ゴロー・O さん プロフィール

  •  
ゴロー・Oさん: 写日記@ヨーロッパの田舎
ハンドル名ゴロー・O さん
ブログタイトル写日記@ヨーロッパの田舎
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tojamokijp
サイト紹介文30数年前からヨーロッパ6カ国に駐在しました。永住を始めたポーランドからの写真とエッセーです。
自由文美しい自然と動物、それに歴史が大好きです。写真を中心にポーランドのあまり知られていない側面をお見せしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/03/16 02:42

ゴロー・O さんのブログ記事

  • もう雛達だけでお留守番〜私は一時帰国
  • ワルシャワ南郊外の別荘近くの村にあるコウノトリの巣2週間振りに行くと親鳥がいない もう雛達だけでお留守番だwwこの近辺にある巣で ここの雛達が一番早く生まれた孵化後3週間余り 4週間に近いかも知れないちゃんと立っているし もうかなりしっかりした視線で見るでも暑そうだ 撮影は日曜だが 実際この時は一番暑く32度もあった4羽が揃って立つのは壮観だ 暫く待ったが親鳥は帰って来なかったこの『大食い達』のために両親 [続きを読む]
  • 夕日のような朝日〜もう午前4時過ぎ
  • ワルシャワ南郊外の別荘 夜明け前に目が覚めた北東の空が予報に反して色付いていたのでデッキで待つと朝日が見えたまるで夕日のような・・・低気圧の通過で夜半から雨の予報だったが 雨はまだ降っていなかっただが地平線のすぐ上は黒雲に覆われていた暦の上での日の出は午前4時14分 夏至が過ぎるまでこの時刻だ朝日が見え始めたのはその数分後最初は赤く染まった空に太陽の輪郭がくっきりと見えた確かにこんな夕日を見たような記 [続きを読む]
  • 道端に咲く『青い旅人』チコリー
  • 青いタンポポのようなチコリーがあちこちで咲き始めているワルシャワの我家に近い川沿いの遊歩道で撮った真夏の典型的な花で しべまで青いこの強烈な青い空の色には負けそうだがww野菜のチコリーはこの植物の変種だそうだポーランド語でもチコリアと言うが 『青い旅人』との呼び方もある旅人が多い夏に道端に咲くからと言うことらしいが 確かにそうだオッ 青い虫 いや青緑の虫がいる青いチョウもひらひらやっと撮れたのは残念なが [続きを読む]
  • 揃って一生懸命に母鳥の真似
  • (何やってんの?)「お母さんの真似」ワルシャワ中央のワジェンキ公園暖かい日差しの中でオシドリ親子が羽繕いをしていた(君達はお母さんの真似しないの? ア 昼寝中・・・ww)「ハッ もうお母さんが起きてる!」「お母さんの真似開始!」「ところでオジさん 誰?」村ポチお願いします!下のバナーを して頂ければ励みになります 宜しくww [続きを読む]
  • 夕焼けと散水〜夕焼けに散水かなww
  • ワルシャワ南郊外のゴルフ場 一番大きな池で夕焼けを撮っていたら突然に散水が始まった池は18番と9番ホールのグリーン横 もう夜9時前だ暑く乾燥した夏日が続く今 当然の散水私にも飛沫がかかる だがかえって気分爽快になった但しカメラだけは濡らさないように気を付けたがww夕陽の沈む場所はもう北西の空 だから左に見えるこの池に来た訳だただ日没そのものはありきたり それに水面近くで撮っていたら・・・目の前にブヨのよ [続きを読む]
  • 何羽の雛を抱えて昼寝?〜8羽も!
  • ワルシャワのワジェンキ公園の運河沿いで雛を抱えた母マガモお腹の下から3羽の雛が出て来たが まだ居眠り続行中だ暇を持て余したような雛の1羽が水に入ってしまった雛に危険はないのだろうか・・・幸い雛は遠くには行かず 近辺を泳ぎ回りながら母鳥を見つめる「お母さん 早く起きてくんないかなァ」オッ お腹の下から更に雛が出ているゾ一体何羽いるんだろうと目を凝らした瞬間に・・・母鳥が立ち上がり 伸びをした「皆の者 出かけ [続きを読む]
  • マガモの雛〜オシドリ雛に似ているが・・・
  • 夏の暑さが続くワルシャワ ワジェンキ公園にマガモの親子がいた雛は1羽だけ 私を見つめる雛だがとても大きくなったと言うのもこの親子は2週間余り前にも撮影したことがある同じ岸辺の隣りにオシドリ親子もいる2羽の雛がちょこんと座っている この雛達は孵化後2週間以内かなともかくこの時期の運河沿いは水鳥の雛達で賑やかだww先程のマガモ親子のすぐ手前で雌マガモが居眠りをしているが・・・お腹の下に沢山の雛を抱えているよ [続きを読む]
  • 何故片目を開けて寝ているの?!
  • ワルシャワ南郊外の別荘 2日後行った翌朝6時半頃カーテンを開けると小鳥がウッドデッキの隅に移動した そして間もなく居眠りを始めたあのハクセキレイの雛だが 居間を出た所の玄関マットにいたらしいマット上にかなりの糞が残っていたま いいか 「ホーム スイートホーム」と書いてもあるしwwデッキの隅で居眠り中と思ったが 片目が開いている!実は写真を後でPCで見て初めて気付いたその後 へたり込んだ もうお腹も一杯だし 早 [続きを読む]
  • 俄雨の中でピアノ演奏〜ショパン像前
  • ワルシャワのショパン像前で日曜毎にピアノの生演奏が始まっている正午と午後4時だが 昨日は正午に居合わせたので鑑賞した丁度演奏開始時に俄(にわか)雨になった・・・ピアニストはイタリア出身のジュリアーノ・アドルノさんヨーロッパ各地 それに日本でも演奏活動をしているそうだピアノの周りはいつもテント張りなので問題なしだが・・・多くの人達が傘を持っていたのには驚いた 私は用意していなかったこの季節 聴衆の半分以上 [続きを読む]
  • ハクセキレイ雛は3羽〜更にいるかも
  • ワルシャワ南郊外の別荘 翌朝6時半頃にウッドデッキを見ると・・・またハクセキレイの雛がいた この仕草は「お早う御座います」?朝6時半と言っても日の出から2時間以上が経ち もうカンカン照りだ餌運びの親鳥を待っている間に羽繕い背筋を伸ばし 翼もついでに広げて・・・ちゃんとやってるwwもう親鳥とほぼ変わらない大きさだ親鳥の出前サービス 巣立ちをしても暫くの間は親依存だそれにしても大きな口 顔全体が入りそう?ww [続きを読む]
  • 君は何者だったっけ?〜ハクセキレイ雛
  • また雛の話で恐縮だが 私が行かなくても来てくれる雛もいるのでwwワルシャワ南郊外の別荘へ行くとウッドデッキに小鳥がいたえ〜と 君は何者だったっけ? 見たことあるよね撮影を始めても逃げずにデッキをうろうろしているそして時々私を珍しそうに見るww思い出した ハクセキレイの雛 巣立ったばかりのようだハクセキレイは地中海から北アフリカで越冬する渡り鳥ポーランドへは産卵と子育てのために帰って来る親鳥が来た 右端だ [続きを読む]
  • 順調に育っているコウノトリの雛達
  • ワルシャワ南郊外のコウノトリの雛達は順調に育っている私の別荘から一番近い村の4羽の雛を御紹介したが これは街中の巣もうこんなに大きくなっている 2週間は経っている感じだ撮影は昨日午後だが とても暑く この時の気温は31度だっただから親鳥はずっと太陽の側に立って・・・影を作り 雛に直接日光が当たらないようしているこの巣では3羽が確認出来たが もっといるように見えた時もあった雛の1羽が何度も立とうとして・・・や [続きを読む]
  • ショパンがもう満開〜こんなの初めて
  • ワルシャワのショパン像前に植えてあるバラのショパンがもう満開!バラが多分終わりかけの東京等から見ると何の話?と言われそうだが戦後の暗い共産主義時代に一輪のバラが咲いたような『連帯』時代ほんの1年余りだったが その1980年のポーランドで作られたバラだこの国でバラが咲き出すのは通常6月 ショパンは更に少し遅めだ例年6月第1週から中頃に「1輪咲いた」なんて御紹介していたのに・・・今年は4月5月と暖かいので1〜2輪は [続きを読む]
  • 夕陽とワイン〜演歌を聞きながら♪♪
  • 夕陽がワインに沈んで行くwwワルシャワ南郊外 このところ真夏のような暖かい夕暮れ時が続くワインはハンガリー産のエグリ・ビカヴェル(エゲル地方の雄牛の血)共産主義時代のポーランドで手に入る安くて一番いいワインだったもう沈んだかな? いえいえ 日没はまだまだ沈みかけている場所はお隣の芝生風呂の煙突だヮwwそして今やっと草原に沈みかけた もう夜8時半過ぎ夕陽には幾つもの思い出がある 心にも幾つかの傷もある♪♪ひ [続きを読む]
  • そう言われましても・・・〜コウノトリに
  • ワルシャワ南郊外のゴルフ場でプレー中 1番ホールを終わった所でくちばしの綺麗なコウノトリに会った ジロリと私を見る・・・首を傾げて「アンタを見たことがある」と言っているのかな?すぐ近くのホテルにある巣 あそこの鳥はくちばしが綺麗だった多分あの巣の住人(鳥?ww)だと思った2番ホールはショート コウノトリは途中にいるが まあ邪魔にはならん打ち込むか なんて思いながら準備をしていたらいなくなったショートを終え [続きを読む]
  • 何羽の雛?〜多くて早くて分からん!
  • ワルシャワのワジェンキ公園 昼寝のオシドリ親子を見た後 運河を更に歩いていると別の親子に遭遇したが 雛の数が多いしかもあっちへ行ったりこっちへ来たりと活発に雛が歩き回るいったい何羽? 数えかけたが 多くて早くて全く分からないだが母鳥が命令したのだろう 一斉に雛が遊歩道を横切り始めた御蔭で全部の雛が1枚の写真に納まり 後で数えると9羽!今まで見た中で一番多い 多分2週間以上経った大きな雛達だったこれまた一斉 [続きを読む]
  • 切り株の上で昼寝〜オシドリ親子
  • ワルシャワの天気が安定して来た 今日は晴れで27度 もう夏同然だワジェンキ公園に行くとオシドリ親子が昼寝をしていた運河沿いの切り株の上 丁度そこだけ陽光がある雛の1羽が目を開けたが まだボーッとした感じだ団子状態の雛達 何羽いるのかな・・・母鳥が私を見た でも警告を発しないので雛達は昼寝のままやっと雛の数が分かった 頭が5つ昼寝の邪魔をしたくなかったので私はすぐに去ったオシドリ親子はまた深い眠りに入っ [続きを読む]
  • 怪しげな空がどんな夕焼けに・・・?
  • 来週には30度を越すとの予報が出ているワルシャワ季節の変わり目なのか 雨になったり 急に晴れたり変化が激しい今朝は雷の音も この日も午後に曇ってパラついた後・・・夕方6時頃から怪しげな空に・・・ア 勿論これはワルシャワ南郊外怪しげな空だが 更にその上を見ると急激に青空が見え始めているいい夕焼けになるかも・・・夕空っぽくなるのはもう夜8時頃になった そして日没は8時40分頃オッ 雲の下からやっと夕日が顔を見せ [続きを読む]
  • 雛の数が今年は多い〜コウノトリ
  • ワルシャワ南郊外の私の別荘近辺にあるコウノトリの巣1週間前にはもう孵っているはずの雛達がなかなか見えなかったやっと昨日見ることが出来たww一番近い村の道路沿いの巣 隣はキンポウゲが咲き誇っていた草原だ到着すると親が巣の中で立っていた 間違いなく雛が孵っている親鳥はくちばしで巣の掃除をするような仕草をしたり・・・これは一休みしている姿だ だが雛は全く見えないひとまずこの巣を諦め次の巣 町中の巣へ行ったが [続きを読む]
  • もうサクランボ!〜やはり今年は早い
  • ワルシャワにもうサクランボが出回っている!最初に見たのは先週末 近所のスーパーでも売り始めた耐え切れず買ってしまった でも通常の2倍近くと高かったと言っても1キロ30ズロチ弱 約900円だからそれ程では・・・と思われるだろうが ポーランドでは輸入品も含め果物は基本的に安いましてやサクランボ産地 最盛期だと上物でキロ500円前後だ大粒でいい色だったしもう甘かった これで650グラム程ある北国ポーランドの場合 サク [続きを読む]
  • クジャクの若鳥達とこいのぼり
  • 先週末だが ワルシャワ中央のワジェンキ公園を散歩していると・・・クジャクの雌が4羽もいる! と最初はそう思った雌だけが4羽もいるのは驚きだったのでよく見ると半分が若鳥だった体の恰好とサイズはまあ良く似ているヮ だが色が異なる右が母親で左が子供 以前に何回か御紹介した若鳥より更に幼い去年の初夏に孵った1歳にまだ達しない鳥だ飾り羽は全く生えていないが 冠羽はちゃんとあるインドクジャクの雄は子育てに全く関与せ [続きを読む]
  • シャク街道〜癪では全然なくてww
  • ワルシャワ南郊外 別荘の敷地から一般道に出たところだが・・・何時の間にか道路沿いは白い花で埋まっていた!まあ 次から次へといろいろな野草が咲いては消え また咲くものだコウノトリの巣のある村へ向かう道路で 殆どが森の中を走る道路の反対側には私の別荘のある建物が見える夏に咲くレースフラワーに似ているが これはシャクだ日本ではヤマニンジンとも呼ばれて 根は食用にもなる呼び名の如く日本では山に咲くのが普通だが [続きを読む]
  • もう一つの巣は3羽〜オオバン雛
  • ワルシャワのワジェンキ公園 オオバン親子がいるが雛は3羽そう 前回はまだ孵っていなかったもう一つの巣の雛達だもうかなり大きく 親から貰うだけでなく自分で餌探しもしていた撮影は19日土曜だが 生まれてから1週間は経っている感じだこの親子も人間を恐れないらしく私の目の前を移動して行く「おいで おいで」と雛達に呼び掛けた・・・寄ってくれなかったが チラッチラッと私を見ながら揃って通り過ぎた「寄る?」「ヘンな奴 [続きを読む]
  • 新オシドリ夫婦像?〜これは初めて
  • ワルシャワのワジェンキ公園 オシドリ雛の誕生が続いているが・・・このオシドリ親子 と言うより母鳥の行動が普通ではない雄が母子を追っているようにも見えるが その直前は逆だったそして雄と時々睦まじそうな仕草も見せる『オシドリ夫婦』の例えとは裏腹に実際のオシドリは毎年相手を変えるそして雛の世話は母鳥だけで 用済みの雄は近づけないのが普通だ雛のほうが遠慮したように少し離れた場所にいたりする孵ったばかりと言う [続きを読む]
  • オシドリの雛が続々誕生している
  • ワルシャワ中央のワジェンキ公園には期待通りオシドリの雛がいたこのところぐずついた天気で気温も低かったので心配だったが・・・母鳥は少し警戒している私を避けるように母鳥が遠ざかり始めると雛達も必死で追いかける雛は6羽 母鳥と同じスピードで泳げるだが母鳥の反応などから孵化後そんなに日数が経っていない感じだ公園をかなり奥へ入った運河 今は草木が生い茂り 昼なお暗いなのでこの近辺を歩く人は限られている陣羽織姿 [続きを読む]