染伝人 さん プロフィール

  •  
染伝人さん: おりぞめ染伝人ブログ
ハンドル名染伝人 さん
ブログタイトルおりぞめ染伝人ブログ
ブログURLhttps://orizome.exblog.jp/
サイト紹介文紙に染料をつけて染めるものづくりの<おりぞめ>を報告。染め紙を使っての雑貨づくりも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/03/07 20:23

染伝人 さんのブログ記事

  • 切り絵のワークショップに行ってきました
  • 2018年9月25日昨日,枚方まで行って,こんなものを作ってきました。16日にATCで参加したワークショップの切り絵作家のたけうちちひろさんが枚方でワークショップをするというので行ってきました。機会があれば,同じ人にならいたいと思っていたので,うれしかったです。16日はカッターだけで。今回はカッターとハサミ。それも違うカッター。16日は黒いシートを切り抜いて額にしました。今回は色の紙を切って,それを巾着バッグにア [続きを読む]
  • 仕方と模様,染め分け問題20180924
  • 2018年9月24日まず,余談から。昨日,映画を見てきました。『響ーHIBIKIー』という映画で漫画原作です。楽しめました。エンドロールで流れてくる歌,いわゆる主題歌。「みんながおかしいんじゃないか自分は普通だと思ってたでも何が普通なのか」という歌いだしの<普通>にとらわれてしまい,後の歌詞をききとりずらくなりました。。「らしさっていったい何」ところどころ聞き分けられる歌詞に心が動いていて,おもしろいな [続きを読む]
  • 試作しています(2色の組み合わせ)
  • 2018年9月23日家の中にいつでも染められるように用意をしてあるのですが,リニューアルしました。色は9色。『みんなのおりぞめ』の単色3つと二色混合の6色のそれぞれの濃いとうすいを組み合わせて並べました。色見本を並べました。同じ染め方で9色のそれぞれの組み合わせで作ってみました。色を1番から9番とすれば,組合せなので,1と2,1と3……1と9で8枚。次は2と3,2と4……2と9で7枚。次は,3と4……3と9で6枚。4と5…… [続きを読む]
  • 10月13日のおりぞめ来楽部 案内
  • 2018年9月23日10月のおりぞめ来楽部の案内が浦木さんより届きました。「おりぞめ来楽部(くらぶ)」(ものづくりはたのしさづくり)日時    2018年10月13日(土)午後1時〜5時場所    大阪狭山市 SAYAKAホール 2F 大会議室(いつもの美術室ではありません)(℡:072-365-8700)        南海高野線「大阪狭山市」駅から西へ徒歩3分 費用    1500円(材料費込)内容    おりぞめ ソメ・ツカイ実習 [続きを読む]
  • 10月6日のおりぞめ講座について
  • 10月6日まではこの記事がトップです。いつもの記事はこのあとです。10月13日のおりぞめ来楽部の案内は下を してください。10月6日の講座の案内10月6日にわたしの「折り染め〈仕方と模様〉手はじめ」講座という講座を大阪の梅田で行います。主催は近畿たのしい障害児教育入門の会ですが,講座の内容は障害児教育に直接かかわりはありません。主催者の西岡さんにお願いして,障害児教育に関わりがなくてもおりぞめに関心のあ [続きを読む]
  • <やってみてわかる>から親切だったり,不親切だったり
  • 2018年9月22日<水を使う折り染め>を研究して伝えていく中で,<仕方をちがえれば,出来る模様はちがう>という法則がその中心になっています。そうすることで<意図を持って染める>ということを意識できるようになりました。<意図を持って染める>というのは<意図通りになったり,ならなかったりする>ということで,<意図を持ったからと言って意図通りになるとは限らない>ということです。そんな体験をする中で,わたしの [続きを読む]
  • <やってみてわかる>というアドベンチャーのススメ
  • 2018年9月21日子どもたちとおりぞめをしたり,大人たちに紹介するときのわたしの基本的な目標はそうして,おりぞめに入門した人,さらにやってみようと思う人たちに体験してほしいこと,そして何よりわたしが体験したいことは<やってみたらわかるというアドベンチャー>です。どういうことかわかりにくいと思うので,いくつか箇条書きしておきます。★<やってみたらわかる>と言う時,<やってみたらできる>と言ってないのだけ [続きを読む]
  • 水を使う折り染めで使う水差し
  • 2018年9月19日<水を使う折り染め>でなくてもいいのだけれど,あれば何となく楽しいという道具?があります。それが,途中で水を足すときの容器です。洗浄瓶という理科実験などで使うモノで,ホームセンターで購入していました。200円から400円くらいまでいろいろです。それが,セリアで108円で手に入ります。園芸用品のところにありました。水差しです。色違いなどもありますが,一つだけ試しに買いました。わたしの持っている洗 [続きを読む]
  • アーミッシュキルト展に行ってきました
  • 今日,二つ目。大阪にある国立民族学博物館に行き,企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」というのを見てきました。ネットで見つけたときに,なんだかよく分からないのですが<ピーン>と来たのです。わたしがよくみているキルトやパッチワークと何か違うと,何がどう違うかよく分からなかったのです。説明を読んだのですがよく分かりませんでした。その時点では見に行くというのは選択 [続きを読む]
  • あたらしい方法のハッピーバッグ。並びまーす。
  • 今日,二つ目。あたらしい方法のハッピーバッグを知代さんがたくさん作りました。並べてみました。染めはすべて今の水を使うという新折り染めです。キレイだと思います。以前の方法と違う出来に気がつかれたでしょうか。マチのところのまん中の折り目,下の三角の折り目がありません。それで,こんなにきれいに並びます。折り目がないということは,ぺたんこに折り畳めないということです。それがいいのか,悪いのかわかりませんが [続きを読む]
  • 今朝,突然のひらめき…ハッピー袋の底の作り方
  • 2018年9月17日14日の金曜日に<ハッピーサークル>という取っ手が届き,15日の奈良仮説サークルの時に,その取っ手を使ってハッピー袋を作ってもらいました。好評でした。16日に画材まつりに行き,ものづくりザンマイの時間を過ごして,一夜明けた今日の朝,突然,袋の底の作り方のアイデアを思いつき,知代さんに話をしたところ作ってくれました。そのアイデアで行けるかどうか,実際に作ってみることで見えてくることがあるから [続きを読む]
  • モノを作るWORKSHOPに参加してきました
  • 2018年9月16日今日,二つ目。今日は朝から出かけました。大阪市の南港にあるATC(アジアトレードセンター)で行われた<大OSAKA画材まつり>というイベントに参加してきました。画材のメーカーなどが出ていて品物もたくさんあったのですが,何一つ買うことなく,作るワークショップに参加してきました。わたしが3つ,知代さんが4つ。会場へは入場無料なのですが,ワークショップの参加費に合計6500円使いました。わたしが作ったの [続きを読む]
  • おりぞめは科学7 アートはオーケー
  • 2018年9月16日寺尾玄さんの<ものづくりは科学7 アート3>に大納得しています。わたしが目指しているおりぞめというモノづくりを通しての楽しさづくりは科学7 アートはおまかせ科学7 アートのおたのしみという感じです。アートは人による,人を選ぶという気がしますが,科学はすべての人に公平です。こうなってほしいと思っても,科学でどうしようもないことはどうしようもないです。理屈がわからなくても分かっても,その [続きを読む]
  • <おりぞめであそぼう>を作成中…奈良仮説サークルで試体験
  • 2018年9月15日今日二つ目。今日,奈良仮説サークルがありました。そこで染めた折り染めとその染め紙から作った<ハッピーバッグ>を紹介します。今〈おりぞめであそぼう〉という授業プランをつくっています。それの染め紙ができるかどうか,メンバーにしてもらいました。染料は6色で<おりぞめパーティ>をした後,薄いピンクと青を加えて,水を使う折り染めを体験してもらう計画です。<水を使う折り染め>といっても,<仕方と模 [続きを読む]
  • 「ものづくりは科学7 アート3」 寺尾玄さんの言葉
  • 2018年9月15日<ものづくりは楽しさづくり>とわたしは言っています。おりぞめを通して,<ものづくりのたのしさを感じてもらいたい>というのがわたしの願いです。わたしは,<すべての人がモノをつくらなければならない>とは思っていません。<モノを買って使えばいい>と思っています。ただ,ものづくりの体験をしてたのしさや難しさを知ることで<モノを作る人を応援する>という気持ちが出てきて,<モノを買う=モノを作る [続きを読む]
  • 速報…染み込ませ方<サッと>と<じっくり>
  • 2018年9月14日<水を使う折り染め>で体験的に身につけるということでいえば,<先き水>の<トンとじわー>,染料の染み込ませ方の<サッととじっくり>の二つです。仕方表ではあえて,この二カ所は赤字にしてあります。<トンとじわー>はわかりやすいので「折り染め〈仕方と模様〉手はじめ」では<トンとじわー>の体験が一つのテーマになっています。<サッととじっくり>は意識的に取り組む必要があるし,意識的に取り組めば [続きを読む]
  • 2年生と<たまモノ>レポート
  • 2018年10月12日今日,二つ目。昨日の小学校での出張授業の続き。今回は,2年生での<たまモノ>の報告。分かりやすい例えか,わかりにくい例えかどうかわかりませんが,たとえを一つ。今取り組んでいる「折り染め〈仕方と模様〉手はじめ」は新作落語,<たまモノ>は古典落語。古典落語は評価も決まっていて,ちゃんとやれば楽しんでもらえることは決まっている。新作落語はまだ評価が定まっていない。<ハートでハート>は古典落 [続きを読む]
  • 11日の支援学級での<ハートでハート>の選択肢レポート
  • 2018年10月12日昨日支援学級の<ハートでハート>をするときにわたしが意図したことを書いておきます。1枚目と2枚目は折ったものを渡すとともに,ハートの台紙の上に置く位置も同じにしてあります。「自由に置いた方がその子の個性が出る」という考えの方もあるかもしれません。わたしは,ア 自由に置くイ 決められた場所に置くという二つの選択肢からイを選んだということです。それは,わたしがゲストティーチャーとして子ども [続きを読む]
  • 小学校支援学級で<ハートでハート>
  • 2018年9月11日今日,小学校に行き,支援学級で<ハートでハート>,2年生の二クラスで<たまモノ>を実施しました。「ハートでハート」45分間で4枚。支援学級の子どもたち11人と取り組みました。1枚目は発表会形式でわたしの方で折ったハート。四角に畳んだのち三角形4回折りして染めてもらいました。2枚目は放射折りした紙を渡して染めてもらいました。3枚目は,見本として<4回折りの後折り筋をつける>か<くしゃ折り>のどちら [続きを読む]
  • ネットでミッケ
  • 2018年9月10日ネットで見つけました。染めをたのしむ子どもたちの様子が見ていてうれしくなります。トップに出てくる子どもたちであれば,折った紙を渡して染料で染めるように準備してあげると,〈おりぞめ遊び〉のたのしい体験になると思います。うーん,気持ちが動くな。こんなのも見つけました。これもたのしんでいることが伝わってきます。うーん,水を使う折り染めを見せてあげたーい。うーん,これも気持ちが動くな。 [続きを読む]
  • よく分からなかった人のために
  • ひとつ前の<よく見れば>でおりぞめがよく分からなかった人のために,次のページをご覧ください。<おりぞめじゃん>と思うこと間違いなし。直角三角形や正三角形,正方形に畳んでいなくてもおりぞめです。よく見ると,折り畳んだ状態で切り紙をしてから染めているようにも見えます。<切り紙おりぞめじゃん>というわけです。 [続きを読む]