TAKA さん プロフィール

  •  
TAKAさん: 4chihua日記
ハンドル名TAKA さん
ブログタイトル4chihua日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/4chihua/
サイト紹介文虹の橋へ行った2チーと現在、乳腺腫と戦ってる1匹のお話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/03/13 17:00

TAKA さんのブログ記事

  • 三毛のお母ちゃん子育て中
  • 地域猫の三毛のお母ちゃん、ちゃんと子育てしてたようで、お披露目に来てくれました‼? まだまだ警戒心が強いようですヨチヨチ歩きが可愛い カリカリあげると、親子で仲良く食べてくれました。 しっかりと育ってくれるといいなー [続きを読む]
  • さようなら神様/麻耶雄嵩
  • 2014年8月第1刷 1行目でのいきなり犯人の名前にびっくり?幾つかの事件仕立てになってるけど、全て1行目で犯人言ってると言う今までにない展開です。ほとんどの犯行に疑問?違和感があったけど、最後に納得?全ては繋がってた?「神様」鈴木、すごいです。どこまで知ってったんだろう?いや、神様だから全部知ってたのか? [続きを読む]
  • 危険なビーナス/東野圭吾
  • 資産家と再婚した母、その間に生まれた弟、その弟の失踪。実の父の書いた絵の謎、母の死の謎・・・複雑な親戚関係や弟の妻(?)、登場人物の個性の強さと最後に驚きの展開で面白かったです。zまた、主人公の設定が獣医さんなのが個人的に身近に感じれたかな? [続きを読む]
  • 相変わらずの寝顔
  • またまたソファーのコーナーで爆睡のルカうんうん♪可愛いのぉ でもアップで見ると、やっぱり白目相変わらずの寝顔です・・・ブサイクやなぁ あ・・・ちょっと起きちゃった!?聞こえた!? 目を開けるとそこそこな顔 いや!可愛いよ!!(親ばかです) [続きを読む]
  • 2回目の虫下し
  • サナダムシ嘔吐から2週間、2回目のお薬投与。1回目で8割くらい効果があるので、2週間後の2回目で駆除作業完了です! 栗はうちに来てからは外に出ないし、ご飯もフードをちゃんと食べてくれるので、もう大丈夫かな?蚤取りの薬も病院でしてもらったし 後はちょっとまだ風邪っぽいのか、涙が出るのが心配です。 [続きを読む]
  • 慈雨/柚月裕子
  • 2016年10月第1刷 「孤狼の血」の柚月裕子さんの作品です。16年前の幼女殺害事件、犯人逮捕に関わった刑事の退職してもまだ引きずっている心の葛藤を四国遍路をしながら消化していくお話です。「刑事の妻」の鏡のような妻と二人で回る四国遍路の様子が、素敵な夫婦だなあと思わせてくれました。 [続きを読む]
  • 死神の浮力/伊坂幸太郎
  • 2013年第1刷幼い娘を殺された夫婦が犯人に復讐しようとするお話ですが、死神の「千葉」が本当に愉快です。死神の仕事ってなに?え?それでいいの?ちょっとズレた考え方がとにかく面白かったです。 面白さの中にも、「25人に1人の良心を持たない人間」や「サイコパス」という心の闇の部分も書いてあったり、なかなかしっかりと読み応えのある作品でした。 [続きを読む]
  • 昭和の犬/姫野カオルコ
  • 2013年第1刷発行タイトルから、がっつり犬がメインの、もしくは犬目線の内容かと思ったけど、想像とは違って、昭和33年生まれの主人公「イク」がメインです(;'∀')ですが、生涯にわたって「イク」の周りには犬が、しっかり傍にいたり、時には何気なく接点があったり、という感じですが必ず出てきます。 「犬」自体に何も主張していないですが、「イク」にとっては本人が気づいてないかもしれないけど、どの「犬」も大事な存在でし [続きを読む]
  • ちぢれ眉毛
  • ルカの眉毛だけ、先っちょちぢれてるんです。何でだろ?人間の髪の毛でいう、くせっ毛みたいなもの?他の子はみんなまっすぐ?なので不思議です。某アニメに出てくるサ◯ジみたいです。 [続きを読む]
  • イノセントデイズ/早見和真
  • 圧巻?1ページ1ページ祈りながら読みました。主人公の彼女の幸せって・・・外から見るだけでは、真実・事実は分からないものです。人もまた、人づてに聞いた事柄からはその人の本当の姿なんてわからないものです。自分の目でみたのも、自分が実際に触れたものを自分が判断して行かないと・・・ [続きを読む]
  • 口から変なん出た‼?
  • 保護猫3匹目にして恐怖がやってきました・・・「とりもち」べったりでやってきた子「栗」。とりもちはサラダ油作戦で綺麗になってんですが、最近元気がない、食欲がない・・・と思ってたらマーライオンのように嘔吐 その中のウニュウニュと動く物体?白くて、平べったい……しまったルカも豆も保護した時はちっちゃ過ぎてミルク意外食べれないからお腹空状態だったので大丈夫だったけど…寄生虫いたみたいです。気持ち悪くて写真も [続きを読む]
  • それぞれの寝方
  • 豆、寝てる時は天使〜?? ちょっとやそっとじゃ起きないし! こっそり あ○ぱんマン抱っこさせてみたけど、気にせず寝てるし う・・うん。ルカも天使やよ〜首の角度ちょっと変やし、目開いてるけど、かわいいよ〜 [続きを読む]
  • 豆の上で眠る/湊かなえ
  • 「イヤミスの女王」湊かなえサン。後味スッキリしないけど、ムカムカするわけではなく、後々までずっと考えさせられる心に残る彼女の作品が私は好きです。 この作品も、失踪から戻った姉に違和感を覚え、ずっと本物かどうか疑い、真実が明らかになってもスッキリ解決しない…人の心は感情や気持ち、思い出諸々があって、簡単には割り切れないものだと改めて思いました。 親、姉妹、家族って血の繋がりだけではないのかもしれない。 [続きを読む]
  • 王とサーカス/米澤穂信
  • 2001年、ネパールの王族殺害事件が背景となる作品ですが、テーマは全く別のもの。読み進むにつれ、深く深く、難しいテーマに考えさせられました。ネパールだけではないでしょうが、外国の上辺だけしか知らない私には本当に考えさせられる作品でした。沢山のミステリー作品を読んでいますが、全く予想の出来ない作品でした。 [続きを読む]
  • オスばかりがやって来る
  • ルカ・豆に続き、保護猫3匹目です・・・どこから来たのか、ある日突然現れたときには、 「とりもち」ネズミ捕り のだと思うんですが、体の側面にべったりとくっついて、たぶん、逃れるために必死に剥がしたのか、後ろ足の毛は根元からひき剥がしたようになってました。幸い出血はなかったのですが、体中のついた「とりもち」が色んなゴミをくっつけて何とも悲惨な状態でした 当の本人は、野良!?ってくらい甘えん坊さんでスリスリ [続きを読む]
  • 百年法/山田宗樹
  • いったい本ってどれくらい読んでるんだろう?と気になり出したので、読んだ本を忘れないためにも勝手に一言感想文を書いてみます。 生存制限法(通称:百年法)不老化処置を受けた国民は処置後百年を以て生存権をはじめとする基本的人権はこれを全て放棄したければならない 不老不死…手に入れることが出来るなら、欲しいかもしれない。でも永遠に生きれる事は幸せなのでしょうか?無限地獄なのかもしれない。人はいつかは死ぬ。だ [続きを読む]
  • ダメ猫
  • 朝から何度目の催促ですかー?さっき、食べたと思うんやけど… そして食べたら寝る?? ひたすら寝る?? もう完全にダメ猫やん?? そんなグダグダなところも大好きです [続きを読む]
  • 目の上にこぶ?&今日の質問
  • 右目の上、腫れてます・・・ 虫刺され?どこかにぶつけた? 痛いのか、痒いのか、しきりに気にしてます。そしてちょっとテンションダウン 傷はないようなので大丈夫とは思うけど、人相(猫相)かわってます 好きなものから食べる派?とっておく派? 子供のころは取っておいて最後に食べてましたが、大人になってからは好きなものから食べるようになりました。最後に取っておくと、おなか一杯になって食べれなくなることがある [続きを読む]