OJ倶楽部 さん プロフィール

  •  
OJ倶楽部さん: OJ倶楽部
ハンドル名OJ倶楽部 さん
ブログタイトルOJ倶楽部
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tanaka_oj_collection
サイト紹介文オキュパイドジャパン、輸出陶磁器、人形制作、オールドノリタケ、米国暮らし、アンティーク、ヴィンテージ
自由文カリフォルニア州在住。滞米生活が10x?年間になります。ビスク人形や磁器人形の制作が趣味。また、オキュパイドジャパンと言われる日本の占領下に輸出された品々と明治〜〜昭和にかけて輸出された陶磁器類や人形を収集しています。好きなものは、アンティークやヴィンテージもの、1970年代のフォークソング、推理小説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/03/15 15:45

OJ倶楽部 さんのブログ記事

  • 丸益富浦製陶所のOJ ☆常滑ノベルティ
  •  オキュパイド・ジャパンの品を求めて常滑を訪ねたと前回書きましたが、きょうは入手できた「常滑ノベルティOJ」をご紹介します。 親戚が占領期に陶磁器のノベルティや食器を作って輸出していたという方が経営しているお店で出会えた「丸益富浦製陶所」のOJです。 「丸益富浦製陶所」の品は、MとTの文字が重なったマークに特徴があり、OJ屋敷のコレクションにもいくつかあります。 しかし、オーナーさんがお店の奥から出してきて [続きを読む]
  • オキュパイド・ジャパンとの出会い@常滑
  • 5月に日本に一時帰国した折、名古屋方面にでかけましたが、大きな収穫が常滑訪問中にありました。 常滑については、お恥ずかしいことにほとんど知識がなく「土管」や「朱泥の急須」の産地との浅い認識しかありませんでした。 オキュパイド・ジャパンが常滑から輸出されたいたらしいというのは、裏印の製造者マークからなんとなく予想はついていましたが、実際やはりこの目で確かめねばと常滑行きを決心しました。 ありがたいこと [続きを読む]
  • プールに行ったつもりで眺める水槽飾り!
  • 週末に向けて北カリフォルニアでは、気温がまた上昇してきました。きょうは、午後5時近くで36度。明日の土曜日は、39−40度が予想されています。湿度が低いので数字から想像するほど、暑さは苦にはなりません。 しかし、外に出ると暑いので一日中屋内で過ごしました。本当は、プールに行き水に入りたい気分でしたが、カンカン照り。日焼けも怖いので断念しました。 替わりにと言ってはなんですが、オキュパイド・ジャパン [続きを読む]
  • 片付け中に丸山陶器のフィギュア発見!
  • 北カリフォルニアでは、連日40度に近い猛暑が続いています。続く干ばつでどこもカラカラ。山火事も数箇所で発生しています。 こんな暑い日は、買い物を朝早めに済ませてあとは屋内にこもっています。 動かないのもよくないので、ちょっとばかり片付けをし始めました。 たまに整理整頓をするのもよいですね。きょうは、こんなもの持っていたかしらという「よいもの」を見つけ嬉しい気分です。もちろん、オキュパイド・ジャパンです [続きを読む]
  • 戦中とオキュパイドジャパンの製品比較@名古屋陶磁器会館
  • みなさま、しばらくブログ執筆をお休みしており失礼しました。約3週間の日本滞在は、愛知県の名古屋、常滑、瀬戸などを訪れてとても有意義な時間をすごしました。 カリフォルニアの自宅に戻ってから一週間。時差ボケが厳しく、数日間は眠気で朦朧と。停電やモデムの故障、交換に手間どり。インターネットへ接続してようやく平常の生活に戻りました(詳細は省略)。 さて、日本滞在中の出来事について書きたいことはいろいろありま [続きを読む]
  • アヒルって多いよね・・・
  • コンバンワ!OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます!先々週に引き続き先週も、私の出番がありそうだわふふふっと思っていたのに書き忘れ、気がつけば今日です・・・wなんだか、そんな自分を冷静みると少しとしを取ったと感じますwわたくしごとはさておき、暑くなってきましたが皆様お元気でお過ごしでしょうか?早速、ばててしまいそうな日差しですね。こういう、変わり目に体調を崩す人が多いですよね。という私も、 [続きを読む]
  • アジアンな魅力の花を摘むふたり
  • おはようございます!お久しぶりのOJ倶楽部オーナー佑果さん公認助手のヒラメでございます。私の出番が少ないということは、オーナーに適宜な時間があり元気でヒラメはヒラメでそれなりのお仕事がある期間です♪あいつ、どうしてるかなぁ・・・なんて気にかけていただいていた皆様(←コアな少数の読者の方w)わたくし、元気です!w今年は久々に『こうべまつり』に行ってきました。一言で言うと、ものすごい人でした。昔に行った頃よ [続きを読む]
  • オキュパイドジャパンの砂時計が残っていました!
  • 戦前に瀬戸市の山城隆平商店が製作、輸出した砂時計を前回ご紹介しましたが、そのあとすぐに北米オキュパイドジャパンのコレクターの会のフェイスブックに占領期に作られた砂時計の投稿がありました。 コレクター暦30余年のガーデナーさん所有の砂時計です。 中国系少年少女が砂時計を手にしています。可愛いですね♪ ガーデナーさんいわく「エッグ・タイマー」ですが、卵料理につかうタイマーなのでしょう。ゆで卵?うーん、 [続きを読む]
  • 山城隆平商店製の砂時計☆戦前の輸出品
  • オキュパイド・ジャパンの入手先として、最近はコレクターさんから直接譲ってもらう機会が増えました。ネットのオークションでは画像がでていても細部の確認ができなかったり、汚れがついていたりすることもしばしば。 その点、コレクターさんからだと大切にされたよい状態のものが多いので安心です。 さて、まとめて譲ってもらった品物の中にとてもめずらしいものがありました。 オキュパイド・ジャパンより古く、1920−30 [続きを読む]
  • オキュパイド・ジャパンのみやげ物
  • 北米オキュパイドジャパンの収集家の会(The O.J.Club)の会報の編集をしている最中ですが、今回のテーマは「みやげ物」です。 会員さんから送ってもらったみやげ物の写真をみると材料や種類も様々。このカテゴリーだけ集めても楽しそうです。 佑果が今回会報に載せているのは、サンフランシスコのみやげ物です。カリフォルニア州の中でも比較的近い観光地なので選んでみました。 とくに気に入っているのが、このデミタスのカップ [続きを読む]
  • オキュパイドのパズル・ゲーム二個の違いは?
  • オキュパイド・ジャパンのコレクターの会の会報は、3ヶ月に一回の発行。次回は6月1日号ですが、訳あってすこし早めの発送を予定しています。 しかし、いつも悩むのが新しい内容の記事です。過去30年の歴史があるので、ただオキュパイド・ジャパンの写真を掲載しただけではつまらない。何か珍しい情報なり、発見なりを提供したいといちおう「編集長」としては気負ってはいます。 そこで、今回考えているのは、たまたま手元に来 [続きを読む]
  • 花を摘む♪ OJ屋敷の薔薇も咲き出しました
  • 米国も今日から5月です。日本の皆様は、風薫る皐月をもう迎えておられますね。新緑が一層濃くなり、ツツジなどの花も美しい時季と想像しています。 オキュパイド・ジャパンの人形には、「花を摘む人」がとても多く登場します。 (エレガントな娘さん!)(ドイツのフンメル風の人形です。)(オランダの少女 木靴をパスケット替わりにしているのが楽しいですね。)西洋東洋、老若男女を問わずに暖かくなると外にでて花を摘む。 [続きを読む]
  • アドバイスを求む!オキュパイドジャパンの鉋
  • 最近、衝動買いでこんなものを入手してしまいました。 オキュパイド・ジャパンの鉋(かんな)です。ネットオークションですが、いちおう「修理・パーツ用」と書いてあったのですが、お目にかかれる機会が次にないかもしれないと・・安いのか高いのかもわからず買ってしまいました。 というのも、刃の部分に製造者銘があったからです。 長さは、260mm (26cm)身幅は、80mm刃幅は、63mm銘は、 “MADE IN OCCUPIED JAPAN (メイド・イン [続きを読む]
  • ボブ・ディランの「風に吹かれて」
  • このオキュパイド・ジャパンの「ギターを爪弾く青年」を眺めていると往年のフォークソングのシンガーを思い出します。 政治的なことは書かない方針のブログなのですが、今日だけは例外です。 米英仏によるシリア攻撃のニュースを受けて昨日はかなり気落ちしていました。ブログ更新をする日だったのですが、どうしてもその元気がありませんでした。 自分の住む国で納めている税金が他国攻撃用の爆弾に使われている。イラク戦争のと [続きを読む]
  • 色が違うと雰囲気がガラッと変わります:瀬栄合資会社製OJ人形
  • 皆様は、この写真を覚えておられますか?2016年12月に藤沢のくじら館でオキュパイド・ジャパン展をしたときに飾ったカップルのフィギュアリンです。リュートと弾く女性とフルートを吹く男性。去年の12月から二ヶ月、瀬戸市美術館にも出品しました。 ブログ記事では、フルートの持ち方について書いたのですが、https://blogs.yahoo.co.jp/tanaka_oj_collection/36561032.htmlhttps://最近、このカップルの色違いを入手しました。 こ [続きを読む]
  • 花の季節になりました@OJ屋敷
  • カリフォルニアも4月に入り、いろいろな花が咲き始めました。庭にでると花の香りが漂ってきて嬉しくなります。 ガーデニングは面倒でほとんどしない佑果ですが、自然はありがたいですね。自分で種をまいたり、木は花をつけてくれます。 キンセンカが今盛りです。 藤も花をつけはじめました。先住者が植えたと思われる古い藤です。今まで白かった藤が今年はなぜかすこし紫がかっています。途中から色が変化するなんてあるのでし [続きを読む]
  • 復活祭を控えたグッド・フライデー
  •  2日後にイースターを控えた金曜日の今日は、「グッド・フライデー」と呼ばれます。キリスト教徒にとっては、大事な日。というのも、キリストが十字架に架けられた「受難の日」だからです。 敬虔なキリスト教徒は、断食をしたり、食事から肉を絶ち祈る日です。 佑果は、クリスチャンではないのでとくに何もしませんが、やはり特別な日なので祈りの場にあったと思われるマリア像をご紹介することにします。いずれも、占領期に日本 [続きを読む]
  • オキュパイド・ジャパンと戦前のハットブラシ
  • 先日からサクラメントのエステート・セールで購入したオキュパイド・ジャパンの品々をご紹介していますが、きょうは、ちょっと珍しい「ハット・ブラシ」を見ていただきます。 ハット・ブラシは、帽子のゴミやホコリを払うためのブラシです。日本では「手箒」とよぶのでしょうか。 持ち手の部分は、こけしのデザイン。箒をつけてモールで留めてあります。 家庭での内職で作られたのかもしれませんね。産地はどこかわかりませんが、 [続きを読む]
  • リトアニアから来たオキュパイド・ジャパンのアヒル!!!
  • なにを隠そう、佑果の日課はオークションを開いて「オキュパイド・ジャパン」で検索し、新規に掲載されたものをチェックすること。 かなりの品数をすでに持っているにもかかわらずなにか新しいものはないかな?お手頃価格でよいものはないかな?と気になります。時間の無駄になることも多いのですが・・・・「病気」だから仕方ないですよね。(汗) ところで、最近ちょっとビックリしたことがありました。ネットオークションで落札 [続きを読む]
  • セントパトリック・デーにちなんで緑のOJ
  • 皆様は「セントパトリック・デー」をご存知でしょうか。来る3月17日は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日になります。カトリックの祭日で、アイルランドでは祝祭日。アイルランド系の移民の多いアメリカでも「緑の日」と呼ばれ、休日ではありませんが緑色の洋服やものを身に着けたり、アイルランドのビールを飲んだり。パレードを行う町もあります。(ネットより借り物 セント・パトリックデーのビン [続きを読む]
  • 美しい椿のカップ&ソーサーを入手しました!
  • ネットオークションで最近落札した美しいカップ&ソーサーをご紹介します。 黒地を背景に椿が鮮やかに咲いている様子が描かれています。繊細かつ力強い筆遣いが感じられます。 縁や模様の金彩のペイントロスやキズもなくとてもよい状態なのは、実際に使用されずキャビネットの中で大切にされていたのでしょう。 裏印は、販売元のRosetti Chicago(ロゼッティ・シカゴ)の銘が入っています。絵付けは名古屋あたりではなかろうかと [続きを読む]
  • O.J.クラブの会報発送作業を終えました!
  • 北米オキュパイド・ジャパンのコレクターの会(The O.J. Club)代表をフローレンス・アーチャムボルトさんから引き継いでちょうど5年になります。3ヶ月に一回発行する会報の編集が主要な業務。 新年になりあっという間に時間が過ぎて、発行日の3月1日に。いつもの悪い癖でギリギリになっての編集作業でした。原稿や写真を用意し、あとはグラフィックの得意な助手のヒラメちゃんに組んでもらいます。 年初の3月号は、会員名簿と会員 [続きを読む]
  • セルロイドの虎@サクラメントのエステートセール
  • 日本は春の嵐とか。その後は気温が上がっているでしょうか。米国西海岸は、ヨーロッパほどではありませんが、寒気団の南下のためにいつもより気温が低く山の方では雪が降っています。それでも、”雨季“であるはずの冬にほとんど雨が降らなかったので、積雪は歓迎。ただし、寒がりの佑果には、氷点下になる夜は勘弁してほしいです。 さて、先だってのエステートセールで入手した「虎」をご紹介します。 筋骨たくましい虎です。一 [続きを読む]
  • 潜水夫つき水槽飾り@サクラメントのエステートセール
  •  サクラメントでオキュパイド・ジャパンのコレクションを販売していると知って出かけた先でゲットしたものを引き続きご紹介します。 「人魚」の専門コレクターがいて、OJ人魚が入手し難いと書きましたが、同じように競争相手がいるのが、人魚以外の「水槽飾り」です。金魚や熱帯魚の泳ぐ水槽にいれておくものです。英語では、”Tank Ornament” と言いますが、比較的丈夫で飾っておいて楽しいので人気があり、専門コレクターが [続きを読む]