カナ さん プロフィール

  •  
カナさん: (続)ウシロマエムキ
ハンドル名カナ さん
ブログタイトル(続)ウシロマエムキ
ブログURLhttp://ushiromaemuki29.blog11.fc2.com/
サイト紹介文2009年12月に乳ガン発覚。アグレッシブ病人に就任しました。
自由文ウシロムキな思考からマエムキな行動を導き出す、自分プロジェクト。仕事、遊び、恋愛?…出来ることなら頑張りたくないけど、大人なんで頑張ります。 ちなみに、2009年12月に乳ガン発覚。「アグレッシブ病人」に就任しました。人生、何が起こるかわかりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/03/10 13:41

カナ さんのブログ記事

  • 波佐見×くらし×そうぞう・・・(2)
  • このまま、スルー…も一瞬頭に過ぎったが、いやいやイカン。最近、すっかり記憶メモリが減少しているのか、「別名で保存」ではなく、「上書き保存」になってしまう。全部、上書きされる前に…ここに記憶を記しておかねば。4_福田生地 パン生地、服の生地…形になる前の状態のものは焼き物にも存在する。型屋さんがつくった型をもとに、器の基本となる生地をつくる業務を請け負うのが、こちらの工房。泥漿(陶土と水を混ぜたもの) [続きを読む]
  • で、結局、ドライヤーかよ!
  • 波佐見×くらし×そうぞう・・・(2)を書かなきゃな…と思うものの、しっかり忙しくなってきており、手が(筆が)まわらない。でも、なにか息抜きしたいので(仕事の原稿にうんざり)気分転換としてテキトウに書くことにする。・・・そうなると、ネタが浮かばない。いや、浮かばないのではない、あるのだ!いっぱい!週末は朝4時から夕方の4時まで歩いてみたり、別府まで赴きラン&地獄蒸しを堪能したり、仲良したちとおいしいご [続きを読む]
  • 波佐見×くらし×そうぞう・・・(1)
  • 少し前になるが、福岡のデザイン会社エフ・ディーさん主催のクリエイティブツアーに参加した。今回のツアーテーマは「波佐見×くらし×そうぞう」いわゆる観光地やグルメスポットをめぐるそれではなく、波佐見のくらし・・・「やきもの」の仕事を通して、見たり、知ったり、感じたり、しようというもの。なんとかランドなど派手な場所が好きな人にはまったくもってキョトンかもしれないが、うつわ好き、職人好き、工房好きには、 [続きを読む]
  • 7年9カ月
  • 今や検査に行った時ぐらいしか、病気ネタを書かなくなってしまった。つらかった記憶が徐々に薄れ、病気を忘れている時の方が多くなってきた。しかし、一般的な辛いことの類は、すっかりまるっと忘れてしまった方がいいが、やはり病気はちょっと違うような気がする。同じ思いをしないでいいよう、生活を改め、自己管理する意味でも、私はまだ「治療の身」であることを自覚せなばならない。なにせ、ぱーっとやりがちなタチであるこ [続きを読む]
  • 山の先にある、山を越えよ。
  • みなさんもお分かりのように、最近(近年)、すっかり体育会だ。あんなに嫌いでたまらなかった運動にはまるとは、周囲の人々はもちろん、自分自身も信じられない。可愛さ余って憎さ百倍…の逆バージョン、憎さ余って可愛さ百倍…なのだろうか。ということで、ここ数日、仕事が落ち着いたのもあり、週末のトレラン大会に向け、野山三昧だった。 昨日は、太宰府駅〜竃門神社〜宝満山〜三郡山〜若杉山〜篠栗駅までの尾根を伝って山を [続きを読む]
  • 生は木で、死は根っこ
  • 週末は、曾祖母の50回忌&祖父の13回忌にて帰郷。親戚に会う機会もそうそうないので、我が家のルーツをそれぞれの記憶で振り返ろうとなった。まぁ、由緒もなければ、伝統もないお家柄ゆえ、なんの記述も残っていないわけで、みんながみんな、「よー、わからんとさね…」であるのは仕方なし。古いアルバムを引っ張り出してきて、曖昧な記憶を辿りながら、それぞれの話をするわけだが、戦時中の話は、知らないことばかりだった。「じ [続きを読む]
  • アウトドア<インドア
  • 山の日という新たな祝日を3日前まで知らず、「金曜日まで仕事」と思っていたが・・・ああああっ!仕事仲間も働きものばかりゆえ(笑)休日に気付いておらず、クライアントに電話したり、締切を前倒ししたり、バタバタであった。もちろん、私も原稿アップが1日早まり、木曜日までワタワタ・・・3年カレンダーを恨む。でも、その甲斐あって、ヤッホー、お休み!山の日にちなんで・・・ってわけでもないが、近所の油山でトレイル練習 [続きを読む]
  • それは夏のせい・・・じゃなく、RO・U・KA
  • 福津市の宮地嶽神社。航空会社のCMで嵐がやってきたことで、一時は全国から大勢の人々がやってきて大変だったようだが、さすがに真夏のお昼に訪れる人はまばら。私も夏休みで〜と言いたいところだが、取材の合間の時間潰し・・・いやいや、行ってみたかったの。梅が枝餅ならぬ松ヶ枝餅屋のおばちゃんによれば、「今は『光の道』っていよるけど、 ちょっと前までは『潮風の道』やったとよ(笑)」なるほど、大人の事情。毎年のこと [続きを読む]
  • よい隙って、どんな隙?
  • 暑い。忙しい。言わないにこしたことない言葉と知っていながら、口を開けば、暑い、忙しい…。灼熱地獄とお盆進行の多忙が理性を狂わせ、言語機能に障害をもたらしているのかもしれない。ということで、もう一回、あー、暑くて忙しい。事実なんで仕方ないじゃない。いきなり話は飛ぶが、友人との会話で、「良い“隙”って何だろう」という議題が持ち上がった。「恋愛系のアドバイスを受けたりすると、 ○○ちゃんは隙がないから [続きを読む]
  • 三毛猫+三毛猫
  • 最近の暮らしの中での変化といえば、新たな猫がやってきた。ラン仲間が室見川のマラソンコースを走っていた時、川の中州からミャーミャー鳴き声が!「お昼から大雨の予報だし、川が増水したら流される!」と、川を渡って保護したそうだ。とはいえ、助けたものの飼えないし・・・で、縁あって我が家にやってきた。生後2カ月ほどの小さい仔猫で、柄はチョロマと同じ三毛だ。正直、連れてこられたものの、飼うかどうか迷った。ちょう [続きを読む]
  • 7年6カ月
  • 白龍走から2週間。坂も辛かったが、その後の忙しさも辛かった。週明け提出予定だった原稿が(奇跡的に)数日先に延び(うれしい!)、一息つけた日曜の朝。ふへ〜っ。ということで、予約を何度も延期してしまった乳がんの定期検診にやっと行けた。今回は再発・転移の有無を調べるべくCTとエコー。「まったく問題ナシよ。 7年半年クリアやね。よかった、よかった」とW先生。前日、飲み過ぎたせいで(先生には内緒)若干、コレステ [続きを読む]
  • 「私が昨日まで知っていた時間や常識を、今、超えていく」
  • 「四十路から体育会系!マラソン大好きカナのブログ」もはやタイトルを変更しないといけない・・・そんな気がしてならない今日この頃。  おやおや?そして、ついにやってしまった。同じ本を2冊買っちゃうアレ。本棚に近づいていない証拠だ。ああ、ブックオフに行こう…。ということで、週末、熊本県美里町で開催された「第3回 Red Bull 白龍走」に参加した。「日本一の長さを誇る石段3,333段での ステアークライムを含む、 総 [続きを読む]
  • 大阪が、私を呼んでいる。
  • 週末は従兄弟の結婚式、週明けはディスプレイのショウルームに行くべく、久しぶりに大阪に行ってきた。今回は両親、親戚一同を引き連れてのツアコン担当。終始、自由すぎる面々に振り回されもしたが、とりあえず、無事に帰ってこられたのでよしとする。結婚式は、従兄弟のお嫁さんが若くて可愛かったこと、それにプラス、生粋のなにわガールたちのキラキラ感(福岡比30%アップ)がハンパなく、それはそれは明るく、笑いに満ちた、 [続きを読む]
  • 買わなければならないものと、買ってよかったもの。
  • ※本文にまったく関係ない写真。 ベビーリーフがモリモリ育ってきた。さぁ、食べねば。くるりと振り向き、手を伸ばすと…ああああっっっ!!もう、何度目だろう…。時に心乱され、時にうなだれ、私を揺さぶり続けた、あるものとは…キッチンペーパー。先ほどもイカをさばきながら手を伸ばすと…ああああっっっ!!なくなってわかる、そのありがたみ。今日は買う、今日こそは買う!***「買う」つながりということで、「買って [続きを読む]
  • ミッドライフ・クライシス…なのか!?
  • すっかり、アウトドア(体育会系)ブログと化している。先週、今週、まさかの篠栗、連チャン。このブログは県外の読者の方も多いと思うので、「篠栗」を簡単に説明しよう。博多から電車で20分ぐらいかな。篠栗四国八十八ヵ所霊場で有名な場所で、近年では森林セラピー基地としても知られている。上記の写真は、インスタで人気に火がついた篠栗九大の森。【絶景】福岡県篠栗町「篠栗九大の森」の幻想的な光景があまりにも美しい約2k [続きを読む]
  • その手の得意。
  • 前記事で「手拍子が苦手」と書いた。苦手…苦手…苦手…考えてみると結構ある。数字が全面的ダメ(無理)、楽器も致命的、英語も向いていない(アルファベットの形状を数字と認識してしまうようで、頭に入ってこない)、掃除、整理整頓、お礼のメール…湯水のように湧いてくる。では、逆に「得意」なことって何だろう。ぼちぼち手先が器用かな…これもあくまでぼちぼちだしな。う〜ん、う〜ん、う〜ん、困った。思い浮かばないので [続きを読む]
  • 手拍子上手になりたい。
  • 週末、友人に誘われて、今をときめく星野源ちゃんのコンサートに行ってきた。“友人に誘われて”と書いたが、席はとーーーーい隅っこに一人ずつ。“今をときめく”人気者に凡人の友情は通用しない。やっと取れた席が、これまた左スタンドの上列、ステージのほぼ真横という、ありゃりゃ〜な席だったが、不幸中の幸い、すぐ間近まで源ちゃんがやってくるじゃないか!口角がキュッと上がり、白い歯が横並びになる、あのスマイルったら [続きを読む]
  • シロになにがあったんだ!
  • 他人の子ども、ペットの話なんぞ、実におもしろくない…と分かっていながらも書いてしまう。それだけ、子どもとペットは(当人にとって)可愛いものだ。などと書いたが、我が家の愛猫・チョロマのことではない。今回の主役は、実家の長老猫であるシロだ。現在、実家には4匹の猫がいる。うち3匹は親子(全部メス)で、1階を縄張りとして、あっちゃこっちゃと走り回っている。写真のシロ(メス)の縄張りは2階。時々、1階のワンパク [続きを読む]
  • アオサの旬と10円の価値
  • 気がつけば、4月も中旬。この“気がつけば”というフレーズ、ブログ解析サイトなどを通すと、かなり上位にランクインする言葉だろう。近況といえば、ハイ、相変わらず…。マラソン大会に出たり(3位になったよ!)、山に登ったり、BBQやったり、練習会行ったり、壮行会で飲んだくれたり…なんとまぁ、体育会系なことよ。「アクティブ?いやいや、インドアですよ!!」などど、認めてはアイデンティティが揺らぐと言わんばかりに、 [続きを読む]
  • 43。
  • 本日、無事に43歳になった。毎年、書いてる気がするが、「40歳まで生きられんかったよ」を思うと、なかなか感慨深い。予期せぬ病気になったことはちょっぴり不幸だな、いや、けっこう不幸だなと思いもしたが、予期せぬにも関わらず、どうして発覚できたんだろう…。そう思うと、ちょっぴり幸せだな、いや、けっこう幸せだよ!と思えるようになった。生死をわける分かれ道を本当に目に見えない力(神の術なんだろう)で「こっ [続きを読む]
  • 遠くまでいけるもんだね。
  • 週末はラン友と一緒にゆるゆるトレイルへ。Yちゃんのホームグラウンドである福岡市西区〜糸島市をまたぐ叶岳〜高祖山〜飯盛山。迷ってみたりなんだかんだで総距離15kmほど、ぐるぐるしてきた。標高も500mもない低山で、誘われた時は「楽勝やろ」と呑気に構えていたが、いやいやどっこいキツイ、キツイ。ロープで岩場をのぼってみたり、獣道を走って下りたり、トレラン初心者には十分すぎるほどのアドベンチャーであった。マラソン [続きを読む]
  • 惨劇と誤認とパンチ
  • 友を泣かしてしまった・・・。いやいや、もちろん泣いてはいないが、ごらんの通りの有様だ。ワインあるある。背の高いワイングラス(得てして高級な店)が肘にコツン・・・・・・・・・・・ギャッ!!!!!かなり大ごとの事件に巻き込まれたかのうような風情。幸いまだ肌寒く、上着で隠せたが、これで電車に乗ったら、周りに人が寄りつかないはず。「おかげで夫婦の会話が増えたよ(笑)」とお許しをもらったが、ホントにごめんよ [続きを読む]
  • 次は、しゃーしゃーりー。
  • 先週、シーズン遅れのインフルエンザに罹患したおかげで、今週はそれを挽回するべく、バタバタなまま通りすぎた。笑いごとではなく、「0か100か」の星の下に生まれた模様。近況といえば、さきほど、念願の星野源のコンサートのチケットがとれた! 友人と一緒に行く予定だが、個人で取得できるのは1枚。コンサートに一人で行けってか…。転売などの問題があるゆえなんだろうけど、なんなんだかな…感は否めず。友人もどこか [続きを読む]
  • 好調なのか、不調なのか…(番外編)
  • 「ここのところ病気ばっかりで、 私は何かに呪われているんじゃなかろうか」友人5人でモンゴル鍋を食べていた時のこと。スピ系話が「アリ」な面子なので、なんの迷いもなく「それって、前世から引き継いでいる呪いでは!」「どっかで何かに取り憑かれたんじゃない!」「目に見えない何かが作用して熱を出しているかも!」などなど、でるわ、でるわ(笑)ということで、仲間内で評判の良い気功院があるので、そこで診てもらおう! [続きを読む]
  • 好調なのか、不調なのか…(3)
  • 好調なのか、不調なのか…(2)のまま、またしても放置・・・。「更新なしということは、不調なんじゃないか!」と思われた方、少なくともうちの両親からは電話がかかってきて、「大丈夫とね!」と、いらぬ心配をかけてしまった。結論として・・・大丈夫なんで安心してください!この更新まばらなブログにお越しくださる方の中には、同じ病気の方や何かしら健康に不安を持たれている方も多く、情報自体は参考にならずとも、ひとつ [続きを読む]