lapis さん プロフィール

  •  
lapisさん: 統一原理の生活化
ハンドル名lapis さん
ブログタイトル統一原理の生活化
ブログURLhttps://ameblo.jp/lapis-yume/
サイト紹介文宗教と科学を統一した統一原理の生活化。統一教会以外の人も仕事や人間関係に役立ててください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/03/12 00:05

lapis さんのブログ記事

  • 夢を語る
  • 子供の時は、夢を語りなさいと言われる。大人になると、現実を見なさいと言われる。大人が夢をかたるのは、大人げないのかな?実現するか、しないかが、問題ではない。追い続ける事が大事と思う。神様が夢を考え、求められた。今も追い続けられる。だかは神の子が夢を追うのは、当たり前の心だと思う。死ぬまで新しい夢を求めよう。 [続きを読む]
  • 熱中症より怖い?
  • 熱中症が激増。娘も隣の人も病院へ。しかし、もっと怖いのは、夏血栓。夏は暑くて、血管が広がる、と思っていたが、違う。血圧が高くなくても、若い人でも、血栓ができる。実は冬より、夏に梗塞になる。症状が熱中症と似ている。とにかく細かい水補給! [続きを読む]
  • オウム 死刑執行
  • あれから20年。宗教は恐ろしいと思わされた。また宗教でないと、解決されない、理解できない現象だ。表面的な対策では解決できない。あの頃オウムをウォッチングしていた。信者にも何度かあった。末端の信者は、純粋だっ。教学の幹部は非常に優秀。日本の仏教学者とは比較でかないほど、仏教原典の真髄に迫っていた。しかし動機がズレると狂いだした。共産主義が入って革命に変わった。中核派がオウムと共闘した。大会にいくと、会 [続きを読む]
  • オリジナル リハビリ
  • 前にも書いたが療法士は上腕や大腿を動かしてリハビリする理屈は動かして手足の神経が 脳の神経に伝えて脳に覚えさせるしかし私は手足の指に一番沢山の抹消神経があるから揉む事で脳の神経を刺激して脳の神経が蘇ると思った実際に指を刺激すると脳の色々な場所がジンジンと感じて神経が刺激される感じたところで多くの患者は手指を揉まない足で歩くことに集中するだけその為、手指が動かず固まった状態が変わらない私はマヒの手も [続きを読む]
  • 3万双 心筋梗塞で死亡
  • 先日まだ若い3万双の兄弟が、心筋梗塞で6.25動乱の日に48歳で亡くなった。私が倒れた一年後の同じ6日9日に同じ教会の3万双の息子が25歳で心筋梗塞で死亡。病気にも霊的な背景、天的な意味があり供え物かも知れない。神様は単なる病気死でも、公的な意味を持たせようとされるかも知れない。それが親としての気持ちか?倒れて死ななかった私は、まだ地上でやりなさいと、神様が言われているのか?それにしても動脈硬化が多い、食口た [続きを読む]
  • 家でリハビリ!
  • 退院すると病院のリハビリは利用できない。入院者が優先されるから? それで介護手続きをして(入院中に申請する)介護関係の機能回復施設を利用してリハビリする。療法士もいるが機械を使った運動をするだけで、リハビリにはならない。それで私は介護関係は利用をやめた。それより入院中で習った方法がリハビリになる。家で出来る方法を、退院前に教えてくれた。色々試すなかで私は自分なりの発想で考えた。つづく [続きを読む]
  • 傷病手当 知ってる?
  • 入院すると金がかかる保険に入っている事は当然仕事の収入が半年もない初めて友から聞いたが傷病手当を知った雇用保険に入ってあたら給料の何割が出るそれと入院中にハローワークに雇用保険の受給の延長届けをするとても仕事は出来ないからハローワークにいかないと思ってたところが障害者として月に一回認定に行くだけで実際に求職活動をしなくても1年間受給される私は退院して2年後に妻に車で連れてもらい通ったこれは知っている [続きを読む]
  • リハビリは自分で
  • リハビリは専門家がやるが、一番大事な事は自分でやる事。ベッドに寝てする事もない。一日中、手足を揉んだり、指を動かすことが大事。療法士は、わずかな時間しかできない。最初は全く手の指も動かない。それで最初にやっのは、イメージトレーニング。目をつぶって手の指がある事を思い、指を動かす想像をする。すると指が少し動く。その後、目を開けて指の動きを見ながら動かす。親指が小指より動きやすい。数日で少しづつだが、 [続きを読む]
  • 病院も色々、選択が大事
  • 病気の事自体は省く。脳出血と脳梗塞を含めて脳卒中と呼ぶ。比較すると出血の方は大変。弱い梗塞は薬だけで治療が済むこともある。救急でどの病院になるかわからないが、専門的な病院に運ぶだろう。手術後、病院を考えるといい。いい病院は、手術後、翌日からリハビリをする病院。リハビリはすぐやるか、しばらくして始めるかが重要。私の知人は、先生から、リハビリしても、変わらないからと、言われた人もいる。私の場合は治療士 [続きを読む]
  • 脳出血で倒れて三年
  • 6月9日に倒れて3年経つ。脳出血で救急搬送。右半身のマヒになった半年間、リハビリをし退院した。普通は退院おめでとうだが、環境が整った病院から過ごしにくいに帰るのはご愁傷様となる。そこで3年、私なりの独自のリハビリでかなり動けるようになった。この読者な知人の方がいりばその方法を書きたいと思う。本当に同じマヒで困っている人に伝えたい。つづく [続きを読む]
  • 霊界テレビ
  • お父様が、霊界テレビは作れる、と言われたので、真実だろう。テレビ開発を命令されたから、本気だっただろう。今も作られてないが、ポイントは、やはり、地上と霊界の中間物質の研究だと考える。霊人体と幽体、肉身体の話をしたが、そこに気体をいれる場合もある。精神的エネルギーと物質的エネルギーの、中間にある気のエネルギーも研究する事も、ポイントかもしれない。気のエネルギーは、物に触れずに、物を動かす実例がある。 [続きを読む]
  • 人間は幽体がある?
  • 肉身体と霊人体の間には、生力要素や生霊要素が、やりとりがされている。肉身の物質と霊人体の「質」は、相対できないほどの差がある。地上の素粒子と霊界の素粒子は、質のさがある。例えば水と油のような関係。そのために、地上物質と霊界物質の、中間を持つ物質があってこそ、互いか影響するエネルギーとなる。一般的に霊能者が言う幽体、幽界が、それに当たるのではないか?幽霊が写真に写るのは、地上物質に近いからかもしれな [続きを読む]
  • 人間の体の三層になる?
  • 以下、私の勝手な考えだが、他の人も考えてみて!人間のからだは、霊人体と肉身の、二層になっている。しかし、色々な霊界の研究や、創造原理から霊人体は、二層、三層になっているのでは?と思って考えている。三数原則から当てはめて、霊人体と肉身体の間に、中間の体があるのでは?(つづき) [続きを読む]
  • 家庭メシアになったか?
  • 父母権復帰=絶対愛=家庭メシア。親子関係から考えてみる。父母権は絶対愛につながる。子供は親に愛を求める。絶対愛があれば尊敬する。しかし愛があっても尊敬しない事も。それは親としてではなく、人間として、尊敬できない場合があるから。祝福二世は、厳しい目で、親や教会を見る事が多い。愛があっても、実際の行動が一致してない。私の子供が言った事がある。親は尊敬する事もあるが、尊敬できない事もあると。これは親とし [続きを読む]
  • 氏族メシアの一歩
  • 個人メシア=長子権復帰=絶対信仰。氏族メシア活動をする時、当然、いきなり父母様を証したり、祝福に導くのではない。会社の例で話したように、まず、氏族の一人一人から、信用され、信頼され、信仰される、歩みの段階が大事となる。まずは氏族との付き合いで、地域や親族から、世話をする中で、約束を守ることで、信用を得る。ここが一番大事。後は、信頼、信仰、父母の立場。そこから氏族メシアの段階へ。小さな一歩一歩が大事 [続きを読む]
  • 個人メシア??
  • 氏族メシアがあるなら、その前の段階の、家庭メシア、個人メシアと言う、考えもあっていい。家庭メシアは家庭の中でメシアになる。しかし個人メシアは自分が自分の、メシアになる?こりはメシアのような個人完成の事。ところで氏族メシアの勝利を、叫ばれているが、なかなかハードルが高い。それで段階的に個人、家庭を考えて、少しずつ歩む事が大事。氏族に対して、いきなり伝道ではなく、まず個人メシアから。次回、個人メシアと [続きを読む]
  • 会社員にとって王権復帰とは?
  • 会社での王権復帰とは?部下だった人は、様々の上司達にも、色々な悩みに応えていき、同じ社員にも慕われるようになる。そんな時、次期社長を決める時、だりが相応しいか話し合われる。当然、一番、信頼された、その部下は、社長に選ばれた。その段階が、王権を復帰した事になる。では、王権復帰と絶対服従の関係は?服従とは、部下が上司に完全に従う事ではない。社長が会社の方針や理念、社訓を勝手に変えず、社長自身が会社に絶 [続きを読む]
  • 父母権=絶対愛 関係とは?
  • 父母権と絶対愛の関係を、上司と部下の立場で説明。上司よりも仕事が出来るようになり、上司も仕事面では尊敬する。そのうち部下は仕事だけではなく、上司の個人的な事まで心配する。家庭の事や、人生の悩みを聞く。部下の家族のような心に感動し、まさに家族のように、親のように感じる。これが、父母権復帰であり、愛である。つまり、長子権は信の段階、父母権は愛の段階になる。では王権復帰とは? [続きを読む]
  • 長子権と絶対信仰
  • 弟が兄を屈服して兄の基準になる。これを会社員の歩みに例える。40代で転職した人がいる。年下の上司を屈服するには?人生経験はあるが、職種に対しては未経験。最初にする事は、とにかく仕事を覚える事。ある程度できると部分的に任せる。これは「信用」の段階。上司が信じて用いてみる段階。そのうち何でも出来ると、上司のように出来るので、頼られていくようになる、これが「信頼」の段階。そして上司よりも仕事が出来る。この [続きを読む]
  • 長子権=絶対信仰=個人メシア
  • み言を関連付けて考えると色々な発見がある。正しいかは別として、具体的なことを考えつく。長子権、父母権、王権。絶対信仰、絶対愛、絶対服従。これを一般的に応用する。また氏族メシアが強調される今、個人メシア、家庭メシア、氏族メシア、と考えると、歩み方が分かりやすい。関連付けるために、長子権=絶対信仰=個人メシア父母権=絶対愛=家庭メシア王権=絶対服従=氏族メシアとして考えると何かが見えてくる。また次回に [続きを読む]
  • 本当の条件って?
  • 悩み事があり、解決できない。何か条件を立てないと思った。願掛けでもするか? 好きな物を断つ。好きなコーヒーを断つ。しばらく考えた。コーヒーは妻も大好き。絶ったら大事な時間が…今は一番の条件は?神が教えてくれた。コーヒー一杯で。 [続きを読む]
  • 愛か信仰か?
  • 一番、大事なのはどちらが? 愛を全うする為には信仰が必要? 愛があれば信仰はいらない? 蕩減の時代は信仰を重視。天国時代は愛を重視。一世は信仰の重要を説く。二世は愛そのものを見る。時と状況で重点が変わる。しかしどちらが大事ではない。愛するから信じる。神を愛するから、あなたを愛するから、信じているのです。 [続きを読む]
  • 二世も神が召命した
  • 一世は具体的に神の召命があった。その時に必要な人を選んだ。二世は、そこに産まれた。召命が具体的に感じない事も。しかし全能の神は偶然はない。一人が産まれる為には、一億の精子から一つの精子が。一億の中から選ばれた。一億の日本人から選ばれた一人と、同じ事にも匹敵する。二世も神から選ばれ、召命された。今、このブログを見ているあなたも。 [続きを読む]