染伝人 さん プロフィール

  •  
染伝人さん: おりぞめ染伝人ブログ
ハンドル名染伝人 さん
ブログタイトルおりぞめ染伝人ブログ
ブログURLhttps://orizome.exblog.jp/
サイト紹介文紙に染料をつけて染めるものづくりの<おりぞめ>を報告。染め紙を使っての雑貨づくりも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/03/07 20:23

染伝人 さんのブログ記事

  • ステンドおりぞめ 支援学校高等部…カワノさんのレポート
  • 2018年7月16日支援学校のカワノ先生から,生徒さんとステンドおりぞめをした,という報告をいただきました。学校の玄関に掲示した作品です。高等部の生徒52人が制作しました。4月に、おりぞめ発表会をしたので生徒たちは染料が紙に染み込んでいく面白さを覚えていて墨で染めるときに、時間をかけてやってしまい色を付けるところがほとんどなくなってしまう生徒もいました。染料で色を付けるときは、紙の上で色を混ぜてぐちゃぐちゃ [続きを読む]
  • イとロのちがいは?
  • 2018年7月15日昨日の<くっきり模様はどれ?>の染め紙のうち,次の6枚。この6枚とも8等分びょうぶ折りの直角二等辺三角形畳みから染めた紙です。染め方は1 長辺をちょこっと染める2 角を染めるというものです。さて,質問。イとロでは,仕方がどう違うでしょうか。AとBとCの違いは,<1の長辺ちょこっと染める>には違いはありません。<2の角の染め方>を変えてあります。ABCそれぞれのイは同じ仕方,ロは同じ仕方です。イと [続きを読む]
  • くっきり模様はどれ?
  • 2018年7月14日次の8枚。<くっきり模様>のあるのは何番でしょうか。すべてある,すべてないも選択肢です。<くっきり模様>とわたしが書いていても人によってはイメージがちがうかもしれません。番号の後の記号はわたしの覚えの為なので,番号でお答えください。もし,よければ,コメント欄に書き込むか。わたしへメールをください。orizome●live.jp●はアットマークに1番(Aイ)↓2番(Aロ)↓3番(Bイ)↓4番(Bロ)↓5番(Cイ [続きを読む]
  • <花模様への道>から<仕方と模様>へ…峯岸さんの資料から
  • 2018年7月14日6日に小学校でおりぞめデーをしましたが,次の日の土曜日,仮説実験授業のサークルに参加しました。はじめから,この二つはセットで参加する予定でした。そのサークルの中で,わたしがおりぞめデーをするきっかけになった峯岸さんが6日の授業,特に<水を使った折り染め>の授業についてレポートを書いてきてくれました。わたしにとっては,ちがう選択肢を示してくれたありがたい資料です。これだけではわかりにくい [続きを読む]
  • 小学5年生の授業の評価と感想
  • 2018年7月13日先に水をつけて,水で広げることでできるというを見て,やってみたけれど,うまくできなかったというメールをいただきました。あれが、いきなり出来たらすごいなと思って試してみたというわけです。「自分にできそうにないことができた時に自己肯定感を感じる」という例にしようと思いました。見ただけではいきなりはできなかったという,わたしにとっては,ありがたい報告です。見ただけではいきなりできないけれど [続きを読む]
  • ワクワク感がとまらない…Tさんの感想
  • 2018年7月13日小学校で<おりぞめデー>をしてから一週間。この一週間,毎日,なんだかんだと出かけたり,用事に取り組んで,おりぞめのまとまったことに取り組めていない状態ですが,学んだことを形にしつつあります。今日は,当日,2年生のステンドおりぞめを見学されて,放課後のおりぞめの会に参加されたTさんの感想を紹介します。わたしが行った小学校のエム先生からおりぞめは習っていたりするのですが,今回の模様のできる [続きを読む]
  • すでに人間である…ヤヌシュ・コルチャックさんの言葉
  • 2018年7月12日昨日,講演会に行ってきました。そこで,出会った言葉。「子どもはだんだんと人間になるのではなくてすでに人間である。そう人間なのであって人形ではない。彼らの理性に向かって話しかければ我々のそれに答えることもできるし、心に向かって話しかければ我々を感じ取ってもくれる。子どもはその魂において、我々が持っているあらゆる思考や感覚を持つ才能ある人間なのである。」「子どもはだんだんと人間になるので [続きを読む]
  • 7月6日 小学校でおりぞめデー
  • 2018年7月10日6日金曜日に小学校でおりぞめの授業をしました。その時のことを記録しておきます。校時の一時間は45分間です。1校時目 支援学級 5人 《おりぞめ発表会》5人の子どもたちが一人2回しました。<みんなちがって,みんな〇>というのが実感できます。自分でいうのもなんですが,ほんとうに優れた教材だと思います。2校時目 4年生29人 〈たまモノ〉これも,安心して子どもたちとたのしめる授業です。一人,2たまモノ [続きを読む]
  • ステンドおりぞめ アーティストの数々の作品
  • 2018年7月9日まずは,ステンドおりぞめの作品をご覧ください。わたしの墨染めに<ピンク><黄><青>の染料でトントンと色付けしてもらったものです。ひとかたまりの画像は一人分です。色遣いや塗り方など,よく見てください。どのような人たちの作品だと思いますか。染料はすべて3色です。色を重ねることでいろいろな色合いができています。これらはすべて,小学2年生の子どもたちの作品です。45分間の授業で作ったものです。子 [続きを読む]
  • 7月8日のこと
  • 2018年7月9日6日の金曜日に小学校でおりぞめの授業をしてきました。その報告はいずれするとして,7日は仮説実験授業のサークルに参加をして,8日に群馬県の高崎を朝7時前に出発して家を目指しました。ミーハーな性格なので,行きと帰りはちがう道を通りたくなります。まっすぐに帰らないを選びました。そこで,調べて,ドライバーとして行ってみたいところに行ってきました。日本の国道としては,2番目に標高の高いところにある峠 [続きを読む]
  • ×字格子は1年生にできる?
  • 3018年7月2日6月30日の会の後,たのしい障害児教育入門の会がありました。その会の主催者の西岡さんから,A3大のおりぞめをやって見せてほしいというリクエストがありました。・A3大は,6月11日のブログを見て,この格子の染め方は簡単です。わたしが教えることができれば,道具などの用意をきちんとしておけば,1年生でもできると思うぐらい簡単です。と書かれていて,その日のブログの最後の2枚(同じように,ユックリを変え [続きを読む]
  • ツカイモノ…知代さん作
  • 2018年7月1日つれあいの知代さんが染めた紙をつかって,入れ子の箱を作りました。いくつも作って,上手になっています。ふたを外してみるふただけ,そこだけでまとめてみる。今のきれいな染め紙でノートも作りました。 [続きを読む]
  • 言葉のツカイカタ
  • 2018年6月29日今日,二つ目。わたしは,研究はじめは言葉が定まらないというか,揺れます。例えば,<リダイ>も使い始めた3月頃は<二度染め>といっていました。しかし,6月ごろには(再染)と表現するようになりました。これは,意図的に模様をできるようになったこと,特に<俊樹格子>として□と×を意図的に使えるようになったことが大きいです。先水にしてもはじめは<置水>と言っていました。研究していくうえで言葉を作る [続きを読む]