蛟(みずち) さん プロフィール

  •  
蛟(みずち)さん: 花鳥獣風月
ハンドル名蛟(みずち) さん
ブログタイトル花鳥獣風月
ブログURLhttp://mizuchi02.blog129.fc2.com/
サイト紹介文野鳥、動物、植物、イベントなどの画像いっぱいのブログ
自由文動物が大好きで、動物園や動物の展示会に行くのが好き。
イベントも好きなので、ローカルイベントにも行っています。
ガイドブックに載っていないような場所にばかり行っています。
スイスのドイツ語圏からお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供576回 / 365日(平均11.0回/週) - 参加 2010/03/14 01:28

蛟(みずち) さんのブログ記事

  • グアナコとアメリカレア(動画付)
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)で混合飼育しているグアナコとアメリカレア広い場所 庭付き一戸建て小屋に入ってたグアナコグアナコとアメリカレア同じような組み合わせだとチューリッヒ動物園ではビクーニャとダーウィンレア、Walter Zooではビクーニャとアメリカレアを混合飼育してるのよお食事中のアメリカレア何かを拾い食いするアメリカレアの動画↓ビクーニャとレ [続きを読む]
  • 珍しいマエガミジカ(亜種)とミャンマーレッサーパンダ(動画付)
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)ではレッサーパンダとマエガミジカ(亜種)が混合飼育ここが放飼場小屋からガラス越しにも見られるようになってるのこのレッサーちゃん 尻尾がないっ!もう1匹の頭上を歩くレッサーちゃんには尻尾があります。尻尾がない以外は毛並みも良いし元気そうね怪我とかで尻尾を切断したのかしらー?現在、欧州の動物園で飼育しているレッサーパ [続きを読む]
  • オカピ(動画付)
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のオカピオカピの実物大のパネルが木の前に!オカピの放飼場オカピの放飼場って木が多くて見えにくい所が多いけれどここは見やすかったわ臆病で神経質と言われていて隠れられる木が多い園が多いのだけれど、ここのオカピは平気なのかしら?オカピの特徴的なシマシマのお尻と脚 塩土なめてたみたいオカピちゃん塀の草を取って食べていたの [続きを読む]
  • ヒグマ
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のヒグマヒグマの場所はこういう橋のような場所を通って上から見下ろすかたちなの歩いてきたヒグマヒグマヒグマは2頭いたわよすれ違い2頭なのでペアだと思うけれど、今は興味なし?上から見下ろすヒグマの放飼場電気柵になっています。ヒグマヒグマの楽園 (シリーズ・自然いのちひと) [ 久保敬親 ]価格:1,404円(2017/12/14 22:42時点)感 [続きを読む]
  • ムフロン
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のムフロンムフロンの放飼場草を食べるムフロンのメスムフロンのオス まだ若い子のようで角が短いわねムフロンの若いオス【送料無料】【Collcta ヨーロピアン ムフロン】 b00l4x611y価格:5,259円(2017/12/14 22:21時点)感想(0件)動物園・赤ちゃん誕生物語 (集英社みらい文庫) [ 粟生 こずえ ]価格:691円(2017/12/14 22:24時点)感想(0件 [続きを読む]
  • ヨーロッパヤマネコ、オオヤマネコ
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のヤマネコたちヨーロッパヤマネコの場所小屋から放飼場を見るかたちヨーロッパヤマネコの放飼場どこにいるのかしらー?ヨーロッパヤマネコ発見!どこにいるかわかるかしら?ヨーロッパヤマネコ 木の上でお昼寝中これは別の場所で飼育しているオオヤマネコ(リンクス)の案内板オオヤマネコがいるの、わかるかしら?お昼寝中みたいねオオ [続きを読む]
  • ヨーロッパバイソン(リトアニアバイソン)
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のヨーロッパバイソン野生では絶滅したヨーロッパバイソンの純血種を探し繁殖に成功させたのがポーランドのワルシャワ動物園今もポーランドはヨーロッパバイソンの保護や再導入に力を入れていて生息するヨーロッパバイソンの25%がポーランドにいるそうポーランド語で読めないけれど、ヨーロッパバイソンの案内板も大きくて力が入ってたわ [続きを読む]
  • マダガスカル館 エリマキキツネザル2種
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のPawilon Madagaskaru(マダガスカル館)の続きです。屋外に出ていたシロクロエリマキキツネザルシロクロエリマキキツネザルシロクロエリマキキツネザル屋外はこんな感じで網越しに見られる作りアカエリマキキツネザル渋いお顔ロープを登るアカエリマキキツネザルレムール マダガスカルの不思議なサルたち/宗近功【2500円以上送料無料 [続きを読む]
  • マダガスカル館 蛇、コウモリなど
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のPawilon Madagaskaru(マダガスカル館)の続きです。温室のような屋内はケージ内で飼っている動物の他に放し飼いのもいるのあちこちに動物の案内板もあって複数の鳥が放し飼いにされているようでした。デュメリルボア池にはお魚も!橋色々ないきものが飼育されているようだけれど、鳥とか探す時間はナシチューリッヒ動物園で飼育してる [続きを読む]
  • マダガスカル館 アラオトゥラジェントルキツネザル
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のPawilon Madagaskaru(マダガスカル館)Pawilon Madagaskaru(マダガスカル館)建物の近くにあった説明屋内に入ってすぐのところここはアラオトゥラジェントルキツネザルこのキツネザル欧州では25園ほどで飼育しているけれど見たことがないので凄く見たくて必死に探してみました。いたーっ!ちっちゃくて可愛い♪ 一番奥の竹の影にいた [続きを読む]
  • クロインコ
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のクロインコクロインコアカハラキツネザルと混合飼育で、アカハラキツネザルがとても見たかったのだけど隠れていて見つけられず・・・涙クロインコ時間がないのでどの動物もざっとしか見られず残念大きなインコとオウム飼いになる 育て方や食事、グッズ、コミュニケーションまで [ 誠文堂新光社 ]価格:1,620円(2017/12/13 21:37時点)感想 [続きを読む]
  • セイケイ(鳥)
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のセイケイセイケイのヨーロッパにいる亜種(正式和名不明)学名:Porphyrio porphyrio porphyrio英名:West Mediterranean Purple Swamphen欧州で飼育しているのは15園ほどなの、初めて見たわー右は幼鳥のようね形がバンに似てるー クイナ科です。DVD付 鳥 (講談社の動く図鑑MOVE) [ 川上和人 ]価格:2,160円(2017/12/12 23:55時点)感 [続きを読む]
  • アンコールウシ
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のアンコールウウシポーランド語ですが、角の大きさはわかりやすいわよね脚をなめるアンコールウシここのアンコールウシはそれほど角が大きくなかったわこちらはオスだけどまだ角が短いので若いオスなのかしら?草を食べるアンコールウシコレクタ/COLLECTA 88648 アンコール牛(雄) 動物フィギュア価格:972円(2017/12/11 23:38時点)感想 [続きを読む]
  • ニルガイ
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のニルガイニルガイの敷地も広いです。ニルガイのメス もぐもぐ木陰か獣舎にいたのか見られたのはこのメスのみおすわりしていたニルガイのメス獣医さんだけが知っている動物園のヒミツ人気者のホンネ [ 犬養ヒロ ]価格:1,080円(2017/12/11 22:43時点)感想(0件)大人のための動物園ガイド [ 成島悦雄 ]価格:2,160円(2017/12/11 22:44時点) [続きを読む]
  • 珍しいシロヒゲオグロヌー
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)には珍しいオグロヌーの亜種もいるのよオグロヌーの敷地も広いです。オグロヌー親子赤ちゃんのお顔が見えない。。。オグロヌー 親子と大人和名:シロヒゲオグロヌー学名:Connochaetes taurinus albojubatus英名:Eastern white-beared wildebeest欧州の動物園では6園のみで飼育 初めて見たわー!シロヒゲオグロヌーの赤ちゃんこの赤ち [続きを読む]
  • リビアのバーバリーシープ
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)にはバーバリーシープがいたのここにいるバーバリーシープは英名:Libyan barbary sheep(Libyan arui)学名:Ammotragus lervia fassini和名は不明ですがリビアのバーバリーシープという意味欧州ではこことスペインの3園でのみ飼育している珍しいバーバリーシープ欧州の動物園では4種のバーバリーシープがいるけれど、スイスにはいないので [続きを読む]
  • ズキンガラス 野鳥
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)の園内には野鳥のズキンガラスが沢山いたの!久しぶりに見られてとっても嬉しいー!ズキンガラスハシボソガラスの近縁種と言われています。この子はまだ幼鳥かしら?羽が生え変わっってる最中っぽいわね和名:ズキンガラス(ハイイロガラス)学名:Corvus cornix英名:Hooded crow(Hoodie、Grey crow、 Scotch crow、 Danish crow)体長 [続きを読む]
  • サハリパビリオン・小動物
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)には珍しい小動物も沢山いるのSahara Pavilion(サハラパビリオン)ここに小動物が!建物内は少し薄暗く小さい水槽が沢山フェネックは屋外に出ていましたが屋内からも見られる作りこの上から覗くケースにはハリネズミやテンレックスが数種類いるのだけれど、全く見られず・・・涙ハリネズミやテンレックスは大好きなのでとても見たかったか [続きを読む]
  • ミルクを飲むシタツンガの赤ちゃん(動画付)
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のシタツンガとウォーターバックの混合飼育のエリアの続きです。シタツンガの亜種英名:Western Sitatunga学名:Tragelaphus spekii gratusポーランド語 Sitatungaシタツンガの赤ちゃん とっても可愛いー!ちらり ちょっとずるいお顔がたまらないこっち見てくれたわよシタツンガ親子かしらね?赤ちゃんは数匹いたの大人のシタツンガも [続きを読む]
  • シタツンガとウォーターバック(動画付)
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のシタツンガとウォーターバックの混合飼育のエリア庭付き一戸建て 広いでしょ?手前と小屋の所にシタツンガ 奥の木の手前にウォーターバックがいます。シタツンガいっぱいここにいるのはシタツンガの亜種です。英名:Western Sitatunga学名:Tragelaphus spekii gratusポーランド語 Sitatunga久々に見たウォーターバック!ウォーター [続きを読む]
  • リカオン
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のリカオン暗い所にいたのでブレブレ。。。焦ってるとダメよねリカオンの案内板 かっこいい休憩中のリカオンリカオンは好きだけれどバーゼルでも見られるので見たことのない動物を見るためにちょっと見ただけで移動【HANSA】リアルぬいぐるみリカオン 35cm価格:5,184円(2017/12/3 19:35時点)感想(0件)【送料無料】【リカオン No.5244】 b [続きを読む]
  • 憧れのアンゴラライオン!
  • 2017年9月8日(金) 曇り 9〜20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)の園内このちょっと古い建物の横がライオンの場所アンテロープ?この動物園にいるのはなーんとアンゴラライオン!!!以前から凄い見たかったライオンなので凄い興奮!欧州では23の動物園で飼育 見るのは初めて!英名:Angolan lion、:Southwest African lion 、Katanga lion学名:Panthera leo bleyenberghiアンゴラ、コンゴ、ジンバブエ [続きを読む]