イッテツ さん プロフィール

  •  
イッテツさん: つくれる文具屋さん 白壁さんぽ日記
ハンドル名イッテツ さん
ブログタイトルつくれる文具屋さん 白壁さんぽ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kisaka/
サイト紹介文小さなまちの小さな文具屋さん、夢と想いをカタチにしたい『つくれる文具屋さん』のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/03/14 10:43

イッテツ さんのブログ記事

  • #3776
  • 高級筆記具へのお名入れは細心の注意を払っております。 いつも以上にペンを見つめ本当に美しい・・・と感じる時間が楽しうございます〜。(;^_^A [続きを読む]
  • ガチャっとしませう。
  • 早いもので12月も早1週間・・・。本日、中央店にて、ガチャ機を設置してみました。 勝ち虫"トンボ"さんに敬意を表し(?)トンボ鉛筆社さんの商品1点を含むお買い物(税別1,000円以上)をされたお客様は1回ガチャっ・・・と出来ます。 但し、決して期待してはなりませぬ!!!真冬なのに、Tシャツなども有ったりしますから・・・。(;^_^A [続きを読む]
  • 締め切り間近!
  • 少しずつお問合せが増えてきています。来月末が締め切りですからね。 今月中には書類提出しておきたいものです。軽減税率対応レジ。2/3の補助が叶うととっても助かりますからね〜。木阪賞文堂は代理申請者として対応をさせて頂いております。 [続きを読む]
  • スーパーグリップG
  • スーパーグリップの後継として、グリップ感を向上させた油性ボールぺン「スーパーグリップG(ノック式/キャップ式)」が新発売となりました。 グリップ部分は格子状の細かい溝によりしっかり指にフィットします。先端までグリップがあるので握り方を選ばない「グリッドグリップ」が採用されているようです。 細軸・軽量ボディで、書き手を選びません。ボール径は、用途や好みに合わせて幅広く選べる商品です。 100円とはいえ、 [続きを読む]
  • P205シャープペンシル
  • ぺんてるさんのシャープペンシルの中で、世界で一番販売数が多いのが、こちらのP205です。 只、日本では廃盤・・・。...賞文堂では、逆輸入してご案内しています。 手の中で転がし易い12面体軸、滑らかに湾曲している1枚の鉄板でつくられたクリップ。製図用としての筆記性、デザイン性を兼ね備えた愛すべき1本ですよ。 [続きを読む]
  • 一段落。
  • 父の49日を昨日無事終えることが出来ました。法要後の食事の席では、若い頃のエピソードを聞いたり、写真を見たりと、それ以前には感じなかった父への愛情が増してきます。お墓の中では、祖父母や叔父、叔母と久々に語り合っているのでしょうか。極楽浄土でも、カブに乗っているかもしれません。 [続きを読む]
  • 柳井の金魚ちょうちん 祈願お守り
  • 木阪賞文堂は神社仏閣ではございませんので安易に“家内安全”とか“商売繁盛”、“学業成就”等と謳ったお守りなどをつくるとはことは出来ませんしそれをやると“嘘”になります。 只、この“祈願お守り”は金魚ちょうちんと・・・お鐘金魚と・・・お願いきんぎょと・・・白壁の町並みを繋ぐツールとしては間違っていないのではと思っています。 地元の皆様方と相談しながら年明けから少しずつ進めてみようと思っています。 [続きを読む]
  • 上履きケース?
  • 懐かしい上履き入れの形をしたミニポーチです。 主に白壁店に似合うかな〜と、店主の趣味嗜好で仕入れております。(;^_^A※中央店にも陳列しています。 赤、黄色、緑とレトロなカラーリングが素敵です。...スマートフォン、鍵、メモ帳、リップクリームなどを入れておくとすぐ取り出せて便利ですよ。 [続きを読む]
  • 柳井のペーとパー子
  • 先日、何気なくある番組を視ておりますと某専門家の女性が"色"の効用を謳っており特にピンクは最高に素晴らしい・・・とのコメントに、一寸思うところがありました。下着等、目に見えなくとも肌が色を感じる・・・のだそうです。 明日で父が亡くなって3週間となります。どうしても気持ちが落ち込み気味でしたので身に着けるもの(色)も落ち着いた系が多くなっていました。 思い切って、ピンクのランニングシューズを履いて今日は [続きを読む]
  • 二七日法要
  • 先月父が亡くなり昨日は二七日の法要でした。 県内のマラソン大会も流石に見送りとさせていただきましたが法要後、(多分)1ケ月振り位に夕暮れ時白壁の町並み周辺をゆっくり30分程走ってみました。 母から、父の遺品や肉筆で家族に向けたメモを見せてもらいふたたび父の存在の大きさを感じるのでございます。想いは薄らぐどころか、膨らんでくるものなのですね。 [続きを読む]
  • ピークから15年で・・・
  • 2003年をピークに年賀状の発行枚数は4割以上少なくなっているようです。 今後も毎年減っていくのでしょう。 それでも“書く”ということを私どもは支え、伝え続けたいと思います。直筆の力は何物にも勝ると信じております。 [続きを読む]
  • 11月1日
  • 11月に入り、年賀状印刷でお運び頂くお客様をお迎えしております。 スタッフの一人がこのようなシールを作ってくれていました。 みんな、本当にいつもありがとう。 [続きを読む]
  • お父ちゃん、ありがとう。
  • 平成29年10月24日 午後2時40分父 木阪富一が永眠いたしました。(享年92歳)生前中に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げます。 私にとっては、通夜〜葬儀・・・恐らく人生で一番長く感じた1週間だったかもしれません。 ここ数日、父の遺品等の整理をしておりますと今になって父の偉大さと愛を感じるのでございます。 手紙の文字を見てもこみあげてくるものが有ります。手書き文字の“力”も感じます。 お父ちゃん、本当にありが [続きを読む]
  • 雨ニモマケズ
  • 週末の台風はあんなに遠く離れておりましたがかなりの勢力で、かなりビビりました。 被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。 昨晩もそんな激しい風雨の中白壁の街並みでは金魚ちょうちんが点灯していました。 雨ニモマケズ風ニモマケズ...白壁ノノキサキデ皆様ヲオムカエシ泳ギツヅケル金魚チョウチンノヨウナ柳井市民デワタシハアリタイ。 思わず呟いてしまいました。A=´、`=)ゞ [続きを読む]