染伝人 さん プロフィール

  •  
染伝人さん: おりぞめ染伝人ブログ
ハンドル名染伝人 さん
ブログタイトルおりぞめ染伝人ブログ
ブログURLhttps://orizome.exblog.jp/
サイト紹介文紙に染料をつけて染めるものづくりの<おりぞめ>を報告。染め紙を使っての雑貨づくりも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/03/07 20:23

染伝人 さんのブログ記事

  • 16日の参加者のブログ紹介&考えたことなど
  • 2018年10月17日16日のガイドプラン<折り染めであそぼう>に参加された方が<折り染め体験をしました!>とご自身のブログに載せてくれました。ご覧ください。感想の部分を写しておきます。三角の角や辺に染料を付けたり違う色を重ね付けしたり染料を付けた後 水につけて ぼやかしたりたっぷり付けたり ちょこんと付けたり・・・先生がおっしゃるには『違いはあるけれど 間違いはない』自分の思うように 想像力を膨らませなが [続きを読む]
  • 今日行ったところ、出会ったもの
  • 2018年10月14日この店にあったもの今日の日付面白い移動して別の店で見つけて購入なんだか気になってよくみたら畳み方が変形畳み直す最近気づいたことの延長上にあります。今までも出会っていたかもしれないけど、わたしが気づくところまでたどりついたということでしょう。くわしくはいずれ [続きを読む]
  • ダブルクリップで<Itabasami>
  • 2018年10月13日<Itabasami>で起きる誤解が二つあるかもしれません。一つは,<Itabasami>をすればキレイな模様が出来る。そんなことはありません。染め方の一つの方法なので,その結果,キレイだったり,いまいちだったりは別の問題です。もう一つは,難しい,熟練する必要があると思われるかもしれません。輪ゴムをきつく締めたりするので,力はいるかもしれませんが,どんなふうに染めても染まります。じわじわ染めたり,広げ [続きを読む]
  • リダイと<Itabasami>
  • 2018年10月12日リダイ(再染)というのは再び染めることなので,乾かしてからもう一度折り畳んで染めればいいと思います。練習段階では,それをたのしめばいいと思います。水を使う折り染めを使えるようになってきたら俊樹格子の×か□かを使って,思うように染めればいいと思います。わたしが折り染めの熟練段階に達したことで,リダイの選択肢が増えました。リダイには俊樹格子を使うように,ア <模様を重ねる>というイメージ [続きを読む]
  • <Itabasami> 仕方と模様
  • 2018年10月11日今日,二つ目。今は,<Itabasami>にはまっています。この<Itabasami>そのものは今までもしていたことです。しかし,<こうすればどうなるだろう>と意識したり,<こうしたらこうなるだろう>と意図したりということを自覚的にしていませんでした。今までは,そのとき,やろうと思うことが出来たらよかったのですが,今回自覚的に取り組むことで,板の挟み方・輪ゴムの締め方などを定形化することに取り組みまし [続きを読む]
  • Itabasami…9日の染め紙
  • 2018年10月11日9日に染めたItabasami,15枚。今までの続きで一枚。色合いを同じのでしてみました。黄色グループで。水のつけ方,量,染料のつけ方,量,広げ水の仕方などさまざまに変えたらどうなるかを見ていました。そして,一色で,条件を一つだけ変えたらどうなるかということで,橙を選んでやってみました。今からの5枚は違いがあるといえばあるし,同じようなと言えば同じようだし。同じか違うか,はっきりしない,そのあい [続きを読む]
  • 10月6日おりぞめ研究会報告
  • 2018年10月10日6日におりぞめ研究会をされた佐藤さんからの報告。10月6日(土)のおりぞめ研究会では、ステンドおりぞめライトを作りました。墨染めをして、ステンドおりぞめをして、ラミネートして、四色に変わるLEDライトを中に入れました。画像も送られてきました。すてきなのができています。佐藤さん,報告ありがとうございました。 [続きを読む]
  • Itabasami 昨日からはじめたこと
  • 2018年10月9日昨日,始めた折り染めの仕方,プラスチックのかたいシートを輪ゴムで締めます。こんな感じなので,はじめは板締めと思っていましたが,30個ぐらいしたところで,<板締め>とは違うと気がつきました。板締めすることで,染める所と染めないところを作るのですが,わたしがしていることはちがいます。シートを輪ゴムで締めることで,染料や水がしみこみにくくするのが目的です。それで,<板挟み>という方がぴたりだ [続きを読む]
  • この一か月間のこと…わたしにとっては大きな曲がり角
  • 2018年10月8日今日,二つ目。9月から今日までの間に,おりぞめ研究として変化がありました。いわば曲がり角を曲がったのです。このままだと書かないで過ぎそうなので,曲がり角の詳しい記述はしなくても角を曲がって,どのような景色が見えたのかということを記憶の新しい今の時点で残しておきます。★ガイドプラン「おりぞめであそぼう(ORIZOME ASOBI)」一生に一回しかしない,外国からきてする機会がある,そんな人たち向けの [続きを読む]
  • ガイドプラン「折り染め〈仕方と模様〉手はじめ」覚え書き
  • 2018年10月8日ガイドプラン「折り染め〈仕方と模様〉手はじめ」覚え書き―ものづくりはたのしさづくり―●今までのこと2月17日に水を使う折り染めを発見して,さまざまな場所でさまざまな人相手に実施して,やり方伝え方を模索していきました。そして,5月12日に子どもたちに伝える方法を開発して,<水を使う折り染め>ガイドプランとして6月29日小学校のおりぞめクラブ,7月6日小学5年生と実施していく中で,<仕方と模様>とい [続きを読む]
  • 10月6日の「折り染め〈仕方と模様〉手はじめ」の講座の報告&感想
  • 2018年10月7日昨日の講座の報告。講座の最後に撮った,<お気に入りの一枚>の写真から。みなさんの染め紙と感想文。感想文のあいだに染め紙の写真を入れていますが,誰の染め紙かわからないので,感想文とは関係あるかないかはわかりません。そのつもりでお読みください。なお,感想文は主催者の西岡さんが打ち込んでくれました。・『たのしい授業』創刊1号から今まで購読してきたので,折り染めは,ずっと前から知っていたのです [続きを読む]
  • 案内
  • 10月13日まではこの記事がトップです。いつもの記事はこのあとです。10月13日におりぞめ来楽部が大阪狭山市で行われます。おりぞめ来楽部の案内は下を してください。 [続きを読む]
  • チビたま<ニィ>参上
  • 2018年10月6日<チビたまフレンズ>というのを考えているということで,他の人が考える<チビたまフレンズ>を募集したところ,峯岸さんが,学校でこんなの見つけたと送ってくれました。箱にいくつもの<たまモノ>。反対側もこうなっています。保護者の方が作られたそうです。いろいろなたまモノがさまざまにいて,これぞ<チビたまフレンズ>だなと。これは何の箱?と思われたかもしれませんが,そこは触れません。ただ目に触れる [続きを読む]
  • あたらしい気づきから生まれた染め紙…今までにないリダイ
  • 2018年10月5日10月2日にわたしにとって,おりぞめ研究は新しい段階に達したという実感がありました。それは,染料の性質について,わたしなりに実感して,その性質を使って,新しい染めに取り組むことができるようになりました。くわしい報告はいずれということになりますが,その気づきをデーターとして残すためにこんな表をつくりました。データーを作った後,いろいろ試して,かなり使えるようになりました。そこで,今日,いろ [続きを読む]
  • 9月1日の福山でのおりぞめ講座の感想
  • 2018年10月4日今週の土曜日に大阪市で「折り染め〈仕方と模様〉手はじめ」の講座があります。現在,10名の方の申し込みがあります。台風の影響がどの程度あるのかわからない状況なので,参加の方,参加を選択肢にされている方は各自でご判断ください。気象庁のホームページに台風の暴風域に入る確率というのがあります。これによりますと,今現在(4日夜6時頃)6日の講座の時間は大阪市で10パーセント未満の予想です。かなり低いで [続きを読む]