Daisy さん プロフィール

  •  
Daisyさん: ハイドン音盤倉庫 - Haydn Recordings Archive
ハンドル名Daisy さん
ブログタイトルハイドン音盤倉庫 - Haydn Recordings Archive
ブログURLhttp://haydnrecarchive.blog130.fc2.com/
サイト紹介文ハイドンの名盤、名演奏のレビュー。膨大な録音をコツコツ集めてます。
自由文鄙びた温泉めぐり、歌舞伎、料理、酒、展覧会などの話題もたまに取りあげます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/03/11 09:13

Daisy さんのブログ記事

  • クリストフ・ゲンツの英語カンツォネッタ集(ハイドン)
  • 久しぶりに歌曲の未入手盤に出会いました! テノールのしなやかな歌唱と陰影の深いピアノの伴奏が素晴らしい演奏です。amazonクリストフ・ゲンツ(Christoph Genz)のテノール、ジュリアス・ドレイク(Julius Drake)のピアノによる、モーツァルトの歌曲6曲、ハイドンの英語によるカンツォネッタから12曲、英語による歌曲2曲を収めたアルバム。収録は1999年9月、ドイツ放送(Deutschelandradio)のケルン放送センターの放送ホール [続きを読む]
  • フォノイコライザー 合研LAB GK06SPU
  • 久々のオーディオねた。このところモノラルのLPを手に入れることが多くなり、ちょっと前にリーズナブルなモノラル専用のカートリッジ、audio-technica AT33MONOを手に入れて、モノラルならではの揺るぎない音色を楽しむことができるようになった件はリステンパルトの記事に書いた通り。2015/12/31 : ハイドン?交響曲 : カール・リステンパルト/ザール室内管の81番、王妃(ハイドン)ところが、手に入れたアルバムむによっては、 [続きを読む]
  • 東京クヮルテットのOp.20のNo.4、No.5(ハイドン)
  • 久しぶりのレビューです。最近手に入れたLPから絶品の演奏を1枚。東京クヮルテット(Tokyo String Quartet)によるハイドンの弦楽四重奏曲Op.20のNo.4、No.5の2曲を収めたLP。収録情報はPマークが1982年との表示。レーベルはDeutsche Grammophon。おそらく世界で最も注目された日本人のクァルテット。ハイドンも得意としていたようで、いくつかのアルバムがリリーされています。当ブログでも東京クヮルテットのハイドンはこれまで [続きを読む]
  • ハイドン展(Haydn Disk of the Month はお休みです!)
  • 音楽ファンの皆様、ご無沙汰しております。一部の旅行記まで読んでいただけるニッチな読者の皆様、いつもお世話になります。7月は8日から夏休みの旅に出て、その記事を書き終わったのが7月末になってしまい、レビューしたのは1組のみ。ということでその1枚も素晴らしいんですが、あまりにも出来レース的な余韻が残ってしまうため、月末恒例のベスト盤の選定はお休みさせていただき、8月と一緒に2ヶ月分で表彰したいと思います。個 [続きを読む]
  • 【番外】夏の栃木・福島・新潟温泉紀行(その5)
  • (その1へ)この旅2泊目の裏磐梯の宿、ホテリアアルトでは北欧趣味の静かな環境で美味しい食事を楽しみました。のんびりと休んで命の洗濯を終え、この日は新潟は湯之谷温泉郷へ向かいます。昨夜のあいにくの雨が嘘のように青い空に恵まれた朝。ホテリアアルトから車を出してすぐのところにこの日の最初の目的地がありました。公益財団法人 諸橋近代美術館ホテリアアルトのはす向かいと言ってもいいくらい近くにある諸橋近代美術館 [続きを読む]
  • 【番外】夏の栃木・福島・新潟温泉紀行(その4)
  • (その1へ)川治温泉から、湯西川温泉など奥鬼怒の温泉を色々楽しみながら、ようやく会津若松に着き、さざえ堂でハイドンと同時代の弾ける創意を味わって、ようやく本日の宿である裏磐梯も近くなってきました。磐越自動車道の猪苗代磐梯高原インターで降りるとそれまでの晴天から雲が重くなり始め、磐梯山の麓を登っていくうちについに雨がぱらついてきました。この日の宿まで20分ほどの道のりでしたが、天候の変化からちょっと長 [続きを読む]
  • 【番外】夏の栃木・福島・新潟温泉紀行(その3)
  • (その1へ)川治温泉に泊まった翌朝。天気は快晴。宿を出発したのがちょうど9時ごろ。この日は裏磐梯の宿を目指します。川治温泉から裏磐梯へは国道121号線をどんどん北上するのみ。会津に入ってからはこれまでの旅で色々行っていますので、会津に入る前にちょっと寄り道をしていこうということになり、平家の落人部落である湯西川温泉に行ってみようかということになりました。ということで界川治を出発。すると数分もしないうち [続きを読む]
  • 【番外】夏の栃木・福島・新潟温泉紀行(その2)
  • (その1へ)夏の旅行の1日目。東照宮やら奥鬼怒の温泉やら、ダムやらを廻ってようやくこの日の宿にたどり着きました。時刻は16:30くらい。星野リゾート:界川治休みが取れることになって、どこに行こうかということで、ウェブサイトを色々みて、評判が良さそうということで選んだ宿。これまで界出雲、界松本、界伊東に泊まって、どこもそこそこ良いサービスと食事が楽しめるということで、安心して泊まれるんですね。なおかつここ [続きを読む]
  • 【番外】夏の栃木・福島・新潟温泉紀行(その1)
  • 4月から仕事と母親の介護でいそがしい日々が続いておりました。7月に入りようやくお休みがいただけることになり、いつものように旅に出ました。ちなみに母親はつい先日介護認定が要介護3から要介護5にアップし、旅行に同行できる状況ではないため、旅行中ショートステイにお泊まりで、主に私以上に普段介護疲れが溜まっている嫁さん孝行が目的の旅です。旅程は今回は夫婦二人だけということで適当に宿泊先を選んで、宿だけ予約して [続きを読む]
  • Haydn Disk of the Month - June 2018
  • 毎月あっという間に月末になる今日この頃(笑) 東京は7月に入る前に梅雨明けを迎え、すでに灼熱の季節に入ってしまいました。仕事や介護でドタバタとしているのは変わらず。なかなかこれという演奏に出会う頻度も落ちて記事数も伸びないのも例月通りとなってしまいました。写真はサブシステムのラック。中段の黒い機器はYAMAHAのT-2というチューナー。先日長年物置にしまってあったものを久しぶりに取り出し、つないで電源スイッ [続きを読む]
  • コダーイ四重奏団のOp.1のNo.1からNo.4(ハイドン)
  • 今更ですが、良いものは良いということで。TOWER RECORDS / TOWER RECORDS(全集)/ amazon / amazon(全集)コダーイ四重奏団(Kodály Quartet)の演奏で、ハイドンの弦楽四重奏曲Op.1のNo.1からNo.4の4曲を収めたアルバム。収録は1991年4月8日から11日にかけて、ブダペストのユニテリアン派教会でのセッション録音。レーベルはもはやメジャーレーベルのNAXOS。ふとしたことから、最近聴き直したアルバム。コダーイ四重奏 [続きを読む]
  • ザ・キングズ・シンガーズ(ミューザ川崎)
  • 6月1日はチケットを取ってあったコンサートに行ってきました。MUZAスペシャル・ナイトコンサート90 ザ・キングズ・シンガーズ 〜英国が誇る、究極のア・カペラⅡ〜最近はコンサートに出かけた際にもらうチラシを見て、気になるコンサートのチケットを取ります。このコンサートもそうしてチケットを取った次第。コーラスはタリス・スコラーズのコンサートに2度ほど出かけていますが、このザ・キングズ・シンガーズは初めて。昔か [続きを読む]
  • Haydn Disk of the Month - May 2018
  • はぁ、もう5月も月末です(笑)仕事が忙しいのに加えて、母親の介護などで、なかなかな毎日を送っております。最近は6時には家を出て、夜8時くらいに家に戻り、食事と介護。夜の10時頃からちょっと音楽を聴いて、記事を書こうと思うと睡魔に襲われパソコンの前でうつらうつらするという感じ。それでも毎日少しづつ書き溜めて記事にしております。アルバム収集欲の方は衰えず新譜やオークションなどを物色して買い集めておりますの [続きを読む]