ジョセフィーヌ さん プロフィール

  •  
ジョセフィーヌさん: バラの庭づくりオークンバケットのローズレター
ハンドル名ジョセフィーヌ さん
ブログタイトルバラの庭づくりオークンバケットのローズレター
ブログURLhttps://baralog.exblog.jp/
サイト紹介文ローズガーデンプランナー加藤矢恵の主宰するバラの専門店オークンバケットが送るバラのブログです。
自由文この度、ローズガーデンプランナー、オークンバケット・加藤矢恵の本
「「つるバラと暮らす庭」」が河出書房新社さまより3月14日から全国書店で発売されます。
長期の取材により実現したバラの実例集です。
ぜひご一読下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/03/05 13:02

ジョセフィーヌ さんのブログ記事

  • 8月8日
  • 扉を開けたら、雨で重くなったピラミッドアジサイにぶつかり、濡れてしまいます。昨日 今日は気温が下がっていますが、台風の風が吹いています。始まったばかりの8月、でも、、7月からの猛暑が続いて、バラも庭も疲れています。早く秋になってほしいですね。 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 厳しい夏の日差しが続いています。7月も半ばを過ぎました。皆さま お元気でお過ごしでしょうか。予報ではこの先も最高気温は上がるばかり、危険な暑さの高温注意報です。鉢の水やりだけは優先順位ですが、庭のことに、我慢が出来なくなったら、、朝早く起きて、そしてお昼寝をして、夕方にと、、時間割は自分で作り、好きでも決して無理をしないで少しづつに、本当にお願いです。オークンバケット... [続きを読む]
  • 高井戸
  • 蝉がないている、今日の高井戸です。アナベルは緑色になり、ピラミッドアジサイの白い色は、強い日差しの庭の中に少し、ホットする効果があります。オークンバケットの夏休みは水やりの毎日になりそうです。何本かの移植のバラに加えて、チエの場所も移植対象です。何処かで予定をしないとです。 [続きを読む]
  • 夏の移植
  • ミソハギが咲いていました。高井戸の夏に、枯れるのを覚悟で、バラの移植をしました。アルバメイデイランド 群星 紫玉 ドロシーパーキンスの枝を解きフェンスとアーチの位置を変え、レンガの道も取り壊しました。外に出れないほどの連日の猛暑ですから、半分は諦めながら、、作業の合間に今日も水やりに通います。 [続きを読む]
  • 短い季節の一日はとても貴重
  • 遅咲きのサンダースホワイト咲く、軽井沢のバラの庭は雨が続いて、まだ梅雨は明けていません。冬作業に何回か通った4月、東京のバラが早くに咲き始めていました。5月 6月と過ぎて、、ジューンベリーの実のなる今日は、広がった宿根草は倒れ、園路に被るアナベルと、バラの花がら切りと同時に、伸びたシュートの整理と保護になりました。6月の始めに、つぼみがいっぱいと聞いて、もっと早く来なければ... [続きを読む]
  • 水分補給して、涼しい場所に、
  • 7月の始まりの庭に、厳しい猛暑が続いています。雑草も水枯れている、、と庭作業中のスタッフから連絡がありました。皆さま大丈夫ですか、熱中症注意です。もし、、庭のことが気になったら、早起きをして朝4時に、少しだけ、そしてお昼寝をして、夕方に少しだけと、決して無理をしないで下さいね。 [続きを読む]
  • 雨の庭に
  • しずくが葉っぱに落ちて、垂れた細い枝先、トーマス エイ ベケット、雨の中返り咲きました。雨が上がる明日はお庭の隅々、バラの枝の一本づつを見回りしましょう。カミキリ虫の成虫が来ているかもしれません。 [続きを読む]
  • ローズレッスン
  • 12日 火曜日 ローズレッスン高井戸実習園今年のバラの季節を振り返りながら、新たな悩みや、今の時期の手入れと次の風景を目指しての方向性など、前回に続き、、花がら切りの実習をしながら夏に向う対策を考えていきましょう。雨の予報はなくなりましたが、気温が高くなりそうで、、水分補給をしながら楽しいレッスンに。持ち物は、作業用手袋 剪定ハサミ 紐切りハサミ 長袖 帽子 タオル 飲... [続きを読む]
  • 心配なお天気
  • 天気予報が気になります。12日の火曜日は雨になりそうで、、レッスンは出来るでしょうか、とても心配です。梅雨入り確実になってきましたね、花がら切りは終わりましたか、オークンバケットの今の作業は、夏を前にして、病害虫予防とバラの枝の整理、そして花がら切りの毎日です。カミキリムシの成虫は早くも登場しています。株元だけではなく、葉裏の全体にも注意して、そしてハダニや病気の葉は薬に頼... [続きを読む]
  • グラウス
  • 6月になりました。雨の前の、、バラの季節の締めくくり、、小さな遅咲きのバラ、グラウスは可愛く、優しいピンク色、枝も伸び始めています。昔、私の一番始めに出会ったつるバラは、グラウスでした。細く長く伸びた枝がある日、チュウレンジバチのつけた傷から折れてしまって、その時の悲しい気持ちを思い出します。それでも又新しい枝が伸びてきて、つるバラの力を知りました。グラウスは表現したい... [続きを読む]
  • 5月25日
  • 高井戸実習園の今日は、野バラとシュネーケニギンとファンタンラトゥールの日陰で、休んでいた黒ニャンコ(浴風園のおばあちゃんの一人に、なついているニャンコです)に会えました。うれしい気持ちで、つるサマースノーの花がら切りをしているのを、ゆったり、、暫く見学してから帰っていきました。アイスバークの枝咲きがしおれていたので、株元を探すとカミキリ虫の木屑があり、とても心配ですが、殺虫剤を... [続きを読む]
  • ウッドチップス トモさんのバラの庭
  • ミセス5月号に紹介された、34 35頁、ウッドチップスさんのバラの庭はとても印象的でした。今日、観てきたばかりの写真を何枚か入れましたので、オークンバケットのInstagramを是非、開けて見て下さい。素敵に可愛く個性的で繊細なバラの庭は、、同じバラを植えたとしても、真似の出来ない表情になるのは、壁もフェンスも全部トモさんの手づくりだから、自分で造りだしたバラの為の演出の場所に... [続きを読む]
  • 5月19日
  • 西側のフェンスのバラはヴァイオレット。カーディナルリシュリューやローズマリーヴィオード、ブルーランブラーと紫系の同系色、クレマチスのメアリーローズも何処かにいる筈だけれど、、。花がら切り残したつぼみからの、開いた花が小さくなってきたら、そろそろ、、名残惜しいバラの季節も終わりに近づいてきました、色が変わり茶色く枯れて、かたまりになる前に、きれいな花だけを小さい花瓶に入れ... [続きを読む]
  • スポットレッスンのお知らせ
  • 5月前半は過ぎ去りました。思いもしない早さに、始まり咲き揃ったバラ、戸惑いながら、、大急ぎで予定を繰り上げ、4.5.8日と高井戸の実習園にお集まりいただきました。ありがとうございました。レッスンの後、冷たい雨も降り、、気温も下がりましたが、バラは長持ちしています。昨日の高井戸実習園では、ピンク色のツクシ野バラが咲き、赤野バラやベンチ後ろのブラッシュランブラーが部分的に開... [続きを読む]
  • ローズレッスン 2
  • 明日の朝には雨が上がるようです。レッスン2をバラの咲く時期の実習園で、・8日 火曜日 11時から開講します。明日は肌寒いと思います。長袖など調節出来る服装でお願い致します。お庭を回りながら、バラや誘引、花がら切り、場所づくりのお話をしていきたいと思います。予定時間より、、伸びる可能性あります。念のため雨具の用意をお願いします。作業道具は要りません。 [続きを読む]
  • ありがとうございました。野バラの集い
  • フェンスを曲げた場所には丸テーブルが似合います。バラが咲きそろい、素敵にうれしい時間がずっと続きました。緑の多いオークンバケットの実習園には、ひっそり咲いていたり、うつむいていたり、そんな花を見つけた時の、、優しい空気が流れていました。小さな花も草もバラと風と一緒に踊っていたり、どうしても近くに居たいほど可愛い、淡いピンク色の野バラは夕方になるとつぼんできます。冬作業を... [続きを読む]
  • 野バラの集い
  • 野バラは散るばかり、、ブルーランブラーも遅れましたが、(ずっと何時もより早いのだけれど、、)今日、咲きだしました。明日のバラは何とか皆様をお迎え出来そうです。高井戸のバラにネームラベルをつけ終わりました。名前がわからなくなったり、枝変わりになってしまったバラもあります。ラベルが付いていないのは、、今は不明のバラですが、後から思い出すかもしれません。少し懐かしい、、久しぶ... [続きを読む]
  • 明後日も来週も雨の予報
  • 暑い日差しを避けて、、五月の始まりに、、木陰を探していました。野バラの花に会いにきてほしくて、連休中の4日5日と今年は、今までになく日程を早めたけれど、、野バラは満開になってしまい、今日は触るたびに花びらが落ちてきます。白い花びらを手のひらに受け止めることしか出来なくて、、、そして、前日にはきびしい雨の予報です。カーディナルリシュリューもコーネリアも早くも花がら切りとなり、高温に雨... [続きを読む]
  • 高井戸 野バラ園 レッスンのお知らせ
  • バラの季節は待ってはくれませんでした。野バラ園ではドームもアーチもフェンスでも、殆どの場所で野バラは開きだし、ファンタンラトゥールにプロスペリテイも群星やカーディナルリシュリューも、、今日の高井戸は5月を前にして、次々と開き始めていました。お知らせ・5月8日 火曜日 11時から13時場所 高井戸実習園開花状況を判断しまして、やむなくレッスン日を早めることになりました... [続きを読む]
  • 心構え
  • 緑が眩しいパーゴラのバラは五月号ミセスの付録にある、つるばらの庭づくり、表紙に使われた白いバラのお庭です。木製のフェンスから、柱に沿って上に立ち上げ、パーゴラに誘引してあります。遅咲きのつるバラはホワイトドロシーパーキンスとサンダースホワイト、花枝が伸びてつぼみが膨らんでくると、花穂の重さで芝生にも垂れてきます。去年のミセス撮影の時は、6月の始めでしたが、今年はいつ咲いても... [続きを読む]
  • 今日の高井戸実習園
  • 野バラが部分的に咲いてはきても、まだ野バラの会の日程が決められないでいます。奥に見えるピンク色のバラはコウシンバラ、実習園にある他の早咲きは、ポンポンデパリとサクライバラですが、コウシンバラは花がら切りをすると1ヶ月ぐらいで咲いてきます。アークデュクジョセフが一輪、ピエールドロンサールがニ輪、つるサマースノーがニ輪、今はこんな感じです。今日の高井戸に向かう連雀通り沿いにロイ... [続きを読む]
  • 窓を開けたら
  • もうすぐ一斉に開きだしそう、、つぼみいっぱいのバラはつるサマースノー 、壁面には針金を引いて誘引してあります。よろい戸の窓を開ける朝に、閉める夕方に、窓周りに咲くバラの季節を感じる、、うれしい開け閉めの毎日です。 [続きを読む]
  • 冬作業
  • コブシの花が咲き、桜がやっと咲き始めた4月の昨日、1週間前にはまだ、つぼみに帽子をかぶっていたミツバツツジが、開いていました。サクラソウが群生する地面も全てがこれから、ジューンベリーの花は今週末でしょうか、芽吹きだした周囲の山や林に春は始まったばかりで、何時もの季節に戻れてホッとしました。寒く厳しい冬を越せなかった宿根草の幾つか、枯れ葉や枯れこんだ枝を刈り取り、枯れたバラは抜き... [続きを読む]
  • レッスン予定
  • 今日のレッスンは雨に会わずに無事に終わりました。お疲れ様でした。何時も時間が足りなくなってしまいます。雨が上がる明後日辺りから、気温高く夏のような日が続くようです。そうなると、、バラの開花は、もっともっと進んで、レッスンの日程は変更になるかもしれません。野バラの集い、早くては、・5月1日 火曜日になるか?連休明けの・5月8日 火曜日か?その後のレッスン予... [続きを読む]
  • レッスン
  • やはり、お天気は不安定で、夜の雨が長引かないようにと願っています。高井戸実習園の気温は少し低めです。気温調節が出来るように、寒くないようにお願い致します。高井戸実習園は京王井の頭線 高井戸下車、わからなくなりましたら、携帯にお電話下さいね。 [続きを読む]