ジョセフィーヌ さん プロフィール

  •  
ジョセフィーヌさん: バラの庭づくりオークンバケットのローズレター
ハンドル名ジョセフィーヌ さん
ブログタイトルバラの庭づくりオークンバケットのローズレター
ブログURLhttp://baralog.exblog.jp/
サイト紹介文ローズガーデンプランナー加藤矢恵の主宰するバラの専門店オークンバケットが送るバラのブログです。
自由文この度、ローズガーデンプランナー、オークンバケット・加藤矢恵の本
「「つるバラと暮らす庭」」が河出書房新社さまより3月14日から全国書店で発売されます。
長期の取材により実現したバラの実例集です。
ぜひご一読下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/03/05 13:02

ジョセフィーヌ さんのブログ記事

  • 10月17日 火曜日 ローズレッスンのお知らせ
  • 冬作業本番のような、気温の低い雨の日が続きました。大丈夫でしょうか、風邪をひいたりしてませんか、明日の天気は、昼頃からは晴れてくる予報ですが、本当に寒いので、暖かくして来て下さいね。12時には着くようにしますので、お昼をご一緒に出来たらと思いますが、レッスン開始は1時からを予定しています。庭の乾き具合では、内容を変更する事もあります。どんなお天気になるか、楽しいレッスンになる... [続きを読む]
  • イヌホウズキ
  • 最近部屋を片付けだしたので、懐かしい写真やホコリだらけの箱や缶、捨てられない色々が又、思い出とともに復活してきました。写真のブリキのバスケットは数年前、用土を入れ草花を植え込んだので、錆びて、修復出来ないほど傷みがひどくなり、底が抜けてしまい、穴もあいて自立出来なく今にも壊れそうになって、置く場所にも困ってしまったブリキのバスケット。イヌホウズキの黒い実を飾りたくて、久しぶりに... [続きを読む]
  • お天気が心配になってきました
  • 毎年今ごろの高井戸はマルバフジバカマにおおわれてしまいます。入り口から、チエのトンネルとドロシーパーキンスの場所辺りの模様替えをすることにしたので、大きなピラミッドアジサイやアナベルを移植しました。アーチやフェンスを外して、ドロシーパーキンスとツクシ野バラも抜きました。春の姿を考えながら、レッスンの時に楽しく誘引練習が出来るように、移動しながら、、移植しながら、、アーチを立... [続きを読む]
  • 白い花の壁面がありました
  • 西荻のスーパーのサミットの駐車場の生垣に、被るように枝垂れていたルシアンバイン、久しぶりの出会いです。女子大交差点近く、17年前のオークンバケットのパーゴラにも、夏の終わりに白い花がありました。西側に面していたので、西日をさえぎって、茂ったつるは地面につくほどになり、柔らかなつるを掻き分けながら店内に入ったことを懐かしく思い出しました。でもロサムリガニーのバラの実も見えなく... [続きを読む]
  • 9月26日 秋は始まったばかり
  • ジューンベリーの落ち葉が、庭には毎日敷き詰められてきていましたから、きっと軽井沢なら秋も、もっと深まっているかしらと思って来たけれど、、ドングリや山栗が落ちて、萩の花が咲いて、東京の今と余り変わらない、まだ秋は始まったばかりで、違うのは、、ピラミッドアジサイがピンク色に染まり、林の中に紫色のトリカブトの花が目立っていました。バラの枝は伸びて、フェンスやアーチから飛び出し、夏の後の手... [続きを読む]
  • ユーパトリウム
  • 四季咲きバラの剪定とつるバラの伸びた枝をとめたら、道に被っていたユーパトリウムの整理を、白いユーパトリウムは消えそうに少なく、紫色ばかりが増えて、バラも樹木もカミキリ虫の木屑が出ています。管理のお庭は今日も45リットル10個もの袋に、切った枝や刈り込んだ草花を詰め込みます。お庭と言うより、、小さな公園のようだけど、誰も歩かない、静かで誰も居なくて、敷石を掃除したら、清潔感が... [続きを読む]
  • 今日の高井戸
  • マルバフジバカマとルドベキアタカオに埋もれてしまいそうな高井戸のテーブルと椅子、でも今日はゆっくり座っている時間もなくて、荒れた野原のようにバラの株元も見えなくなっています。倒れた野菊や草丈を部分的に切り詰め、サマースノーの枯れ枝を整理したり、細くても道路に飛び出した野バラの枝をとめたり切ったりします。枝垂れた長いつるを持ち上げたら、冬まで待たないで、早くに作業の予定を立てない... [続きを読む]
  • 部屋が元気色になりました。
  • 夏の終わる季節と秋が始まる季節との、すれ違いや重なりと後戻りしたりの一日一日、、今日も涼しい9月の始まりとなりました。部屋の中のヒマワリは、外に出れなかった私に、もう一息ですよと、送られてきた夏色の花束、おかげさまで、順調に回復しています。杖を使って、近所も歩けるようになりました。一歩 一歩、歩く道の途中で、知らない私に声をかけて下さったのは、同じような経験をされた方。怪我... [続きを読む]
  • レッスンのお詫びとお知らせ
  • 秋バラのための剪定は早すぎても、残暑のなか、花が咲いてしまうし、遅れすぎると開かないつぼみのまま、冬になってしまいます。目標は10月後半から11月始めの開花です。、、レッスン当日、29日は運転がまだ出来ないので、西荻から迎えにきて貰って、午後からのレッスンをと予定したのですが、長い時期固定をしていた足は、思うように曲がらなくて、まだ自力ではバランスが不安定で、気持ちばかりが先行してしま... [続きを読む]
  • レッスンのお知らせ
  • 夜には秋の虫の音がするようになり、季節は秋に近づいています。お庭も秋のバラの準備を始めたいと思います。レッスン 四季崎バラの夏剪定とこの時期の作業 8月29日 火曜日 高井戸実習園時間は午後1時から3時持ち物 剪定ハサミ 作業用手袋 長袖 タオル 飲み物 帽子 暑さが戻ってきましたので調節の出来る服装でお願いします。急な日程変更のため、29日にご予定が合いませんでしたら、... [続きを読む]
  • ロサムリガニー
  • 高井戸のロサムリガニーの実。今年も早めに色づいてきました。まだ8月ですよ。。と教えてあげたい。aya [続きを読む]
  • 明日から
  • 曇り空や雨の続いたお天気でしたが、夏休みも終わります。8月も後半の20日が過ぎると、お客様のお庭の作業に早く早く行かないと、と落ち着かない気持ちになっています。お待たせしておりましたが、どうぞよろしくお願い致します。私の窓から見える景色は、明るい方に向いてる植物の後ろ姿ばかり、ジューンベリーの幹や、枝先に重なりあった葉裏、1ヶ月前は白い穂先だったピラミッドアジサイもクリー... [続きを読む]
  • 夏のいま
  • 雨の多い夏になってしまいましたが、早くも8月も半ばになり、お庭のバラ達は元気で居るでしょうか、家にも鉢植えのバラが少しだけあり、夏の水やりを心配していましたが、エリちゃんが庭に来てくれた、8月の1日から一度もしないでいます。この先もお天気次第では日照不足で葉を落としたり、乾かない鉢植えの水やりを控えないと、根腐れや病気が心配になってきました。そして、8月に成虫となったカミキ... [続きを読む]
  • ぐんちゃんは何処
  • お洗濯物の後ろのベンチ、おやすみ、又明日ね と声をかけてから、、朝になって、、そして一日が終わる夕方になっても、何処にいるのか、ぐんちゃんは出てきません。外には出れないので、、一階から二階、部屋から部屋を探して、ぐんちゃん ぐんちゃんと呼んでも、、首を振ると鈴がなる、その音もしないし、、、。直ぐわかるのはタンスの上、お気に入りのベンチ、ベランダ、階段の上の曲がった踊り場、... [続きを読む]
  • 夏の手入れ
  • トレジャートローブは電線まで立ち上ぼりますが、いつも、山ももの木によじ登ったりして整えています。まだまだ生長しそうで、、頼もしいです。見習いたいです。。夏は濃いめの色のブットレアが日差しに負けないで目に留まる色合いです。。aya [続きを読む]
  • お気に入り
  • 西荻のアンテイーク屋さんで見つけた小さな子供用の机です。昨日スタッフのエリちゃんが家に来てくれて、外のピラミッドアジサイを持ち上げてくれている間に、しまっておいた小さな机を部屋に出して、白くペイントしました。机の中身は、、包み紙のきれいな石鹸とか、ラベンダーの香りのとか、他にはお人形の洋服や壊れたお皿や、古い写真など、忘れていたのばかりが色々。涼しくなるのを待って、部屋の... [続きを読む]
  • 季節の便り
  • 今日も曇り空のお天気、時に季節を早く感じたり、、ゆっくりゆっくり止まってしまったかのように思えたり、突然の雷や暗くなった空、雨の雫に見とれていたら、強い雨音に急いで窓を閉めたりもしました。高井戸の手入れに入ったスタッフから送られてきた写真。バラの実のアーチをくぐる時は思わず屈んでしまいそうに、膨らんできた実は夏が終わる頃には赤い実に。ピラミッドアジサイは白くて、家のはま... [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 窓近くまでブドウのつるが伸びてきました。少しづつ整理したアナベルの枝を扉にかけておいて、まだ沢山の花は緑のままで、、夏が終わるまで庭に残します。強い日差しから守ってくれそうに、今緑に包まれている毎日、どんなに暑くても秋は近づいています。夏を元気に楽しんで秋を待ちましょう。オークンバケットの夏休みは8月10日から20日です。 [続きを読む]
  • 水をいっぱい飲みながら夏作業
  • この暑さに高井戸の実習園も心配になってきました。今日はお客様のお庭の予定をいれずに3人で高井戸の作業です。セミがないています。今なら咲いていると思っていたのに、アガパンサスが花をつけていませんでした。日陰のバラに枯れ枝が目立っています。ピラミッドアジサイに、バラの枝にクレマチスにもギボウシの花にも、庭中にワタムシという白い虫が大発生していました。こんなに日をあけたり... [続きを読む]
  • 西洋ニンジンボク
  • 去年、思いきって随分と小さくした西洋ニンジンボク、道路に飛び出てしまう枝は切り、太い枝もノコギリで減らしました。それでもみんなが振り返るほどで、7月の短い期間での今が満開です。成長の早い樹木は狭い庭には向いてなくて、枝が広がり、花穂が飛びだします。北側通り沿いの家の壁近くに植えて16年、低い位置の枝は、通行の邪魔にならないように花があっても切らないとです。7月の七夕も過... [続きを読む]
  • 菊芋の花が咲いてます
  • 猛暑の日中、、鉢植えの水やりをしたら、それだけで終わりです。手にしたハサミも戻して、涼しいお部屋に入って休んでいましょう。夏の庭仕事は決して無理をしないようにして下さいね。少しだけ風も吹いてきた夕方になったら、近所の畑の菊芋を眺めながら、運動を兼ねたお買い物に、やっと出かけます。 [続きを読む]
  • チビゆずちゃん
  • 今日もチビゆずちゃん、早いんです。6時から7時前にはご飯を食べに玄関窓の前に来てます。おはようと声をかけると、挨拶かしら、時々小さい声でニャアと声を出します。家に来るようになって、何年か過ぎたけど、庭のベンチにいたり、通りで見かけることも、何処に帰るのか、何処で眠っているのか、女の子かどうかも、、わからないチビゆずちゃんですが、さっき、、ニャンコテラスでグンちゃんとドクダミ... [続きを読む]