ヨーコ さん プロフィール

  •  
ヨーコさん: お菓子の散歩道
ハンドル名ヨーコ さん
ブログタイトルお菓子の散歩道
ブログURLhttp://yaplog.jp/cakeland/
サイト紹介文お教室を開催しているパティシエ ヨーコさんのブログです。お菓子のこと、食べ物のこと、&日々のこと。
自由文少人数の手作りケーキ教室「サロン・ド・ヨーコ」のブログです。ケーキ作りのこつ、材料のお話、美味しい食べ物物やおいしいお店の情報、いろいろ詰まってます。おやつに最適なレシピや人気のお菓子のことやトリビアも!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/03/11 17:12

ヨーコ さんのブログ記事

  • ディズニーお土産 ハロウィン〜
  • かわいいお化け〜。ちっとも怖くない😊ハロウィンにはふだん目に見えない者たちが大集合。きっとこんな可愛らしいゴーストも一緒に出てくる中にはマシュマロ。2種類入っていました〜。テレビCMを見るたびに、ハロウィン当日にディズニーランド行ったのを思い出します。超混雑仮装した人たちでいっぱい。アリスとかオーロラ姫とか、もちろんお化けも。はしゃいでいる若者に混じって歩いたり並んだり。何をするにもどこに行 [続きを読む]
  • 栗とリンゴのケーキ
  • そごうで買いそびれた秋のケーキを手に入れて、ルンルン💓気分で帰宅。凝った構成ですね。いろいろ重なってる。タルトの生地はごげ茶色だけれど、ココア味というわけでもないです。その上にフランボアーズのジャム?ジェノワーズ、刻んだ甘露煮入りのシャンティ、ジェノワーズ、マロンクリーム、&渋皮煮。こって〜りしてました。私には甘くて、濃くて・・・。半分食べたら十分の大きさとお味。贅沢感はたっぷりだけれど、 [続きを読む]
  • 黒かりん
  • ビッグサイトの帰り道、そごうに寄って秋のお菓子を探索です。栗とかりんごとかって思っていたのに。催事場に「いづみや」さんのブースがあって、思わず引き寄せられました。かりんと饅頭がリニューアルしてて、「黒かりん」と銘も変更です。やっぱり真っ黒〜。画像の後ろからの光で、よりツヤツヤに光ってます。餡の色は淡い紫。甘くはない。でも揚げてある種と一緒だと、ベストなハーモニーだと感じます。カリッカリの種、なめら [続きを読む]
  • 食欲?の秋
  • 数日前からどうしてもお好み焼きが食べたくなって、スキレットのような小さなフライパンで一気焼き〜。2〜3枚分ってあったのを一度に流し入れて、じっくり焼いて・・・お好み焼きのミックス粉、キャベツ(このためにわざわざ買ってきた)、人参少々、豚肉少々、紅生姜、卵&水などを混ぜて焼いて、ランチ〜〜。スパイシーな中濃ソースをかけて「いただきまーす」さすがに全部は無理でした。でもとっても満足それにしてもなんでお [続きを読む]
  • 信玄餅
  • 子供の頃からNHKの大河ドラマを観ています。父母がずーっと見ていたから、一緒に見るようになりました。『直虎』さんも観ています。「武田信玄」さんが出てくると、思い浮かぶのは信玄餅。母の出身が山梨だから、信玄さんをなんか身近に感じますし、このお菓子はお土産にもよくもらいました。ラッピングは変わらないですね〜。一つずつ結ぶのは人手に頼るしかないと思うのですが、これをほどくのがまた楽しいTさん、ごちそうさまで [続きを読む]
  • アグロ イノベーション
  • 数日前にバスでビッグサイトに行きました。YCATから首都高を通って、ビッグサイト地下のバス停まで〜楽チン。目的は「アグロ イノベーション」という展示会。農業の新しい形を模索する見本市です。大学関係がたくさん出ていて、こんなに研究されているんだと驚きました。面白かったのは幾つかあるのですが、北海道大学は私のような個人にも丁寧に説明して下さいました。鬼皮がぽろっと取れる栗とか、最低気温が高くなっても実る桃 [続きを読む]
  • 11月のケーキ りんごのカトルカール
  • リノベーション(?)した「りんごのカトルカール」です見た目は以前と同じ・・・でも、内部がちょっと変わっています。生地にもりんごを入れました〜。200g程度のやや小さめのりんごを使うのですが、どうしても?残るなので、今年はりんごを入れちゃえとばかりに残ったものも一緒にバターソテーして、カルヴァドスでフランベ冷まして生地に混ぜ込みます。使い切りって大好きです無駄がなくなってすっきりします。でも、お菓子に関し [続きを読む]
  • 11月のランチ
  • お天気も国内情勢も国際情勢も、コロッコロ変わりますね。でも私の日常は(ありがたいことに)相変わらず(笑)です。まずは11月のランチ試作が終わりましたライ麦パンのオープントースト2種類です。手前がブリーのトースト。トロトロのブリーは癖がなくておいしいパプリカみじん切りのオリーブオイル和えをのせます。後ろは普通のシュレッドチーズのトースト。ブラックペッパーをアクセントに。今回初挑戦の「ヴァイツェンミッシ [続きを読む]
  • 秋の満月のような
  • これ以上シンプルな形はないながら、とても美しいと感じます。ただ丸めただけなのに心が落ち着くようなフォルム。たねやさんの栗大福をいただきました。栗饅頭ではなくてお大福なところがミソですね。もっちりした種と、甘露煮じゃない栗。栗のほっこり感が生きてました。秋にふさわしいラップング。栗蒸し羊羹も恋しくなりました。M.I.さん ごちそうさまでした [続きを読む]
  • ハワイのパイナップルケーキ
  • ハワイのパイナップルケーキをいただきましたなかなか可愛い箱青い海と青い空、カラフルなハイビスカスって行った気分になれます。パイナップルの香りとソフトなクッキーの組み合わせは、おおらかな感じです。余分なものが入っていないのも嬉しい。台湾のものとはまた違っていて楽しいです。最近は暑い場所のチョコレートをよく見かけたり頂いたりします。日本のチョコ人気を知ってのお土産戦略かしら?何て思ったりもします。これ [続きを読む]
  • 理化学研究所 100年
  • 昨日はお彼岸のお中日。お墓参りに行きました帰りは寄り道して理研の横浜キャンパスに。一年に一度のオープンキャンパスです。食の仕事と直接は関係ないけれど、細胞の仕組みとか、タンパク質ってどんなものとか、バイオマスの研究はどこまで行っているとか、ブドウ糖で発電するとか、結局「人間ってなんだ」「食べるってどういうこと」みたいなことがいろんなアプローチでわかりやすく展示や体験、ツアーで知ることができるんです [続きを読む]
  • 秋晴れ
  • 秋の日はつるべ落としの通りに、もうすぐ暗くなります。今日は洗濯日和で、たっぷりと干してお日様の匂いの中たたみました。ちょっと前に頂いたお菓子。私は初めてです。どれが良いと言われて選んだのは、カスタードクリームのもの。初ものはシンプルなものを選びます。ワッフルを手作りすると、バターの多さにびっくりします。食べる時はさほどバターを感じないのですが、結構たくさん入っています。そのワッフルでクリームをサン [続きを読む]
  • 難解!理解不能〜
  • やっとチャレンジする気になって、手に入れました東京ガスの講習会に行って、その時の講師の先生のご本です。加熱調理って火力とか時間とか、意外に複雑ってそこはわかって帰ってきました。数字のない数式って何〜数学の好きな方はこういう式を見ると、「美しい〜〜〜」っておっしゃるんですよね。でも、私にはチンプンカンプン。チョコレートとかバヴァロアとか、潜熱が影響を与えたりするんですが・・・読んでいっても全く頭の中 [続きを読む]
  • 10月のランチ 釜揚げうどんのあんかけ
  • 朝晩の気温差が大きくなりました。月が冴え冴えと澄んで見えます。10月になったら寒いかしら?まだ暑い日があるかしら?順番で行くと麺類なので・・・お汁のない釜揚げうどん。ちょっと中華風のあんをたっぷりかけていただきます。野菜もタンパク質も食べられるという便利メニュー。お野菜やお肉はなんでもOK。小さな煮物が添えてあります。あんかけ焼きそばでも、相手がご飯でも、なんだったらパスタでもというあんです。あんの味 [続きを読む]
  • 10月のケーキ ガトー モカ
  • 9月になって急に秋めいたこの頃です。虫の声も穏やかに、涼しい夜風の中に聞こえます。10月はどんな気候なのでしょう?10月のお菓子は、コーヒーバタークリームのデコレーションケーキ。年に一度のサンド・ナッペ・絞りをマスターするアイテムです。フランス菓子の定番「ガトー モカ」コーヒー味の本物バタークリームを3段にサンド。周りにもクリームを塗って、星口金でのデコレーションです。あまり難しくなく、ちょっとスキル [続きを読む]
  • 増粘多糖類
  • 夏冬問わず販売されているゼリー類。果汁を使ったり、大きな果実が入っていたりと美味しいものが増えました。このトロ〜ンとしたゲルを作っているのは、カラギーナンという凝固剤です。カラギーナンは寒天と同じように海藻から抽出したもの。常温凝固します。無色透明の綺麗な溶け方をして、量をコントロールすると柔らかく固めることができます。もちろん固さには砂糖量なども関係しますけれど。原材料表示には「増粘多糖類」とな [続きを読む]
  • おサカナバル  イルマーレ
  • 9月になったら急に寒くなって、暑気払いじゃなくなったけれど、気の置けない友人たちと久しぶりの再会〜。横浜駅近くのイタリアン「イルマーレ」カルパッチョはマグロとサーモンと白身のお魚。鯛じゃなかったことは確かだけれど、なんの白身だったのかしら?アクアパッツァはムール貝とあさりのお出汁が効いていて、チェリートマトが良いアクセント。ハーブのグリルチキン。焼きたて熱々美味しかった。レモンがあるときっともっと [続きを読む]
  • たぶんケイジャン料理
  • 仕事と午後の用事の合間に、久しぶりの外ランチ〜。昼休み時間はどこも混んでいて、「さ〜てどうしよう」ふっと目に付いたダイニングの「アメリカハウス」。看板の写真はちょっとメキシカン。「たまには毛色の変わったものも」と大きな窓際の席へ。内装も雰囲気も、テーブルセッティングもアメリカン今時珍しい炒り米入りソルト。サラダとコーヒー。パプリカがのっているところを見ると、やはり南部の料理。ケイジャン料理のお店の [続きを読む]
  • こういうのが・・・って、
  • ポールのパンをいただきましたガッツリの歯ごたえ、よくよく噛みしめないと喉を通らない。こういうのが「本物」っていうんじゃないかなぁ。「もちもち」とか「もっちり」とか「フンワリ」とか「柔らかい」とか・・・のパンはどうも苦手そして最近では、「もちもち」から「ぷにゅぷにゅ」へカスタマーのウォンツが移行しているそうな。口に入れたら何にもしなくても溶けていく〜パンがもっとはびこるってことですね〜。固いパン&噛 [続きを読む]
  • 花豆
  • 30を過ぎるまで「花豆」というものがあることすら知りませんでした。初めて見た時は大きさにびっくりです。大きいお豆だから、戻すのにも煮るにも時間がかかります。当然自分で煮たことはありませ〜ん。いとこが行ってきたというので、軽井沢のお土産にいただいて、、、ウレシイ💓豆と砂糖と塩だけの加工品です。ふっくらとしながらベタつかない煮あげ具合。ホクッとして豆の香りを強く感じます。2粒くらい食べたら満足す [続きを読む]
  • 生もみじ
  • 広島のお土産です。初体験の「生もみじ」ふっくらした形は、普通のものとちょっと違う。そしてとても柔らかい〜、生だから種は薄くてあんがタップリです。もっちり感も強い。確かに焼いてあると思うのですが、「生」という言葉がぴったりかも。新しい和菓子の食感だと思いました。この感じはなかなか洋菓子には無いんじゃないかしら。ごちそうさまでした〜 [続きを読む]
  • 不二家のレモンケーキ
  • レモンケーキが人気とか。なぜ今レモンケーキと思っていますが、国内一番の産地 広島県が売り込んでいるらしいです。国産レモンは無農薬・低農薬で栽培され、何と言っても防カビ剤がつかわれていないことが安心です。思い出の不二家で見かけたレモンケーキ。ピールが入っていますね。しっかしたバターケーキ風のお品でした。国産レモンはカリフォルニア産と違って、酸味も香りも弱く感じます。やさしい酸っぱさと表現できるかしら [続きを読む]
  • 9月のランチ コブサラダ
  • また雨が降って涼しい朝です。晴れれば暑いし、雨だと涼しい落ち着かないお天気です。9月のランチがきまりました。キューピーのCMが気になって、コブサラダってどんなサラダ?と思っていたのです。調べると野菜とお肉など今あるものをいろいろお皿に盛って、ソースをかけてよーく混ぜて食べるとありました。特に決まりはないそうで、ソースもドレッシング風だったり、サウザンアイランド風だったりと様々。「コブ」さんがまかない [続きを読む]
  • 干菓子 UCHU
  • ポップな小箱に打ち菓子が入っています。和三盆とジャスミンティーの粉末が入っている干菓子です。京都のお土産にいただきました〜(*^◯^*)なんと早朝の新幹線で京都へ行き、鞍馬から貴船を廻り、夜に帰宅なさったという「日帰り京都旅行」のお土産でですパワフルな行動力に脱帽し、忙しい中お土産を買ってくださったご厚意に感謝し、楽しんでちょっとずつ食べています。口に入れて溶かすと、和三盆特有の甘さほのかにジャスミンテ [続きを読む]
  • 9月のケーキ ガレット ドランジェ
  • 9月のお菓子です。クラシックな焼き菓子で、オレンジピールとマーマレードを使います。下の方は柔らかめのシュクレ生地。ピールとマーマレードをしいて、メレンゲを乗せて焼成します。見た目は地味ですが、食べたことのない食感とマーマレードが美味しいお菓子になりました。シュクレ生地は手成形。指でつけるギザギザ模様が面白くでます。料金は6,800円です。今月はお休みさせていただいてますが、予定していたのはこんなショー [続きを読む]