studio03 さん プロフィール

  •  
studio03さん: 安曇野 設計事務所の家つくり
ハンドル名studio03 さん
ブログタイトル安曇野 設計事務所の家つくり
ブログURLhttp://studio03.exblog.jp/
サイト紹介文設計事務所の仕事とその周辺
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 238日(平均1.3回/週) - 参加 2010/03/04 17:40

studio03 さんのブログ記事

  • 安藤忠雄展〜挑戦〜
  • 週末はお江戸、国立新美術館で開催中の『安藤忠雄展〜挑戦〜』に行って来ました。2008年、ギャラリー間で観た『住吉の長屋』以来の1/1原寸大の展示、『光の教会』。その他にも直島のインスタレーションやこれまでの仕事や進行中のプロジェクトまで模型や実施図をこれでもかと展示する会場。開場時間に合わせて出掛けたのに、業界関係者から学生さん、はたまた一般の方々まで溢れかえる人の多さに安藤ケンチクの懐を感じます。たっ [続きを読む]
  • 既存住宅状況調査・実地講習会
  • 週末、佐久市で開かれた『既存住宅状況調査・実地講習会』に参加しました。既存住宅状況調査:いわゆるインスペクションと呼ばれている業務。建築士会佐久支部さんの支部内の講習という事で企画したものを受けさせて頂きました。これから中古住宅の売買時に採用される機会が増えるであろう調査を実際の建物を使用しての講習会は、資料やパワポで座学で学ぶより、更に理解が深まるという点でありがたいものでした。これまでにも数軒 [続きを読む]
  • 凄いのが来た!
  • 今春、植栽打合せをした『kino et vent』。その後、草設計事務所の森川さんにお願いして、栃木県の鹿沼まで材料チェックに同行させて頂きました。広大な材料畑に圧倒されながら、選んだ樹木はご覧の通り。ユニックの荷台から軽自動車1台分はみ出しています。鉢も荷台の幅、ほぼいっぱいの物。春の芽吹きと開花が楽しみです。 [続きを読む]
  • + shelter/プラス シェルター
  • 進行中の物件名称:+shelter(プラス シェルター)場所:安曇野市内容:増築工事にシェルターを併設状況:工事中新築工事でも増築工事でも基礎工事を行います。その基礎を深くする事で、地下部分にもう一つ空間を設ける事が出来ます。増える点と言えば、掘り出した土の処理・鉄筋・型枠・コンクリート・防水工事、でしょうか。コンクリートを打った外周部に断熱材を施せば、内部はそのまま打ち放しの仕上げで内部空間が完成します。 [続きを読む]
  • ワークショップあれこれ
  • ワークショップ学びや創造、問題解決やトレーニングの手法である。参加者が自発的に作業や発言をおこなえる環境が整った場において、ファシリテーターと呼ばれる司会進行役を中心に、参加者全員が体験するものとして運営される形態がポピュラーとなっている。(wikipediaより)この所、ワークショップが続いている。通常の仕事としては、依頼された住まいや店舗の設計を行い、その工事の監理を行っている。そしてその延長としてのワ [続きを読む]
  • Ron's cafe オープン!
  • 東京都西多摩郡瑞穂町で進めていた『Ron's cafe』がオープンしました。皆さんのご協力のお陰で素敵に生まれ変わりました。上手にリノベーション出来たと思います。青梅街道(旧)沿いに建つ計画地に、最初に伺った時にその周囲の環境からココのポテンシャルの高さを感じました。そして築50年という建物は、少し草臥れていましたが丁度良い大きさと通りから少し奥まった所に佇む姿がとても可愛い印象の住まいでした。それを今回、『隠 [続きを読む]
  • 『ちいさなこうえん』上棟しました。
  • 安曇野市北穂高に『ちいさなこうえん』が無事上棟致しました。前日の土台敷きに始まり、この日も職人さん達が朝早くから集まりクレーンのオペさんとの連携もスムーズに作業が進みます。屋根を軽やかに大らかに現す為軒先は手間の掛かる納まりにしているので少し時間を要しています。この後、夕刻までには屋根下地を終え、防水の為のルーフィングと外壁部分の養生を済ませて、作業終了となりました。クライアントさん、上棟おめでと [続きを読む]
  • 28,000kmオーバー??
  • プジョー308、納車から8ヶ月が経ちオドメーターが28,000kmを超えました。月平均で約3500km。春には鳥取・千葉・静岡遠征、先週までは連日の東京現場。このまま行くと3年目の初回車検時には12万kmに到達する計算に…燃費は街中・高速が半々の使用状況で20〜21km/l程で、想像以上の高燃費。しかも軽油という事で経済的です。毎回満タンで1000km近く走り、給油しても5000円を超える事は有りません。燃料代だけで言えば、前者AUDI ARQ [続きを読む]
  • エココンテスト指導@池田工業高校
  • 先週・先々週と2週・4時間に渡り、長野県建築士会主催による第10回 信州環境ECOコンテストへ学校として参加表明頂いた池田工業高校へその取り組みへの事前指導として安曇野支部・大北支部の有志で授業を行って来ました。第1週目は、コンテストの主旨やテーマ・提案条件の解説や読み砕きを行い高校生にも伝わりやすい言葉や表現で説明し、エスキスの手掛かりとなるキーワード選定のコツを説明致しました。次週は5グループに別れ、各 [続きを読む]
  • 壁塗りワークショップ@Ron's cafe
  • 東京都西多摩郡瑞穂町で進めている『Ron's cafe』で、左官作業による壁塗りのワークショップを行いました。お集まり頂いたのは、オーナーの学生時代のご友人達。皆さん、この作業の為に仕事をやりくりして、今年の夏休みをこの日に充てて頂いたとか。マスキングや寒冷紗貼りは一通り、やり方を説明して事前に済ませてもらいました。WS初日は先ずは下地塗り。そして次の日には仕上げ塗りを行いました。ご主人(もとい、この日からマ [続きを読む]
  • 上棟準備中
  • 安曇野市北穂高で進めている住宅『ちいさなこうえん』綺麗に基礎も打ちあがり、先行配管や雨水浸透枡も施工され、週末の上棟へ向け、準備が着々と進んでいます。楽しみです! [続きを読む]
  • 複合ビル コンバージョン 事例02
  • 以前お伝えした複合ビルコンバージョンの事例その2です。こちらの部屋はよく有る3点ユニットを組み込んだ1Rでした。供給過多になりつつある賃貸市場において、いまどき3点ユニットは競争率の点では不利な状況。そこでトイレを分離し、浴室+洗面所を広く取る事に。ここでもROIを意識して、浴室は新品のUBに入れ替えるのではなく、既存をそのまま使用する事に。またキッチンもCPの優れた物を使用しつつ、対面式にする事で一般的な1R [続きを読む]
  • 大工工事、進んでます。
  • 『Ron's cafe』、現場では2人の大工さんにより、着々と工事が進んでいます。店舗に改装するにあたり、不要な天井や壁を取り除き、一度素の状態を確認します。その時点で必要な補強や雨漏り等を再度チェックし、新たな下地を組んでいきます。二人での作業なので、速い速い。それに合わせる様に東京通いです。 [続きを読む]
  • 快適化工事 終了
  • 快適化を進めていた松川村での工事がお盆前ギリギリに引渡しとなりました。従前通り使用する家具も場所を変え目論み通り納まり、以前よりも明るく風通しの良い間取りとなりました。それに加え、断熱材や構造の補強、インナーサッシ設置、木質化により、住まいの快適化が進んで喜んで貰えました。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 配筋検査終了
  • 安曇野市穂高有明で進めている住宅『ちいさなこうえん』の配筋検査が無事終了しました。設計監理を行っているワタシ達設計事務所と、第三者機関であるJIO・施工を行っている工務店のトリプルチェック。結果はなんの問題も無く合格致しました。だいぶ荷重が掛かる、地中梁2箇所には3-D13なんて配筋されている箇所が有り、今回もとてもしっかりとした基礎配筋となりました。よく言われている(言っている)事ですが、見えなくなる部分 [続きを読む]
  • 快適化工事 ゾーン断熱+アルファ
  • 築30年超の住宅の快適化工事です。そもそものご相談は、ご夫婦二人の生活となり暮らしをコンパクト化する事でした。今までは水回りと繋がった台所と居間を、収納が分断する形の間取り。それを水周り〜台所〜居間が繋がる形での動線の快適化。そして断熱強化・構造補強という環境の快適化。更には年齢を重ねた時の対応も見据えた将来の快適化。暮らしのコンパクト化をする事により、家全体に予算を掛かる工事ではなく、使用頻度の高 [続きを読む]
  • 井戸工事(さく井工事)
  • 安曇野市豊科南穂高で計画中のドッグ・サロン『Le Chien Feliz(ル シアン フェリス)』ではサロンで使用する水に安曇野の地下水を使用する予定です。そこで本体工事の前に、井戸工事(さく井工事)を行いました。工事が無事終わり、水を組み上げる事が出来るのを確認後、今度は検査機関に依頼して水質調査を行い、その水が問題無いかの調査も行いました。結果は飲料水として使用しても問題無い数値でした。工事費はそれなりに掛かりま [続きを読む]
  • シート防水
  • 岡谷・諏訪地域で歴史有る企業様から築40年超の鉄骨3階建て(一般的な高さだと4階建て以上)の精密機械業の工場の防水工事を依頼されました。工事前は使用されなくなった様々な室外機がこれでもかと置かれておりました。その設置部分や長年の劣化部分から雨漏りがあると相談を受けての今回の工事です。不要な室外機の撤去により、建物の荷重も軽減され耐震的にも良い方向に向く今回の工事。要らない配管は切除・穴埋めを行い、今後の [続きを読む]
  • ちいさなこうえん〜地鎮祭〜
  • 安曇野市穂高有明で進めている住宅『ちいさなこうえん』の地鎮祭が過日、無事に執り行われました。神主さんはもう何度もご紹介している松本市宮淵の猿田彦神社さん。毎回クライアントさん始め、私達列席者に様々なありがたい言葉を頂きます。その内容は一度たりとして同じものが有りません。今回は驚いた事に、図らずも私達の事務所名の由来でも有る内容の話でした。それは完成まで施主・施工者・設計者がしっかりと手を組んで無事 [続きを読む]
  • 複合ビル コンバージョン 事例01
  • 店舗・事務所・住居の複合ビルのコンバージョン事例です。築30年超の複合ビルを賃貸住居へとコンバージョンしました。元々一部には住居部分も有り、給排水や電気等のライフラインも更新した為、今よく言われるリノベーションの側面も有るかも知れません。安価な素材やIKEAの家具をアレンジして配置する事により、ROI(※)を意識した建築事例となりました。ローコストな材料でも効果的に使用する事により、画一的になりがちな [続きを読む]
  • 有明山のそば よし野
  • ブログ休止直前の記事でアップした店舗物件。穂高の有明山神社近くにある『有明山のそば よし野』中古別荘だった物を購入し、そちらを店舗へ改装。極力予算を減らし、セルフビルド出来る所とプロに任せる所を明確に分け、上手にコストコントロールしてオープンに漕ぎ着けました。開店から4年経ち、嬉しい事に駐車場が足らないとの事で、薪置き場として使っていた空地を整備し、駐車場を増やしました。肝心の蕎麦はとても美味で、 [続きを読む]
  • 夏空の地盤調査
  • 梅雨入りしたはずの信州・安曇野『ちいさなこうえん』で、なぜか広がる夏空の代名詞、入道雲それでも風のある木陰に入るとまだまだ快適地盤調査の結果は一ヶ所スル〜って場所が有りましたが設計通りのベタ基礎でOK!ここも一安心。こちらももう少しで着工です。 [続きを読む]
  • 底抜け、現場打合せ!
  • 東京で計画中の『Ron's cafe』実施設計・見積りと進んでいます。今回は現場にて各職人さん達と実施図を基にした現場打合せ。現場はクライアントさんにも動いてもらい、古畳の撤去をした状態に。さすがに築50年の建物では、畳の荒床は傷んでおりました。職人さん達、落ちる落ちる(笑)それでも土台や根太の部分は腐っている所も少なく、多少の入れ替えで済みそう。一安心。遠方という事で、初めての職人さん達とも打合せ出来て、こち [続きを読む]
  • 大人の社会課見学
  • 先日、依頼されている企業の箱文字看板製作の状況を見学に行って来ました。以前からお付き合いの有る会社で、何度もお願いしているのですが、数年前に工場移転してから伺うのは初。おまけに実際の製作過程を間近で見せてもらうのも初体験。今回の看板に必要な機械だけではなく、その他も機械も含めて丁寧に説明をして頂けました。中には数千万円という大型のNCルーターやインクジェットプリンタなども有りました。それらを使いなが [続きを読む]