アレックス さん プロフィール

  •  
アレックスさん: バンコク格安宿泊
ハンドル名アレックス さん
ブログタイトルバンコク格安宿泊
ブログURLhttp://bangkoktearoom.blog108.fc2.com/
サイト紹介文バンコク1泊200B、格安宿泊、の応援ブログ。日本語格安ガイド、個人ツアーの旅行記。
自由文バンコク・スクンビットのゲストハウス「ティールーム」の応援ブログ。
個人手配ツアーの旅行記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/03/09 08:26

アレックス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今年も続いたトラブル-セブ島編とスマホのフィリピンとタイのSIM―(1)
  • タイ編に戻りたいのですが、今年もトラブル続きのセブ島旅行だったので、そのままセブ島編を続けます。PR0423 01:15 →04:50羽田発マニラ行。座席は3+3のいつものA321で180席程定刻出発らしい。搭乗前にトイレに行くと異様な光景が展開されていた。4〜5人の外国人の人達がパンツ一つになって、体にタオル地風の布を巻き付けていた。民族衣装ではなさそうだった。搭乗の列にはヒジャブを被る女性達が多く見受けられた。ムス [続きを読む]
  • トラブル-セブ島編―ダイビング前夜。それは深夜に突然襲ってきた
  • トラブルに見舞われながらも、セブ初日はまったり過ごし、明日、明後日はダイビングです。そんな初日の深夜3時頃、突然襲われました。激痛が内ももに走りました、筋肉が痙ってしまいました。ふくらはぎなら足の指を反らせることで対処できる場合が多いのですが、この時は、伸ばしても激痛、曲げても激痛でひたすら悶え、痛みに耐えるしかありませんでした。筋肉を揉んでも如何ともならず、ひたすら耐えるのみでした。内ももを痙っ [続きを読む]
  • スワンアプーム空港のプライオリティ・ラウンジ-地図
  • 昨今プライオリティ・ラウンジを利用する方が増えたのでしょうか?それを売りにしている、某クレジットカードなどもあります。プライオリティ・パスのホームページに設置場所は書かれていますが、ロケーション地図をもらったので、アップします。プライオリティ・パスのホームページを参照して手書きで付け足しました。主にミラクル・ラウンジが主のようです。深夜便の成田行きのタイ航空はA6と最も遠い場所にあります。自国のフラ [続きを読む]
  • バンコク・ソイ歩き(1)
  • 以下は昨年の写真です。BTSにナナ駅のスクンビット通りソイ7の奥。アラブ系の町並み。スクンビット・ソイ33の隣のフジ・スーパーの手前で味噌ラーメンを食べてから出発です。プロンポン駅近くスクンビット通りソイ33短期旅行者としては屋台での飲食は避けたいのですが、この風景がたまらないのです。日本ですと「規制」が厳しくて屋台営業が大変なようですが、ここではそれらが緩いと感じられます。そんな開放感が好きです [続きを読む]
  • プワンナプームのエアポートレイルリンク乗り場のトイレ
  • 昔は空港からバンコク市内への主な移動方法はタクシーでしたが、今ではエアポートレイルリンクも便利な移動手段です。タクシーは時間帯と場所によっては渋滞を覚悟しなくてはなりません。乗り場は地下1階です。今では両替は数店舗ありコンビニやお店もあります。料率が良いと有名な「スーパーリッチ」もありました。さてトイレの場所は何処でしょう?係員に聞きました。エアポートレイルリンクに乗る改札口の向こう側の改札があり [続きを読む]
  • やっと来ました、ピンクのカオマンガイとマンゴ・タンゴ
  • 今回は長年の念願を叶えるべく、、「ピンクのカオマンガイ」と、「マンゴ・タンゴ」へ行ってきました。 まずは、バンコクに来た時には外すことのない「エラワンプーム」にお参りです。お線香や花束は境内で購入すれば、50バーツ以下でも買えますが、タンブンのつもりで場外のおばちゃん屋台で100バーツ以上払う事も出来ます。その時は金額に見合ったお線香や花束を渡してくれるでしょう。最寄りの駅はチットロムですが、そこ [続きを読む]
  • 旧知の上海人の来日
  • 10年来の知人の上海人の親子(姜さん)が来日し、一日東京案内をしました。日本企業の上海工場で技術指導に行かれたAさんと一緒に上海旅行に行ったのが、彼らとの付き合い始めです。Aさんが現地に赴任していた時からすでに5年あまり過ぎていました。にも関わらず大歓迎をしてもらいました。その時は既に仕事の関係はないにも関わらず、信疑に答えてくれたと思いました。勿論Aさんの人柄によるものでしょう。中国人は情に厚く、一 [続きを読む]
  • ゲストハウス ティールーム
  •  このブログは、バンコクのゲストハウス「ティールーム」を応援する為に書き始めましたが、2010年4月で休業してしまいました。スクンビットプラザ4Fにあり雀荘、ゲストハウス(一泊200B)、日本語ガイドを、日本人の田崎さん、タイ人の奥さんとその家族で営業していました。このブログは私のバンコクの拠点だった「ティールーム」に依頼した格安日本語ガイド&ツアーをメインに、私のバンコク・メモリ−を綴ります。 [続きを読む]
  • ヤンゴン市内観光(5)--最終日とバンコクへ
  • 明日はバンコクに戻るヤンゴンの2日の続き。21st 通り雑貨屋さんベトナムでも同様なお店がありました。マハバンドゥーラ通りとシェダゴン・パゴダ通りの交差点よりスレーー・パヤーを遠望する。そこの交差点の北の右側の2階にある、オープン・カラオケ?レストラン。若い女性が私服で歌っていたので、カラオケかと思ったら、レストランの様です。通路風になっているので、歩きながら写真を取ったらスタッフに注意されてしまい [続きを読む]
  • ヤンゴン市内観光(4)―2日目 その2
  • チャータ・タクシーで次に向かったのはスレー・パヤーです。場内一周です。こちらは「CUSTOM HOUSE」昼食のリクエストは無難に外国人に人気の「モンスーン」味は多少マイルドで外国人向でしょうか?入れ替わりに欧米系の方が20人程入店していました。両替屋に連れて行ってもらいましたが、寝ていた為場所は不明です。前日にもガイドさんに連れられ両替屋に行きました。その場所はスレー・パヤーの西側、スレーシャングリラホテ [続きを読む]
  • ヤンゴン市内観光(3)―2日目
  • ヤンゴン市内観光(3)―2日目ホテルの屋上レストランでシェダゴン・パゴダを眺めながらの朝食は清々しい朝を迎えられました。ホテル近くの店で9時前には開店していました。ロンジーのスカート部の布地は日本円で500円程でした。勿論上下セットもありました。ここからタクシーでシェダゴン・パヤーに向かいます。タクシー料金はすべて交渉です。シェダゴン・パヤーに着き、入場料を払いエレベーターで上がります。お堂の中で [続きを読む]
  • ヤンゴン市内観光(2)
  • 一日目-その2ホテルの場所はは21st st.です。最上階のパゴダビユーの部屋に泊まりました。矢印の先にシエダゴン・パヤーが見えます。写真ではどうしても遠く見えますがその威容ははっきり大きく見えます。又、夜はライトアップされ、夜空に浮かび上がっています。眼下に見えるのが21st St.交差するのがMahabandoola通りで右に行くとスレーパヤーです。地図を見ればわかりますが、南北に通る小道、タイなら「ソイ21」など [続きを読む]
  • 過去の記事 …