することで、相続税評価額を低くすることができるので、不動産投資を行う方は増えています。 ただし、今や不動産投資が過熱していて、「不 [続きを読む]
  • 自動車の相続手続の専門家の見分け方とは
  • 相続手続において、不動産、預貯金、有価証券の次に多いのが自動車です。 自動車の相続手続は、一般の方にとっては、難しく感じる方も多いかと思います。 自動車の相続手続の特徴は、何といっても手続を行う場所が、陸運局であるということです。 陸運局といっても、行ったことすらない方もいますので、馴染みがありません。 自動車を購入しても、自動車販売業者や専門家(行政書士)が手続を代行するので、めったに行く場所ではな [続きを読む]
  • 結婚契約書とは
  • 人生で大きなイベントの一つに結婚があります。 若い頃は、結婚に甘い夢を見るかもしれませんが、ある程度年齢を重ねると結婚イコール生活そのものと認識できます。 結婚生活がうまくいくケースもあれば、うまくいかず離婚に至るケースも多々あります。 初婚であれ、再婚であれ、結婚において離婚を防止するために、あるいはトラブルを回避させるために必要なことは何か。 それは、結婚前にきちんと契約を締結することです。 それ [続きを読む]
  • フレイルとは
  • 健康寿命を延ばそうとする取り組みは、高齢者のみならず、各自治体でも盛んに行れています。 そんな中で、要介護となる一歩手前の段階で、健康寿命を延ばす取り組みを行うことこそ、重要であるという動きが出てきています。 要介護となる前の段階のことを「フレイル」といいます。 フレイルとは、「Frailty(フレイルティ)」(虚弱や老衰)の日本語訳したもので、略称としてフレイルと命名されました。 要するに、要介護になる前 [続きを読む]
  • 法を学ぶための方法とは
  • 先日、40代の女性から、法律の勉強をしたいのだが、どうすればいいのか相談を受けました。 聞くところによると、経済的な理由で、大学には進学せず、会社員をしていたそうで、結婚後、主婦業をしていましたが、出産後に働き始めたそうです。 仕事で法律用語に触れることが多いので、勉強して知識を増やしたいということです。 いくつになっても勉強することはいいことですが、年齢を重ねると、時間的にも経済的にも考慮しながら [続きを読む]
  • 兄弟リスクとは
  • どこの家庭にも、それぞれ事情というものを抱えています。 家庭円満であれば、問題ありません。 ところが、家族の中に問題を抱える者や支援が必要な者がいる場合、相当な負担を強いられることになります。 そこで今、浮上してきている問題が「兄弟リスク」です。 兄弟リスクとは、兄弟の中に、ひきこもりやニートのように働かない者がいたり、精神疾患や障がいを抱えていたり、トラブルを引き起こすような反社会的な者がいるために [続きを読む]
  • 士業の商売とは
  • 最近、新聞記事や雑誌にもAI(人工知能)のことが取り上げられる機会が増えています。 これからの社会でAIが発展すると、様々な業種で今までの仕事が奪われる方もたくさん出てきます。 それは、私のような士業でも例外ではありません。 現に週刊誌では、AIの影響で、弁護士・公認会計士・税理士・司法書士・社会保険労務士・行政書士の仕事が減少することが掲載されています。 これは、計算や入力、判例調査等のコンピュータ [続きを読む]
  • 認知症対策とは
  • 相続税が改正されてから、相続対策がますます重要となりました。 相続対策といえば、一般的に以下の3つがあげられます。 1.遺産分割対策 2.納税資金対策 3.節税対策 通常はこの3つを考慮して、生前の相続対策を立てるわけですが、最近では、もう一つ重要な対策が加わっています。 4つ目の相続対策として取り上げられているのが、「認知症対策」です。 認知症対策とは、認知症により判断能力が低下あるいはなくなることで [続きを読む]
  • ゴミ出し難民とは
  • 高齢になると外に出歩くのも大変になります。 そのため、買い物や通院、銀行や役所へ行くこと等、自力でできなくなることが多々あります。 その中で身近なことでできなくなって困ることの一つに「ゴミ出し」があります。 自分の力でゴミを出すことが出来なくなった人を「ゴミ出し難民」といいます。 ひとり暮らしの方で、体力面だけでなく、セルフ・ネグレクトにより、ゴミを出しに行くことができなくなると、家がゴミ屋敷になって [続きを読む]
  • 不動産の共有名義の解消とは
  • 相続で一番多い財産は不動産です。 そのため、相続の専門家は不動産についても、ある程度の専門知識が必要不可欠であるのは言うまでもありません。 そんな中、専門家でも悩ませる問題は、「不動産の共有名義」の問題です。 共有名義にする理由としては、住宅購入時に夫婦や親子の名義にする、相続における遺産分割時に親子や兄弟名義にする等があります。 なぜ、共有名義となっている不動産が問題となるのか、以下の問題点とその対 [続きを読む]