とりのさとZ さん プロフィール

  •  
とりのさとZさん: 有機農場とりのさとから
ハンドル名とりのさとZ さん
ブログタイトル有機農場とりのさとから
ブログURLhttp://torinosato.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文有機栽培による通年の野菜作りの現場の写真・リポート。愛知県知多半島の海の風景や野の生き物の写真も。
自由文脱サラ・新規就農・Iターン・有機農業という、困難のデパートをなんなく(ウソ)通過して、30年の経験になりました。栽培現場・技術の公開。平飼い養鶏も実践。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/03/08 19:20

とりのさとZ さんのブログ記事

  • 各地の暑さ新記録で野菜畑は
  •  国内だけではないですが、各地で暑さの新記録続出で、40℃超あるいは39℃超というのが日本中に出ました。こちら知多半島は海に接していることで35,6℃になっていますが、暑いです。でもここ数日、午後3時過ぎから涼しい秋のような風が吹いています。台風13号は関東地方から東北海岸に向かいましたが、早くも14号が発生しています。先のことを心配してもしょうがないですが。  今年はセミの声が目立たないように思いました。  [続きを読む]
  • 台風12号前後
  •  台風12号は志摩半島に上陸後、大阪市を通過し、現在岡山県から広島県に進んでいる模様で西日本豪雨の被災地を直撃するかのようで、心配です。こちらの被害は下に書きますが、たいしたことはありませんでした。 こちらでは早稲は穂になっています。  セミは少ないです  鳴き声も弱いような 野菜畑・ミカン畑は  台風12号が接近するので、筋交いを補強したのですが・・・、これでもダメでした。  ズッキーニを支柱に結ん [続きを読む]
  • 農作業できない激暑続く
  •  7月の真ん中に海の日関連で3連休ができたのですが、西日本豪雨の被災地では既に死者が200人を超えている惨事で家屋や道路の片付け作業に追われている報道でした。お見舞い、お悔やみの言葉が軽いようで、とても書けないです。 農場周辺では  合歓の木の花です  案山子だらけで気持ちが悪い水田です  まだセミは少なく、鳴き声も弱いです  こちらではツバメが木にも止まります   こんな週間予報は初めて見ました。と [続きを読む]
  • 西日本七夕豪雨の大災害で梅雨明け
  •  7月6日7日の広島県愛媛県など西日本を中心に梅雨前線の停滞による豪雨で、死者行方不明者100人以上ばかりでなく、2階までも泥水に浸かった被災も今後の大きな負担になることが案じられます。北大阪地震についでの惨事になってしまいました。お悔やみお見舞い申し上げます。 他にも大きく報じられた事件が続いているのは承知していますが、それらは他の方にお任せすることにして、いつものブログペースの中身です。 季節の話題 [続きを読む]
  • 6月下旬は雨少なく曇り時々夏日
  •  6月もあと1日になり、奄美地方では梅雨明けとかですが、下旬後半は雨は少なくて、曇り、真夏日が24日、25日と二日程度でした。でも東日本や山間地では豪雨もあったようです。 この間には、北大阪地震、新幹線内殺傷事件、交番襲撃殺傷事件があり、その報道は今も続いています。私個人にもちょっとした事件がありましたが、それは下の方に。  この時季ツバメが孵るので、ご覧のように農場への道の上は多いです。2週連続の音符 [続きを読む]
  • 6月後半は雨続きで農作業渋滞
  •  昨日17日までは比較的に晴天が多かったのですが、今日18日以後雨続きの予報があったので、17日の日曜日はしっかり野菜の世話をしてしまい、疲れましたよ。おかげで野菜の手入れが進みましたが、まだまだです。  梅雨空でも元気に農場周りを飛び回るツバメたち、音符ですが、まだ半分くらいでしょうか。  アジサイは元気ですね 野菜の様子  トウモロコシの穂を切り取って、アワノメイガの被害を少なくしました。茎に侵入跡 [続きを読む]
  • 6日に梅雨入り
  •  中部地方から関東地方までが6日に梅雨入りしました。昨年よりも15日早い入梅、九州四国地方は5月中に入梅して、23日も早い。早く始まれば早く終わるというものでもないので、この先どうなるでしょうか。台風5号が接近していて、夜から明日にかけて強い雨、暴風雨も予報されています。心配です。 野菜畑では  草刈りしたのは少し前だったのに、もう伸びてしまい、また草刈りでした。  収穫のために車が入るので、通行しやす [続きを読む]
  • あと二日で6月に
  •  5月下旬は雨はなくて、曇りと夏日の繰り返しでした。この間に畑の草処理、ミカンの摘果作業、倉庫の建設作業などをしていました。  庭先のユスラウメ、たくさん実がつきました   羽化したばかりのタマムシのようです。成虫も見たことがありますが、10年に1回くらいです。 月初めの連休に田植えが始まったのですが、今では水田は青々としています。アオサギと。  水田地帯です  海辺の喫茶店のストレッチア、別名ゴク [続きを読む]
  • 皐月中旬は夏日が続きました
  •  中旬後半は夏日が続いて暑いので、長袖下着は短袖に替えて、薄手のセーターもやめて長袖シャツに。それでも夏日の日は暑かった。28℃程度だったと思われます。風があると涼しく、気温の高さを感じません。 この間、ずっと山の畑の倉庫の建設作業を半日、畑の草刈り作業を半日の連続でした。  季節はツツジ・サツキやフジが終わり、写真はキンケイソウ(金鶏草)。道端に広がっています。外来種なのですが、この時季には競合す [続きを読む]
  • 夏日は少なく気温低めです
  •  春の連休中は晴天続きでしたが、終わったとたんに雨続き。その連休も夏日があったようだけれども、こちらではそんなに暑くなくて、地方によってはヒョウが降ったりして気温も低めでした。新しいデジカメも届いて、やれやれです。  その後も春のいただきものが続きました。あ、タケノコを食べてない。まだ出てるんで、取ってきます。  ずっと倉庫解体などに半日以上かけているために、畑のほうは菜の花が伸びたり、雑草も繁っ [続きを読む]
  • 連休前の作業は混乱
  •   今日は5月1日になってしまい、春の連休に入っています。29日・日曜日は海岸を中心に行楽の車で渋滞していました。愛知県蒲郡の竹島海岸では3500人が潮干狩りで大賑わいとのことですが、知多半島では伊勢湾側は今年も中止、三河湾側の5か所でアサリ採りができます。   食卓にいただいたアサリ、それからフキ、さやエンドウが並びました。このサヤエンドウは畑のものではないのが残念です。エンドウは実エンドウだけは無 [続きを読む]
  • 倉庫解体と建設作業が続く
  •  4月中旬はこちらでは葉桜の季節となりましたが曇りと雨ばかりで、もう冬着ではないので冷え込んだように寒かったです。それでも次の日曜日は30℃近くまで気温が上がるようで夏日の予報になっています。数日前には三河湾で震度4の地震があり、ちょうど熊本地震2周年と重なって、ちょっと不安を感じさせました。 半島の伊勢湾側奥田で連続放火が続き、11か所目。放任荒れ地や海苔作業場が燃えましたが、民家の被害は今のと [続きを読む]
  • 真夏日のち雨と冷え込む4月
  •  4月上旬前半は夏日もありましたが、後半には雨や寒さが戻りました。明日までは冷え込むもののその後は最低気温が10℃以上になり、陽気が回復しますが、11,14,15日と雨の予報もあります。 野の風景  畑に向かう途中の信号交差点角の農家の畑にチューリップの数百本がきれいに咲いています。  更に奥には百合らしい葉が広がっていて、通行する人たちを楽しませてくれています。菜の花畑よりもこちらが鮮やかですね [続きを読む]
  • 桜満開で春爛漫
  •  3月下旬は、世間では新しい年度や新学期、卒業から入学への時期でもあり、一年で一番浮き浮きする季節ではないでしょうか。みなさんの周りではいかがですか。  こちら28日が桜満開に。東京や名古屋では26日で暖地よりも早い開花でした。  樹上にこんなに咲く花はあまりありませんね。  庭先のスノードロップ  ムスカリ  ゆすら梅 ここは寒いので遅いです。  ツバメは26日に見参  これから8月まで、ここで [続きを読む]
  • 春めいてきたものの・・・
  •  3月の中旬になって、いよいよ春めいてきました。今朝(19日)も小雨で夜から後3日は雨続きのようです。天候は次第に暖かくなって来ているのですが、ちょっと気がかりな事も連続していて、穏やかな心境ではなくなっています。 野の風景  11日の朝は薄い氷が張りました。予報は2℃でしたが、この地域はそれよりも2℃ほど低いのです。  しだれ梅も満開を過ぎて  彼岸桜の満開に移りました  黄水仙があざやかです  [続きを読む]
  • やっとツクシが出始める
  •  3月上旬の前半には寒さが残りました。2日にも北陸・北海道ではまだ豪雪の被害が続きました。雪書き、雪下ろしご苦労様です。車の運転にも十分気をつけてください。 上旬の後半になると最低気温も上がり、昼間は暖かくなりましたね。私は3月から厚手のセーターを脱いでいます。8日9日10日は雨予報です。ツクシやウメは雨中の写真になりました.8日が終日雨だったので、ブログの更新ができました。 ツクシやウメは  ようやく [続きを読む]
  • 春の嵐で春が始まる
  •  2月28日夜から3月1日早朝にかけて、強い雨風が続きました。暗くてよくは見えないのですが、雪ではなくて雨で、気温は低くありませんでした。 その28日は風が弱かったので、釣りにでかけましたが、魚が動かないようで、ヒトデ1個という状態。もう少し暖かくなって、水温が上がってから出かけることにします。 菜花です。私の畑はほとんどが山の横にあるような場所ですが、ここは平地の中で小山に囲まれていました。早い [続きを読む]
  • 農閑期なのに2月も忙しい
  •  2月中旬の前半は最高気温が5,6℃と上がらず、昼間も冷たい風が吹いていて寒かったです。15日も朝には薄く雪が残っていました。後半は少しずつ気温が上がって、7,8℃くらいでした。下旬の予報も月末の三日間は最低4℃〜10℃、最高11℃〜14℃と、ポカポカ陽気になりそうです。 梅の木の気象予報  こんな咲き方です  枝の蕾が一気に開いて、満開状態になると、この年は順調な天候が続くのですが、だらだらとい [続きを読む]
  • 金沢豪雪・私の誕生日・農場の始まりは
  •  2月の上旬には、金沢付近積雪136センチで国道8号線で自動車1500台が渋滞しました。この地方はおよそ30年に1回は豪雪になっています(ですから異常気象ではありますが、気候変動とまでは言えないかと)。また6日深夜台湾に震度6強の大地震で高層ビルが傾き、倒壊の恐れが続いています。まるで阪神大震災のような風景ですが、死者は一桁程度で比較しても少な目。日本からも救助隊がかけつけました。  こちらでは枝 [続きを読む]
  • 一番寒い季節
  •  1月下旬から2月上旬にかけては、一年で一番寒い時季です。寒さで震え上がっているのも無理はありません。北国では雪下ろし、雪かきに難渋されておられるのでしょう。ご苦労察し申し上げます。こちらは暖地ですので、かつては30センチの積雪も経験しましたが、今年の雪はこれまでのところたいしたことはありませんでした。  23日。関東地方の積雪様子。東京都下で6〜15センチの積雪。都会が雪に弱いのは、道路が建物・ [続きを読む]
  • 気温変化の激しい1月後半
  •  1月11日夜から、新潟県三条市で積雪のため列車内に400人あまりの乗客が15時間も閉じこめられるというニュースがありました。想定以上の積雪のためでしたが、他にも日本海側で高速道路で大渋滞が発生したり、福井県でも70センチ超の積雪でした。その日本海沿岸の寒さは太平洋沿岸までは届きませんでした。 同じ時期に、こちらでは、気温が1℃〜5℃という低さでしたが、朝早くから快晴であって、日当たりが良くて、体 [続きを読む]
  • 正月明けの3連休は雨
  •  早くも1月は8日です。新年も昨日までは穏やかな天候続きでした。が、今年はどちらかというと、盛り上がりが少ない正月のままで、3日からキウイの作業をしていました。1月上旬は基本的に農作業は控えめでして、農場としては非日常の暮らしです。元旦は昼前から酒浸りになり、それでは車での外出もままなりません。 次女とボーイフレンドが夜こちらへ帰省するというので、連れ合いはそちらへ接待に。翌日2日一緒に初詣。   [続きを読む]
  • 5年間の天候変化
  •  2017年・平成29年もあと3日になりました。このところずっと1℃〜7,8,9℃の気温が続いていて、寒いです。収穫出荷作業の女性たちは頭からスッポリ分厚い毛糸の帽子をかぶって仕事しています。 寒いと言っても、早朝でも霜も少なく、氷も張っていません。このような最高気温(だけ)が低い12月下旬は珍しいことです。北国からは爆弾低気圧という冬の台風で大荒れのニュースが届きます。  この時季、農作業は変化 [続きを読む]
  • 今年もあと十日あまり
  •  いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたが、気分的に落ち着かなくてそわそわされてないでしょうか。こちらは概して暖かい日が続いています。  この地方の週間天気予報です。ごらんのように、1℃から10℃前後のままで、大きくは崩れません。風が強く曇りの日は寒さを感じますが、日光が出るとポカポカです。夕方に日が陰ると、とたんに寒くなることがあります。 野菜や果樹は  白菜に野菜ダニが発生。低温のこの時期に出ます [続きを読む]