自分磨きマスター☆土井 さん プロフィール

  •  
自分磨きマスター☆土井さん: 自分磨きマスター☆土井の女性のための心理学講座
ハンドル名自分磨きマスター☆土井 さん
ブログタイトル自分磨きマスター☆土井の女性のための心理学講座
ブログURLhttps://ameblo.jp/jibunmigakimaster/
サイト紹介文女性が精神的にも経済的にも自立して、本当の自分探しをして内面から輝くための「自分磨き」講座です。
自由文仕事に追われ、子育てに追われ、気がつくと時ばかりが過ぎて・・・・・。そんな女性のための「自分磨き」講座です。
自分磨きノートの書き方など、自分磨きの方法を具体的に学べます。仙台市で、心理カウンセリングと対話を重視したカウンセリング型の少人数ワークショップと心理学を応用した学習塾を開いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/03/09 14:06

自分磨きマスター☆土井 さんのブログ記事

  • ボケ老人の孤独な散歩
  • 土井です。もちろん、私のことではない、のである。ボケ老人の孤独な散歩 (新潮文庫)Amazonしばらく前に大往生された新藤兼人監督、である。彼の随筆が好きで、よく読む。私が年を取ってきたからでは、(たぶん)ない。この方は、頭がとても柔らかい。でないと、映画監督などやっていられないのだろう。時代に敏感に、そして、その変わり行く時代の中に変わらないものを見据え、取り出す。てなことを考えながら、私もポツポツ散歩 [続きを読む]
  • 何か、この世に
  • 土井です。ここ数年、浮き草のように沈みそうで沈ます、浮かんでいるようで浮かばされ、ふわふわと過ごしてきたが、何か、根のようなものをはりたいという願いも起こってきた。根まではいかなくとも、せめて、引っかき傷だけでもこの世に残したいと。 [続きを読む]
  • 懐かしのラムネの大間違い!
  • 土井です。今日、なんだか懐かしいお菓子を見つけて買ってきました。ラムネ菓子!ウサギの絵がついたグッピーラムネ!【駄菓子】【カクダイ製菓】20円 クッピーラムネ10g(30袋入)518円楽天懐かしい〜〜〜と思って、よく見てみるとこのデザインは、昭和38年から変わっていない!とのこと。すごいな〜と思いながら、何となく包装を眺めていたら・・・あああああ!とんでもない間違い発見!「グッピー」ラムネと思っていたら、正し [続きを読む]
  • 人生のアディショナルタイム!
  • 土井です。お盆前の授業は今日まで。今年は久しぶりに、まともに授業取ったので〜ぐったり。10年前は、これよりももっとハードにやってましたが、もう無理だよ。定年というのは、それなりにうまくできているよね。今年は、家族のことでいろいろあり、それもこたえる理由のひとつになってるなぁでも、それもこれも生きているから。今の人生、アディショナルタイム!の、わたくしとしては、なかなかいい感じなのかもね。 [続きを読む]
  • 変化は苦手よ
  • 土井です。前の記事に、コメントいただいて返そうと思って書き出したら何か長くなりそうで。で、こっちに書きました(笑)☆変化は恐ろしい!確かに、変化とは恐ろしいものです。今とは何か違うことが起こるのだから。ただ、よくよく考えてみると、この世は、毎日1秒ごとに変化している。私たちも、細胞の一つ一つも新しい。変化=生とも思えます。生きること、そのものが、変化。変化することが、生きること。変化を止めたときに [続きを読む]
  • 特別な夏と、川の中で。
  • 土井です。とても暑いですね。ここしばらく、家族の入院や仕事などでバタバタとしています。2年前とは、またまったく違った風景で、「ある」ことに驚きます。変わらないことと、変わること。時間という川の中で、自分が流されていくのか、川のほうが流れていくのか。中心は、どこ? [続きを読む]
  • 33年前の夏、アントキノボク!
  • 土井です。夏といえば、夏を思い出す!そんなアイテムがありますね。特に、「そのとき」「あのとき」に繋がると記憶はシナプスを刺激する!キンチョーの夏!ではなくて、僕の夏!あの時の僕は・・・そして、君は・・・追記)はじめに「43年前の」って書いたのは、まちがいでした(笑)引き算もできんようになってしまったな [続きを読む]
  • 人生とオセロゲーム
  • 土井です。来週から夏休みですね。今年の夏は、私もびっしり、です。久しぶりにぎっちりと授業があります。体持つかな?ちょっと心配だ。周りでは、いろいろなことが起きているけれど、とりあえず、生きてるな〜〜と実感してる。人生は、見方ひとつ変えただけでまるで異なる姿を見せてくれる。オセロゲームのように、たったひとつの駒が盤上の景色を一変させる。この世は、いくつもいくつも真実の姿を変えて現れる。 [続きを読む]
  • 夏を感じさせてくれる!
  • 土井です。暑い夏ですが、夏を感じさせてくれるものは、暑さだけではありません。映画や本、音楽など、私たちの記憶と結びついた様々な、夏のアイテム!が存在します。前回、ヘミングウェイの『日はまた昇る』をあげました。他にもたくさんあります。あなたにとって、夏を感じさせてくれるものは、何ですか? [続きを読む]
  • 夏の読書
  • 土井です。夏期講習の授業の数が半端なくて(笑)体力が持つか心配な、土井です。夏、ですね。夏といえば、忘れられない読書があります。工学系の大学院にいた頃、帰省しない私はお盆期間も実験用の電気炉を作らされ、冷房もない作業部屋で汗を拭うこともできずに、ひたすら配線と組み立て。最高1200度まで上がる電気炉を、手作りとは・・・そんな作業中、なぜか読みふけっていたのが、これだった。『日はまた昇る』(ヘミングウェイ [続きを読む]
  • 本当は怖い、「日記の、ちから」
  • 土井です。日記っていうと、夏休みの絵日記やら、はじめの三日であとは真っ白とか、のほほんとしたイメージがあるかもしれませんが、実は、なかなか侮れません。書く内容で、自分の人生が大きく変わってくるかも、しれません。言葉には、力がありますからね。何を想い、何を感じ、そして、何を記録するか!そしてそして、それをまた読むことで。日記、恐るべし。 [続きを読む]
  • 「知的美人」「共感美人」になる方法
  • 土井です。自分の頭の中のもやもやをスッキリと整理して、美しくまとめられた文章を書くことができたら・・・知的美人の誕生です!自分の頭の中を整理できる人は、他人の気持ちも分かってあげられる共感美人でもあります。私は、そんな知的美人、共感美人になるお手伝いをいたします。私は、子供たちに作文を教えてきました。「ウケる〜」とか、「別に・・・」とか、何を聞いても、「ふつう!」と答えていた生徒が、すらすらと自分の気持 [続きを読む]
  • からだを、風が駆け巡る
  • 土井です。台風のため、本日休校。学校も昨日からおやすみが決まってました。外は、大風が吹いて、木々も大きく左右に揺らされています。ときおり、降るというより叩きつけるよう雨も。このような激しい風雨をみると、なぜか心が高ぶります。思わず、外に出て風をまともに、からだで受け止めたくなる。風神、雷神のちからを取り込もうとしているのだろうか? [続きを読む]
  • 半分の、一歩!
  • 土井です。半分、青い!のではなく、半分の一歩!です(笑)そう、今年も半分が過ぎて、残り半分の始まりです。6ヶ月=半年が過ぎました。あけましておめでとう!から半年!良いお年を!まで、あと半年。「正月や 冥土の旅の 一里塚」(一休)一休さんの句です。浮かれてばかりはいられない。ご用心ご用心! [続きを読む]
  • 【ちょっと怖い話】サンダルの怪
  • ちょっと怖い話を、します。といって、本人があんまり怖がっていないのですけどね。幽霊も、呪いも、出てきません。先週の夜、私(土井雅之:仮名)は仕事を終えて、自宅のマンションに帰ってきました。深夜というわけではないですが、もともと戸数が多くないので、マンション内では、あまりひとと会うことはありません。その日も、エレベーターではひとり。小雨が降っていたので傘を持っていました。住んでいる階でエレベーターを [続きを読む]
  • ちょっと怖い目に会いました
  • 土井です。今日、ちょっと怖い目にあいました。不思議というか、オカルトというか、ホラーというか、そんな感じ。私は、怖い話の収集家という肩書き?を持っていますが、自分自身ではそれほど体験はしていません。ほんの数えるほど。でも、今日の夕方に。文章では伝わりにくい話なんだけど、知りたい人がいれば書いてみようかな、なんて思ってます。どんなもんじゃろうのぉ〜(笑) [続きを読む]
  • 私が、一番怖い、病気
  • 土井です。病気は誰もがいやなものであり、好きな人はいないと思う。そして、どの病気も嫌なものに違いはないのだけれど・・・私にとって、最悪の病気は、目に関するものだ。目が見えなくなる、という恐怖は、子供の頃から常に持っている。そのために、全集まで持っていた谷崎潤一郎の『春琴抄』が、ごく最近まで読めなかったぐらいです(笑)愛する人のためとはいえ、自分で目を刺すなんて!そんなわたしが・・・一昨年、白内障の手術を [続きを読む]
  • 指を、ざっくり!
  • 土井です。先日、包丁で薬指の爪にざっくりいってしまいました。(「関の孫六」は良く切れる:笑)左手だから大して影響はないだろうと、たかをくくっていたら、意外に使うことが多く、驚いています。(ちなみに、今キーボードが打ちにくい)みんなちがって、みんないい!みんな、役割があるんだな〜 [続きを読む]
  • ストーリーは繰り返す
  • 土井です。世の中には、ものすごい数の小説や映画、劇などが存在しますが、よくよく見てみると、基本的なストーリーには、パターンがあることが分かります。ハリウッド映画などは、ほとんど同じ形式でお話が進んで行きます。と、それが分かっても、面白いものは面白いと感じるのも不思議なこと。つまり、私たちは、基本的なストーリーパターンをなぞる(読む・見る)ことで、何か心理的な作用を受けているらしい。そういうことです [続きを読む]
  • オペラ座の地下深くに住んでみたい
  • オペラ座の怪人。好きです。劇団四季のは見たことないけど、映画版は何度も。というより、今はほとんどBGMとして流れていますが。これ以前の映画もいくつか、観た。ちなみに、これまで10回ほど映画化されてます。かなり、グロイのもあります。モチーフは同じだけど、驚くほど、話が違う。骨格がしっかりしていると、いくつもお話ができるという典型ですね。そういえば、手塚治虫のまんがで、ゲーテの「ファウスト」をテーマに [続きを読む]
  • 4日でノート一冊
  • 土井です。うちにあるノートの数をざっくり数えたら・・・200から300の間だとわかった。(確か半分以上は断シャリしたはずなのに。)1000日で使うには、だいたい4日に一冊だ!使えんぞ(笑)そこで、気づいた。モレスキンを含め、まだ手帳がやまのようにある!何のために、何をやってんだか。本末転倒のお話でした。 [続きを読む]
  • 1000日でノートを!
  • 土井です。文房具が好きで、万年筆やノートがどんどんたまる(笑)もう、いい加減万年筆を買うのは止めましたが、ノートは手が出しやすく、つい・・・。特に、お気に入りは5mm方眼タイプ。モレスキンなど、どっさりたまっちゃった。これを、3年で使い切ろうと思います。かなりのスピードで消化する必要がある(笑)この3年、いろいろな意味で人生の集大成だ!1000日をどう使う?まず、一日ですね。 [続きを読む]
  • 波動は、女!
  • 土井です。量子物理学という分野がありまして、20世紀初頭に確立されました。それはどうでもよろしい(笑)その中で、ごくごくミクロの世界では、物質は、粒子であり、波動である、という奇妙な性質を持つことが分かりました。分かったといっても、本当に理解するのは大変なんだけどね。粒子というのは、ボールが飛んでいったり、跳ね返ったりとそういう性質を持ちます。一方、波動というのは、いわゆる波の性質で、振動が伝わって [続きを読む]
  • 夏に向けて
  • 土井です。なんだか暑くなってきましたね。私が東北から九州に渡ってきたから、というわけではありません。いやもちろん、それはあるんだけど、要するにもうすぐ夏が来ますね!と、言っている訳です。歩いていると、通りの向こうに夏に向けて!という、大きな看板がかかっているのを見たとします。夏に向けて?何なんだ?というわけです。さて、夏に向けて!と、言われたら、あなたの頭の中には、何が浮かびますか?イメージで結構 [続きを読む]