スロー さん プロフィール

  •  
スローさん: 蝶になりたい
ハンドル名スロー さん
ブログタイトル蝶になりたい
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mildmind2
サイト紹介文熟成不足のまま、歳を重ね、干物になるには、まだまだ未練たっぷり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/03/09 17:52

スロー さんのブログ記事

  • アウトレイジ 最終章
  • 人や情報、物語、ニュースなど、接するものによって、自分と接点や共通項がある面が引き出される。普段は意識しないのに、突然、琴線に触れることがある。自分の知らない面を発見する。良い面も、悪い面もある。媒体と接する面で、自分がどんどん引き出され、新しい知らない自分に、興奮したりもする。世界が無尽蔵に広がる窓口は、書物であったり、学問であったりするのだろうけれど。わたしの場合は、本も読まないし、学問は脳が [続きを読む]
  • 小者は声高でうるさい
  • 趣味に必死になっている人がいるのに、「所詮、趣味なのに」とSNSで書いたら、えらい猛反撃を食らった。趣味は趣味であって、それで生計を立てているわけではない。趣味の費用を捻出するために、働く人もいる。趣味と、生計ジャンルは、全く違う分野のことも多い。人それぞれ。たとえば、バイク命の人がいるとする。「所詮趣味なんだから、プロライダーではないのだから、遊びですやん」と他人が言ったりしたものなら、怒るんだろ [続きを読む]
  • 天国と地獄
  • こころが、晴れて晴れて、天国状態になっている。今までの痛みが、す〜っと取れるかのよう。究極の接骨院か、極上スパ、マッサージに行った後のよう。これ、ダンスの話です。包み込むような優しいダンスは楽園ダンス。ストレス、トラウマのAさんとのま逆、対極を感じている。Aさんが一方的に悪いのではなく、わたしとの相性が悪かった、わたしがAさんを選んだことが悪かったのではないかと思い始めている。どちらにしても、良い [続きを読む]
  • スローダウンする日々
  • わたし。こころは、いつも売っている。からだは、売ったことがない。なぜなら、こころのほうが高く売れる。値段があって無いようなもの。からだは、相場並以下。(力仕事は不得意、体育系肉体派ではない)こころは、見えにくいが、行動に現れる。こころと、ま逆の行動をする人もいて、ややこしい。からだは、モノ。生きた物体。売った後、生きてないこともある。臓器売買、然り。からだの切り売り、、、たとえば、肉体労働や単純作 [続きを読む]
  • 人のせいにしたほうが、立ち直りは早いらしい
  • トラウマが、なかなか消えない。お気楽、楽天家のわたしではあるが、意外に、思っていたよりも傷が深い。例のSNSに日記を数日前に書いたが、何度も何度も加筆訂正を加える。で、結局、非公開のまま、アップせず。じくじく、ぐじゅぐじゅ、じとじと抱え込んでいる。Aさんの目に触れるのが嫌だからだ。必ず、Aさんは見る。なぜなら、Aさんは1日に何度もわたしのSNSページを訪れる。アクセス跡には時間が克明に記録されている。い [続きを読む]
  • 夜空に砕け散る
  • 爽やかな秋晴れが続く。秋祭りもあちこちで催されているようす。昨夜は花火に酔いしれた。こころの底から、ああよかった、としみじみ満足感に浸った。本来、昨日は、大嫌いなAさんと、大規模なダンスパーティに行くことになっていた。先月末、試合最終日に、勇気を出して声を振り絞り、前にAさんにいただいた、昨日開催されるパーティ券を返却した。「お祭りがあるので、行けません」Aさんは、一瞬、怪訝な顔をしたものの、パー [続きを読む]
  • それぞれの週末
  • 「ばあちゃん、どこ行くの?」一番上の孫が道を隔てたバス停から叫んだ。娘一家総出で、鉄道イベントに出かけるところのようだ。しばらくして娘からLINE。「おかあさん、どこ行くの?ダンスは終了したんじゃないの?」元・相手とは終わっても、まあ、そうそうカンタンにはダンスは終了しない。適当なレスポンスを入れて、なかなか来ない電車を待った。期待もしなければ、努力もしない。痛い膝には、消炎鎮痛湿布をペタリと貼り、片 [続きを読む]
  • 追われる女性になりたい?
  • この宣伝がいつも、スマホ画面にちらちら出てくる。断捨離CMと同じぐらい目障りではあるものの、「ずいぶん前」と「さきほど」の合計2回も見てしまった。30歳独身女性が、37歳既婚社長と交際してフラれかかっていたところが、占い師に見てもらい、追う立場から、追われる立場に逆転したというもの。いやはや。あほくさい。占い師のおかげで追われる立場に?やめときなはれ。追われるのは、下手するとストーカー被害に遭う可能性も [続きを読む]
  • 逃げる、離れる
  • トラウマ、揺り戻し。なぜか、負の感情を書き殴ると落ち着く。性格悪い、わたし。が、自省して優等生を演じようと頑張ってもストレスが溜まるばかり。健康寿命を悪戯に縮めるのみ。で、憎たらしい恨みの一件、、、あの人物、Aさん。なぜ、あんなに、わたしのこころを弱らせたのか。考え、追求すればするほど、不思議とわたしは元気になっていく。悪趣味スパイラル。一種の、わら人形効果?が、わたしも悪い。わたしの能力の無さ。 [続きを読む]
  • とりあえずは単純作戦
  • さっそく、イマイチ相手を探すことにした。これは、ダンスがイマイチであって、性格がイマイチではない。ダンスは真面目に取り組んでいるが、視野の狭い、生真面目が災いするような、性格がイマイチの人も願い下げだ。ダンスが上手でも、わたしに対する扱いがイマイチの人も、辞退。わたしにだって、五分の魂。頭を下げて、プライドを押し殺してまでダンスをしたいとは思わない。そんなのだったら、有料プロにお願いする。多くの女 [続きを読む]
  • どうでもいい、イマイチな独り言
  • 趣味SNSに書けないので、ムズムズする。しかたないから、蝶ブログに、モヤモヤをぶつける。わたしのダンス能力は、たかが知れている。この度、試合結果でも客観視できた。伸びしろも、ほんの僅かしかない。わたしの健康寿命は、あと20年。さて、どう時間を割り振るか。最初の10年と次の10年では、勢いが違うだろう。残念ながら、わたしは、スポーツは苦手で、非社交的で、さらに美人でもない。だから、当然、社交ダンスには輝かし [続きを読む]
  • もう終わっているのに、またまた噴き出る不満のマグマ
  • わたしの趣味ダンスの元・相方。外側は柔和。内側は熱血漢。それは別に問題はないと思う。外側は上品な紳士。内側はマグマ。 逆ベクトルで引っ張り合うのはオッケー。内側の作業を、コラボしたり創造したり協働したりするのは、おおいに素晴らしいと思うが、私が耐えられないのは、相手に自分と同じ考えを強制すること。同じ感性を持たせようとすること。感性は、人それぞれ。合わせようがない。自分を基準とする価値観の強制。こ [続きを読む]
  • 罰が当たった
  • 人の欠点をあげつらって、嫌いだ、嫌いだとブログに書きなぐっていたら、天から唾が降ってきた。自分に跳ね返ってきた。元々、どちらか一方を選択しなければならなかった。この大嫌いな人に決める時、もう一方のお気に入りの人がいた。どちらかを選ぶのは至難の技だった。考えても考えても、全く思考が停止したような状態で、大嫌いな人のほうをなぜか選んでしまった。見かけに騙されたわたしが悪い。趣味活動での未経験な分野が体 [続きを読む]
  • ホンネ
  • ホンネは言えない。書くことは出来る。が、相手に直接、言えない。言ったところで、事態は悪化するだけ。誰も救われない。わたしの悩み患いの種となっていた、趣味関係の某氏、Aさん。今まで、何人もペア相手を替えている。お相手だった皆さん、それなりの理由をつけて、自分が悪者にならないよう、うまく立ち回り、逃げていると感じる。笑顔を見せながら後退り。なので、Aさんは、自分の欠点や非に気づかず、相手がコロコロ替わ [続きを読む]
  • 自分の人生、流れ流されるままに
  • マインドコントロールされた人がいる。親に知らず知らずにコントロールされ、親も知らず知らずにコントロールしていた。戦時中の軍国主義のようなもの。自由な発想はない。しかし、わたしは、ある日、価値観は、自分で作るもの、と気づいた。親や周りのお仕着せではない。流されたくない。地域に根ざす価値観とは相入れなくなった。そういう場合、どうするか。子供にも自分の価値観を押し付けていたとする。ころっとスタンスを変え [続きを読む]
  • お蔵入り記事が3つ
  • 非公開記事が3つ溜まっている。どれも辛辣すぎて、毒があって、明るい未来を照らしていない。斬ったところで、解決策がなければ意味がない。行先を照らさなければ、痛いだけでは、辛いだけだ。なので、公開しない。自分でそれを自分流解釈、納得して乗り越えられるまで、痛々しい現状とドロドロは寝かせて醸造させる。にほんブログ [続きを読む]
  • 安堵の朝
  • やっと胸に支えていた重々しい黒いものが、取れる運びとなった。そのこころの経緯をつらつらと書いたが、ホンネすぎて、毒々しすぎて、非公開にする。結論としては、悩みのモトが断たれた。ああ、よかった。とりあえずは、傷を癒す時間。それが過ぎると、また新しい悩みが待っているんだろうなあ。にほんブログ [続きを読む]
  • 土蔵の中で
  • 今日は、お彼岸。嫁ぎ先の墓まいりをした。お坊さんが檀家を回ってお経をあげる。恒例行事。代々、姑たちは、1日も欠かさず、やっていた。姑抜きで、お坊さんを迎えたのは、今日で5回目。姑が倒れてからの、去年のお盆、秋の彼岸、今年の春の彼岸、お盆、秋の彼岸。1年に3回。お坊さんの稼ぎ時である。姑たちは、嫁に来て、全員、姑になっている。わたしだけが、たんなる嫁で、姑という肩書きがない。息子に嫁がいないからである。 [続きを読む]
  • 身から出たサビ
  • わたしは、努力嫌い。 いつもサボることばかりを考えている。いかにすると、手を抜き、効率の良い結果を出せるか、試行錯誤する。そんな「手の抜き方」の試行錯誤なら、手を抜かず、一生懸命マジメに真摯に取り組んだほうが、早道かも知れない。嫌だ嫌だと避けても、結局は、やらなければいけない、通らなければならない道なら、ぐずぐず入り口でダダをこねてないで、潔く努力の道に突入すればよいものを。努力しない道を探すこと [続きを読む]
  • 押し付けがましい、幸福への道案内
  • スマホの画面に、あれこれ広告が出る。出ない時はないぐらい。中には、画面のど真ん中を横断する、チカチカする帯CMがある。あるブロガーさんのお気に入りブログなのに、そのCMが著しく目障りで、記事の中身に集中できない。ブログを書いているご本人は、自分のスマホブログ画面がそんなことになっているとは、おそらくご存知ないと思うが。どうも、あのチカチカには、頻繁に訪れる気力を奪われる。いくら無料のブログとはいえ、無 [続きを読む]
  • カウントダウン
  • 毎度毎度、愚痴愚痴。自分ながら情けない。が、膿を出します、皆さん、避けてください。趣味のことは、趣味程度に留めておくのが、一番、趣味を満喫できると思う。わたしの場合、あまり、シャカリキになるのは、エンジンが焦げる。 元々、大型車の排気量で、そぉっと走るのが好き。軽四でムリムリ飛ばすなら、いっそ自転車か徒歩で。わたしにとって、余裕が無いのは、空気が無いのと同じ。というわけで、たとえ大型車であっても、 [続きを読む]
  • 手作りメニューは、高コスパで、しかもハッピー
  • 台風も過ぎ、やれやれである。今朝の太陽に、ほっとした。昨日は、朝3:30起床、5時に家を出た。目的地に着いたのは7時頃。長い一日(3分の2日?)となった。重くて痛い足を引きずり引きずり、帰宅するなり、寝込んだ。夕飯は、娘が作ってくれ、感謝。あと、1回のレッスンと、1回の試合で終わり。ただただ、その日を待っている。あと一週間。それで終了だ。話は変わるが、今日は、まん中の孫の3歳のお誕生日。ほんとうは、一週間後 [続きを読む]
  • ぐだぐだ負け愚痴
  • 台風のど真ん中の日に、試合がある。勝ち進んだら、台風がきつくなる時間に突入し、早々に負けたら、雨風が激しくなる前に帰れる。勝ってよし、負けてよし。でも、帰りにタクシーもなく、大きな荷物を持って、風に飛ばされるかも。「負けてよし」に絞られそうだ。相変わらず、趣味の相手からは、わたしの技量、能力に対する全面否定の超失礼な言葉を浴びさせられている。わたしは、言いたいことを抑えているのではなく、言われてい [続きを読む]
  • 自分の毒で病気になる
  • 「赤ん坊と遊ぶ」というのと「赤ん坊の世話をする」というのは、180度、違う。バンジージャンプのようなものだ。ほんとうに、谷底に落ちてしまうのと、遊びで擬似体験をするのとでは、臨場感は味わえても、根本的に違う。お見舞いも、そう。自分が看病するのと、入院患者の家族なのではまるで違う。介護施設に入っている親を訪ねるのと、自分で介護するのでは、全く違う。病気の人を看護するのは、専門知識が必要で、医療従事者の [続きを読む]
  • エネルギー不足につき、チャージした
  • 今日は、長女一家の写真を見た。娘が小学生の頃の一枚をはじめとし、懐かしい写真がズラリ。途中から、アルバムには、お婿さんの若い頃の写真が加わった。ご両親に丁寧に大切に可愛がられて、育てられたような、かわいい、かわいい顔をしていた。今では、あれよあれよという間に、3人の父親になってしまい、いささか、くたびれた感はある。かわいそうなような、、、いやいや、頑張ってもらわなければいけない。本来、今日は、母と [続きを読む]