かまちゃん さん プロフィール

  •  
かまちゃんさん: かまちゃんの釣れグレ草2
ハンドル名かまちゃん さん
ブログタイトルかまちゃんの釣れグレ草2
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kamatyann1963
サイト紹介文南九州の離島をこよなく愛する磯釣り師かまちゃんが繰り広げる人間模様 硫黄島 甑島 黒島 宇治群島
自由文HP「かまちゃんの釣り日記2」もよろしくお願いします
http://kamatatyan2.web.infoseek.co.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/03/10 22:40

かまちゃん さんのブログ記事

  • 夏磯のステージで〜硫黄島釣行記その2〜
  • 昨年、47cmを筆頭に良型シブダイを中心に6枚の釣果を得たこの磯は、間違いなくよいイメージだが、8月の盛夏の時期は、水温も高く餌取りの猛攻が待っているのではないかとこの暑さでは不安になる。「これを読んでください。」N村さんが差し出したのは、水温計。読むと29度とかなり高め。今回は餌取りとの戦いになるのか。「さあ、準備をしましょう。」N村さんと二人で、15本ほど残して、サンマを付け餌用と撒き餌用の大き [続きを読む]
  • 夏磯のステージで〜硫黄島釣行記その1〜
  • 何のために釣りをしますか?こんな問いをされたら、自分は迷わず次のように答えるだろう。 「はいっ、おいしく食べるためにです。」と。 自分がなぜそのように考えてしまうのかは分からない。おそらく自分の古い大脳皮質の記憶が、つまりは縄文時代から続く狩猟本能から来ているのではないかと考えている。キャッチアンドリリースが流行っているが、自分は釣った魚は海からの贈り物とおいしくいただきたいのだ。当然、食べない魚は [続きを読む]
  • 夏磯のステージで〜硫黄島釣行記料理編〜
  • 硫黄島で釣ったお魚さんを料理しました。ホウセキキントキの姿作り。この魚釣り上げた直後は、ガス漏れ臭のような臭いがします。しかし、大変美味な魚で、刺身はもちろんのこと、煮物、焼き物何でも来いのお魚です^^夜に目がオレンジ色に光るので居場所が分かります。このときも、しばらくシブダイ釣りを休んで、この魚専門に狙いました。次は、これ。まわりの赤い身は、ツムブリです。これは、N村さんの計らいで船釣りの釣り人 [続きを読む]
  • シブダイは寝て待て〜伊座敷釣行記その2〜
  • 食事後、午後7時半になり薄暗くなったので、ケミホタルを装着し、第1投。仕掛けがなじんだところで正面の根に到達するようにねらった。 相変わらず、上げ潮なのに右へと流れていく。潮がごいごい流れていく。魚が食らいつくとは思えない速さだ。この潮じゃ釣れないね。4,5投したところで竿を休ませた。 潮が緩くなってから仕掛けを入れるか。いやいやそれじゃ時間がもったいない。えいっやあと仕掛けを投げた。1回しゃくって餌を [続きを読む]
  • シブダイは寝て待て〜伊座敷釣行記その1〜
  • 今年もこの時期がやってきた。7月の海の日を含めた3連休が。 硫黄島では、シブダイの群れが本格的に瀬につく時期。南九州の磯では、シブダイの声が聞こえ始める時期。そして、未だ憧憬でしかないトカラ列島では、6kgを超える青シブ(ナミフエダイ)が乱舞するという。さあ、この7月最大のイベントをスルーすることはないだろう。この日のために、激務の中仕事のやりくりをして釣行日に臨んだ。 さて、今回の行き先は昨年良い [続きを読む]
  • 喜界カルデラ調査隊 その2
  • こんなM中さんの行動を冷ややかに観ていたときだった。M中さん、突然渾身の合わせが入った。竿が見事な弧を描いている。これは本命に違いない。 「がんばれ!M中さん!」M中さんは、幻覇王の力にものを言わせて、魚を強引に足下に寄せることに成功。竿の力で難なく抜き上げた。魚影からして、シブダイに間違いない。ピチピチはねている魚にライトを当ててみた。すると、そこに神々しい光を放つ、黄金のヒレとピンク色の衣装をまと [続きを読む]
  • 喜界カルデラ調査隊 その1
  • 「昔から夾竹桃の花が咲き始めると、シブダイが瀬につくと先人から言い伝えられています。」こんな通信を、硫黄島に通って40年を超えるキャリアをもつN村さんから受け取った。夾竹桃は、インド原産で中国を介して日本にもたらされた植物である。6月から9月にかけて花を咲かせる。 「夏に花咲く夾竹桃 戦争終えたその日から・・」という反戦歌を思い出した。広島市に原爆が落とされた後、数十年は草木も生えないと言われていたが、 [続きを読む]
  • 喜界カルデラの調査隊
  • 平成に入っての災害等で、最近、注目を集めている喜界カルデラ。その外輪山にあたる硫黄島へ。火山活動と魚の生息状況の調査に出かけました。その結果、溶岩ドーム異常なしイスズミ歩兵軍団大量繁殖(笑´∀`)自分の腕癒やし系と、今までと変わらぬ調査結果でした。しかし、離島の釣りは最高です!釣れなくても、パチンコ、麻雀、ゴルフにはないすがすがしさを味わわせてくれます。また、行きたいっす^^ [続きを読む]
  • 旬の魚とあそぼう!伊座敷釣行料理編
  • 旬のイサキを使って魚料理を作りました。まずは、イサキの焼切です。旬を迎えて脂がのっており、バーナーであぶると脂がじゅわ〜^^これがうまくないはずがありません。イサキの卵の塩焼きイサキは卵がうまいことはよく知られています。すべての個体で卵を視認しました。もうすぐ乗っ込みのようです。サンゴと一緒に捕獲されたホウライヒメジホウライヒメジを通常おじさんといっています。この魚もこの時期旬を迎えます。刺身にし [続きを読む]
  • 忘れない!
  • 今日、仕事が終わって自宅に帰ったら、DVDが届いておりました。学生時代の後輩が送ってくれたようです^^PCで再生してみると、4月16日に熊本県立劇場で行われた熊本地震復興祈念コンサートのDVDでした。本当によい記念になりましたし、震災のことを忘れないように。そして、これからも自分にできることをやっていこうと思いました。Yくんありがとね〜〜〜^^ [続きを読む]
  • Vespers練習
  • 連休2日目。古楽アンサンブル「グループ葦」の練習に参加。熊本地震で被災した益城町公民館で。いつもの仲間との楽しい練習。平均律の音階ではない音を意識してという難しい課題を突きつけられました。5月に入ると、古楽楽器演奏家の先生や指揮者の先生とのレッスンが待っています。もっと真剣に練習しなくちゃ〜〜^^;さて、GW後半。久しぶりの宇治群島行を計画ところが天候不良でどうなるか天気予報とにらめっこ^^去年もGWに [続きを読む]
  • ゲネプロ
  • 今日は、九州交響楽団の本拠地福岡で第九のゲネプロでした。オケとの合わせはとてもエキサイティングです🎵練習は、第4楽章だけで1時間で終わりました。わずか1時間のために、往復7時間の移動?とても充実した濃い時間でした🎵明日は本番🎵頑張ります? [続きを読む]
  • 新年度始まるよ🎵
  • 今年度から新しい職場です?一昨日は、村内各地の挨拶回りでした。球磨川の沿岸沿いを行ったり来たり。狭い斜面を切り開いた集落がほとんどです。五月雨や大河の前を家二件 与謝蕪村梅雨の時期の長雨で増水した川の畔にポツンと立っている家がイメージできます。厳しい自然の中でもたくましく生きている人びとの暮らしが息づいています。ぼくが、勤務する小学校はそんな村にあります。新しいところでも頑張ります?さて、昨日は嬉 [続きを読む]
  • 春の根魚祭り
  • 学年末の仕事も終わったので、釣りにいってきました。今回も佐伯港からの沖釣りを誘う松風さん。初心者の私にもやさしくレクチャーしてくれる船長です。腕も天下一品。釣りは、ヒメダイとアラカブのリレーでした🎵結果は、入れ食いでした。春にふさわしい鮮やかな根魚がたくさんつれました🎵これは料理が楽しみです🎵 [続きを読む]