もぎゅ さん プロフィール

  •  
もぎゅさん: もぎゅいずむ -mogyuizm-
ハンドル名もぎゅ さん
ブログタイトルもぎゅいずむ -mogyuizm-
ブログURLhttps://ameblo.jp/midnight-sheep/
サイト紹介文日々の印象的だった出来事や想いを記録してます。
自由文驚くほど国語力の乏しい私ですが、1000記事に1記事くらい笑って頂ける日記が書けるよう頑張ります。どうか温かい目で読んでやって下さい。ちなみに、飽きられるのと呆れられるのが得意です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/03/04 18:02

もぎゅ さんのブログ記事

  • 実測ワナドゥ -length measurement-
  •  帰りしなに寄ったスーパーの、 清算後の荷台付近に置かれている、 ご自由にどうぞ的なダンボール群。 サイズはマチマチですが、 まぁ、どれを選んだところで、 それほど大差なく利用できるとは思うのですが、、、 そのお爺さんは、 巻尺(コンベックス)を用いて入念にサイズを測っておりました! "どれを選んだところで"と先述しておいてなんですが、 そりゃ極端に大きすぎたり小さすぎたりと、 いまいち意にそぐわぬものを手に [続きを読む]
  • 在りし今どきのエクステンション
  •  やや。 あくまで、やや。 髪の毛が薄くなってきているであろうお爺さんが、なけなしの 前髪をいじってました。 無い訳じゃない、、、いや、有るっちゃ有る。 つまり、やや、な毛量であっても、 いじるには申し分、、、の有無もさて置き、 とりあえず、 男だって何歳(いくつ)になっても、 かっこよく在りたい生き物なんだなぁ、、、なんて。。。f^_^;     [続きを読む]
  • しぶしぶホットサンド -interpose-
  •  寒かった。 とにかく寒かった。 だから気持ちは分からないでもない、、、気がしました。 というのもその青年、 やや中腰の姿勢で、 両手を脚(太腿)に挟み、 震えながら信号待ちをしておりまして。。。f^_^; 確かに寒かった、 間違いなく寒かった。 だから気持ちはわからないでもない、、、、、、のか!? とりあえず「手袋したら?」と(笑)     [続きを読む]
  • 頑としてパーセビア -arrogance-
  •  基本、雪が降っていたのですが、 たまに上がったかと思えば、 短いながら陽が差したりもしましてね。 その間にコンビニへ行こうとすると、 陽射しの影響でしょうか、 歩道の雪がズリュズリュと滑りやすくなっておりました。 ゆえに、 冬靴を履いていても、 足を取られないよう意識しながら、 ぎこちない歩行を余儀なくされたのですけれど、、、 前からやって来た青年は、 私と同様、 慎重に歩いちゃいるのですが、 ポケットに両 [続きを読む]
  • イレ(られず)パラブル -fatal mistake-
  •  激しく雪の降る中、 フード付きの上着を着ているのに、 フードを被らず歩いている人を見かけましてね。 当初は"意地"であると考えたのですが、、、 積もりに積もったフードを見るに、 もはや被るに被れない状況だったのかな?と。 まぁそれでも、 出だしの判断ミスには違いないので、 自爆という結論に至らざるを得ない訳ですが。。。f^_^;     [続きを読む]
  • はなからエアロガ -muffLer-
  •  コンビニ脇の灰皿の横で、 ほぼ同時に来た青年と、 ほぼ同時に煙草を吸い始めたのですが、、、 その青年、 煙を吐くとき、 ンフーッという音を立てて、 鼻から全てを放出するスタイルでしてね。 べつに何処から出そうと構いやしないのですが、 ンフーッという音が次第に気になって、 するつもりなんてないのに、 わざわざ直近の記憶を辿ってカウントしてしまいました。。。f^_^; ちなみに。 彼の「ンフーッカウント」は13回。 [続きを読む]
  • Overture -馴れ初めたれ-
  •  カップルなのか、 お友だちなのか、 あるいは単なる同級生なのか。 その辺りの事情は分かりませんけれど、 ともあれ、 年頃の男子と女子が、 微妙(青春)な距離を保ちながら、 歩いていたのですが、、、 ぎこちなさを感じた最大のポイントは、 会話しているのにも関わらず、 両者とも明後日の方向を見ているという状況でした! なんだろう? スマホに夢中とは違う、 この意味深な目と目の合わなさは!! うーむ、、、こりゃあ、 [続きを読む]
  • たしはずし -addition and purpose-
  •  ことごとくカラフルな、 "オシャレ"女子が歩いていたのですが、、、 リュックからはみ出していたのは、 まさかの"長ネギ"でした!(・ω・ノ)ノ おそらく買い物を頼まれたのでしょうけれど、 あまりにもカラフルな"ファッション"だったので、 もしかしたらその"一部"なのかもしれない!! とまでは思いませんが、 にしても、 私自身よく見付けたな!くらいの、 "統一感"は有った気が、、、しなくもありません(笑)     [続きを読む]
  • 敗色の痕跡 -leave scars-
  •  1〜2cmくらいでしょうか、 朝、薄っすら雪が積もってましてね。 出勤の道中、 民家の前を通りかかると、 玄関前の一部に除雪の形跡が見られたのですが、、、 雪とアスファルトによる無数の線が入った、 中途半端かつ非常に荒々しい状態でしてね。 「ん?」と思って脇に目をやると、 そこには竹ぼうきが立て掛けられておりました。 なるほど、挫折の爪痕か(笑) 雪国に住まう人間が、 竹ぼうきで除雪を行うとは思えませんか [続きを読む]
  • 平面性バンプ -planar strangeness-
  •  前方に佇んでいる女性の後姿。 気持ち左側を向いているのですが、 右側の髪、なのか、頭なのか、 ともあれ、 一部が異様に膨らんで見えましてね。 仮に前髪を昭和な感じに膨らませているのであれば、 シルエット的に出っ張るのは、 左(向いている)側になるんじゃないかな?と。 まぁ、、、 私の空間把握能力は乏しそうなので、 「そういうこともあるぜ!」と言われたら、 「そっすか!」で済ませるしかなさそうですが。。。f^_ [続きを読む]
  • 案コンシャス -strike a pose-
  •  何かを落としたらしく、 拾うモーションに入る男性を見かけたのですが、 屈んで下へ手を伸ばすと同時に、 もう片方の腕が上へ伸びておりました。 なんだ?その無駄に美しいポーズはw ・・・ んで 家に帰って来てからブログにするべく、 自分で再現してみたのですが、、、 意外や気持ちが分からないでもなかった(笑) 私が見た光景はかなり特殊(キまり過ぎ)でしたが、 多少ならば、 膝に添えるでなく、 離れて上側に向けるのも [続きを読む]
  • ZZZ -じっとゼット-
  •  立ったまま寝ているのか、、、 目を閉じて立っているのか、、、 ともあれ、 誰かを待っているのでしょうか、 コンビニの脇に、 そんな男性を見かけました。 「グーグーグー」と文字にしたら寝ているようですが、 実際には、 鼻の奥を経由しているであろう、 何とも言い難い"音"を漏らしておりまして、 それが故意であるのか否かが分かりませんでした。 まぁ、、、 いずれにせよ無害ではありましたが。。。f^_^;     [続きを読む]
  • EX -still waters run deep-
  •  先日も書かせて頂きました、 スーパーに設置されたピアノ。 誰が弾いても構わないというそれは意外や好評で、 (好奇心旺盛な子どもは別として) 習っているであろうガールだったり、 習っていたであろうマダムだったりと、 多少は腕に覚えのある方々が、 しれっと演奏していたりするのですが、、、 その時はたまたま誰も居らず、 そこへ、 なんというか、 見た目からしてギャンブル命な印象を醸す、 およそピアノとは縁のなさそ [続きを読む]
  • 過渡的アンビエンス -struggle-
  •  微妙な道幅も要因の一つだったと思うのですが。 普通の速度で歩く青年を、 追い抜きたいが追い抜けない。 そんな葛藤が、 表情と行動に出ていたオッサン。 睨みをきかせているようでもあり、 どこか焦っているようでもあり、 とにかくペースが崩されている感が抜群でした(笑) そして。 スマホをいじってもなければ、 イヤホンをしてるわけでもないのに、 気配はおろか存在そのものさえ認識していなさそうな青年との、 ギャップ [続きを読む]
  • 一線の先 -KYOKUGEN-
  •  わざわざ首を曲げて歩く輩を、 これまで見かけなかった訳じゃないのですが、、、 本日見かけた男の角度は、 私の中で確実に記録を更新しました。 というのも。 ほぼ90度!Σ(゚д゚;) 絵は大袈裟に描いてますが、 ほぼ直角というのは大袈裟じゃありません! おそらく、可動域の限界に達していると思われます!! ダルさを演出するために、 ダルさとは真逆の"努力"をしているだろうその姿。 どこか健気にさえ思えましたw 行為その [続きを読む]
  • エモいンゴ -feel longer-
  •  なにも映えやしなさそうな場所なのに、、、 いや、 若けりゃ"今"が映えるのでしょう、 スマホ撮影をしている女子らが居たのですけれど、 被写体がノリノリでポーズをキめるも、 構図が決まらないのか、 シャッターを押す側がフリーズ。 健気にポーズは続けるも、 その数秒が永遠に感じられたのか、 不安/疑心が見る見るうちに表情に出てくる様が、 第三者にはちょっぴり面白かったです(笑) ていうか。 自撮り(フロントカメラ [続きを読む]
  • 炎上クオリティ -nonchalance-
  •  道の脇、というか、 歩道に接した緑地帯で、 煙草を吸っていたオバサン。 そりゃあ歩きタバコじゃないけれど、 明らかにNGなシチュエーションでしょうし、 手にしている携帯灰皿を免罪符としている雰囲気も、 煙とともにプンプン臭っていたのですが、、、 そんなこと、 とか言ったら何ですけれど、、、 そんなことよりも! 気になって気になって仕方なかったのが、 そこが大量の枯れ葉の上だったという事実!Σ(゚д゚;) 雨上が [続きを読む]
  • 一途まじまじ -staring-
  •  某ホームセンターにて。 日曜大工が得意そうなオジサンが、 大きな品物を買った人用であろう台車の前で屈み、 物色しているような動きをしておりました。 これは、、、 商品と間違えていた? あるいは、、、 台車の造りを見ていたとか?? まぁ、、、 いずれにせよ熱心!(o^-')b     [続きを読む]
  • すかしペンディング -postpone-
  •  仕事か?ボランティアか? ともあれ、 一人のお爺さんが、 歩道脇に散らばる"落ち葉"を、 バキューム機で吸い取っていたのですが、 交差する手前くらいで、 あきらかな"大物"に差し掛かかっているのが見えましてね。 「ヒュゴッ!」みたいな、 気持ち良い音が聞こえるかな?と、 勝手に期待して見ていたのですけれど、、、 "それだけ"まさかのスルー!?(゚Д゚) これは、、、 マシンスペックの問題? あるいは、、、 ある種のテク [続きを読む]
  • オフホワイトとダークグレー
  •  簡素なベンチに腰かけている、、、たぶん男性。 後ろからでも分かる、 熊のような体型と猫背で、 読書かスマホいじりか、 丸くそこに在ったのですが、、、 シルエット的には"鏡餅"と例えたいところですけれど、 髪と上着とズボンの色味のせいでしょう、 やや強引かつ薄目で見れば、 (細かな順序さえ気にしなければ、) そこはかとなく"パンダ"に見えましてね。。。f^_^; なんとなく動物園を思い出しました。 ・・・ 動物園でパ [続きを読む]
  • ぜったい旺盛 -zero calorie theory-
  •  傘をさして歩き食いをしている、 ぽっちゃり青年。 そうなってしまったのかもしれないですし、 そうしていたのかもしれないですし、、、 とにもかくにも、 実際のところは分かりませんけれど、 なんとなく、 間食の罪悪感を隠そうとしている、 じゃないですが、 傘で食べる姿を隠している風に見えまして。。。f^_^; まぁ、、、なんだ。 せめて躓かないよう気を付けとくれ、と。 なにせダイエットには躓いているだろうから(笑) [続きを読む]
  • ヒンシカバネ -Walking Dead-
  •  お化粧によるものなのか? あるいは精神的なものなのか? ともあれ、 顔面蒼白な女性が、 分かり易いほど愕然とした表情で、 横断歩道を渡ってきました。 勿論、青信号でしたが、 赤でも気付けたかどうか怪しいくらい、 あからさまに落ち込んでいる様子が見て取れました! なんだろう? 大失恋でもしたか、、、 仕事で大失敗でもしたか、、、 いずれにせよ、 「公道では毅然と行動しよう!」 なんて言える雰囲気ではなかったです [続きを読む]
  • 尖るも穿てぬエスティーム -artificial-
  •  ニット帽を目深に被っている青年。 前髪の感じを見るに、 チョイチョイといじって、 いくつかの束を形成し、 エエ感じにキめているのは伝わってくるのですが、、、 だからこそ! 人為的に(自分の意志で)、 目を隠す(視界を遮る)意味って、何? と。。。f^_^; 偶然です!なんて言い訳は通用しない。 もはやそういうレベルの"作為"がそこにありました(笑)     [続きを読む]
  • 待ってましたと言わんばかりに
  •  地元、、、からちょっと離れている、 リニューアルしたスーパーに、 なにやらグランドピアノが設置されましてね。 「誰でもご自由に!」 と開放されているものの、 弾きたい人なんているのかな? と思っていたのですが、、、 行くたびに子どもが弾いて(遊んで)おり、 たまに大人も弾いていて、 そして、 今日は特に、 弾く前には腕を上げ、 弾き始めたら耽っているという、 かなりホンキな人を見かけました!Σ(゚д゚;) うーむ [続きを読む]
  • COMME そう DU MODE
  •  雨風の中、 両手を使い傘を前傾に構えて行く人と、 歩道で擦れ違ったのですが、 正面から見ると、 明らかにコチラは見えていないだろう、、、 ・・・ という危惧そっちのけで、 どこか虚無僧っぽい! という印象の方が大きかったりしました。。。f^_^; ちなみに、 どうやらコチラに気付いていたらしく、 すれ違う数歩くらい前に端へ寄ったので、 無事に交差することが出来ました。 うーむ、、、 本当に深編笠っぽい作りのアンブ [続きを読む]