Chemical Sweet さん プロフィール

  •  
Chemical Sweetさん: 棺桶にシガーを
ハンドル名Chemical Sweet さん
ブログタイトル棺桶にシガーを
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/art_oda
サイト紹介文シガー吸い、ワイン飲み、女好きな不良老人の過酷で愉快な毎日。
自由文毎日の稼ぎで、時々はシガーを。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/03/07 14:33

Chemical Sweet さんのブログ記事

  • ハピバス
  • 師走となり、事務員Gのお誕生日祝賀会を開催した。(女性を胸のサイズで呼ぶのは誠に失礼極まりないが、すっかり定着してしまった)場所は個人的には二度目となるレストラン・アレナ。福岡で最高のヌーベル・クイジーヌを提供してくれる。寒さもあり、服装には迷ったが、ブラックスーツにブラックのM51を羽織った。スーツにモッズコートとは如何にも織田裕二で流行遅れかもしれないが、いわば俺たちは戦争をやっているのだ。一方Gは [続きを読む]
  • インディアンサマーに鶏を焼く
  • 熊本県某所。山奥にありながら開店前から長蛇の列の「ろばたや山ろく」へ、チームアノニマス・バックラッシュ・レーシングの年末ツーリングを開催した。高速を降りて、グーグルマップの指示に従って走る。いつも通り、グーグル先生は、何故か過酷な道を選ぶ。「300メートル先、左折です」「いや、そっちじゃないだろー」と思いつつ、仕方なく従うと、獣が通る獣道が待っていた。そんな細い山道の県道を過ぎると、なんとか目的地。 [続きを読む]
  • 天使について考える(高校生向けスピーチ原稿)
  • 六か月目に、天使ガブリエルは、ナザレというガリラヤの町に神から遣わされた。 ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの名はマリアといった。 天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」 1.天使ガブリエルについて ガブリエルの名前が聖書に出てくるのは、このルカ1章と、旧約聖書のダニエル書9章に登場します。【こ [続きを読む]
  • イルミネーション輝く夜に
  • 11月の食事会は毎年誕生日祝いとなる。もちろん主催は私なんだけれど、そこがいかにも私らしい。選んだレストランはメルヴェイユ博多。ここはまさに華麗なるショーを見せるが如くの皿の数々。美味しいとか、そういうのはとっくに通り越して、むしろ食べないでいたいという気にさせる。昨今は「インスタ映え」なる言葉があるが、この料理の閃きとか、エスプリは、とてもそういう言葉では言い表せられない。もちろん、お食事中はそん [続きを読む]
  • ブレードランナー2049についての考察
  • 本ブログは鑑賞済の人が対象であり、ネタバレを含みます。鑑賞前にみると、落ちがわかってしまうので、面白さ90%減です。さて、考えをまとめるために、箇条書きで考えてみます。まずは、「レプリカントはどのように作られたのか」について。旧型について、わかっていることは、製造分野ごとに担当者がいることです。なので「その目は私が作ったアルよ」という人もいて、いわゆる細胞工学によって組み立てられた、フランケンシュ [続きを読む]
  • 阿蘇ふたたび
  • 先週走った阿蘇エリアを、再び疾走した。この日はドライコンディションで10℃から15℃。紅葉が始まった山あいを、南阿蘇まで。目的地は「地鶏と親子丼」である。毎年の紹介になるが、山中にひっそりとある「廃村の廃屋」なのだが、引退した悪役レスラーのような無愛想な亭主が、なぜか格別の朝じめ地鶏を振舞う。特に親子丼は最高であり、企画段階ではいつも気が乗らないにも関わらず、食後はまた来ようと思わせる。毎年「また来た [続きを読む]
  • We are the backlash !
  • 久しぶりの投稿になります。金土日とチーム・バックラッシュのメンバーで、阿蘇長崎を走って来ました。晴れは初日だけ。輝く夕陽を浴びながら、ディープな温泉宿で、のんびり過ごしました。2日目からは水の中を行くような、過酷な行軍となりました。心折れつつも、最後まで諦めず長崎のラグジュアリーホテルに到着。全てを忘れて、ハロウィンにわく繁華街で遊びます。翌日も朝から雨。無事帰投しましたが、ヘロヘロです。それでも [続きを読む]
  • 小雨の夜はしっぽりとカウンターでフレンチ
  • 10月のちゃんリー飯はル・ボンズでフレンチ。シェフはやたら腕が良いのだが、こじんまりと居酒屋のようなバールをやっている。勿体無いような、凄いような。ボトルシャンパーニュはルイロデレール。料理はアミューズ3品ののち、アントレが2皿最初のは北海道産タラの白子。フランスでは白子は食べないが、羊の脳をバルサミコソースで食べる話。お互いが聞いたら、何でそんな物をという感じだろう。因みに二皿目は、鯵のマリネとイチ [続きを読む]
  • エキストリーム・ウェット
  • モトGPの話題で持ちきりのところ。同日、九州HSRで、ピレリ・ファントラックデイが開催されました。この日は九州でも雨。ウェット宣言であります。「雨の日は走らない」と言ったな、あれは嘘だ。高速コーナーの半ばに川はできるは、コーナーの出口で開ければスライドするわ、もう怖さが先立ちます。それでも午前中の2本をこなし、昼食を食べたところで、終了とさせていただきました。マシンコントロールの良い練習になったと、前向 [続きを読む]
  • 街の小さなブラッスリーでマコン・ヴィラージュに酔う
  • 西鉄薬院駅〜高宮駅エリアは50軒近くのフランス料理屋がひしめく激戦区である。日頃はちゃんリーと天神・博多のレストランを食べ歩いているが、最近は薬院以南を制覇しなければ、という使命感にかられている。そして、当面の担当は事務員G、君だ。この日は高宮駅すぐにある、ブラッスリー・グーにお邪魔した。喫茶店くらいの小さな店だが、落ち着いていただける。まずはワイン。リーズナブルなものしかないが、悪くはない。マコン [続きを読む]
  • イギリスで行こう
  • これまでファッションといえば、イタリアを範とし、そっち系の雑誌を買ってはそれなりに参考にして来た。しかしながら、私もいい年になったので、ファッションに幅というのを持たせたくなった。決してNetflixでBBSのホームズ(カンバーバッチ主演)を昼夜見て影響されたわけではないw事の始まりは、仕事用の背広を新調した事にある。イギリス発祥のブランド(国産)がバーゲン価格だったので、迷わず買った。お直しをして、袖を通すと [続きを読む]
  • トリコロールデイ参加報告
  • 本日、九州エリアにおけるフランスイタリア車および周辺諸外国車のフェスティバル「トリコロールデイ」に参加しました。二輪四輪迷いましたが、今年はドゥカティで参加です。では、会場の様子を写真で紹介しましょう。まずは我らがルノー勢。台数としては最大勢力でしたが、一台挙げるなら、アルピーヌでしょうか。一方、古いが偉いのシトロエンは、DSやSMも参戦です。コンディションが良いですよ。プジョーはこれが良かったかな。 [続きを読む]
  • エイリアン・コヴェナント感想
  • 基本的に批判的なことは書かないようにしているのですが、ちょっとあまりにひどかったので書きますね。エイリアン・コヴェナント。期待を裏切って、金返せという感じです。1800円も払ったのに。ざっくりいうと、金かけたB級映画ほど、空しい映画はない。ということです。B級は好きなんです。グラインド系とか、片足マシンガンとか、スターシップ・トルーパーズとかも、大好きです。でも、エイリアンの新作でそれやっちゃだめ [続きを読む]
  • ちゃんしー
  • ミサイルが日本上空を飛ぶ以外は極極平凡な毎日が続いた。それはとても良い事なのだが、ブログを更新するネタがなかった。日頃の夕食は、魚を焼いて、紙パックの日本酒を飲むというくらいだ。ただ、久しぶりに夜遊びをしたので、写真だけ載せておこう。この日は、大家志津香(仮名)とビストロに行った。ちゃんリーとは、なかなか予定が合わないし、誰の挑戦でも受けるのが方針なので、これは仕方のない事だ。全く私と仕事とどっちが [続きを読む]
  • ジュン
  • バックラッシュ・ジュンウエゾノのブレスレットを購入した。ジュンはバックラッシュ推奨のジュエラーでありながら、諸事情により購入出来なかったアイテムである。諸事情とは「重い事」である。使うのは純銀でありながら、とにかくデカイ。孫悟空が「オラちょっと本気だすか」で、手足からウエイトを外す、あれくらい重い。それが、ようやくやっと極軽のやつを出したのである。(とはいえ、まあまあ重いですが)満を辞しての購入であ [続きを読む]
  • 国境のレストラン
  • 「ラ・シゴーニュ」でアルザス料理を食べた。フランス料理が好きで、レストランも好きだが、そういう所ばかりに行っているわけではない。そもそも、フランス料理(フランスだけではないが)とは伝統料理と地方料理であって、辺境と言っては失礼だが、ドイツ国境の一地域の料理を専門でやっている店がある事には大変感謝したい。その上、ワインもアルザス専門というのに、さらに感謝したい。まずは、クレマン・ダルザスを一本開けて、 [続きを読む]
  • Baby driver
  • 映画「ベイビードライバー」を観た。超サイコーでクールだったので、是非紹介させて下さい。ちなみに私は定年して職安に行ったなら、希望職種欄に、銀行強盗逃し屋と書こうと思ってる。最近の銀行強盗逃し屋ムービー3作は、もちろんトランスポーター、ドライブ、とこのベイビードライバーだ。トランスポーター1ではリアルなドリフト、ドライブでは慌てず騒がずの裏道走法、今回は連続サイドブレーキターンという、サーカス走りで派 [続きを読む]
  • バースデー
  • ちゃんリーと知り合ってもうすぐ2年である。誕生日おめでとうは2回目なのだが、前回はすっぽかした。なぜなら、去年の今頃は、病院のベッドの上だったのだ。(無論快気祝いは豪勢に行った)と言う事で、今回は誕生日後の最初の週末、レストランひらまつを予約した。まずは、ニコライバーグマンで花束を購入。そしてジャンポールエヴァンでボンボンショコラを一箱と準備はぬかりない。今夜のシャンパーニュはドラモットの2014。内緒の [続きを読む]
  • 夏休み(仮性)
  • 弊社におきましては、基本祝日なしの土日のみ4週8休でございまして、ゴールデンウイークはもちろん、盆暮れ正月はありません。もちろんブラック企業ではないので、自由に有給が取れるので、今年の夏は金土日の三日間を休みにしました。月火は出社でしたが、周りが休みのため仕事は少なく、まあこれも含めて休み気分。ちゃんリーは実家に帰省という事で、一人でたのしみます。まずは映画を二本。「スパイダーマン」と「パイレーツオ [続きを読む]
  • 靴とワイシャツと焼肉
  • 土曜日のこと。アノニマス・バックラッシュの展示会に行ってきました。来年の春夏なので、まだまだ先の話ですが、デリバリーが楽しみですね。今回はプレーントゥの革靴と白シャツを予約。この古着のような質感が良いですね〜フロントのプリーツもポイント高いです。真夏にさらりと羽織りたいですね!さて、一仕事終えたところで、皆で焼肉ドラゴン。その後、中洲で遊んで、深夜にラーメン。夜遅くまで、楽しい夜となりました。 [続きを読む]
  • ブランシュ
  • 週末はちゃんリーと、若手実力派のフレンチの新店に行った。レストラン・アレナはすでに食通の間では、訪問必須の名店である。見た目だけでなく、ハーブを中心に味と香りへのこだわり。そして、暖かい料理は皿だけでなく、ナイフフォークも温めて出す気遣い。一方で分厚いワインリストからはセンスの良さが伺えた。この日はアグラパールを開栓した。こだわりのレコルタンを推すあたりは、店自体の志を感じさせる。では、説明抜きで [続きを読む]
  • G
  • この日はバックラッシュ・ザ・スーツのボトムに、ミラノ仕立ての手縫いシャツ、スロウガンのゲンスブール・ジャケット、アディダスのスリップオンという、遊び人だか浮浪者だかわからない抜けすぎのスタイルで、とあるビストロにいた。白ワインはシャブリが出たが、頭の中は、唐津出身のシンガーソングライター、カノエラナの新曲「楽しいバストの数え歌」が流れていた。"ABCDEFG あなたが好きなの何カップ"そう言えば、知り合いが [続きを読む]
  • 有言実行
  • ある日中洲のクラブにて。「友達がひらまつに入社したのよ〜」という事で、ひらまつに行く約束をした。誰の挑戦でも受けるストロングスタイルである。この日は調子をこいて、ドラモットのミレジメを注文した。2004年という事は、サロンのブドウは入ってない事になるが、ゴールドのラベルが楽しみだ。味の方は、シャルドネらしく、厚い皮の柑橘に白いブーケ、蜂蜜みも感じる、シャープな味わいである。次回もこれで行ってみるか。ア [続きを読む]
  • ダビドフ・プリメロス
  • 最近はこれ吸ってます。歳のせいでキューバだとちょっとヤニクラするんで、これくらいが丁度いいという葉巻。ドミニカですが、そこはダビドフ。上品でまとまりが良い葉巻です。現在は6本入りで6500円。価格もお手頃で持ち運びも便利。このコーナー久しぶり〜 [続きを読む]
  • 普通でいいです
  • 普通でいい。といつも思っている。レストランも、気鋭で先端で、刃を交えるような皿ももちろん感動するのだが、時にはあれこれ考える事ない、普通のメニューを美味しく作ってもらえるだけで、それで十分であるという時もあるのだ。この日は博多駅くうてん9階にある「ブラッスリー・ポールボキューズ博多」で、コースをいただいた。コンセプトはカジュアルなので、サルエルパンツにスニーカー、キューバシャツに、カンガルーレザー [続きを読む]