タリフ さん プロフィール

  •  
タリフさん: スコットランドチェック
ハンドル名タリフ さん
ブログタイトルスコットランドチェック
ブログURLhttp://turriff.exblog.jp/
サイト紹介文スコットランドチェックを得意とする手織工房。手織教室と織用毛糸の輸入販売をしています。
自由文スコットランドチェックとして有名なのは、もちろんタータン。タータンはもともとスコットランド氏族のもの。氏族ではない領主が誕生してタータンを持てないため、自分たちのチェックとして発達したのが、Scottish Estate Tweed。世界中で有名なグレンチェックは1840年代にネス湖のほとりアーカート渓谷の領地のチェックとしてデザインされました。そんなスコットランドにのめり込んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/03/04 23:02

タリフ さんのブログ記事

  • オーバーショットの冊子遅れています
  • 構想を温めて2年、この秋には冊子を完成させたいと夏から少しずつ具体的な準備を進めているのですが・・・秋風が吹くころになって、糸の注文も沢山いただくし教室も、皆さん熱心に取り組まれ、私も忙しい・・・母が一人になって、遅くまでほっておくこともできず残業ができなくて、思うように準備が進められません〜先週急に体調を落とした母は、1度試した点滴で見事回復いつも誰かに食事の世話をしてもらって、良く食べられるよ [続きを読む]
  • オーバーショットの講習
  • 土曜日に教室とは別のオーバーショットの講習をしました受けてくださったのは、ご自分でもオーバーショットを織ったことがある方3人この秋には仕上げたいタリフオリジナル冊子のテキストを使いました説明に時間はかからないのですが、同じことを繰り返して理解していくので実例を使って、ノートを書きました本の通りに織るときも、自分のノートを書くことがとても大事です説明を聞く方々も集中して考えてお疲れだったと思いますが [続きを読む]
  • 新しく作った50g玉巻棚
  • 8月から始めた100gのコーン巻きと50g玉巻きの販売コーンは7月に棚に少し手を加えて全色をが並ぶようにしてあったのですが50gの収納はこんな感じこれでは欲しいものが見つからないし、取りずらいどうしたら良いか、しばらく前からあれこれ考えていました玉が小さいことと色数が多いので、横向きに収納できたらいいかなと思いつつ先日、自分で1色探し出す必要があったとき、これは何とかせねば・・・昨日ホームセンターに寄 [続きを読む]
  • スピニングパーティー 大盛況
  • これまでに撒いた種の実りの収穫と、そして次につながるたくさんの種撒きいつもはメールや電話でつながるお客さんや30年以上会っていない古い友人と思いがけない再会初対面の方と海外の共通の友人を見つけたり と様々な出会いを頂きましたこれが、スピニングパーティーの凄いところ今年のテーマは「藍染」 多くの人が興味を持つテーマにこれまでで最高の来場者を記録したそうですタリフのブースにも沢山の方が足を止めてください [続きを読む]
  • スピニングパーティーの搬入しました
  • 明日から始まる東京スピニングパーティーの会場に搬入してきました自宅からは東京の中心を抜けて反対側へ・・・決められた15分間に合わせてマルイの搬入口からの運び込みも2回目となれば、我がスタッフ(息子と娘)も慣れたものとてもスムーズでした1年ぶりに会いする方々と話も尽きず新しい出会いがとても新鮮でとてもうれしい今年のお店はこんな感じ受付を通ったらまっすぐ進んで右手ですみな様のお越しをお待ちいたしますに [続きを読む]
  • ミトン手袋のレシピが出来上がりました
  • スピニングパーティー直前になりましたが持っていくミトン手袋のレシピが出来上がりました作ったのはmakikoですイベントで販売している約5gの10色セット1袋で編むためのレシピかぎ針編みの5本指手袋に続く第2段タリフの糸と組み合わせのみの販売になりますタリフの糸を使った小物の作品をお見せできるように、私も色々試しましたがどれも、自分が楽しくないし完成せず・・・断念したのですがmakikoは自分が欲しい物を楽しんで編 [続きを読む]
  • 夏の終わりに恒例BBQ
  • パソコンの調子も悪く、ここぞというときに不具合をおこすのでなんとなく遠ざかっていました〜「古くなってきたからもう買換え時期だ」という息子のアドバイス人の頭脳の進化より、ITの進化が早すぎて、ついて行けません〜今年も父の願いを叶えるように、八ヶ岳に山の仲間たち47人が集まりました雨を心配しましたが、皆さんが集まる前に少し降っただけ小さかった子供たちも小学校高学年、それに高校生大学生の方々も来てくれて平均 [続きを読む]
  • スピニングパーティーだけの限定色
  • 平織りなのに、色と糸の太さの違いの組み合わせで表と裏がリバーシブルに織れるというのは何とも不思議タリフでは2カラーマフラーとしてキットとして販売しています昨年初めてスピニングパーティーに来てこれを見つけ、教室のみなさんで織って下さったというお話も届いていますこんな話を聞くと、細々とでも続けていきたいですね今回は6月にスコットランドの工場を訪れた時に買ってきた新色を加えてスピニングパーティーだけの限定 [続きを読む]
  • スピニングパーティーの準備中
  • 教室が休みの日に糸を回りに広げてスピニングパーティーに持って行く物を少しずつ準備をしていますこれまでの小巻(約5g)10色セットに加え5色セットを用意していますどのように使っても組み合わせがいい色を組み合わせていますグラデーションも多いですが・・・いろいろ書いたのにパソコンの「公開」を押した途端にエラーが出て全部消えてしまいました下書き保存する機能が付いたと教えてもらったけどそこにも残ってない‼?忘れな [続きを読む]
  • 新しいキットを作りました!
  • まだ暑いのですが、来シーズンのために新しいマフラーのキットを作りましたタータンタイプのチェックに地模様を入れました同じデザインで色は3種類いくつもサンプルを織った中から選びました〜ウェブショップで販売を始めますそして、今年も9月9日(土)10日(日)に開催されるスピニングパーティーに出店します1年に1度会場で色々な方とお会いしてお話しできるのが楽しみです糸や手織りにまつわるお話しが出来ると嬉しいです時間 [続きを読む]
  • 初心に戻って千鳥格子
  • 久しぶりに千鳥格子を織りました先月体験講習に来られた方が、体調不良で続けられず経糸がそのままになってしまったものを織りました変化があるチェックを織るのも楽しいけれどあれこれ考えずに織るのもまた楽しい〜教室では昼夜織りが流行っていますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 織機が戻って来ました
  • スコットランドへ行く前に、歪みが出てきつつき工房さんへメンテナンスをお願いした織機が戻って来ました誰がどれだけ使っていたのか解らない中古の織機ですが木材は長い時間で少しずつ育った状態に戻っていくのでしょうねこの木はこちらへ少し、こっちは違う方向へ少し・・・と歪みを丁寧に修正して組みなおしてくださった織機は生まれ変わりましたお二人の息がぴったり合って、あっという間に組み立て終了丁寧なお仕事ぶりと、毎 [続きを読む]
  • スコットランドツアー1
  • 暑さと日常のことに追われて旅行をゆっくり振り返る余裕がなくあっという間に2週間最後まで続けられる自信が無いのですが、始めてみましょう「手織りのためのスコットランドチェック」の本に掲載しているスコットランドチェックの話が良く理解できるようになったとか参加された方から話を聞いて、興味深く読んでくださった友人がいるという感想が参加された方々から届いています私のスコットランド旅行はいつも良い天気なのですが [続きを読む]
  • スコットランドから帰ってきました
  • かなり忙しい日程を予定通りに回って、昨日帰国しました移動距離も長いし、1日最低2ヶ所、多い日は3か所と、本当に欲張った旅でしたでも訪れた先で拾った小さいけれど貴重なかけらをつなぎ合わせると相当な成果になると思わせてくれる旅になりましたこれから少しずつお知らせしたいとおもいますが、まずは暑さになれなければ・・・教室は11日火曜日から平常に戻ります8月から糸の価格改定をしますので、もし欲しい物が決まっていま [続きを読む]
  • タータンの話
  • 昨日は長距離移動の1日でした朝9時にインバネスを出発、まず、約190km 2時間半のドライブ高速のA9を走っている間はハイランドの景色を堪能しました木もなくヒースで被われた岩の山々に羊が点々と見えたりします脇道にそれた辺りから豊かな牧草地が続き、羊も沢山いましたCrieffという街で、元 民間のタータン協会(Tartan Authority)を運営「Tartans」という本の著者 Brian の仕事場を訪ねました時間は短かったのですが、とても貴重 [続きを読む]
  • テディベアが出来ました
  • 盛りだくさんの毎日で様子をお知らせ出来ずに時間が過ぎました妹のグループが思い出をたくさん持って帰国し、私たち手織り紡ぎを楽しむ人たちのグループのツアーが始まりもう4日目ちょっと欲張った内容に忙しく、でも充実した時間が過ぎていますタータン生地で作るテディベアの講習をうけました時間が午後2回に限られ、1日目の夜は宿題を夜遅くまで頑張りましたチェックの柄合わせと手抜き無しの伝統的な作り方にこだわる先生に私 [続きを読む]
  • タリフの友人たちに歓迎して頂きました
  • デンマーク体操クラブ・アンセルのグループがデンマークから19人のグループの4日間のツアーが始まりました初日は私の第2の故郷、タリフに皆さんをお連れしましたまず、手織り講習会でお世話になった、農場のファーガソン家ケイトと息子さんが出迎えてくれました農場を案内して頂いてから、ケイトお手製のお菓子色々でモーニングコーヒーデイビット夫妻も加わってくれました家庭の味はやっぱり違いますお家の中も見せてくださったの [続きを読む]
  • 2年ぶりのスコットランド
  • ずっと先だと思っていたスコットランドツアーのために昨日、2年ぶりにスコットランドに来ました時間とお金があれば、こんなに簡単にこんなに違う世界に居られることが何だか不思議です同じことが当たり前の様に思っていた英国ですがこの2年色に々と変わったことを目にしますいつも使っている航空会社ですが、約12時間のフライトで出される食事が2回その間、かつてはサンドイッチなどを配っていたのに、今回はチョコレートもスナッ [続きを読む]
  • 作品が出来ています
  • あっという間に6月に入り、もう半ば・・・工房では、毎日集まった方々がそれぞれの課題に取り組み作品が仕上がっています写真を撮るのを忘れて、お見せできなくて残念です2回目に掛けた経糸12mのブランケットが仕上がりました今回は経糸にグラデーションをつかったので、それが見えるようにと明るい緯糸の方と好きな色を緯糸にしたり、趣きの違うブランケット、7枚が仕上がりましたその後、3回目の経糸をセットして、順番を待っ [続きを読む]
  • 手織りの布には耳がある!
  • 随分間が空いてしまいましたこの頃工房で話題になったことに、織ったものの耳の糸の始末のことがあります私は4段〜6段くらいの色替えは切らずに続けます縦に渡っているところを織りながらからげていくと目立たなく出来るのですがこの糸が見えるのは手織りならではと思っていますというのは近代の工場の織機で織られたものは手織りのような耳がありません19世紀後半から活躍したドブクロスという織機はシャトルが使われていますこの [続きを読む]
  • 夫々に楽しむ教室〜
  • 今日からまた賑やかな教室が始まっています〜連休の間にいろいろな色を組み合わせて5本もマフラーを織って楽しんだ男性生徒さんのTさん次々と質問が出てきて、どう説明したら良いかを考える私の頭はフル回転女性の興味とはちょっと違うのが、とても新鮮理屈っぽい私だから答えもちゃんとある!さてどう説明するか・・・ 今日から新しい作品に取り組むKさんは迷ったけど、タリフでキットを販売しているリバーシブルのマフラー(2カ [続きを読む]
  • ちょっとお出かけ
  • ゴールデンウィークにイギリスから友人夫婦が来日しました前半は香港で働いている息子とガールフレンドと一緒に観光し最後の4日間を私達家族と一緒に過ごしました来日してすぐの1日、一緒に行ったのは スカイツリー私も初めてでした 当日券でも待つことなく、スムーズ高いところも感動だったけど、浅草までの移動中に見つけたこのスポットも良かった浅草寺はとても混んでいました連休が終わって、息子さん達が帰ってからは、一緒 [続きを読む]
  • みんな笑顔でした
  • ちょうど1週間前に父を見送りましたベットに座って夕食をいつものように食べ、昼間に頼まれて買ってきた雑誌を読んで、そしてそのまま・・・母がトイレに立った間のちょっとした間に1人で旅立っていきました心不全が進んで息苦しくなってきて、あとは安静に努めて・・・と主治医に説明をうけあと1週間かなとつぶやいた父最後まで自分が望むように過ごし、介護の手を沢山煩わさせることも無くでも程々は世話になり、誰もが羨むよう [続きを読む]