ekoken さん プロフィール

  •  
ekokenさん: 日常の食から環境と健康問題を考える
ハンドル名ekoken さん
ブログタイトル日常の食から環境と健康問題を考える
ブログURLhttps://ameblo.jp/ekoken/
サイト紹介文身近な日常の食から環境と健康問題を捉えて考えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/03/11 00:00

ekoken さんのブログ記事

  • 在来 葉山島落花生 収穫祭2018開催します!
  • 今年も開催します。葉山島落花生の収穫祭♪2018年10月7日(日)ワンコインで落花生を収穫してバケツ詰め放題落花生を飽きるまで無料で試食お楽しみ抽選会や無料親子お菓子教室など。 詳しくはホームページのチラシをダウンロードしてください。一般社団法人エコ食品健究会ホームページhttp://ecoken-workshop.jimdo.com/ (お礼)現在、以下のサイトで御紹介いただいています。ありがとうございます。・Yahoo!ロコhttps://loco.yah [続きを読む]
  • 森のスコーラvol.4(10月28日(日))開催
  • 今年も開催します。森のスコーラ。今年は「藤野ふるさと祭り」と共同開催になります。 都内から1時間弱のところに立地する「旧藤野町」自然豊かな土壌を活用した「親子」が気軽に楽しめるワークショップ満載のイベントです。 もちろん大人も楽しんでいただけますし、沢山の学びもあります。 ぜひ、10月28日(日)は森のスコーラにお出かけください。JR中央本線藤野駅下車 当日は無料のシャトルバスも運行します。 過去のイベント [続きを読む]
  • 九都県市合同防災訓練での「炊き出しグランプリvol.4」のブース紹介
  • 災害が続きますね。当会では、豪雨災害の支援は飲食店の再興支援に 重点化したところです。 ところで9月2日 九都県市合同防災訓練 相模原会場に出展しました。 当日は、2名体制で 紹介にあたりました。 ホームページは、12月にリニューアルで下記アドレスで紹介します。それまで、今しばらくお待ちください。 過去の開催の様子は、ブログでもご覧いただけますし、以下のCSRマガジンでの紹介はわかりやすいと思います。http:// [続きを読む]
  • 9月2日(日)九都県市合同防災訓練
  • 9月2日(日)九都県市合同防災訓練相模原市会場に出展してます!展示テーマは災害時の「食」の支援がテーマになります。くわしくは、相模原市の広報を確認ください。http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/bousai/1008801/1008805.html事務局投稿 ==その他のお知らせ==■たくさんの環境情報がいっぱい!ブログ村!にも是非お越しください!にほんブログ村■役立つ環境や健康情報がいっぱい!環境問題・保護 ブログラン [続きを読む]
  • 第三者認証機関の認証不正の裏側の構造とは
  • 氷山の一角が明るみに出たと思って、この記事を読んでいます。 ==朝日新聞デジタルより==内部資料によると、LRQAは審査の手続きが不十分なまま、依頼を受けた企業に認証文書を発行しており、こうした不正行為は日本支店の代表者(当時)も了承していた。 認証機関が適正に活動しているかをチェックする公益財団法人「日本適合性認定協会(JAB)」が問題を把握し、意図的な不正で重大な悪質性があったと結論づけた。同 [続きを読む]
  • 豪雨被災地での活動報告
  • 岡山の第1班第1クール泥出し支援戻りました。岡山の倉敷市在住の斉藤さんの助言がヒントに散ってるボランティアメンバーで調べたところ岡山県では倉敷真備に目が行きがちですが被災された方は岡山県内で散在しているのですね。さらに現時点で32箇所の被災飲食店と接触しましたが、実に26店主が60歳以上でした(^^;そのうちせがれへの事業承継予定は14店社団はこの方々の再興をサポートしたいと思うようになり来週金曜日の理事会に謀 [続きを読む]
  • 農家の里親制度活動報告(2018年1月~6月)
  • 農家の里親制度の活動報告です。当会では2018年1月より本事業を開始しています。今回の報告は2018年1月から6月末(6月活動は24日現在終了)を対象にしています。 改めて、農家の里親制度の概要を御案内します。 身寄りのない子供達が集う児童養護施設。高校に進学しない場合は、中学生で退所です。最大で高校生までが概ね集います。 当会では、ここに集う子供達の就職と就業実態を踏まえ、以下のメリットを享受していただくべく農 [続きを読む]
  • 加工食品の健康への影響で何が心配なのか?
  • 管理栄養士 みーです 今日は、加工食品が「悪」とされる由縁について書いてみたいと思います。 誤解を与えると困惑されますので、何が悪いとか、何が良いとか、そのような論点では無いことに御留意くださいね 加工食品では次のことが課題にあげられると私は思います。 ・動物実験や細胞モデルの研究で、発がん性が示されており、人体に対する安全性が、現在も議論されている添加物を含む食品も存在します。・多くの加工食品は、脂 [続きを読む]
  • 食べ物の未来「和食は衰退」
  • (農林水産省 ホームページより) 人口減少局面とは言え、生鮮食品(鮮魚、青果)の減少傾向が下げ止まません。代わって、加工食品、外食が隆盛を我が身に。 外食のトレンドは 和食業態では無いのは皆さんも周知のはずですよね。欧米化がますます進展しています。 加工食品の買い物の場、食品スーパー等ではどうでしょう?簡便即食応援食品売場、お菓子売り場、等々、この分野では、まさに和食など淘汰されつつあるのでは無いか [続きを読む]
  • ビックリするほど恐ろしいアレルギー表示
  • 管理栄養士みー です 食物アレルギーをお持ちの方は、裏面の原材料表示で確認し安全だと判断される方も多いはず。 これに頼っていては 正直危険です。 最近でも次のようなことで自主回収が発生しています。 株式会社藤生企画電話:042-591-0121受付時間:9:00〜20:00表示シールの貼り忘れによるアレルゲン「卵・乳・小麦」の表示欠落「卵」「乳」「小麦」へのアレルギーのある方が喫食した場合、アレルギー症状が発生する可能 [続きを読む]
  • 地域経済動向調査(逗子市・旧藤野町)支援しました
  • 2017年の地域経済動向調査を2件お手伝いさせていただきました。 関心がございましたらぜひご覧ください。 逗子市商工会(調査事業の中にあります)http://zushi-sci.jp/ 藤野商工会(調査事業の中にあります)http://fujino.main.jp/ 特長は各地域の特長を反映した独自指数を採用したことです。 例えば藤野町は柚子の町おこしを進めていますので「柚子指数」逗子は唯一の1次産業である「小坪漁港水産物活用指数」になります。 ま [続きを読む]
  • 炊き出しグランプリvol.4開催公表まであと4ヶ月
  • 東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。 当社団の会員事業者で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。さて、事前予告になりますが炊き出しグランプリvol.4開催概要の公表まであと4ヶ月を切りました。 現在、炊き出しグランプリのホームページは大リニューアル中です。 リニューアルが終了しましたらあらためてこちらで紹介します。 kubo==その他のお知らせ==■たくさんの環境情報がいっぱい!ブロ [続きを読む]
  • 飽食時代の選択肢(全米レストラン協会調べより)
  • 少し古いですが下表は全米レストラン協会の調査 レポート35から抜粋した 2016 年のメニューおよび食材のトレンド予測になります。 この中身を見ていきますと、主に以下の番号が何らかの環境保全活動(つまり環境配慮志向)に繋がるものだと言えます。1、3、4、6,19 一つ言えることは日本で類似の調査結果の集計と比較してみて欲しいのです。 メディアや流行の中の「記号」に踊らされる日本人と異なり、 個の消費者に「確固 [続きを読む]
  • 台湾の環境配慮の取組は潔い
  • 台湾では、使い捨てのストローの使用を禁止するそうです。2019年に大手レストランチェーンなどの飲食店で禁止2020年に対象を全飲食店に拡大するとのこと。使い捨てのストロー、レジ袋、食器、コップの利用について消費者の追加料金支払いを2025年に義務化その5年後に使い捨てプラスチック製品を全面禁止する。台湾はすでにスーパーマーケットやコンビニエンスストアを含む大型小売店が無料のビニール袋を配布することを禁止今年か [続きを読む]
  • 子供でわかる「普遍的顧客心理」でマーケティング
  • 先日、このようなニュースがありました♪https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000006-socialinv-env 小学生が漂着ゴミ拾いをした・・というもの。 子どもの反応は複雑なようで本質的には単純で「うみは綺麗な方がうれしい!」のです。 さて、例の重油の事故で、奄美大島でウミガメが窒息死のニュースも話題です。 これは「人は出来るならば、環境問題や健康被害は無いに越したことが無い」そんな想いが背景にあるからに [続きを読む]
  • 加工食品の影と表(食品表示で読み解く)
  • 管理栄養士みーです ご無沙汰してすみません 今回は私が書きます。 今回紹介するのは加工食品の表と裏の話です。 まずは、さらっと表の話です。 加工食品は一昔前に比べ、本当においしく、それに、健康配慮もなされるようになりましたね。 例えばセブンイレブンさんでは、パン売り場でトランス脂肪酸への配慮が見られることに代表されます。 私たち消費者が、届かなくても声を挙げつづける姿勢が功を奏したのでしょうか。 セブンイ [続きを読む]
  • 毒を販売する小売店と毒とする消費者
  • 愛知県の食品スーパーで経営者の知識不足でフグの肝を長年販売しつづけていた事がニュースで取り上げられていました♪↓https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180116-00000068-fnn-sociこのニュースを見て何事も起こってなくて安堵する反面なぜそんな認識の食品スーパーが事業をこれまで継続できたのか。。?不思議で仕方ありません(^^; ただこれは今の消費社会の末路の象徴だなーそんな風にも思ったりします。 わたし [続きを読む]
  • 農家の里親制度(相模原市 旧藤野町にて)
  • 本日は、本部のある相模原市 旧藤野町にて1年の抱負を発表する場「プロジェクト発表会in藤野」 この運営のお手伝い並びに発表に出向いて来ました♪ ↓私は2度登壇したのですが、その1つが「農家の里親制度」です。(↑ご参加いただいてた方のFBより拝借) 農家の里親制度に関してはマイナビ農業の記事をどうぞhttps://agri.mynavi.jp/2017_10_16_8510/ それにしても以下の登壇者とタイトルをご覧ください。濃い〜です。==第1 [続きを読む]
  • ヒジキ・メカブの受容性調査結果のご報告
  • 昨年実施した調査結果の共有(第11回目)になります。 今回はヒジキ・メカブの受容性調査事業です。 飲食店や加工食品に活用している、あるいは活用しようとする事業者の商品化やメニュー化に役立つものとして共有します。 ダウンロードは社団のホームページよりどうぞ(無料です)https://ecoken-workshop.jimdo.com/ kubo==その他のお知らせ==■たくさんの環境情報がいっぱい!ブログ村!にも是非お越しください!にほんブロ [続きを読む]
  • エコプロ2017セミナーと出店報告
  • エコプロ2017のご報告です。まず今年もエコプロ同時開催セミナーを主催させていただきました。テーマは水の偏在の現状と未来まず最初は、マザーウォーターの本井さん例えば 何気にミネラルウォーター飲んでますよね(^^;その無意識の購買流通の約7割を3県の取水源に頼ってます♪水の偏在に極端な話、加担してます。もっと分散しないと。。続いて八千代エンジニアリングの冨樫さん日本を1キロ1キロメッシュで切り、土質を踏まえた水 [続きを読む]
  • 藤野柚子の受容性調査結果のご報告
  • 11月25日に行われた藤野ゆずの試食体験会のご報告です。 ゆずを使った加工食品の「受容性調査結果」については 近日、当会のホームページに公表いたします。 kubo==その他のお知らせ==■たくさんの環境情報がいっぱい!ブログ村!にも是非お越しください!にほんブログ村■役立つ環境や健康情報がいっぱい!環境問題・保護 ブログランキングへ■当会代表の経営コンサルブログとホームページhttp://ameblo.jp/kubo-mana [続きを読む]