Chemical Sweet さん プロフィール

  •  
Chemical Sweetさん: 棺桶にシガーを
ハンドル名Chemical Sweet さん
ブログタイトル棺桶にシガーを
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/art_oda
サイト紹介文シガー吸い、ワイン飲み、女好きな不良老人の過酷で愉快な毎日。
自由文毎日の稼ぎで、時々はシガーを。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/03/07 14:33

Chemical Sweet さんのブログ記事

  • 茶色いパンダ
  • 時計は大きくミリタリーとドレスがあって、ミリタリーは陸海空に分かれる。それは全て揃った。と思っていたら、モータースポーツを忘れていた。モーターボーイ・リマインズと言っておきながら、ころっと忘れておりました。そんな心踊るモータースポーツ時計、ないかなーと思ってたらありました。今はなき、ミネルバですね。クォーツ時計出る前、ストップウォッチといえばミネルバでした。そのストップウォッチを腕時計にしたラリー [続きを読む]
  • 平凡の練習
  • 人間遊んでばかりというわけにはいきません。というか、イベントのない日々が普通の日なのです。そうなると、ここに書く事がない。仕事して、自炊して、寝る。そういう日々が続いています。まあ、近々隠居するので、その練習も兼ねて、部屋でNetflixを見るという休日が続きます。写真は上手く作れた鶏肉とキャベツのフリカッセ。 [続きを読む]
  • 灼熱のアスファルトを蹴る
  • 「今年はいつにもまして暑い」とは記録に関係なく慣用句なのだが、今年は本当に暑い。8月も終わろうと言うのになんだこの暑さは。加えて朝からの快晴。朝から30度を超えている。路面温度はさらに上がり、360度、何処からも熱気が押し寄せてくる。いつものバイク屋ツーリングに加えて、別のチームと合同で、まずは多久の道の駅に集合だ。我々の他にもツーリンググループは多く、みんなタフだなぁ。こんな日は家でエアコン効かして、 [続きを読む]
  • 伝説の焼肉
  • えー、何が伝説かと言うと、安い旨いはともかく、食べたら最後呪われますwいや、服と身の回りのもの、体全体が汚染されます。翌日は誰にも会わないが、社会人としてのルールでしょうwさて、それでもなお、リピーターが多く、毎晩賑わっている焼肉屋「玉福」に行ってきました。ロースと骨つきカルビは、たっぷりじっくりと漬け込んであります。これで2人前づつ。白モツも2人前キムチはきゅうりです。いやー、頼みすぎたかな〜でも満 [続きを読む]
  • 米国より帰還す
  • もちろん私ではありませんよ。4ヶ月の留学を終え、ちゃんリーが帰還です。お誕生日のお祝いを兼ねて、さっそくひらまつでパーティです。オマールに仔牛の桃。贅沢なフルコースを楽しみます。プレゼントは花とチョコ。お互いの報告をしながら、会話も弾み楽しい会となりました。 [続きを読む]
  • 避暑地へ行きたい
  • 暑い毎日が続きます。強い日差しのもと、さらにホットな話題です(暑苦しいw)バックラッシュ19SSの展示予約会でした。バングルにバッグ、限られた予算の中、色々迷ったのですが、結局「グリーンのスラックス」「ブラウンの柄シャツ」「白のサンダル」となりました。試着すると、完全に「バカンスでポートフィノに来ました」的なスタイル。こう暑いと、買うものも暑さ前提になりますね〜全部太陽が眩しかったから。さて、初日で全部 [続きを読む]
  • 2018年7月
  • 毎度何も変化のない日々が続いています。時々思い出したように、まともな料理をするくらいでしょうか。あとは、前回載せてない両子寺旅行の写真など今週末は、半期に一度のあのイベントです。 [続きを読む]
  • 俺とルノーの二人旅2
  • トレッキングに疲れ果てて、温泉へ。と、その前にその日の昼食はそば。軍鶏南蛮。うまい。泊ったのは温泉付きのモーテル。おひとり様にはちょうど良い。寿司をとって、タンカレーを飲む。酔っぱらった。翌日は帰るだけ。月曜日の仕事に備え、早々に帰宅したいところだ。とはいえ、走るという目的も忘れず、阿蘇経由で。ファームロードの途中のそば屋で昼食。そば好きだなあw実のところ、4年後の定年退職により、クルマを維持でき [続きを読む]
  • 俺とルノーの二人旅1
  • 免許をとって以来、クルマは長らくの相棒だ。そして、今の相棒はこれまでで一番気に入っている。旅の途中でリタイアしたこともないし、エアコンのボタンを押すたびにびくびくすることもない。名前をルノー・トゥインゴ・ゴルディーニ・ルノー・スポールという。そもそもはフランスではトゥインゴ・カップという車種限定の草レースがあって、フランス中からトゥインゴの改造車が集まるわけだが、メーカー自らレース参加用に作ったス [続きを読む]
  • ガラディナーはスーツで洒落のめす
  • 木曜日の話。ちゃんりー不在につき、うまいものが食えない。それはいかん!という事で、リストランテ・クボツのガラディナーに参加した。国東半島の食材を使ったスペシャルディナーという事で、税理士に同席を頼む事にした。二つ返事でOKをいただけるところは、気風の良さか、あるいはなのか。今回は相席で、同席は他3名。このレストランに何かと詳しい謎の老夫婦と、ひらまつ系列のブライダルでカメラマン担当の小室圭(仮名) [続きを読む]
  • Run!
  • モータサイクルの一番良いところは、力を与えられる所である。一体化というと陳腐だが、加速感、スピード、ひらりと動くコーナリング、それらが自分のものであるように錯覚する。その高揚感は、他の乗り物では決して味わえない。調子を取り戻した日曜日、僕らは阿蘇を走る事にした。緊急参戦となったハスクバーナ。デリバリー仕立てだが、慣らしは終わっているw他、ドゥカティ2台、ハーレー1台、カワサキ1台の計5名。地鶏焼きを食 [続きを読む]
  • dead or alive
  • HSR九州での走行会。20分枠を10分も走れませんでした。火曜日のこと。どうも胸苦しさがあるという事で、CRTで検査までやってもらったところ「心臓の一番太い血管が詰まりかけてます。いつ心筋梗塞を起こすか分からないので、緊急に手術を受けて下さいね」最初はただの運動不足かと思ってたものの、普通に元気だし、そうなん?調べたところ、病名「労作性狭心症」という。一方で手術自体は1泊可の、簡単なもの。手首の根元から、カ [続きを読む]
  • アメリカの梟
  • ちゃんリー御遊学につき、至って暇である。遊びに来いと言うのは、中洲のおねーさんくらいである。「たまには奢ってあげるよ」などと殊勝な事を言うので、外国人のように手のひらを上に向け、肩をすぼめて電話口で言った。「仕方ないなぁ」という訳で、ドリス・ヴァン・ノッテンのアロハを羽織り、ブライトリングを腕に巻き、フーターズで軽くビールでもという事になった。「コロナを30分おきに持って来てくれ」お腹が空いたという [続きを読む]
  • 2018年5月
  • そもそも飯撮り用として購入したカメラなので、結局は飯ばっかり撮ってます。レストランについては報告済みなので、家飯を一挙ご紹介ですw週3で刺身です。この日はカンパチ。夏のカンパチは味が落ちるという人が多いですが、あっさりしていて好きですね。「ぎょうざの丸岡」焼きました。豚ミンチにキャベツとニンニクだけの手作り風で美味しいです。調子に乗って20個行きましたが、食べ過ぎでした。翌日は調子悪かったです。 [続きを読む]
  • サーキットは今日も雨
  • ピレリ・ファントラック・デイの機能は、週間天気予報を覆し、土曜日は朝雨だった。レインマンは誰か、という話はよくあるが、こう濡れてばかりだと、実は俺かもしれない。しかしながら、レインマンとしても小物なので、午後は晴れ。一気にドライセッションとなった。今回はいきなり朝の雨で萎えたので、タイム測定はなし。またーりと流して、チェッカーを待たずに終了です。まあ、実際10分少しで集中力が切れるので、これがまさ [続きを読む]
  • 5月の真夏日にマティーニを啜る
  • 5月半ばだというのに日中は30℃を超えた。上着を着ている場合ではなかった。失礼だとは思ったが、この日はクロケット&ジョーンズのウイングチップ、KOLORのワイドパンツにバックラッシュの白シャツ、パナマハットという、「戦後の日本の夏」みたいな恰好で、すでに常連となったイタリアン・リストランテKUBOSTUへと向かった。県外に住む女税理士は、仕事で頻繁に福岡に来るらいが、会うのは2月以来だ。そもそも稼ぎのない俺 [続きを読む]
  • 遠方の友と懐石料理
  • 私はコース料理を好む。一品一品頼むのは、好きなものを十分食べられる利点はあるが、構成の美というものがない。構成はもちろん、待ち時間や、都度のサービングを含めて、「楽しませていただいた」と思うわけだ。和食でコースといえば懐石料理が好きだ。とは言え懐石はだいたい高いのだが、この店では5000円で、充分満足のいくおもてなしをしていただいた。全ての皿が、工夫された料理を、良い器に綺麗に盛り付けていて、大変おい [続きを読む]
  • アヴェンジャーズ・インフィニティ・ウォー 【ネタバレ注意】
  • 監督は「1か月はネットに書かんよーに!」とおっしゃいますが、これはどーしても即日書かずにおられません。すんません。なぜか。読まれた方と今度お会いした時に、その話をしたいからです。なので、ここまで読んだ段階で、映画館に行ってください。確かにこの映画ほど、未だかつて結果を知ったら見る価値なしという映画を私は知りません。なので、未見の場合は絶対読まないように。DVDまで待つけど、人の話についていきたいか [続きを読む]
  • 雨の夜チャイニーズレストランでしばしの惜別
  • 前回財布紛失の際、お金を借りてしまったので、ちゃんりーの長期旅行の前にもう一度壮行会を行った。もう財布は持ちません。中華料理は好きな方だ。ただ通うのは、もっぱら四川料理の大衆中華であって、回鍋肉定食であれば昼夜続いても構わないと思っている。この夜立ち寄ったのは「広東料理SESSION」。「中華は大衆」の看板はひとまず降し、5000円のコースを注文した。中華のコースというと、回転テーブルで、大皿に盛って [続きを読む]
  • 夏日を記録する阿蘇へツーリング
  • 本日は阿蘇ツーリングでした。このところ、観測以来という暑い4月。上着なしのロング袖ポロという、真夏のスタイルでの出発となった。今回の参加車両です。まずは私の相棒、生涯の友、ドゥカティ・モンスター1200Sです。同じくドゥカティ・スクランブラー。謎のハーリー・デイビットソン。もうすぐ引退か?!KTMデューク390以上4台で阿蘇を目指します。オートポリス前を軽快に南下。目的地は内牧温泉にある有名なイマキン食堂、で [続きを読む]
  • ロレックス・デイトジャスト
  • 「上司の時計を超えるべからず」と聞く事がある。個人的にはそんな事は気にしないし、いちいちうるせーとも思う。時計くらいは好きなものを買えばいいのだ。しかし、戒律の厳しい中洲のクラブにあっては、そうした不文律もあるのかもしれない。ならば、長のクラスであれば、やはりロレックスあたりが良いのだろう。ダイヤインデックスのゴールドのコンビは、ママさんの時計としては王道のチョイスと言えるだろう。 [続きを読む]