ぶっちのこころ さん プロフィール

  •  
ぶっちのこころさん: ぶっちのお念仏生活
ハンドル名ぶっちのこころ さん
ブログタイトルぶっちのお念仏生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/qqkb2ugw9
サイト紹介文浄土真宗本願寺派僧侶、釋幸治はよろこび多い人生を歩む。ほとけさまに導かれお念仏の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/03/14 22:16

ぶっちのこころ さんのブログ記事

  • 稲刈りおわり
  • 共和町の実家では稲刈りが終わったもよう。先月末からはじまって20日間くらいなのかな露や雨でぬれた稲を機械でかることはできないしお天気と相談しながらの仕事は雪の下にならないかとか、心配も多い。明日は台風の影響で雪の予報も。その他スイカメロンの作付けもいそがしい農業です。離農して15年高校卒業して10年間農業に励んだ経験は今も生きてますおつかれさま。(^^)あたまが下がることのない自分中心の心から離れられない我 [続きを読む]
  • おもしろいこと
  • おしょうにんさんにだけ話すけど昨日おもしろいことあったんですよ。と、言う90歳を過ぎたおじいちゃん。仏壇の花を買いにお店へタクシーで行き待ってもらって買い物をしてお花買ってタクシーの運転手さんに袋に入れてもらって帰ってきてあれ、レシートがない!あれ、お金払ったかな。と、そこで気がついた。この年なってはじめてですわ。ビックリした。あわててお金払いに行ってきた。こんなことあるんですねーはじめてです。ボケ [続きを読む]
  • ランリョウオーの舞
  • http://www.youtube.com/watch?v=mbrAOyfnrTkランリョウオーの舞を毎日一回はしています。上記のアドレスにてご覧ください。白石区民センターにて札幌雅楽倶楽部のお稽古が午後6時からみっちり3時間。ヘロヘロです。酸欠になるほど一生懸命やらんくてもいいのにみんながんばってます。(^^)雅なねいろに魅せられて人生かわったご夫婦はよろこびいっぱいたのしんで思いもしないお浄土のお飾りさせていただきますなんまんだぶつ [続きを読む]
  • 目の検査
  • お参りさきの奥様おもしろい。もう80歳になりますが、血圧が高めいがいに内科はわるくないのですが、ちょっと白内障になって目が悪くなってしまったんです。でもねー手術がこわいので手術したくないので目の検査のときねよくないとはわかってんだけどねあんき。えー!ははは。小さい見えないところは始まる前に暗記するがはははは。そんなんでいいんですかー。(笑)白内障手術のがれる目の検査カンニングにて丸暗記病気のくるしみ [続きを読む]
  • みんなでよろこぶ
  • 先日、札幌別院の報恩講法要でおときをいただいていましたら見たことのあるご婦人さまに声をかけられ福住寺さんのお坊さんですね。と、はい。あのーこの前お寺に電話をかけたんです。いつも路線バスに乗っていて、お寺の前を通ると伝道掲示板にこころに響く言葉が掲示してありまして。その言葉が読み取れなくてお寺にお電話して聞こうとおもいましたら坊守さんがわざわざ外まで見にいってくれて言葉を聞かせてくださったんです。あ [続きを読む]
  • おまえもそうなる
  • 90歳を過ぎたお父様をなくされて7カ月。ご命日にお参りさせてもらいました。お仏壇のまえで毎朝毎晩欠かさずおつとめ。昨年の今頃は元気だったのに。それでも、屋外の庭など出ても家に戻る。体がしんどかったのでしょう。老いのつらさを感じてたのでしょう。娘さまにおまえもこうなる。という言葉を残されたそうです。兄弟が亡くなっていくと次は俺の番だ。という言葉。思いだします。病院では水が飲みたいと。逃れられないかなし [続きを読む]
  • 歯医者いやだなあ
  • はみがきなんてそんなこと知らないで育ってきたミソっ歯で虫歯だらけの幼少期をへて平均寿命のまんなかへん。80歳まで自分の歯でいきたいなあ。歯医者さんにいって二カ月ぶりのクリーニング。歯茎の状態いいですよー。がんばってます。もう少し早くからしていたらもっとよかったのにねー。と、え、長くいけますよー。よかったなー。歯ってだいじですねー。(^^)いそがしくはみがきなんてしらんかお気付いたときにはちとおそい平均寿 [続きを読む]
  • 思うと
  • お参りさきの奥様一緒に正信偈を読ませていただいてご主人さまが往生されて4ヶ月になりますねというと、ポロポロと涙が。思うと泣けてきます。ダメですねしっかりしないといえいえ泣きたいときは泣いてください。病院で長くお世話になったので一人は慣れているのに。と。ひとりのこされさみしさになみだのしずくこぼれおちしっかりせとはいいませぬなんまんだぶつ。 [続きを読む]
  • スートラ
  • 写経教室スートラ開催。午後からスートラが行われました。はじめに仏さまのおはたらきを讃えるお歌讃仏偈を皆さんと一緒に読経。今期のスートラのお稽古の課題は親鸞聖人が南無阿弥陀仏のはたらきをたたえられたもの和讃を簡単に皆さんとあじわいます。漢字とひらがなの混じった和讃。ひらがなって難しいものです。ご指導の先生からは力まずにぶらぶらっとした手に筆を挟めるように持ち少しゆっくり筆を走らせる縦線を書いてみるサ [続きを読む]
  • あったまって
  • 南幌養護学校へ参観日に午前中いきました。あったまるうーみんなおおきくなったねー久しぶり。子供達も先生たちもお母さんお父さんもみんないっしょうけんめいに生きてる。あったまってから札幌別院の報恩講に雅楽ふきとしてお参りさせていただいてよけいにあったまって夜はランリョウオーの舞https://youtu.be/nN6Q1y1CYOEで汗かいた。なんまんだぶつに抱かれていのちはみんなひかりにてらされあったまるよろこび人生舞の日々 [続きを読む]
  • へんたい
  • 雅楽の笛のリードを30本ほど炭火であぶって専用のひしぎ鏝にて時間がひつようです。やわらかい材質はひしぎやすい。割れないためにつけていた和紙もいらないかな。失敗することも少なくなっていいかわるいかわかりませんけど、試行錯誤を続けていきます。音もなるようですし、多少まがったり斜めになったり割れたりしますがいろいろ個性ゆたか。あるお寺さんに言われましたそこまでいったらもう変態ですね。ですって(^^)冷たいあめ [続きを読む]
  • うんがいい
  • 共和町の実家にいってきました。久しぶりに両親弟家族もみんな一緒に農業を頑張っています。稲刈りも半分ほど終わってますが天気もあまりよくなくてもうすこし。日中はコンバインで稲を刈り取り、刈り取ったもみを乾燥場まで運搬し夜中も、もみの乾燥機が動いています。父親が、出合いがしらの交通事故を起こしましたが、運がよかった。と本人。交差点の右からくる車に気付くのが遅れあわてて交差点中央付近で止まって。ガッシャ― [続きを読む]
  • ゲーム
  • お参りさきの若奥様とお孫さんマリオやってんのーと、お孫さんゲームをもちながらお出迎えしてくれて、さあ、一緒にお参りしますよーと、声をかけたけど。読経を終えて帰りにみおくってくれましたあら、まだポケモンやってんのえースーパーマリオだよ。あーそーかーなんだかわからんくてごめんね。(^^) [続きを読む]
  • やんやんやんや
  • 数日前実家のとなり町でおこってしまいましたかなしいじけんのこどもをのこしておくさまを。なんだか実家に仕事にきていたそうです。やんやんやんやんやしどいやって、私の母親いう。この前はみずからいのちをたつひともいました。ともに25歳。縁がかかるとどのようなおこないもしかねないあやうい心をもつ存在なんですよ。とこの世はそらごとたわごとまことあることなしただ念仏のみぞまことにておわします。と、教えてくださいま [続きを読む]
  • お墓でお参り
  • お骨をお墓に納めて墓前にてお参りさせていただきました。お墓にあるお骨を入れる場所を重い石を動かして開いて、お骨を白い布にくるみ納め入れます。お墓の形態や地域などによって納め方も様々なようです。お骨を納めて石を戻し、ローソク御線香お供え物などでお飾りし読経します。御線香は立てて使用するようなものになっているのがちょっと残念ですけど、亡き人の人生をムダにしない手を合わせ頭を下げなんまんだぶつ。おねんぶ [続きを読む]
  • よし
  • よし。やろー。よし。を6センチくらいにきって太い方の皮をむき炭火と鏝を使ってひしぎます。もう、100本くらいになるかなあ。割れたり、削りすぎたりロスもあるけど、作れるようにはなりました。今日は、福住寺雅楽練習会雅讃くらぶのお稽古があり、その後懇親会で近所の居酒屋さんでたのしみました。雅楽好きのみなさんとともに楽しいひととき。おいしいお酒をいただきました。(^^) [続きを読む]
  • 舞楽に挑戦中
  • 蘭陵王の舞いに挑戦して何か月たちました。100回くらい練習しましたねって、お稽古を一緒に励む方に言われてえー、毎日1回はやるようにしているのですけどそうかもしれませんね今晩は白石区民センターにて午後9時までお稽古。たくさんのサークルや様々な団体のお稽古、講演会など行われています。仮面舞踏会http://www.youtube.com/watch?v=OaR2Nfid5Foいかりはらだちそねみねたむこころ煩悩まみれのかなしみに届いてきてくださっ [続きを読む]
  • なんまんだぶつ。
  • なんまんだぶつ。をとなえたらするわれるだめですね。なんまんだぶつ。をきかせてもらったらすくわれる。だめーなんまんだぶつ。の人生はするわれるいいですね。なんまんだぶつ。をきいたらすくわれるだめですねなんまんだぶつ。をきかせていただきすくわれるいいかな。なんまんだぶつ。ひとつですくわれるいいですね。なんまんだぶつ。がお救いくださるいいですね。なんまんだぶつ。が私のところに来てくださるいい。おねんぶつと [続きを読む]
  • スマホ
  • お参りさきのおばあちゃん。携帯電話からスマホにかえました。そしたらわかんなくて。というので、私でわかることあればというので、いろいろしてたらあら、もうこんなに時間が。スマホこわいのよ変なとこにつながらないかなどと。気をつけてくださいね。(^^)きけんがひそむ多くのひととつながるスマホあんしんあんぜん亡き人とつながるなんまんだぶつ [続きを読む]
  • おぼえる
  • お参り先の奥さまお経を一緒にとなえます。お上手になられましたね。もう30年にもなりますから。毎月のお参りでお経もおぼえました。きてくれるいろんなお寺さんのとなえかたの特徴もわかってます。え!私はどんな感じでしょうか。声がおおきい。え!あ!はい。音が一定で心地いいですよ。長年おつとめしていると我流のとなえ方に変わってしまうことあるんですよ。ならったようにしようとは思うんですけど。だいじょうぶですよ。声 [続きを読む]
  • おもに
  • ご主人さまに先立たれた奥さまいわくおもになんです。ご先祖さまの多いところに嫁いで主人に先立たれて背中にぐーっと重たいものを感じながらいきているんです。それを同じ思いを子供には、時代もかわっている迷惑はかけたくないそーおもいませんかー。と。奥さまにとって重荷かもしれませんが、それをよろこばれている方もいるんです。なもあみだぶつの如来さまと共にあゆむ一緒の人生をうれしいと感じで生きているのが私なんです [続きを読む]
  • 雅楽
  • 札幌別院にて雅楽の練習会。二胡奏者さんとの演奏をするためのお稽古笛3菅しょうひちりきりゅうてきねんねんころりよ おころりよ ぼうやはよい子だ ねんねしなぼうやのおもりは どこへいった あの山越えて 里へいった里のみやげに なにもろた でんでんたいこに しょうの笛この歌の歌詞に「笙の笛」がでてくるなんて雅なねいろに魅力をかんじピッタリあわさる音程にここちいいねとなんまんだぶついい練習でした。 [続きを読む]
  • おきょうのれんしゅうかい
  • お経の練習会声明クラブは9年目あんまり魅力を感じさせないお経の練習ですがみなさんなんだかたのしそう。讃仏偈をお勤めして浄土真宗のきょうしょう私の歩む道をみなさんで声に出して読んでみたり、お経を読むときに行う作法、式章念珠の扱い方ゆうはい、合掌礼拝、経本のいただき方、キンの打ちかた、お焼香の作法などを学びました。あかるくたのしくなんまんだぶつみんなでうれしく声明クラブ [続きを読む]
  • 声明クラブ
  • 明日からはじまる声明クラブは月に一度のやさしくたのしいお経の練習会です。今期は、葬儀のお経を学びます。その他おつとめや、焼香などの作法お仏壇の飾り方お掃除の仕方ご文章についてご法事について表白とおかみそりについてなど、たのしく学ばせていただきましょう。大きな声でたのしくお経をよんでみるとどけられてるみおしえが聞こえてくださるなんまんだぶつ。 [続きを読む]
  • いねかり
  • 実家では稲刈り本格的にはじまったようです。みのるほどこうべをたれるいなほかなコンバインで刈り取って、もみをトラックにつみ自宅の乾燥施設まではこんで乾燥機に入れて水分を15パーセントくらいに乾燥させ、籾摺り機にかけて玄米にし、選別機を通してふくろにつめて出荷となります。おみのりを聞くほど愚かさしらされて頭がさがるこの私 [続きを読む]