akise_audio_music さん プロフィール

  •  
akise_audio_musicさん: akise_audio_music
ハンドル名akise_audio_music さん
ブログタイトルakise_audio_music
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/akise_audio_music/
サイト紹介文akise_audio_music
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/03/12 01:54

akise_audio_music さんのブログ記事

  • Mischa Maisky plays J.S BACH 無伴奏チェロ組曲
  • Mischa Maisky plays J.S BACH 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007弦楽器で一番好きな楽器はチェロで一時期はチェロを演奏したいとも思っていましたが...。手持ちのLPアルバムでは藤原真里さんとジャクリーヌ・デュ・プレ位しか有りません。あっ、パブロ・カザルスのホワイトハウスでの演奏会のLPが有りました(カザルス・トリオのベートーヴェン「大公」も有った)尤もここ数十年程は忙しさにかまけていたのと、手持ちの多い [続きを読む]
  • ELAC 10H専用ヘッドシェルの復活を画策中
  • 落札した?ELAC 10H専用ヘッドシェル + Shure M91E カートリッジ?は共に現在も使えない状態。・?ELAC 10H専用ヘッドシェル?はシェルリード線が劣化して交換が必要な状態・?Shure M91E カートリッジ?は「カートリッジ本体を覆っている外装パッケージ部分が無い」状態   先ずは?ヘッドシェル?を使える状況にするために、シェルリード線作成と交換(本体への半田付け)を進める事にして、リード線とヘッドシェル端子の購入を [続きを読む]
  • 久し振りに邦楽(JPOP)のLPを聴く
  • 最近はLPではクラシックとJAZZ ばかり聴いていたので久し振りに邦楽(JPOP)でも。尾崎亜美「ストップモーション」、伊勢正三(風)「kaze ファースト・アルバム」共に '70sのLPを...。再生しながら「曲に結び付いた当時の記憶」が甦ってくるのと、フレッシュな歌唱が心地好いです。最近頓にTVで「'60s〜'70sの特集歌番組」が頻繁に流されるが、歌手本人が衰えた声帯でのコントロールの利かない音程と低いキーの歌声を披露するのを [続きを読む]
  • McIntosh MC75 x 2 から CROWN DC300A IOC へパワー・アンプ入れ替え
  • 修理・復活した McIntosh C22 を組み込んだメインシステム(C22 + MC75 x 2 + ELAC Miracord 10H + JBL 4343BWX)で聴き込んでいくうちに、以前不安定で使用を中止していた片側 MC75 から繋がっている 4343BWX から突然ボンっという異音が...。と言っても1回だけで連続発生する訳ではないが、再生中止して後日トライするも同様の現象が発生。先日、保管中の JBL D-130 の再生音確認用に使用した CROWN DC300A IOC に入れ替える事に [続きを読む]
  • ELAC Miracord 10H 専用ヘッドシェルをeBayで入手
  • 昨年年初に導入した?フルオートのターンテーブル(ELAC Miracord 10H)?から一年半近く。漸く念願だった?専用ヘッドシェル?を eBay で落札して手元に届いた。出品名は?Shure M91E カートリッジ / ELACヘッドシェル付き?だったが、必要だったのは? ELAC 10H専用ヘッドシェル?だったので?Shure M91E カートリッジ?はオマケでした。  箱から取り出して違和感だったのがカートリッジの形状。よくよく観察すると「カートリ [続きを読む]
  • 私がMcIntosh管球アンプでJAZZを聴くのは必然なのか?
  • 修理が終わった C22 が手元に戻って、頻繁に聴いているのが?JAZZ?なのは必然なのでしょうか?初めてオーディオ装置のアンプを意識したのが学生時代にヤマハ楽器の McIntosh MC240 でした。記憶の中に残る?JAZZの音?は70's 初頭に秋葉原のヤマギワ・ヤマピット(ヤマギワ電器オーディオフロア)で何度も聴き入っていた海外装置群から発する強烈な音(JAZZ音楽)でした。現在のメイン装置の McIntosh C22 + McIntosh MC75 x 2 + [続きを読む]
  • McIntosh C22の正常性確認終了と疑問点
  • 修理が終わった McIntosh C22 は自宅での試聴も無事終了したのでその旨業者に電話連絡しました。その際、疑問だった二点を尋ねて回答を得る。疑問1:出力RCA端子の?MAIN?で音出ししたが「広がりと中低域に厚みが無く、硬い音」だったので    ?TAPE?にすると「定位の良さと中低域の厚み、メリハリのある高域と臨場感有る音」だった    そちらでの音出しはどっちで遣られたか? 業者:?MAIN?を使用。 使っているRCA [続きを読む]
  • McIntosh C22の正常性確認 3
  • 修理成った McIntosh C22(管球プリアンプ)を自宅メインシステムに組み込んで引続き確認中です。当初は再生音が「中低域に厚みが無く広がりの無い硬い音」と云う事で、C26(ソリッドステートプリアンプ)に切り替えて C22 が異常なのを確認し、更にC26に問題が有ったので出力RCA端子を?MAIN?から?TAPE?に変更する事で良い感触を得た。其処でC22 の出力RCA端子も?MAIN?から?TAPE?をパワーアンプに接続してレコード再生する [続きを読む]
  • McIntosh C22の正常性確認 2
  • 修理成った McIntosh C22(管球プリアンプ)を自宅で再生音の最初の印象は「広がりの無い硬い音で、中低域に厚みが無い」と云う事で、 良いコンディションでの再生音を聴いた事が無かったので?C22ってこの程度の音??其処で同系統の音作りである40年来のC26(ソリッドステートプリアンプ)に切り替えて、更に出力RCA端子を?MAIN?から?TAPE?に変更する事で良い感触を得た。此れは「ボリューム回路経由の?MAIN?では無く、回 [続きを読む]
  • McIntosh C26の出力(MAIN,TAPE)信号には違いがある
  • 先日、McIntosh C22(管球プリアンプ)の正常性確認で再生音に不審を抱いて、同系統の音作りであるC26(ソリッドステートプリアンプ)に切り替えて再生する中で?若干の問題点を感じた?と書いたが...。具体的には右チャンネルの出力がセンター寄りに聴こえたこと。 数年前のオーバーホールで電源兼ボリュームSWを代替品に交換したが、精度が悪いのか10時位置より絞った部分では左右の音量差が出ていた。併せて同じ位置での音量が [続きを読む]
  • McIntosh C22の正常性確認 1
  • 此処のところ修理成った McIntosh C22(管球プリアンプ)をメインシステムに組み込んで(C22 + MC75 x 2 + ELAC MIRACORD 10H + JBL 4343BWX)正常性確認をレコード再生でやってます。 初めて聴いた印象は「広がりの無い硬い音で、中低域に厚みが無い」と云う事で、?C22ってこの程度の音??って感想だが、真空管等の不確定要素があるので他との比較が必要です。と云う事で、同系統の音作りであるC26(ソリッドステートプリアン [続きを読む]
  • CD-R(44.1KHz/16Bit)は96KHz/24Bitデジタルデータには敵わない
  • 手許の?Waltz for Debby(LP:SMJ-6118)/ Bill Evans Trio?は既に96KHz/24Bitでデジタルデータ化済みで、更に iTunes で CD-R(CD-DA規格 44.1KHz/16Bit)も作成しています。それは、VICTORから発売された VDJ-1536(1986)は音としてはかなり良い方なのですがベース位置が可なりセンター寄りの左側で違和感を可成り持っている為です。個人の感想としてはCD-R(LP:SMJ-6118のデジタル出力)の方が CD(VDJ-1536)より気持ちよく [続きを読む]
  • スタイラス(N-75B/II針)の不具合が発覚
  • 今日もELAC Miracord 10H(SHURE M75EJ Type2 + N-75B/II)とC22でLPをワイヤレスヘッドフォン(SONY MDR-DS7100)で聴いていて一部の曲の高域でビビリ音が発生しているのに気がついた。色々と試した結果は「スタイラスのN-75B/II に問題が生じていた」。 先ずはレコード盤の問題かとVICTOR JL-B44(EMPIRE 1000ZE/X)で聴くもビビリ音は発生せず。ELAC Miracord 10H の不具合かと、アンプとの接続、カートリッジへのスタイラスの [続きを読む]
  • 此処のところの音楽再生はレコードで
  • 此処のところ、復活した C22 の正常性確認の為にメインシステム(C22、MC75 x 2、JBL 4343BWX)で日々音楽再生しいます。ソースはレコードで装置は主にアイドラー・ドライブの ELAC Miracord 10H ですが、カートリッジ(SHURE M75EJ Type2 + N-75B/II)の性能がイマイチなので、EMPIRE 1000ZE/X を装着しているVICTOR JL-B44(ダイレクト・ドライブ)も併せて再生させています。手持ちLPの内、同一アルバムが複数ある場合は ELAC M [続きを読む]
  • レコード再生時のEQカーブ選定あれこれ
  • 漸く復活したメインシステム(C22 + MC75 x 2 + ELAC Miracord 10H + JBL 4343BWX)で聴くのは、やはりレコードでしょう。そこで気になる事が...。・Record Compensator(レコード信号補償器(元信号復元回路))フォノイコライジング回路 McIntosh C8 では1000通りの周波数カーブを設定出来るようですが、C20で高域・低域のセレクトスイッチに簡略化されて、最終的にC22ではスイッチ切り替えでの2通り(RIAA, LP(Columbia))に省 [続きを読む]
  • McIntosh C22 + MC75 x 2 のメインシステムが復活
  • 修理・復活成った C22 とペアとなる MC75 x 2 を共にメインシステム(SP:JBL 4343BWX)に組み込んで、漸く本来の形に戻った。 尤も左側 MC75 の片側出力管が不調だったのを思い出しはしたが...。 取り外した McIntosh C26 + MC2125 はサブシステム(SP:JBL 4311BWX)に組み込んで、此方は代替機を兼ねて気楽に聴くシステムだけれど...。引取りから組み込みまで数日を要したのは、アンプを設置するスペース作りに時間を要したか [続きを読む]
  • 修理完了のMcIntosh C22の引き取り 2
  • McIntosh C22 の業者への修理持ち込みと完了引き取りに当たって、入手した各種情報を記します。手許の C22(57A66)は最後期より少し前の製品で、信号系キャパシターは全てSPRAGUE Black Beauty 160Pで、内部確認した処「パワー・サプライ(電源部)」以外は手が加えられていない完全オリジナルで、程度も非常に良い状態との事でした。疑問点 リアパネルのSERIAL NO.印刷部の下にある "FROM POWER AMP, TO SPEAKER " 部の意味は? [続きを読む]