珍玄斎 さん プロフィール

  •  
珍玄斎さん: 陶芸人の日誌
ハンドル名珍玄斎 さん
ブログタイトル陶芸人の日誌
ブログURLhttp://yakimono.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文会津で陶芸
自由文みちのく東北、会津盆地の西部で陶芸をしています。
のんびり・ゆっくり笑って生きてゆければいいですね。

興味のあること
陶芸,茶道,刻字,中国茶,カメラ,写真,棚田,田んぼ,農林業
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/03/07 17:28

珍玄斎 さんのブログ記事

  • 銀 銀 銀 にさりげなく
  • 2018年 6月24日(日)午前6時から、「2号水路の草刈」。村人のつとめ、そこでの作業中、T.さんの奥方から「ウチのだんなが、"草刈"の弟子にして下さい、と申しておりました。」とのこと。嗚呼、これで二人目、「ウチは"草変流"なのだが、いいんかい?」午後は、急ぎ県博へ行ってきました。企画展「匠のふるさと会津」本日にて終了。私、2回目、会津学研究会M.さんと遭遇「いい企画展でした、おれ、今日で6回目です。」 [続きを読む]
  • 日 本 遺 産
  • 2018年 6月23日(土)今日は、午前10時から法要。会津三十三観音、三十二番の寺のある村です。約一時間半後、パストラル(なんとJA)へ移動。しかしながら、恩師含む数名が町内をフィールドワーク。「三十三番」の寺に到着、とのことで、行ってきました。あっ、三十三番は、我が家の菩提寺です。会津三十三観音のことで、私がお話出来ることは、殆どありません。悪しからず・・・・今日の画像は、Japan Heritage [続きを読む]
  • 原田知世の日
  • 2018年 6月22日(金)朝ドラの後に、原田知世が出演するのは知っていましたが、まさか1時間半以上ものトーク番組とは、公共放送やるなぁ!日曜陶芸のS.さん(女性)から、2回ぐらい曰く・・・。 「原田知世を嫌いな男性いるのかな?」秋風センセ、いいけれど、今日は原田知世の日でした。原田知世の金八先生物まねシーンは、伝説として語り継がれることでしょう。完璧な演技。ああ、あれから30年・・・・。原田知世は [続きを読む]
  • 奥会津風土体感プログラム ③
  • 2018年 6月21日(木)今日は、陶芸クラブ例会日ですが、奥会津にある県立川口高校に行く日です。なんと4人で行ってきました。今日は、小盛りだくさん?若い先生を急きょマナイタに載せて、「聞き書き」1限目。2限目は、NPO法人読書普及協会理事長佐伯さんのお話。ついつい話に引き込まれ、聞いてしまいました。終了時間が12:25⇒駅前のパン屋さん⇒道の駅⇒ふくしま本の森⇒県立博物館。今日は、館長講座で、赤坂先 [続きを読む]
  • 草刈り妖怪「草変流」の気づき?
  • 2018年 6月20日(水)/午前中、何をしていたのかを思い出せない。雨が降っていました。お昼は、今年初の"冷やし中華"、今日も大丈夫だった、ワシ、"冷やし中華"克服したのかなぁ。食後に気持ち悪くならなかったのは昨年から、もしかしたら齢を重ねたせい?午後、頼まれていない"某所"の草刈。ワシの草刈作業は殆どが独りボッチ、何故に「ワシ以外の"人"がいると困る」のかが、本日わかりました。「草刈り妖怪」だから、人の [続きを読む]
  • 街中に丸太椅子プロジェクト
  • 2018年6月19日(火)今日の午前中は、自宅仕事場の東側の壁が傷んでいたので補修。一言で言えば「壁屋さん」コメリに行って物資を調達して、昼前にどうにか完了。今日は、暑かったなぁ・・・。午後は、チェーンソー作業。「街中に、丸太椅子を!」プロジェクト始動しました。 座面に"柿渋"塗ったら、いい感じ・・・・ 近所のI.さん宅にお届けしました。 [続きを読む]
  • ポ ス ト
  • 2018年 6月18日(月)今朝、8時前の阪神地区の地震速報には驚きました。かなり大きい地震でした。近頃、日本列島各地で地震が多いです。陶芸クラブ例会日、本日4名+4名。K.さんがコインと切手のコレクション持参。買い取り価格総額100万円を超えるのでは?というのが冗談ではないスゴイのを拝見させていただきました。「何時に帰宅するのか?」とメール有、午後スクランブル発進の要請。二つ処理せにゃならんかった [続きを読む]
  • 徳一を語る・・・・
  • 2018年 6月17日(日)午前8時より我が村の作業「砂利敷き」。作業の中身は軽労働ではありますが、まさかの9時半近くまでとは想定外でした。オラの村の作業は、殆ど1時間以内なのです。午前10時から、「ふくしま本の森」にて白岩孝一先生による講演、「徳一を語る」、10人の参加者。お話を聞いているうちに、仏陀の悟りとは、仏陀は何を語ったのか、わからなくなりました。講演後、旧知である白岩先生に、「ワカラン [続きを読む]
  • 第2回  「山学校」
  • 2018年 8月16日(土)|今日は、第2回山学校の日。午前9時まで事務所前集合とのこと。"珍"なることですが、なんと午前8時に自宅発⇒コイン精米2ヶ所へGO!米糠を持参(自宅へ)しようかと思ったのに、皆無。ザンネン・・・。山学校、午前中はチェーンソーのメンテ、これ重要。⇒画像1枚目は、その風景、誰の、とは申しませんが、ダメな見本!午後"現場"へ行って、実習?あっ、ワシ、丸太でテーブル作っていたわ・・ [続きを読む]
  • 飛 ば ん っ?
  • 2018年 6月15日(金)朝一で「コメリ」に行って、念願の?「トバーン」を購入メンドクサイので、詳細は記しませんが、"草刈り職人"には必需品でしょうな。2,000円未満の商品(丸山)ですが、効果絶大結論:もっと早く買うべきでした。ワタクシの人体に向かってくる草と小石の量が約80%減少したような感じです。窯小屋東西と、仕事場東の草刈をしました。それから、米糠2袋自宅へ運ぶ。その後、明日の「山学校」参加準備 [続きを読む]
  • 「恋 バ ナ」っていいよね
  • 2018年 6月14日(木)「恋バナ」とは、「恋の話」の略です。本日、県立川口高等学校での授業、テーマは「恋」?否、「聞き書きについて」でありましたが、「恋」が中心?前回(先々週)の授業で、居眠りしていらっしゃる生徒さんが皆無であったという極めて"不自然"な事象の報告があったので、今回は授業冒頭に「つまんない授業は寝るんだ、いいか、寝るんだジョ〜!」との雄叫びから授業は静かに始まったのでした。※少々 [続きを読む]
  • 山下りん
  • 2018年 6月13日(水)何でも"初"となる偉業を成し遂げた女性の人生は、ドラマチックなんて言葉では言い表せない"凄み"があります。山下りんの名を知ったのは、つい最近。日本人初のイコン(宗教画)画家で、明治13年にロシアに留学したという女性です。りんがロシアのどこに留学したのか修道院等が不明であったのを、川又一英氏が明らかにしたのだそうです。その川又氏の著書を入手しました、古書でなんと"93円"。「わ [続きを読む]
  • ラ〜メンはにわ女子
  • 2018年 6月12日(火)米朝の首脳会談という“大ニュース”を横目で見ながら、先週の土曜日白河に行ったから「白河ラーメンを食べるはにわ女子」?を仕上げました。午後は、「本の森」に行ってきましたが、なんとお当番スタッフが5人も集合して、大いに盛り上がったのでした。本日の歴史的なニュースの陰で我が国のニュース午後1時20分、H2Aロケット39号機が打ち上げ成功しました。オイオイ、Jアラートみたいの近 [続きを読む]
  • ビール純粋令
  • 2018年 6月11日(月)「ドイツビールおいしさの原点」木村麻紀・著読売新聞社の記者さんのおかげで著者とお会いすることが出来、上記著書を筆者から直接いただきました。とても魅惑的な著書です。埼玉の知人は、そんな身分じゃないというワシに「ドイツにビール飲みに行こうよ!」との誘い・・・・。本日、陶芸クラブ例会日、2人+ヤクルトさん。ヤクルトさん、ほんとステキです。一本おまけしますから、タフマンスーパー [続きを読む]
  • 日曜陶芸
  • 2018年 6月10日(日)本日午前中は「日曜陶芸」。ところがK.地区のソフトボール大会ということでコミセン周囲は車がいっぱい。自宅芝生は、今年大失敗。大雪の為、村人が驚くほどの雪山?だったところの芝生が傷んでしまいました。ほふく茎を伸ばして一面を緑にすることを心がけねばなりませんでした。反省。少し遅れましたが、今月中にたっぷり"光合成"させて"ほふく茎"を伸ばしてやって、1か月後の7月中旬ぐらいまで [続きを読む]
  • 沢辺琢磨と山下りん
  • 2018年 6月 9日(土)今日は「研修日」。「まほろん」「白河ハリストス正教会」「白河市立図書館」参加者は、19歳から93歳までの15名、素晴らしい明治期に司祭であった沢辺琢磨は、新島襄がアメリカに密航する時に尽力。それから西郷頼母の子、吉十郎を託されたのが沢辺でした。頼母の家族が自宅で自刃し唯一残された家族を託したのが沢辺だったのです。それから、我が国初のイコン画家山下りん、イリナ山下りんの生涯 [続きを読む]
  • シオヤトンボ ♀ ?
  • 2018年 6月 8日(金)創作の原点に関する、今日の秋風羽織センセ(半分、青い。)の言葉も良かった。午前中、突然のneccaの訪問有。勝手にワシのパソコンの健康診断をして、タフマンスーパー飲んで去って行きました。夕刻、M.館長宅経由で「本の森」へ。壁面に小さいトンボと騒いでいるヒト約1名あり。撮影してみたものの、名前がワカラン。ネットで、「トンボ ずんぐり」で検索したら「シオヤトンボ」の記述に遭遇。そ [続きを読む]
  • Lサイズの腹
  • 2018年 6月 7日(木)陶芸クラブ例会日本日4名+ゲスト4名。今朝の「朝ドラ」の秋風羽織先生も良かった。某公共放送は、秋風センセ主役のドラマを作る、と予言しましょう!太郎庵さんの薔薇園?に行って散策してきました。「ベルサイユの薔薇」のアントワネットetc.本当にそんな名前の薔薇があるのですね。今日のタイトル、賢明な読者のみなさんは、もうお気づきですね。「ベルサイユの薔薇」に訂正させていただきます。 [続きを読む]
  • 復活 アジサイ
  • 2018年 6月 6日(水)移植の時期としては遅いコキア(ほうき草)、移植に向かないコキア。だのに、今日計10数本を2ヵ所に移植?否、イタズラしてきました。さて、何割が根付いてくれるでしょうか。その後、里山のアトリエ"坂本分校"の裏の草刈をやってきました。草変流といえども、1時間しかないのだから仕方がない。これくらいで許して下さい。昨年、草刈りしながらキレイキレイにカットし過ぎてしまったアジサイ。ほぼ [続きを読む]
  • 「現代農業」7月号
  • 2018年 6月 5日(火)今日は、暑かった。しかしながら、午前9時半まで、某県立高等学校に行かねばなりません。撮影ですが、約1時間で終了。帰路、コンビニでカフェオレ購入、車の屋根?の上に置いて乗車。約300m走行後、屋根の上のカフェオレに気づく。嗚呼・・・、と思ったら、屋根の上に鎮座していました。少し嬉しくなって記念撮影。その後、「現代農業」7月号本日発売!購入。 特集は「草刈り」。雑誌の面白みは [続きを読む]
  • 東へ南へ西へ
  • 2018年 6月 4日(月)午前中は「陶芸クラブ」例会、本日6名。今月25日(月)、総会とのこと。旧広瀬公民館が解体され、更地になっていました。こうして人々から"建物"の記憶もフェードアウトしてゆくのでしょう。昼食無しで、午後若松市内某BK⇒空山(初)⇒会津美里町⇒帰宅。 [続きを読む]
  • 曹洞宗"草変流"
  • 2018年 6月 3日(日)よく覚えておらんが、自宅の庭の芝生刈をしておったのじゃ・・・・すると村人NYさんが、といってもニューヨークとは関係ないです。しかしながら、NYで想い出したことがあります。35年以上も昔、「親父、来月1週間、ニューヨークに行きたいから、10万円工面してくれないか?」と言ったら、二つ返事で「わかった。」と言ったのを思い出しました。実は、半分ダメもとでしたのでした。 後日、何で [続きを読む]
  • 会津学研究会
  • 2018年 6月 2日(土)朝、自宅前のビニルハウスの"子守り"。あら、あとは何をしていたのでしょう・・・・。午後は「本の森」に行って、となりのコミセンに「会津学研究会」の張り紙。最寄りのJA(ATM)往復⇒ローソンでカフェオレ。13時から八幡コミセンにて「会津学研究会」。家人送迎の為、中座約30分。再び、コミセンへ。如何に地元のことを知らないかを痛感しつつ、終了。19時から町内にてJazzコンサート。 [続きを読む]
  • 「半分、青い。」 聞き書き
  • 2018年 6月 1日(金)今日は朝から、涙と感動。昨日、県立川口高等学校で「半分、青い。」の話をしたくてしょうがなかったので話をしました。しかしながら、高1生27人のうち2〜3人だったかな「半分、青い。」を見てますよ、というのは・・・・。川口高校での授業は、「聞き書き」。今朝の"朝ドラ"、まさか「聞き書き」の風景になるとは、これにはもぉビックリさらに、中村雅俊演ずるじいちゃんのオンステージ。ネット上 [続きを読む]
  • カグラブチという名の授業
  • 2018年 5月31日(木)本日は、県立川口高等学校での授業、E.さんと二人。里山のアトリエ"坂本分校"東にお住いのH.さん宅経由。何年前だったか、「明日は、川口高校だ。」と言ったら、「ああ、神楽ぶちかぁ」と家人に言われました。陶芸クラブの例会日と重なっているので、陶芸クラブの会員さんで震災前に無くなったM.さんは、「高校に行って、どんなことやってんですかね?」と言っていたというのを想い出しました。高校生 [続きを読む]