きゅう さん プロフィール

  •  
きゅうさん: Paranoia
ハンドル名きゅう さん
ブログタイトルParanoia
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyukyux999/
サイト紹介文自己満足に好きなことを。
自由文栽培している植物に珍しいものは何もありません。一つの植物を長く愛することを信条としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2010/03/09 16:03

きゅう さんのブログ記事

  • 十月二十日(金)
  • 今日は曇りかなと思いましたが、結局雨でした。さらに台風。ますます降りますね。月曜日は台風直撃日ですよ。美術展の搬入日だから、大雨だと困るんだけどなあ。速足で通り抜けてくださいねー。 [続きを読む]
  • 十月十九日(木)
  • 今日も雨です。寒いです。イモ掘りしたら雨が続くようになったので、イモが干せていません。段ボールの中でかびてないといいけど。蒸し暑くないので大丈夫かな。雨が続くと、室内の観葉植物の水やりを忘れますね。外が濡れているから、つい。秋は根がよく回った後なので、余計に乾きますね。なにかふと、季節を考えずに衝動的に、植え替えたくなることがありますね。 [続きを読む]
  • 十月十八日(水)
  • 右目に何かが入って、涙ぼろぼろ目が真っ赤。久しぶりに少しばかり晴れました。母がせっせと花壇の草を抜いたり、球根を用意したり、せかせかしてますが、鉢植えばかりだと、スコップの出番がありませんね。たまにあれで地面を思い切り掘り返したくなります。いい汗かきたい。水苔の上に勝手に生えてきたセッコク(と思われるもの)は、だいぶ大きくなりましたが、花が咲くのまでにあと何年かかるでしょうね。今年、ほかの場所にも勝 [続きを読む]
  • 十月十七日(火)
  • 今日も雨です。寒いです。ウチョウランは、今、葉が残っている株は大丈夫でしょうが、三株ほど早々と葉がなくなったので、怪しいです。特に早くになくなった二鉢は、諦めた方がいいかもしれません。う〜ん、何がいけなかったかな。みな同じように育てたはずなんだけどなあ。わからないね。鉢も土も置き場も同じでなのにね。サギソウの葉も枯れてきました。こちらはもう、花が咲かなかった理由すらわからないですね。とても元気そう [続きを読む]
  • 十月十六日(月)
  • 急激に冷え込むようになってきましたね。ひと月前と同じ格好では寒いです。今日も雨です。薄暗いです。先日咲いた緑花のカトレアも、色あせてきました。花はまだしっかりしていますので、もう少し色持ちがよいといいですね。緑は特に抜けるのが早いです。そろそろシンビジュームに花芽が出てくる時期ですね。いまいち株が太ってないんだよなあ。 [続きを読む]
  • 十月十四日(土)
  • 予報通りに雨ですよ。寒さを感じるようになってきましたね。地震もあれですが、火山の噴火も困りますね。早めに収束してくれるといいですね。ご近所さんにオリヅルランのランナーをくれと言われたので、切り分けてあげたんだけど、水をやりすぎたらいけないって意味わかってるかなあ。緑をことごとく枯らしていく人だからなあ。でも部屋いっぱいのグリーンが憧れらしいので、何とかできないかとモンステラを買わせてみたりしている [続きを読む]
  • 十月十三日(金)
  • 雨ですね。知り合いの小学生が、うちの庭木に蜘蛛がたくさんいるとお母さんに伝えたところ、「あ、スパイダー?」と返ってきました。あ、スパイダー?スパイダー。確かにそうだけれども!!!そうだけれども!!!間違ってないけど!!!!!子供も面白いけれど。大人も面白いね。初夏に咲き終わったベンケイカズラは元気できれいなんですけど、新しいツルが出ませんでした。根詰まりしたかな。 [続きを読む]
  • 十月十二日(木) 
  • 暑かったり寒かったり、落ち着きませんね。眠気覚ましにスクワットをしたら、腰に来ました。脳に血液は回りませんでした。ランはバルブが太る最後の追い込み時期なのに、あまり冷えると成長が止まってしまいそうですね。太って褒められるなんて、うらやましいぜちくしょう。明日からまた、梅雨のように雨続きの予報が出てますし、もう少し日照時間が欲しいですねえ。遮光ネット外そうかな。まあ来春の花がだめでも、その次がありま [続きを読む]
  • 十月十一日(水)
  • いも掘ったからいもおこわ作ったら、小豆が固かった。でもいもはきれいな黄色で小さいけれど、まあまあな出来でした。安納芋はどうかな。いもあんも作りたいね。まったり甘いやつ。体内で背油に変化するようなやつ。もういいよ甘くて。低カロリーおやつなんてくそくらえだ。ああケーキ食べたい。夏越し二度目(だったっけ?)のシクラメンが咲きました。かわいい。早いな。 [続きを読む]
  • 十月十日(火)
  • おおう…最後の月下美人を見に行くのを忘れていたぜ…咲き終わってるじゃないかよぅ…。夕方、三時間後に見に行こうと思ってそのまま朝ですよ。残念。次の機会を待ちましょ。次は来年かな。たくさん咲くといいねえ。七輪一度に咲いた時は、さすがに豪華でしたね。ランとはまた違った趣で。冬に凍死させないように、気を付けなくっちゃあ。 [続きを読む]
  • 十月八日(日)
  • そういえば三連休ですね。今日は快晴、町内の運動会ですよ。行かないけど。行ったこともないけど。ホトトギスが咲きました。今年は葉があまり食われてなくてきれいですよ。水玉模様の、面白い花です。少しばかり実った柿の実も色付いてきましたし、秋ですねえ。でもトンボの大群に出くわしたのは、八月でしたね。もろ秋に飛ぶんじゃないんですね。 [続きを読む]
  • 十月六日(金)
  • 雨ですね。昨夜は月下美人が一輪咲きました。今日もこれから咲きそうです。何度も咲いていますが、大輪なせいか、何回咲いても嬉しいですね。これからも楽しみです。来年こそは植え替えなくっちゃあ…。 [続きを読む]
  • 十月五日(木)
  • 昨日忘れていたことを思い出しました。風蘭のチェリーブロッサムに花芽が出てました。いつもは初夏に咲くので遅いですね。まあ、咲けばいいのでかまいませんが。月下美人は今夜一輪咲きそうです。今回は成長具合が違ってますね。名月と一緒に、とは、ならなかったなあ。 [続きを読む]
  • 十月四日(水)
  • 月下美人を見に行かなくっちゃと思いつつ見てないよ。行かなくっちゃ。だいぶん前から花芽を伸ばしていたオンシジュームのつぼみが、膨らんできましたね。もう花びらの黄色が目立ってきました。いつ咲いてもいい感じです。いいねえ。あれ、ほかにも一つ、つぼみが出てるなと思ったものがあったんだけど、何だったかな?明日になったら思い出すかな、考えるのは明日にしよう。急ぐものでもないさ。栗がおいしい季節ですねえ。きんと [続きを読む]
  • 十月三日(火)
  • 晴れていても涼しいですね。雨も降りましたけど。夜もだいぶ涼しくなってきましたが、コチョウランがまだ外にありますよ。大丈夫かな。まだもう少し耐えられるよね。うん、大丈夫。月下美人は今夜は咲きませんね。明日ですね。何回咲いても楽しみですね。満月は明日でしたっけ?まさしく「月下美人」が出来そうですねえ。月が出るといいな。ちょっと控えてて、雲。 [続きを読む]
  • 十月二日(月)
  • 月下美人が咲きそうで咲きませんでした。明日かなあ。あとで確認しに行ってみよう。シンビジュームやデンドロビュームをよく確認していないので、成長具合が分からなくなってきました。いけませんね。新しいバルブは出ているとは思うのですが、来年あたり植え替えしなきゃなので、特にデンドロビュームはみっちり過ぎるかも。根腐れに気を付けますよ。残暑が少ないので、成長も早くに終わりますかね。早く花芽出ないかなあ。出てお [続きを読む]
  • 十月一日(日)
  • 十月か。切羽詰まってきたな。間に合うかな美術展。うちに昔から南部鉄器のタコ焼き器があって、いつか使いたいと思っているうちにコンロがIHになって、もうだめだと思っていたのですが、南部鉄器なのだから使えるんじゃない?と最近気が付きました。使えるのならぜひ使ってみたい。あれでコロコロしたものを作るのがあこがれだったんだ。たい焼き器はあきらめて買わなかった(南部鉄器のが一時生協で売ってたんだ)。タコ焼き器は使 [続きを読む]
  • 九月三十日(土)
  • 緑のカトレアが咲き始めましたよ。いいね、やっぱり開花はいいねえ。それだけで満足。そういえばセッコクが一輪、咲いていました。残暑が少なくて気持ちのいい秋だから、また春と勘違いしちゃったようですね。去年の秋のように大量に咲かなくてよかった。春が寂しいもの。一つ咲くと、次の開花が楽しみになりますね。次は何かな。 [続きを読む]
  • 九月二十九日(金)
  • USJ疲れがようやく収まってきました。遊ぶにも体力が必要です。普段、出歩かないからなあ。風蘭交配種がどんどん開花しています。薄紫がとてもきれいですね。月下美人のつぼみも大きくなってきました。順調です。先日、スズメバチが来ましたが、蜘蛛の巣に蜘蛛はちゃんとまだいますし、あれっきりだったようです。よかったです。他へ行ってくれたらしいです。そうそう、うちには餌ないから!ないからね!平和に冬が迎えられたらい [続きを読む]
  • 九月二十七日(水)
  • 朝、小雨が降っていたので、まあいいやと水やりはなしにし、夕方雨がまた降りだしたので、よっしゃああ予想が当たったと歓喜する、お手軽な人生。朝起きたらのどが痛いっす。USJの余韻を引きずってフワフワしてないで、ちょっと落ち着いて地に足を付けようか。 [続きを読む]