ぶっちのこころ さん プロフィール

  •  
ぶっちのこころさん: ぶっちのお念仏生活
ハンドル名ぶっちのこころ さん
ブログタイトルぶっちのお念仏生活
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/qqkb2ugw9
サイト紹介文浄土真宗本願寺派僧侶、釋幸治はよろこび多い人生を歩む。ほとけさまに導かれお念仏の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/03/14 22:16

ぶっちのこころ さんのブログ記事

  • はじまったらとまらない
  • 今朝おきたらまず、報恩講に作品展示させていただく舞楽ランリョウオーの紹介、自慢にコンビニのコピー機でプリントアウト。普通用紙でもぜんぜんキレイ。できあがりはこちら、そして、家のお掃除にまず、お仏壇と押入れの掃除を。長年たまったホコリが。書類など確認しながら燃えるゴミと燃えないゴミと仕分けて整理していきます。こんなに時間がかかるとはわあ、長年たまったものなかなかてごわいです。お仏壇がキレイになってよ [続きを読む]
  • 失礼いたしました
  • 祥月命日にお盆のお参りもさせていただこうとあるお宅にいきましたらご夫婦さまは黒くてかしこまった格好をされていました。今日は祥月とお盆のお参りですねと、いうといえ、17回忌です。え、もしかしてご法事となりますか。そうです。お寺には連絡しておられましたか。してません。あらら、ご法事には私たち僧侶もかしこまった格好、いつもと違うおけさをつけさせていただくことになっておりますが、今日はやむをえないのでこの格 [続きを読む]
  • 舞楽ランリョウオー
  • 舞楽ランリョウオーの写真を印刷しようと、スーパーの写真屋さんにいきましたらA4サイズのものは数日かかるということでしたので、サービスカウンターにあるコピー機にて印刷してみました。一枚試しに出そうとして、カウンターの人に写真用紙の印刷はできるかたずねると、やはりA4サイズのものはないというのです。やむなく普通用紙で出そうとするとその人もやったことがないので操作の仕方を見せて欲しい。とのことで、一枚試しに [続きを読む]
  • みぶるいするお経
  • お念仏をよろこび往生されていかれたある御門とさまお葬儀を終えられて初七日にお参りさせていただきました。ご用意くださっていたお寺さんの座布団はお仏壇のまえではなくてお骨や遺影写真などをお飾りした壇の前に置かれていました。読経を終えておはなしの中で、ご本尊をご安置してその前でおつとめすること。なんまんだぶつ。を大事にしてた亡き人がおしえてくれた思い通りにならない人生のこと。など、。長年、目標としている [続きを読む]
  • ばっちぐー
  • 初盆のお参りが行われました。始まる前に時間がありましたのでお寺の本堂や内陣のお飾りの説明をしてみたり読経中にお名前をお呼びしての焼香など自由なあじわいの司会者をさせていただいてもう、15年ほどです。その前、葬儀屋さんでしこまれたけいけんもあるのでけっこうとくい。お参り終わって、私のところにやってくるでかくてごつい建設会社の会長さんばっちぐー。は?なにがですか?あんたの司会ばっちぐー。がははは。ばっち [続きを読む]
  • 停電
  • お寺の納骨堂にて読経していたら突然暗くなった。あ、停電かな、ブレーカーが落ちたかな。不安なみなさんにきっと今、ブレーカーなど電気の切れた原因を調べに急いでいることろだと思いますので安心してください。それではお参りさせていただきます。なんまんだぶつ。読経の途中で復旧しました。福住地区での停電がおこったもようでした。電気はきれてもなんまんだぶつ。の仏さまのおはたらきは切れることはありません。よかったで [続きを読む]
  • 仏さまのまえで
  • 皆様でお参りにこられたあるご家族。みんなでお勤めし、小学生のお兄ちゃんにお参り、なんまんだぶつ。ちゃんとできましたか。というと首をひねるようなしぐさ、おじいちゃんが少しおとなしくするのに2、3日修行したらいいんでないのか。いやだ。いいですよーどうぞ。この仏さまの前でいっしょに寝ますか?ぐっすり、安心して眠れますよ。いやだ。ご飯もないし。2、3日食べなくても死なないから大丈夫。お寺さん、いいこというなあ [続きを読む]
  • お参りしてよかったなあ
  • 今日は納骨堂にてたくさんの方々がお参りにこられました。みんながお参りしてよかったなあと思えるような対応言葉遣いなど気配りがだいじですねー。なんまんだぶつ。私の作成した舞楽ランリョウオーのDVDをデッキの相性がわるいのか見ることできないためお参り後にスマホで見ていただきました。装束つけてお面つけてそれ、私なんです。こんなはんかくさいことしてる変人なんです。こんどぜひどこかで見せてほしいです。と、うれし [続きを読む]
  • 納骨堂のお参りで
  • 多くの人が納骨堂にきます。あんまりおおすぎてどこのどなたさまかわからんまんまにお話はずんであれーお名前なんだっけーということありますねー。すいません。なんまんだぶつ。孫大きくなった。小さい時に、お袈裟の色、どんなのがいい?と、聞いてきたので青いのがいい。お寺さんは白っぽいのがいい。なんて話してた、孫もこんなに大きくなりました。って。頭悪くてすいません、覚えていない。ごめんなさいね。お寺さんは数ある [続きを読む]
  • 道をまちがえるな
  • 先だった先輩僧侶の弟さまのお宅にお参りさせていただきました。とてもうるわしい白蓮華の絵画の掛け軸と平和の和という大きな一文字の書の掛け軸が並んでいました。わあ!いいですねー。先だった兄が残してくれました。いただきっぱなしです。私たちの父がなくなる時、食べたものを食道ではない気管のほうに入ってしまい亡くなった。そのことを兄は道を間違えるなよなんまんだぶつ。の道を間違うことなく生きて生きなさい。と、父 [続きを読む]
  • てんごくとじこく
  • お参りさきのあるお宅では二階にピンポーンすることのご要望。若い世帯のかたが応対してくださり。お参りは一階のお年寄り世帯へ。エアコンが効いていて、わあ、すずしくて気持ちがいい。お年寄り世帯はお二人とも施設へ入られているのでご不在でした。お勤めを済ませて玄関先に出てきたらわあーもわーっと熱気が。こういうことをてんごくとじこくっていうんでしょうかね。でも、どちらも迷いの世界ですね。私の都合で決めてしまう [続きを読む]
  • 声のいいひとと
  • お参りさきの奥様は85歳いじょーいつ聞いてもいい声ですねーと。件数を多くとなえているとちょっと喉の調子がよくないのです。ほれぼれしますねーと。はあ、そうですかーご先祖さまからいい喉をいただいたんですねーああ、そうですねー。ありがたいですねー先だった旦那は、低い声でしたけど、もう少し声のいいひとといっしょになりたかったわー。とえ!声がいいからといって結婚生活思い通りにはいきませんよーねーそうじやないで [続きを読む]
  • のうこうそく
  • お参りさきの一人暮らしのご主人さまにお元気でしたかと、たずねると脳梗塞になりました。とえー。体に異変がおこってこれは脳梗塞だなと思ったのですが、救急車よぶのを躊躇してもう少し、症状がやわらいだら病院いこうと思って3日ガマンしました。えーそんなー。結局病院いって入院していまは、少ししびれがありますが元気でいます。薬もいっぱいのんでる。心臓の方もわるくて血圧のくすりは25歳のときからのんでない。え?その [続きを読む]
  • よかった
  • うれしいことがありました。お参りを通じて信頼関係を結んでいたあるお宅のご主人様。奥様を亡くされお念仏のみ教えを大切に歩まれ私もその中からお育ていただいておりました。17回忌のお参りも、ご自宅で娘様と三人で3年ほど前だったと記憶していますが勤めさせていただいたのを思い出します。しかし、その後、なぜか突然に、いい関係がよくわからないくらい変わってしまったのです。そのご主人様に重い病気を得ていかれたのだと [続きを読む]
  • 涙がでる
  • 久しぶりにうかがったお参りさきのおばあちゃん。お寺にお世話になって15年。毎月お参りさせていただきなんまんだぶつ。たくさん育ててもらいましたね。しばらく膝などの調子が悪くて顔見ることが本当に少なくなってしまいました。再会をよろこんでいましたら、あんたの顔見ると涙がでる、と、いうのです。当初、階段降りて玄関まで来るのに苦労されていましたね。手術のおかげで、おかげさまで元気にすごしておりうれしーんです。 [続きを読む]
  • ぶちまけた
  • お参りさきの奥様はお寺のご案内なんかいらん。と返されたことのあるお方。そのオタクへ伺いましたら、初めて会う息子さまが対応してくれてどうしていいのかわからない様子。母親いないけど、あれ、どこ行ったかな、とそれでもお経を読み終わったときにお仏壇の前に座る私の前に仁王立ちで今は亡きお父様のことについてぶちまけてこられました。小学一年生のときにお父様がなくなられた。それまで父のこわさにおびえてきた。死んで [続きを読む]
  • ごめんなさい
  • お参り先でのマンション。来客用の駐車場が見当たらなくて一番遠い場所に勝手に止めてしまいました。ちょっとくらいなら大丈夫かなと思ってお参り先の奥様にも確認しましたら少しくらいなら大丈夫。と。お勤め終り急いで戻ってみましたら案の定。管理人の方と数人で車を囲んでいました。あーすいません。ごめんなさい。と平謝りです。困ります。こんなことしてもらうと困るんです。と。ごめんなさい。申しあわけありません。私が悪 [続きを読む]
  • たんぼにヘリコプター
  • 通勤途中の水田にヘリコプターが飛んでいたので車を止めて見学すげー。農薬を散布しながら200メートル向こうはじまでいって戻ってきてを繰り返していましたすごいですねー。農薬の希釈倍数を濃くして、少ない量を散布するのでしょう。てまひまかけて作物をそだてるのです。天候に左右される作物をそだてる苦労は思い通りにいかないことが多いでしょう。なんまんだぶつ。(^^) [続きを読む]
  • 笑いすぎておなかいたいって
  • 笑いすぎておなかいたいっていう感覚いいかもね。いろんなこと人生あるんだけど、なんもかんもすてられないんだけど捨てるくらいの気持ちでわらったらちょーいいかもしれません。それもだいじ。あんまり難しい顔して生活してもだめよ。ダメダメ。思いっきり笑える仲間と思いっきり笑う。もー腹痛くなるよー。大通り公園のビアガーデンすごい人ひとひとみんな明るい笑顔いいですね(^^)11月に雅楽演奏会。舞楽ランリョウオーもするそ [続きを読む]
  • 心臓が
  • お参りさきご夫婦と一緒におつとめしました。ご主人さまは数年前に死んでいたかもしれないような、心臓の手術をうけたそうです。一日かかるほどの大手術でした。ご先祖さまに感謝です。と奥様。人生には自分ではどうにもならないものに出会って行かねばなりませんね。また、新たないのちをいただきましたね。それをご縁としてお寺参りを重ねて仏法を聞かせてもらいましょうよ。というと、いやいやまだ。と、ご主人さま。ご先祖さま [続きを読む]
  • えこう
  • きましたきました。おつとめのしおりを配りながらのお盆の読経。そのしおりのいちばん最後に回向が出てきて回向って何ですか?というご質問に。きましたきました。うれしい。先月のかんがくりょう真宗講座の勉強会にていづれ勧学さんになられるであろうと思われる佐々木先生が教えてくれたことを思い出しました。回向とは回し向けることです。???それではわからんから料理をしていた包丁を違う相手に渡すときはどのように渡すで [続きを読む]
  • あいたかった
  • お参りを終えてお寺へ戻りましたら、見かけたことのあるおじさんが境内を歩いていました。久しぶりですね。元気でしたか。と、声をかけるとあいたかった。と⁈月に一回くらいきてもなかなか会えないね。と⁈ちょっと距離をたもちながらそれではまた。と、言葉少なく別れました。どういうことなのか私のことが好きなのか。数年前、はじめて会った時に股間を触られそうになったのをお寺の境内が落ち着くなどと言っていたこと思い出し [続きを読む]
  • なんまんだぶつ。のつながり
  • お参りさきのお宅の玄関にはかわいいマスコットのついた車イス。じゅう数年前の事故で身体の不自由なお嬢さんとお母様と一緒にお盆参り。お嬢さんからお経を読んでいるとなんだか心が浄化されるような気がします。と心のなにかが変わるのですか。という質問がきました。なんまんだぶつ。を聞かせていただき自分のなにが変わったのか、心にどのような変化があったのかとよくよく考えてみると思いどおりにならないのが人生であると、 [続きを読む]
  • お聴聞
  • なんまんだぶつ。のみ教えを聞かせていただくことはお聴聞はとても大切なことです。わけのわからんお経を聞かせていただくむずかしい言葉の多いご法話を聞かせていただく。そのなかからわからんけれども仏様の願いを聞かせていただき願いをたてられたいわれを聞かせていただき、私を幸せにしてくれることを感じさせていただき、聞かせていただけます。言葉がちんぷんかんぷんでもわけがわからなくても仏様の不可思議なる願いをかけ [続きを読む]