ヨーコ さん プロフィール

  •  
ヨーコさん: お菓子の散歩道
ハンドル名ヨーコ さん
ブログタイトルお菓子の散歩道
ブログURLhttp://yaplog.jp/cakeland/
サイト紹介文お教室を開催しているパティシエ ヨーコさんのブログです。お菓子のこと、食べ物のこと、&日々のこと。
自由文少人数の手作りケーキ教室「サロン・ド・ヨーコ」のブログです。ケーキ作りのこつ、材料のお話、美味しい食べ物物やおいしいお店の情報、いろいろ詰まってます。おやつに最適なレシピや人気のお菓子のことやトリビアも!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/03/11 17:12

ヨーコ さんのブログ記事

  • スイーツコンシェルジェの味覚講座
  • ごく薄い基本五味の溶液が入ったコップとダミーのミネラルォーター。さて幾つ当てられるか?講座の後半でやってみた実験です。アドヴァンスのお勉強も兼ねたスイーツコンシェルジェの「味覚講座」宮川順子先生のお話は、「味育」のお話を中心に、現代人の味覚やその育て方についてでした。人が食べ物を美味しいと感じるファクターはたくさんあって、複雑につながっていて一言では説明できないものです。若い方にどんな風に美味しか [続きを読む]
  • 免疫ふしぎ未来
  • 近未来ミュージカルを観た後、思わず寄ってしまいました。「免疫ふしぎ未来」という催しをやっていたのです。夏休みの自由研究用らしく、会場は親子連れでいっぱい。おばさん(!)一人でなんて珍しいらしく、パネルを読んでいると研究者の方が話しかけてくださいます。面白いですね〜。細胞が死ぬ時には、死ぬ細胞が他の細胞に向かって何がしかの伝達物質を出しているそうな。ダイイングメッセージ。NHKの「人体」という山中先生 [続きを読む]
  • リトルプリンス アルファ
  • 日本科学未来館というところに行きました。もう10日ほど前になってしまったけれど。ゆりかもめのテレコムセンター駅から徒歩で7〜8分。ちょうどフジテレビの夏祭りをやっていて、大音響でしたが、ちょっと近未来的な科学館の中は静かです。デザイン「あ」展の行列がすごかった。私の目的は7Fのホール。音楽座とアルファコードさんの主催で、VRを使ったミュージカル。階段式の座席は舞台がよく見えて楽しいなんども見ている「リ [続きを読む]
  • 急なお知らせですが
  • お盆の前にご連絡をいただき、クスパ×日本製粉さんのコラボレーション企画に参加できることになりました真っ赤なアマニオイルです。今月のレッスンにこのオイルを使ったデザートを追加しますフライパンで作る「焼き林檎」とっても簡単、しかもアスタキサンチン入りのアマニオイルをソース代わりにするから、超ヘルシーアスタキサンチンは植物の色素、抗酸化作用が強いので夏の紫外線対策にぴったりだと思います。焼きたてでも冷た [続きを読む]
  • スイーツマジックで見ました
  • 大船の「CALVA」さん。NHK BSのスイーツマジックという番組で見ました。自由な発想とおもしろい素材の組み合わせ方に、「食べてみたい!」もう暑くてあつくてと歩いてたどり着いて、、、パティスリーとブーランジェのお店。どうも大好きなパンに先に目がいく。バゲット、いちじくのタルト、モーンデーニッシュ。いろいろな種類があって、メロンパンもあったけれど、選んだのは好きなパン。お菓子はガトーショコラ、バウムクーヘン [続きを読む]
  • 食育シンポジウム2018
  • 浜松町で降りて、そのまま屋根付きブリッジを歩くと、東京ガスの本社。今年は本社の大会議室での開催「食育シンポジウム」2日に行ってきました。「食育基本法」が出来たのは13年前。やっと教科書が出来て、来年度から総合学習の時間を使って学習するようです。選食力と知識が弱まっているということは、常々感じています。ビタミンが大切ミネラルも大切だから野菜と果実を食べましょうということは行き渡った感があるのに、若者の [続きを読む]
  • 防災用の缶詰でランチ
  • 地震に豪雨に台風にと災害の多い夏です。防災用の食料は、まず水、インスタントラーメンや備蓄できる缶詰、そして乾物。ツナとかイワシの蒲焼きやサバの水煮などがうちにもあります。乾物料理は好きなので、ひじきや切り干し大根も常備。で、防災用食料も備蓄しっぱなしではまずいですから、毎年9月をめどに入れ替えしましょ。ということで、9月のランチは缶詰料理。イワシの蒲焼き&乾物の卵とじ丼(長い)、トマト味噌汁。ご飯 [続きを読む]
  • 9月のケーキ
  • なんとも暑い夏で、蝉の声も途切れがち。暑すぎると蝉も蚊も活動できないとか言いますけれど、人間も同じじゃないですか。もう毎日ぐったりです。少しは涼しくなっていて欲しい9月のレッスンメニューです。秋は栗栗のお菓子は、いろいろレッスンしてきましたが・・・、比較的簡単なロールケーキでいかがでしょう。スポンジはすぐ焼けるし、シャンティーのナッペも楽ですし。スポンジはロールケーキ用にバターと牛乳を加えて焼きま [続きを読む]
  • 冷たくして
  • 毎日暑くて、何にもしたくなくて、ご飯を作るのも食べるのも面倒くさくなります。暑いからこそ食べなくちゃと頭は理解、でもお腹は受け付けない〜。そんな時には、こんなのやら、こんなのなんとも言えない口どけです。柔らかいけれどしっかりした味で、爽やか。冷た〜く冷やして食べれば、ちょっと元気出ます。そごうへ行ったついでに香炉庵さんでゲット。卒業生も沢山働いています。久しぶりに会う顔はすっかり一人前の社会人。こ [続きを読む]
  • フードロス
  • 講座の始まりはやっぱりこの質問。「日本で捨てられる、まだ食べられる食品は年間でどのくらい?」東京ガスさんのエコ・クッキングの研修講座「フードロス」。答えは生産される食品の1/3、642万トン。多すぎてイメージできないですね〜。いろんな要因で食べられる食品は捨てられて、焼却処分。生産の現場では規格外のお野菜とか、原材料表示の間違いとか、消費・賞味期限が近いとか。でもフードロスの半分は、消費の現場=家庭 [続きを読む]
  • 金子三勇士さんのコンサート
  • どこかのホールに行く前は、いつもちょっとワクワクする。若かった時ほどじゃなくなっているけれど、やっぱりテンションが上がる。一昨日は初めてのみなとみらいホール。440席の長方形型のホールでした。残響1.6秒。かなり響くホールかしら。金子三勇士さん。よく知っているけれど、生演奏で聴くのは初めての楽曲ばかり。「エリーゼのために」とか、ピアノを習っているお子さんたちにぜひ生演奏で聞かせたいなぁと思いました。お母 [続きを読む]
  • いちご夢二
  • デザインの苺がかわいい。左下のツバメも。これは竹久夢二が描いたものかしら。箱の裏には、夢二郷土美術館蔵とある。やっぱり夢二の絵。題材は西洋からきたものでありながら、日本画のデフォルメとか省略とかが感じられて、いったいいつ頃の絵だろう?なんて思った。ほっこりした小判形のお菓子。乳菓の優しい香りがする。中には岡山産丸ごといちごのコンフィチュール。国産いんげんの白餡とよくマッチしている。香料が入っていな [続きを読む]
  • トロピカルな花
  • こうも暑いと何もしたくないです。人間にとってはきつい気温でもこの花にとっては、季節到来という感じでしょうか。南国の花 ブーゲンビリア頂いた時満開でしたが、ちょっと経つと元気がなくなってきてました。ウェブで調べて、お日様に当てること、水やりは控えめにとあったので、外に出して少し肥料を与え、枝を切りそろえて、土が乾いたら水をやる。1ヶ月ほどたったら花がつきだしました。この色は元気が出ます溌剌として華や [続きを読む]
  • 暑気払い続き
  • なぜこうもプリップリに出来るのかしら??火力と、もちろん腕の違いと言われればその通りと思うのですが、新鮮な良いエビを使っても、ウチではこんなにおいしい炒め物にならない😂ぶつ切りのネギはシャキッとしていて、でも繊維が邪魔にならない。もう少し食べましょって頼んでくださった春巻き&小籠包。揚げたてパリッパリの春巻きは、やっぱり作るより作ってもらう方が断然良いハフハフしながら食べるのは、😋。 [続きを読む]
  • 暑気払い
  • 毎日暑いです💦そろそろ夏休み。明日からちょっとの間学校の仕事もお休み。お誘いを受けて暑気払いのお集まりに参加〜。久しぶりの中華街。とりあえずのお供に、キュウリは和え物ではなくて炒め物。本当にさっと炒めてシンプルな塩味。麺のようなものはなんとお豆腐干してあるお豆腐だそうで、シコッとした歯触り。初めて食べたけれど、これ、美味しい〜。蒸し鶏の冷製はしっかりした味と歯ごたえで、サラダチキンとは真逆 [続きを読む]
  • 抹茶ドームクーヘン グランデ
  • おまんじゅうで有名な「山田屋」さん。長い歴史の和菓子屋さんも、プリン作ったりバウムクーヘン作ったりと時代に合わせて変化しますね。ドーム型。抹茶味・栗の甘露煮入り。しかも層になってる。栗甘露煮もちゃんとしている。しっとりとしっかり重めの生地には、プードルやクリームも入っています。フレキシパンがこんな形を可能にしてくれて、器具・道具の発達は洋菓子のみならずに和菓子にも行き渡って、ヘェ〜というたのしい驚 [続きを読む]
  • 小豆という豆
  • きょうは久しぶりのお日様大洗濯大会とて、寝具も洗ってさっぱりです。でも西日本では大変な水害がおきて、心が痛みます。横浜もきのうは地震があって、地球のご機嫌がとても悪いみたいだなんて思いました。早く水が引きますように。暑いときにはひんやりしたおやつ〜。涼やかな箱の中には「冷やしてどうぞ!」の夏の和菓子。きんつばは甘すぎずに柔らかく、皮がとっても薄くて、北海道産大納言の粒がきっちりと美しい。胴割れしな [続きを読む]
  • 8月のランチ クロック ムッシュ&ガスパチョ
  • アツアツのサンドウィッチと冷たーいガスパチョスープ。8月のランチです。夏は体温の上昇が体調不良に結びつきます。だからと言って冷たいものばかりでは胃腸が弱ります。熱中症予防のためにもミネラルたっぷりのスープをハムや卵や牛乳をしっかりたべて、体力の消耗も防ぎましょう。何年かぶりにちゃんと作った「クロック ムッシュ」やっぱりおいしい今月は「タンドリーチキンと和風バジリコ」簡単で時短のブランチにもってこい [続きを読む]
  • 8月のケーキ 桃のショートケーキ
  • 今朝も暑〜い横浜です真夏の太陽と強い南風に「暑い」しか考えられない。そして昨日から小麦粉やパンがまたまたの値上がりですね。でも日本の夏の恵みをお菓子にすれば、きっとたのしいよく冷やした生の桃は、ジューシーで優しい甘さ。夏だけの限定品〜。使ったのは「白鳳」の早生品種。この桃が一番好きです。最近は固めのものが多いけれど、傷みやすい桃を輸送に耐えるようにするため。だから「白鳳」はなかなか出回らないのです [続きを読む]
  • ティッシュケース
  • ずーっと前に買った布製のティッシュケースがすっかりみすぼらしくなり、新しいものを探していました。ちょっと大きい(PBのティッシュはサイズ小さいし)、アクリル製はホコリが付きやすい、そして少しお高い、、、などという部分はあったものの、「おしゃれ〜」に負けて購入。でもコトンって落ちたらヒビが入ったこれは自分の部屋用にして、また探すこと2ヶ月あまり気に入ったのが無いから作りました板紙をきって紙を貼って、ブ [続きを読む]
  • すごいトシヨリBOOK
  • ドイツ文学者 池内先生のご本70歳の時にこのタイトルのノートを持ち歩いて、すごいトシヨリを見つけるとメモっていたそうです。喜寿になられてそれを本にまとめられた。各章の題名からして面白い。老いてなお自立せよと説かれて、ウーン、フムフム、ひゃーって感じです。「お金がないのも困るけれど、ありすぎるのも良くない」巷では高齢者に対してよく言われること。その通りなんでしょうが、はて私の人生にとってちょうど良い具 [続きを読む]
  • 暑くなると、、
  • 「夏」って感じるようになると、水羊羹が必需品。よく冷えてぐずっと崩れる優しい甘さと喉越しにちょっとホッとする。日本の蒸し暑い夏ににはぴったりの食べ物だと思う。これは「たねや」さんのお品物。忙しい時のご褒美は、いつだってあっという間になくなってしまう。 [続きを読む]
  • ピロシキ
  • ロシア料理を初めて食べたのはいつのことだったのか?父が渋谷のロゴスキーに連れて行ってくれて、その時だったと思う。ボルシチとピロシキを食べたような記憶がある。父は国交がない時代の旧ソビエトに行っている。ボルシチやピロシキ、そしてトロトロの酸っぱいヨーグルトの話を小さい時に聞いた。クレムリンや赤の広場の話もしてくれたけれど、食べ物の話は印象が強かったなぁ。時々ふっと思い出しては食べたくなる。ポンパドー [続きを読む]
  • 食う寝る座る
  • 「永平寺」はうちのお寺の大本山。そのお寺に30歳にして飛び込んだ方の修行記を読みました。一度は行ってみたいと思いながらまだ未踏の地の永平寺。永平寺の除夜の鐘を聞くと、深い雪に埋もれた静謐な闇に数百年の重みを感じます。お山全部がお寺という大きな敷地。アップダウンの激しい廊下を全速力で走っていくお坊さんたち。そのお姿を今までもテレビなどで見聞きしたことはあったけれど、この本を読んで「テレビで見たことはほ [続きを読む]
  • フロッケンザーネ
  • デパ地下を巡りながら、「ケーキ食べたい」どのお店にしようかしらと、グラマシーとかケーニッヒスクローネとか、通り過ぎて、立ち止まったのが「ユーハイム」クリームたっぷりのフロッケンザーネと大ぶりのシュークリーム。板状に焼いたシュー生地でクリームをサンドして、三角形にしてあるケーキ。とてもシンプルだけれど、味のアクセントはラズベリーのジャム。周囲のクランブルは塩味が効いていてクリームの甘さとの対比がおい [続きを読む]