終生30歳 さん プロフィール

  •  
終生30歳さん: 逆襲するさらりーまん
ハンドル名終生30歳 さん
ブログタイトル逆襲するさらりーまん
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/creativeness
サイト紹介文50代にして英検1級・通訳案内士試験合格。しかしまだまだ通過点。あわてず、めげす、マイペース学習記録
自由文表面的な結果だけに目が向けられ、肝心な中身は、国も会社も全く当てにならない昨今ですが、現実もそれはそれとして、折り合いをつけながらも、あせらず、ゆっくり、自分らしく、日々の少しずつの学習記録、思うことなどを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/03/15 22:09

終生30歳 さんのブログ記事

  • 2週間遅れの『TIME』読了
  • 海の日も含め、3連休の人も多かったと思いますが、異常な猛暑で、今までの疲れからか僕は体調もすぐれず、家でゴロゴロしていました。また西日本では大変な水害で被害に遭われた方や酷暑の中、避難所での不自由な生活を強いられている方もおられて、心からお見舞い申し上げます。さて、そのような状況で『TIME』の通読も2週間遅れていますが、ようやく昨日『TIME』7月2日号をなんとか読了しました。7月2日号の『TIME』は僕の英語力 [続きを読む]
  • 『TIME』2週遅れ
  • 西日本では大雨で大変なことになっていますね。今週は急遽仕事が忙しく、また天候不順で体調も思わしくなく、『TIME』は全く読めていません。また読む時間が出来れば、記事をアップしますので、ご容赦下さい。 [続きを読む]
  • ワールドカップたけなわ
  • 例年より1か月近く早く梅雨が明けて、早くも猛暑の週末です。さて、盛り上がりを欠いたサッカー ワールドカップも日本がギリギリで予選リーグを突破したことで、少しは盛り上がってきました。それにしても、対ポーランド戦の終了10分前からのパス回しによる現状維持は、完全にコロンビアーセネガル戦の結果頼みの他力本願で、ゴールを狙う攻撃的なプレーが魅力のサッカーというスポーツにしてみれば、少々歯がゆかったですね。でも [続きを読む]
  • アイスランド
  • 今日は梅雨の合間の晴れです。あまり盛り上がらないワールドカップ サッカーながら、日本がコロンビアに勝ったので、少しは盛り上がってきました。今回注目を浴びているのはアイスランドです。優勝候補のアルゼンチンに引き分けたのはすごいです。がその後ナイジェリアに負けたので、予選リーグの突破は崖っぷちですが。例によって今週も『TIME』6月18日号を全ページ読了しました。世界はワールドカップで持ち切りで、表紙の写真は [続きを読む]
  • 盛り上がらないワールドカップ
  • 肌寒い週末ですね。さて、ロシアでサッカー ワールドカップが始まりましたが、今回ほど盛り上がらないワールドカップも珍しいですね。僕は以前にも書いたように、オリンピックやワールドカップなどのスポーツのビックイベントのおたくで、開催期間中はTVに釘付けなのですが、今回はあまり見たいと思いませんね。日本チームは直前のハリルホジッチ監督の解任や、選ばれた代表選手も以前からのベテラン選手がほとんどで、サプライズ [続きを読む]
  • ロイヤル ウエディング
  • 昨日は晴れて暑かったが、今日は一転雨模様で涼しいですね。あいも変わらず『TIME』E6月4日号を全ページ読了しました。(一週間遅れ)今回のカバー・ストーリーは、表紙のように、イギリスのヘンリー王子と、アメリカの女優メーガン・マークルとの結婚式についてです。イギリスには、アメリカ人で、離婚歴があり、黒人の血が流れているマークルとヘンリー王子の結婚に否定的な保守的な考えの人もいますが、時代は変わり、総じてイ [続きを読む]
  • 色々あって・・・周回遅れ
  • 梅雨入り前の晴れた週末です。さて、先週も日大のアメフトの試合での危険タックルに端を発する騒動で、もちきりでした。僕は、日大からの回答書を受けての関西学院と被害者の父親の記者会見、関東アメフト学生連盟の処分の記者会見など、ユーチューブで全て見て、お蔭で英語学習の時間はほとんどなかった。関東学連の処分は誰が考えてもまっとうで納得性があり、被害者の父親も日大反則タックルの選手の告訴を辞めて実費だけの30万 [続きを読む]
  • アメフト 反則タックル選手 記者会見
  • 何か事件が起こっても、報道番組では断片的に切り取られたり、脚色されたりして真実が伝わらないので、今日のアメフトで 反則タックルを犯した日大の選手本人による記者会見を最初から最後まで観ました。会見前は反則を犯したM君はとんでもないワルだとの評判でしたが、自分の姿と実名が大々的に報じられるにも関わらず、勇気をだしてケガをした選手と関係者に謝罪したい一心で、弱冠20歳にも関わらず記者会見を開いたM君の姿勢は [続きを読む]
  • 色々な出来事が。。。
  • 最近は日曜日にブログをアップするのが習慣でしたが、色々と忙しくて、今日になっています。世の中は、米朝首脳会談の見通しやら、あいもかわらず加計問題やら、西城秀樹さんの早すぎる死やら、アメフトの反則タックル問題など、次回の週間文春の記事には事欠かないと思います。僕の方はあいもかわらず『TIME』で、5月21日号を全ページ読了しました。表紙の小太りのおっさんは、メキシコの麻薬王ホアキン・グスマンで、今回のカバ [続きを読む]
  • 今週も『TIME』
  • 週末は土曜日はまずまずの天気でしたが、日曜日は土砂降りの雨でした。明日は暑くなりそうです。さて、相も変わらず『TIME』TIMEを読んでいます。5月14日号を全ページ読みました。5月14日号のカバー・ストーリーは、「Rise of The Strongman」とういことで、最近の各国のリーダーは、マッチョ的な強い男で占められている、という内容です。表紙のロシアのプーチン大統領しかり。フィリピンのドゥテルテ大統領しかり。トルコのエル [続きを読む]
  • 『TIME』 世界で最も影響力のある100人
  • 連休中はまずまずのお天気でした。さて、『TIME』4月30日・5月7日合併号で、世界で最も影響力のある100人が発表されました。必ずしも良い意味での影響だけでなく、悪い意味で影響を与えた人物も入っています。表紙は100人のうちの1人のロジャー・フェデラーですが、彼はいい意味での影響の方です。日本からも2人選出されており、安倍首相とソフトバンクの孫正義氏です。選出者には著名人がコメントを書いていますが、安倍首相のコ [続きを読む]
  • 暑い週末
  • まだ4月というのに、恐ろしく暑い週末でした。春を飛び越えて夏になってしまった感じです。さて、今週も『TIME』4月23日号を全ページ読了しました。カバー・ストーリーは、選挙運動期間中のロシアの介入疑惑に加えて、数々のセクハラが明らかになってきたトランプ大統領の逆風を描いたものですが、アメリカだけに限らず、日本でもセクハラ問題で財務省次官が辞任したり、世界的な傾向ですね。カバー・ストーリーよりも、Facebookの [続きを読む]
  • アメリカ シリア空爆
  • 荒れ模様の天気の週末ですね。森友問題もさることながら、アメリカのシリア空爆が耳目を集めていますね。シリアのアサド政権が生物化学兵器を使用した、というのがその理由ですが、去年も同じような理由で空爆しており、アメリカは定期的にどこかと戦って軍事物資を消費しないと、生きていけない国という構図は全く進歩が見られません。来週は世界経済にも影響が波及するでしょう。今週も『TIME』4月16日号を全ページ読了しました [続きを読む]
  • 『TIME』巡航速度 まだまだ維持
  • もう寒さへの戻りはないと思っていましたが、肌寒い週末です。さて、今週も『TIME』4月9日号をなんとか全ページ読了することが出来ました。4月9日号のカバー・ストーリーは急に対話姿勢を打ち出してきた北朝鮮情勢についてで、金正恩の中国電撃訪問や、5月に予定されているトランプ大統領の会談について触れています。今まで散々核開発を誇張してきた金書記長が、平昌オリンピックあたりから急展開して、いったい今まではなんだっ [続きを読む]
  • 『TIME』巡航速度 キープ プーチン大統領再選
  • ようやく春らしくなってきたと思ったら、もう桜は散り始め、ほとんど葉桜になってしまいました。さて、何故か『TIME』は先週は休刊で、今週の4月2日号を全ページ読みました。1週間休刊のおかげで、ようやく最新号に追いつきました。表紙の写真は、プーチン大統領は王冠をかぶっている合成写真で、御存じのとおり、プーチン大統領は3月18日の選挙でまた大統領に再選されました。ロシアの大統領の任期は5年で、これでまた少なくとも2 [続きを読む]
  • 『ほんやく検定試験』結果報告
  • 暖かい週末です。今まで寒さはぶり返すことなく、暖かくなるだろうと思っていたら、いつも寒の戻りがやってきて、中々本格的な春が来ませんでしたが、さすがにこれからはもう寒くなることはないでしょう。桜も今週末が満開です。さて、1月27日に受けた、『ほんやく検定試験』の結果が郵送されてきました。どのような試験でも結果を公表することに決めていますので、恥を忍んで報告しますと、結果は不合格!でした。『ほんやく検定 [続きを読む]
  • 『TIME』ようやく巡航速度に復帰
  • 暖かくなったり、寒くなったりと気温の上下の激しい日々が続いています。週の初めが暖かだったので、もう寒さの戻りはないと思っていましたが、そうはいきません。来週は週の中頃にまた寒さが戻って来るようです。さて、先週、『TIME』のカバー・ストーリーだけをよんで、数週間分キャッチアップしたのですが、次に読んだ3月5日号は、今まで僕が20年近く『TIME』を読んできた中で、初めて一人の写真家による写真と一つのトピックだ [続きを読む]
  • 『TIME』を巡航速度に戻す姑息な手段
  • 東京地方は比較的穏やかな天気でした。もう極端に寒くなることはなさそうで、このまま春が来てくれればいいなと思います。さて、平昌オリンピックのTV観戦や、年度末の忙しさにかまけて、気がついたら『TIME』が1か月分未読で溜まってしまいました。いままでは全ぺージ読んできましたが、『TIME』は週刊誌であり、あまり古い記事を読んでも役に立たないと思い、3週間分は、カバーストーリーと興味のある記事だけ読みました。『TIME [続きを読む]
  • 年度末は超多忙
  • 暖かい週末でした。土日は会社を休めていますが、3月は年度で言えば2017年度の年度末で、平昌オリンピックが終わるのと入れ違えに2月26日(月)あたりから、仕事もプライベートもかなり忙しくなってきました。ここ1週間、忙しくて英語の学習は出来ていませんが、毎年のことですので、まあこんな週もあります。忙しい時に無理に英語学習を組み込むと、根性のない僕は三日坊主になることは今までの経験で分かっているので、忙しい時 [続きを読む]
  • 平昌オリンピック閉会ー小平選手おめでとう
  • 今日で平昌オリンピックも閉会します。今回の五輪での日本選手の活躍は同じ日本人として、大変嬉しいことですが、その中でも僕がもっとも嬉しかったのは、先週の記事で触れましたように、小平奈緒さんが自分の実力を出し切り、金メダルを獲得したことです。今の日本のTV局や新聞各紙は視聴率や購読数を上げることしか考えていませんので、イ・サンファ選手との友情など、日本人は”美談”が好きなため、先週これでもかと放送した [続きを読む]
  • 平昌五輪たけなわ
  • 平昌オリンピックたけなわですね。前にも書きましたが、僕はオリンピック オタクで、オリンピック開催中はほとんどTVに釘付けです。ブログの更新も遅れています。特に平昌は時差もないので、録画ではなく、LIVEで観れるので感動もひとしおですね。オリンピック オタクの理由は、4年に1度の大舞台に人生をかけてわずか数時間や数分や数秒(スキーのジャンプなどは100分の1秒 踏切のタイミングがズレただけで、雌雄を決するという) [続きを読む]
  • まだ2週間遅れの『TIME』
  • 東京地方は木曜日夜から金曜日朝にかけて雪が降りましたが、その前の週に比べ、積雪は大したことはなく、この土日は比較的暖かだったので、雪もすっかり溶けました。さて、2週間遅れの『TIME』1月22日号を読了しました。表紙のとおり、トランプ大統領の就任して1年間の(悪い)批評がカバー・ストーリーです。記事によれば、トランプ大統領が仕事を始めるのは午前11時からで、それまでは『エクゼクティブ・アワー』と称して、ツイ [続きを読む]
  • 『TIME』 1月15日号 やっと読了
  • 東京地方は、ウイークディは残雪の中の通勤などで苦労しましたが、土日は比較的暖かくなり、路面の凍結もほとんどなくなりました。ほんやく検定の受験などでしばらく遅れていた『TIME』の1月15日号をやっと読了しました。約2週間遅れですね。今回のカバー・ストーリーは The Optimist ということで、世界には気象災害や紛争など悲惨なことも多いが、全体としては少しづつ良い方向に向かっている、という内容です。エチオピアでは、 [続きを読む]
  • 『ほんやく検定』受験記録
  • 今週は月曜日に東京地方でも大雪が降り、気温も低いままなので、積雪も溶けず、ほとんどアイスバーンのようになった道を苦労して通勤しました。さて、今日(1月27日)午後1時から3時まで、『ほんやく検定』を受けました。午後1時になったら、日本翻訳連盟からウエブで送られてくる英文の一部を日本文にして3時までに送り返す、という方法で、6つのジャンルがあり、僕の選択したのは政経・社会です。午後1時10分前にパソコンの前に [続きを読む]
  • 2週間前の『TIME』ようやく読了
  • 東京地方は比較的穏やかな天気の土日でしたが、明日は午後から雪になるようです。さて、『TIME』12月25日・1月1日合併号をようやく今日読了しました。合併号なので96ページあり、かなり読むのに時間がかかりました。カバーストーリーは写真のようにシリアからの難民の家族の落ち着き先を1年間追いかけ、現在の状況について記述していますが、今回はカバーストーリーは最後の10ページで、その前は2018年に起こりそうなことを Power, [続きを読む]