近江の翼 さん プロフィール

  •  
近江の翼さん: 思うがままに・・・・・
ハンドル名近江の翼 さん
ブログタイトル思うがままに・・・・・
ブログURLhttp://kaorinosato-1005.at.webry.info/
サイト紹介文カメラのレンズをとおしてめに入ってくる姿をありのまま表現していきたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/03/03 16:07

近江の翼 さんのブログ記事

  • 金閣寺その1
  • 知り合いの、写真展、京都まだ、出かけたついでに、秋の紅葉まだ少し、早い様子だったけれど、金閣寺を訪れてみました。それにしても、外国人のお客さんで多いこと、逆に日本人探すのになかなか、見当たらない、そんな様子でした。お店の定員さんも、日本語通じますか?日本人ですか?と逆に尋ねられる有様、まるで、日本以外の国にいるような、錯覚さえ感じました。 [続きを読む]
  • クラブ展の開催
  • 年に2回開催している、地元、写真仲間の「香りの里フオトクラブ」の開催時期が近づいてまいりました。このクラブは地元、大津市伊香立の片田舎、琵琶湖大橋から西へ5キロ京都大原へ抜ける477号線の近くで地元、中心に、好きなカメラ仲間が集まり、定期的に展示会開催しています。春は、大津の近江神宮近くの琵琶湖大津館(旧、琵琶湖ホテル)で秋は地元の文化祭と共催しながらの開催です。まだまだ、素人集団で、作品になっていま [続きを読む]
  • 大津祭り宵山その1
  • 2017年の大津祭り、10月7・8日の2日間に渡って繰り広げられました。宵山は、少し、子p鮫降る中でしたが、楽しみにしていた人、人で一杯、宵山ならばこその、幻想てきな雰囲気楽しむ事ができました。 [続きを読む]
  • 琵琶湖の夕景
  • 中秋の名月の夕暮れ、良いお天気、琵琶湖の西に住んでいると、夕景色、なかなか取れないので、少し、早めに出かけ、夕景色楽しんで見ました。NDフイルター持つて行くのわすれ、フイルターなしの撮影になってしまいましたが・・・ [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • ここ、数か月、満月、近づくとお天気、くずれ期待外ればかりだったけれど、10月4日の中秋の名月、見事なお月さん、見る事できました。お天気、良かったので、久しぶりに、夕景色撮りに、琵琶湖大橋渡り、カメラもって出かけて見ました。そうしたら、東の空から、綺麗な、満月、何処か、良い場所、ないかと探しているうちに、時間すぎて、帰りに、いつもの場所、立ち寄ったら、琵琶湖大橋の上下線の間からお月さん、ラッキー早速、 [続きを読む]
  • 朝の散歩風景から
  • 最近、めっきり、朝の散歩が寒く感じるようになってきました。今朝も、歩いていても、素手では手が冷たく、肌寒いあさでした。空は今日も、良い天気に張りそう・・・空の雲はすっかり秋の空です。 [続きを読む]
  • 孫の運動会
  • 全校生徒、100名少しの田舎町の小学校の運動会、天上がりの悪いグランドの中開催されました。過疎が進み、また、学校選択制が採用されてから、生徒数の多い子供が増え、過疎の学校に拍車をかけています。そんな好きなくなって来た、小学校でも、地域、学校がいったいとなり、運動会、盛り上げていました。 [続きを読む]
  • 近江八幡の西の湖
  • 西の湖は、滋賀県琵琶湖の東南岸、近江八幡市にある琵琶湖に次ぐ、滋賀県の内湖です。現存する琵琶湖の内湖では最大の面積であり、2006年11月1日に鳥獣保護区に指定され、2008年10月30日には琵琶湖のラムサール条約湿地登録エリアに追加されました。毎年、この内湖周辺で刈り取られた、ヨシを使っての造形作品が幼児から大学生、一般の方々の作品が展示され、夜には、ライトアップされ、ことしで11回をむかえました。今日は、そん [続きを読む]
  • 今朝の散歩風景から
  • 最近、めっきり朝の散歩も寒さを感じる今日この頃になりました。今朝の、天気予報、雲一つない、秋晴れのあさになるでしょう。でしたが結構の雲多く、朝日の顔も、なかなか、顔出してくれませんでしたが、空は、もう、すっかり、秋景色です。 [続きを読む]
  • 西の湖ヨシ灯り展その3
  • 第11回 2017西の湖ヨシ灯り展が9月23日(土)、24日(日)の2日間、よしきりの池一帯で開催されました。今回は初めてヨシ作品の上に乗って遊んだり、ヨシの中に入って親子で撮影をするなど新たな趣向も見られました。夕方、日が暮れて、PM6時に作品に灯りが点灯されました。 [続きを読む]
  • シラサギ達のお宿
  • 彼岸花、撮影に出かけた帰り、シラサギの大軍を見かけ、後を追いました。高島市の石田川河口付近で沢山のシラサギを発見、多分ここが、お宿になっているのでしょう。中には鵜の姿もみられました。シラサギでなく、白鳥だったら、もっと、良かったかも、でも、白鳥の、飛来には、まだ、少し時間、季節が早いかも [続きを読む]
  • 彼岸花その2
  • 秋の彼岸頃に咲くのでその名前がついたというヒガンバナ(別名:マンジュシャゲ)は、高島市内でも湖岸や田んぼのあぜ道など、いたるところで見られます。中でも、広範囲にわたって群生しているのが今津町の桂浜園地です。群生する様子は、まるで真っ赤なじゅうたんを敷いたようです。桂浜には、春はハマダイコン、秋はヒガンバナが琵琶湖を背景に見事に群生することから、カメラを手に訪れる人たちが増えてきています。 [続きを読む]
  • 彼岸花その1
  • 滋賀県高島市桂浜の彼岸花群生ちに出かけてみました。まだ、8部咲きと言ったところだったでしょうか。一時のころに比べると、花の数随分少なくなった感じをします。撮影する人たちの、マナーが悪く、踏み倒されているのも、多くみられました。今日は、近くの田圃の稲穂と彼岸花から紹介はじめます。 [続きを読む]