jiiten さん プロフィール

  •  
jiitenさん: SEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!立ち上げ日記
ハンドル名jiiten さん
ブログタイトルSEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!立ち上げ日記
ブログURLhttp://joomlaweb.blog117.fc2.com/
サイト紹介文オープンソースCMS Joomla!をつかったSEM奮戦記。ノウハウをもれなく提載します。
自由文SEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!をテーマに実際にランディングサイトを立ち上げた経験を防備録とします。

その他、毎日感じたことを携帯から投稿したいとおもいます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/03/05 10:52

jiiten さんのブログ記事

  • LoRa GPSトラッカーでLoRaWANクラスBビーコン機能をテスト!
  • 今年7月末に当社パートナーのオープンウェーブ尾鷲さんとDraginoのある中国シンセンに訪問しました。 Dragino CEO Edwin Chen(10年以上の付き合い)と三者で打ち合わせしてから3回モデルチェンジを経て4か月がたちました。 そして、ようやくここまで漕ぎ付きました!(汗)Dragino社訪問 - LoRa通信ベンチャー今週初めに届いたばかりのLoRa miniをベースとしたGPSトラッカーの外観写真です。 先月末、LoRa Allianceで公開さ [続きを読む]
  • LoRaWAN v1.1の仕様が公開されました!
  • 2017年10月17日から20日まで中国蘇州市で第9回LoRa Allicanceカンファレンスが開催されました。The Things Network CTOのJohan StokkingさんもLoRaWANネットワークサービスプロバイダーとして仕様策定の委員となっています。上記写真の司会者の左隣がJohanさん。今回のLoRa Allicanceカンファレンスでは、LoRaWAN v1.1の仕様が公開されました。おもな特長として、◆ハンドオーバーローミング、LoRaWANクラスB、およびセキュリティ [続きを読む]
  • LoRaWANセキュリティとThe Things Network
  • IoTアプリケーションやサービスをビジネスの環境で利用する場合、頻繁に指摘されるのがセキュリティ問題です。 LoRa無線通信は、スペクトラム拡散を利用しているため、セキュアな環境で通信することができます。 しかし、スマホやPCをユーザーインターフェースで活用することが想定されるため、DDoS攻撃やクラッキングされる心配はあります。そこでThe Things Networkでは、下記のセキュリティ対策がおこなわれています。下記を [続きを読む]
  • LoRaWANペイロード と IPSO Smart Objectsについて
  • 先日、米LoRaWANゲートウェイメーカーの日本法人の技術者の方からLoRaWANのPayloadについて質問がありました。 今回、The Things Networkを使い、LoRaWANネットワークのテスト検証されるとのことでした。新たにリリースしたLoRaWANゲートウェイとDragino社LoRaセンサーノード、LoRa mini devボードをテストすべく購入されました。LoRaは無線変調方式を意味し、これに対してLoRaWANは、IoTアプリケーション層まで含むをエンド-ツー [続きを読む]
  • スマートシティを創造する解決ソリューション展
  • 昨日、浅草にある東京都立産業センターで開催されたJASIPA が主催するスマートシティを創造する解決ソリューション展に参加しました。当社パートナーでThe Things Network Yokohamaを主催するオープンウェーブさんが出展されているというので、来日中のThe Things Network CTO Johanさんと一緒に応援にいきました。*スマートシティを創造する解決ソリューション展 - JASIPA 協業フェア 2017 EAST↓↓↓↓↓↓↓http://jasipa.jp/ [続きを読む]
  • The Things Network アンバサダーに着任
  • この度、The Things Network (=TTN)の日本向けアンバサダーに着任いたしました吉田秀利と申します。近年国内でもIoT化の波が訪れ、LPWA市場が今まさに立ち上がろうとしています。2015年オランダ・アムステルダム市から産声を上げたThe Things Networkは、今や世界最大のLoRaWANコミュニティとなりました。2017年9月末時点、全世界規模で・520のコミュニティ・24,000人のユーザー・94カ国に普及・1,500箇所のアクティブLoRaWANゲー [続きを読む]
  • LoRaWANネットワークとPrefix割り当て
  • LoRaWANネットワークの決まりやネットワークサーバーを理解すための忘備録とします。LoRaWANは、デバイス、アプリケーション、ゲートウェイを特定するためにそれぞれ下記のIDがあります。デバイスLoRaデバイスは、LoRaチップメーカーがデバイスを割り当てる64ビットのユニークID(DevEUI)を持っています。しかしながら、全ての通信は、ダイナミックな32ビットのデバイスアドレス(DevAddr)で実行され、7ビットに固定されたアド [続きを読む]
  • LoRaWANアクティベイション - OTAAとABP
  • LoRaWANの2つのアクティベイション方法、忘備録です。https://www.thethingsnetwork.org/wiki/LoRaWAN/Home◆Over-The-Air Activation(OTAA):LoRaデバイスは、デバイス用64ビットのグローバルユニークな識別子であるDevEUI、デバイスが接続したいアプリケーションを識別する64ビットのオーナー固有のAppEUI、および 128ビット のAppKeyを利用します。 デバイス登録に成功した後、ネットワークオペレータから取得したAppKeyは、 [続きを読む]
  • Open Cloud Innovation Festa 2016から1年
  • ちょうど1年前の9月に日本IBM様主催のOpen Cloud Innovation Festa 2016でオープンウェーブ尾鷲さんが、LoRaについて構成した時の動画と使った説明資料です。 当時は、少し雨が降っていましたが、このセッションだけは40名ほどの参加者がありました。このセッションがはじまる前に他のセッションに参加しましたが、ほぼ10名ほどでした。1年前からLoRaは、注目されていました。◆調布にある電気通信大学内でOpen Cloud Innov [続きを読む]
  • LoRaWAN対応GPS Trackerをリリースします!
  • 中国シンセンにあるDragino社を当社パートナーオープンウェーブ尾鷲社長と訪問したのが、今年4月中旬。 光陰矢の如しというように、あっという間に4ヶ月が過ぎました。 Dragino社訪問時に、打ち合わせの中でGPSチップを使ったトラッキングデバイスの市場が、既存の3GやGSMなど、キャリア通信インフラだけでなく、LoRaでもあるに違いないと説得し、新商品の開発にとりかかりました。↓↓↓↓↓↓↓Dragino社訪問 - LoRa通信ベン [続きを読む]
  • Dragino LoRaゲートウェイLG01-JPを拡張する - 3G USBとAmazon AWS IoT
  • ちょうど1年前頃、IBM BluemixのPaaS環境を使い、Dragino社の2種類のLoRaシールド(Arudino用とRasberry Pi用)でMQTT、NODE Redを使い、通信してみました。 その当時は、まだコンパクトなセンサーノードに使えるようなものはなく、LoRa miniやLoRa mini dev boardは開発中だったため、適当なセンサーを接続して遠隔地にデータ収集やデータ分析をすることはできませんでした。1年前に「LoRa導入ガイド」にその詳細内容を記載しま [続きを読む]
  • LoRaとIoT市場の未来
  • 既に読まれた方もいるかもしれませんが、LoRaとIoT市場についての投稿記事です。 今度のIoT市場におけるLoRaテクノロジーのポジションを理解する上でも参考になりますので、翻訳してみました。オリジナル記事↓↓↓↓↓↓↓↓LoRa & LPWAN Technology - Growth Prospects, Opportunities for 2017 and Beyond----------------------------------------------------------我々は、今まで以上に「コネクティッドワールド」に向かっ [続きを読む]
  • LoRaテクノロジーとヘルスケア業界
  • 以前ブログでも取り上げましたが、IoT市場があらゆる業界を巻き込み急速に拡大するのは誰もが認める事だと思います。現在、日本では4人に1人が65歳以上の人口ピラミッドとなり、まもなく3人に1人の時代を迎えようとしています。 ボストンコンサルティングのレポートでは、ヘルスケア市場におけるIoT化は数年先に成熟期となると予測していますが、日本では高齢化が加速していますので、待った無しの状態です。 第1部 人口減少 [続きを読む]
  • LoRa IoTスターターキットの構成内容を変更しました!
  • 今年始めに当社パートナーオープンウェーブ社からリリースさせていただきました「LoRa IoTスターターキット」の構成を、今月から少し変更させていただきます。 リリースして約半年で様々なお客様のユースケース、さらにご要望をお聞きしまして、これに答える内容になっております。◆LoRa IoT スターターキット販促チラシ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ http://www.ibeacondo.com/download/LoRa_IoT_Starter_Kit.pdf◆LoRa I [続きを読む]
  • IBM Arduino LMiCライブラリとDr. Thorsten Krampの現在
  • 1年前「LoRa」導入ガイドを原稿を書きながら、LoRaが普及するかどうかの判断材料として一番注目したのが、LoRa無線通信の核となるソフトウェア技術であるIBM社LMiC(LoRa MAC in Cの略)ライブラリでした。さらにArduinoをターゲットにスケッチ(ソースコード)を開発したのが、当時IBMチューリッヒ研究所にいたDr. Thorsten Krampです。「LoRa」導入ガイドでは、彼がIBMチューリッヒ研究所にいた頃のLoRa技術開発者インタビューを [続きを読む]
  • 「TRACKO」が Best Indoor Location & Proximity Servicesを受賞!
  • 2017年6月6日から8日までベルギー・ブルッセルで開催されたGEO IOT WORLD 2017展示会&セミナーで、当社パートナーのOnyx Beacon社が開発したRTLS(Real Time Location Systems)ソリューション 「TRACKO」が“Best Indoor Location & Proximity Services”を受賞しました。*GEO IOT WORLDサイト↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://www.geoiotworld.com*受賞式のようす、Onyx Beacon社「TRACKO」プロダクトマネージャーZori Tomova(左 [続きを読む]
  • RTLS (Real Time Location System) TRACKOユースケース - Lockheed Martin
  • 昨年、下記のブログ-"2020年までBluetoothビーコン市場は爆発的に成長、ユビキタス危機に瀕す!"を公開しました。 2013年にApple社からiBeaconテクノロジーが公開され、o2o、主に小売業からサービスが始まりましたBluetoothビーコン端末。 最近はIoT時代の潮流なのか? 物流や製造業でもBluetoothビーコンを利用するユースケースが増えてきています。2020年までBluetoothビーコン市場は爆発的に成長、ユビキタス危機に瀕す!カ [続きを読む]
  • Arduinoと教育
  • 日曜日6月4日夜、たまたまテレビをつけたら、情報番組で2020年に小中学校で「プログラミング教育を必修科目にする」というコーナーが放送されていたので、じっと見ていると プログラムをチェックしている子どもたちが、パソコンにArduino Unoにセンサー類をつけてArduino IDEを開きながら、プログラム変数を説明している様子を発見! 先月からブログで取り上げていますように、独シーメンス社の産業向けIoTゲートウェイ「IOT2020 [続きを読む]
  • オープンソースが産業に与えるインパクト - Arduino、MQTT, Node RED、LoRa
  • ちょうど1年前、下記の省エネ長距離無線通信を実現する「 LoRa導入ガイド」の原稿を書き終えました。 その後で、オープンウェーブ尾鷲さんにお願いし、日本IBM社のさまざまなオープンソースツールをクラウド上から利用可能なPaaS(Platform as a Service)=Bluemixプラットフォーム上で、2種類のDragino社製LoRa通信シールド(Rasberry Pi用とArduino用)をMQTT軽量プロトコルとNode RED(Bluemix上で利用可能)を使いな [続きを読む]