ゴロー・O さん プロフィール

  •  
ゴロー・Oさん: 写日記@ヨーロッパの田舎
ハンドル名ゴロー・O さん
ブログタイトル写日記@ヨーロッパの田舎
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tojamokijp
サイト紹介文30数年前からヨーロッパ6カ国に駐在しました。永住を始めたポーランドからの写真とエッセーです。
自由文美しい自然と動物、それに歴史が大好きです。写真を中心にポーランドのあまり知られていない側面をお見せしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/03/16 02:42

ゴロー・O さんのブログ記事

  • スイバ草原〜スープの食材になる
  • ワルシャワ南郊外の草原 いろいろな野草がともかく群生している小型飛行機の飛行場から私の別荘近辺まで広がるのがこのスイバだ夕陽を浴びてオレンジ色に光るスイバ日本でもあちこちで見られるが こんなに群生しないのでは?ポーランドではスイバをスープの材料に使う食べるのは葉の部分 花を咲かせる茎が長く伸びた今は少し遅いサイトを検索するとスイバ・スープの作り方が色々と書いてある日本のCookpadにもポーランド風スープ [続きを読む]
  • 秋バラならぬ夏バラ〜マグノリアも!
  • 今のワルシャワは典型的なポーランドのカラット晴れた夏日中は27〜8度 明け方は10数度で涼しいワジェンキ公園のショパン像前ではバラのショパンが綺麗に咲いていた左の茂み(?)がショパンだが こんなに沢山の花!先程のアップもそうだが 夏の強い太陽を浴びた白っぽい花は光り輝くそれに絞りを合わせると先程の写真は青空まで暗くなったwwまだ秋バラと言うには早い だから夏バラ咲いては散り 咲いては散り ともかく元気なバラだw [続きを読む]
  • 朝霧に『映える』群生の黄の野草
  • このところいい天気で夏の暑さが続く だが朝夕は涼しくなった特にここワルシャワ南郊外の明け方は霧が出ることが多いその霧の中に『映える』ように黄色い花の群生見えたwwお隣の小型飛行場に続く道から別荘群を見ている 朝日が当たる方向だ昨日の撮影 暦の上での日の出は5時20分 だが太陽は全く見えない日の出前から濃い霧だった 霧でもこれまでは飛行場の建物が見えただがこの日は見えなかった池越しに日の出方向 あの教会の [続きを読む]
  • リンゴと剣の紋章の町〜なるほどww
  • ワルシャワ南郊外の私の別荘は「湖のソビエニエ」と言う町に属する町と言っても村同然 ポーランド語では町村を区別せず共同体と呼ぶこれが町の中心 教会と町役場 そして商店や銀行もあるこの周りはもう畑で リンゴを中心にした果樹栽培が主だ見渡す限りリンゴ畑と言う場所もある町の紋章にリンゴが描かれているのを最近知った これはガッテンww剣の下にあるのは湖? この町名の湖関連かとも思ったが・・・実はここに湖は全くな [続きを読む]
  • 棚引くような夕焼け〜飛行機雲の所為?
  • ワルシャワ南郊外の昨夕は棚引く霧ならぬ 棚引くような夕焼けだった少し飛び跳ねている感じもする雲だがww夕日が沈んでからもう20分も経つのに鮮やかな夕焼けが残る午後に嵐のような雨 その後また晴の変化の激しい日だった夕日が沈んだ午後8時 先程の2枚の写真の20分前だその空をズームアップすると・・・明るい横線が幾つも見える 一番上は多分飛行機雲 一番下も?左の黒雲から少し右にある一部が光った黒点 偶然に写った飛行 [続きを読む]
  • 棚引く霧の上に見えた『天空の教会』
  • ワルシャワ南郊外 日の出時間の5時17分を過ぎても朝日は見えない太陽柱の方向をズームアップして見えたのは隣町のあの大きな教会棚引く霧の上に丁度浮かぶように・・・天空の城の表現が浮かんだでは『天空の教会』かなww霧の所為で薄っすらだが 尖塔の右上にやっと朝日が見えた朝日は丁度教会から昇ったと思う 霧で見えなかったが思い起こせば少しもやった中で5月初めにも教会近辺から朝日が昇った夏至を挟んで北へ行った朝日が [続きを読む]
  • 霧が棚引く清々しい10度の朝
  • ワルシャワ南郊外 朝5時前に目が覚めた まだ日の出前外を見ると霧 そして気温は10度だったポーランドらしい清々しい夏の朝勿論その後気温はどんどん上がり 午後には29度に達したがww霧の話に戻ると 地面から湧き出るように少しずつ濃くなって来る東の空が色付いて来た だがどこから朝日が昇るのか・・・暦の上での日の出は5時17分どんどん明るくなる一方で霧も濃くなる但し棚引く霧 せいぜい3〜4メートルの高さまでだろうか青 [続きを読む]
  • この『いけにゃん』は?〜愛想無しかな
  • ワルシャワ南郊外のゴルフ場 プレー中にまたぶさにゃんに会った「がんばれよ」と言って帰宅し 外を見るとよくいるのがこのネコジロリと私を睨む ぶさにゃんとは正反対のいけにゃんだこんな感じで目の前の芝生か その隣のブッシュにいる露天風呂とテントを張っているお隣の棟の飼い猫ブッシュで何か捕っている時もある 耳を澄ましているが・・・餌探しのためではなく カメラのシャッター音に反応していると思うやはり振り返って [続きを読む]
  • 草原の狩りで生きる『ぶさにゃん』
  • ワルシャワ南郊外の草原 この野良ネコを最初に見たのは去年夏だった不細工なネコ ぶさにゃんだと思った頭の模様が左右不対称で 鼻の下が黒い・・・目付きも悪い ニワトリのラルチャが一緒だったので危険だとも思ったゴルフをしていると時々遭遇する 大抵草むらで何かを捕っている当初は人を怖がるようにサッと逃げた寒い冬が過ぎ 春頃からぶさにゃんの態度が少し変わったように感じた人間を見るとサッとは逃げず ゆっくりと遠 [続きを読む]
  • 同じ兄弟なのに・・・〜オオバン雛
  • ワルシャワ中央のワジェンキ公園 池の畔にオオバン親子がいた赤ら顔の髭じじいだった雛はかなりまともな姿になった額の肉腫も楯の形を整えつつあるが まだ親のような白ではない黒い羽も生えて来ている 孵化後3か月は経っているようだ岸辺の水場にも2羽の雛がいたオッ この雛は額の肉腫がもう白い くちばしはまだだが・・・同じ兄弟(姉妹)のはずだが 成長の度合いに差があるようだそれにしても太って見えるし 最初の雛よりかな [続きを読む]
  • 目は口程に物を言う?〜モリバト
  • 時々御紹介しているモリバトだが ジッと見つめられたので撮ってやったワルシャワ南郊外 ホテル内のコウノトリの巣を撮っていたすぐ後ろの電線に何かがとまっている気配を感じた夕空を飛んでいたコウノトリ達を見た次の朝 ここに観察に来ただがこの巣は朝だと順光で撮れる適当な場所がないホテルの敷地内に入るとまさに逆光なので 南側の道路から眺めた若鳥達は巣にいる 半分逆光なのでやはり撮り難いだが脚の白い汚れがよく見えた [続きを読む]
  • 夕空を飛ぶもの〜いろいろあるなァ
  • ワルシャワ南郊外の夕暮れ 夕日が沈んだばかりの西空を・・・コウノトリが飛ぶ これは昨夕の午後8時15分撮影数分前に夕日は沈んだが 暦の上での日没が度8時15分敷地内に巣があるあのホテル方向だった 3羽と言うことは・・・親鳥と2羽の若鳥 実はその前日2羽の若鳥は日中もほぼ巣にいただから親鳥付き添いで餌取り訓練を始めたばかりなのだろう一方で先日飛翔を御紹介した近くの村の巣は日中空っぽ実はその前日 日没直後にベラン [続きを読む]
  • マガモの区別はもうくちばしだけ
  • 水鳥の続きだが 雄がエクリプスしたマガモ 雌雄の区別がつき難いワルシャワの場合 マガモはオシドリより変身が少し遅いだから繁殖羽に再度変身を始めた雄はまだ全く見当たらないマガモ達もやはり木陰で暑さしのぎ 但し池沿いの木立だった先程のマガモは雄 くちばしの色がどうか 私はまずそれを見る並んで昼寝中の2羽 向こうの鳥はくちばしが事前に見えたので雄体の少し小さい手前の鳥は雌らしいが確信はない一瞬見えたくちばし [続きを読む]
  • オシドリも一時変身ストップかな
  • こんもりと木々が茂る運河沿いにオシドリ達がいたすっかり『平服姿』のこの雄オシドリ 居眠り中ではなく私を凝視しかもずっと片足立ちだ暑いワルシャワの夏 日陰で過ごしているのは水鳥も同じワジェンキ公園の運河はほぼ林の中なので夏でも比較的涼しい別の雄鳥も片足でずっと私を凝視 まるで記念撮影会ww雄と分かるのはくちばしと脚の色涼しかった頃にオレンジのイチョウ羽姿の雄を御紹介したが・・・殆どの雄はエクリプスしたま [続きを読む]
  • 暑い日は外の日陰で〜人も動物も
  • ワルシャワも暑い 勿論スペイン ポルトガル程ではないが市中心部のワジェンキ公園ではクジャクが日陰にいた全く動かないので近寄ると・・・やはり昼寝中 撮影は昨日目を閉じても瞼が白いので起きているように見えたりするww涼しさが続いた2週間程前に飾り羽が抜ていたクジャクを御紹介しただが飾り羽は全く抜けておらず まだまだ輝きの陣羽織姿一転暑くなり エクリプスは一時休止らしい 例年ならこれが普通だところでクジャクは [続きを読む]
  • 山賊に襲われず大喜び!〜通り209-2
  • ワルシャワ東南部の「山賊の丘通り」は林の中を抜けているようだがそうではなく 住宅があり 通り両側の木々は住宅敷地の一部だ数m後戻りして小さな交差点から少し左を向くと住宅が2軒見えるグーグルアースの空からの写真を添付したが 一目瞭然大邸宅だ1キロ程行くと通りは別の道路と直角に突き当たって終わる前方の森が実は昔「山賊の丘」と呼ばれ 今も地区名で残っているだから「山賊の丘」に向かう通りなのでこの名前が付いたよ [続きを読む]
  • 「喜び」の日本語看板〜通り209
  • ワルシャワの通りシリーズ再開だが これは日本ではなくポーランド我家の近所に最近掲げられた看板 日本語で「喜び」と書いてある看板に書かれたマークや文字でお分かりの通りトヨタ車の販売店だ日本車はポーランドで大変に人気がある 特にトヨタ最近はエコブームでハイブリッド車が売れ行きを伸ばしている実は2年前に私はこの販売店で小型のハイブリッド車を買った駐車していると時々車について聞かれ 関心の高さを実感するだか [続きを読む]
  • 暑さで白樺の若木は枯れたか・・・
  • ワルシャワ南郊外の別荘の周りに去年秋 白樺の若木が植えられた将来は『白樺に囲まれた別荘』になると嬉しく思い 御紹介もした順調の育っていたが2〜3週間前から枯葉が目立つようになり・・・苗木が植えられた時のブログ記事はこちら → 将来は『白樺に囲まれた別荘』?私のウッドデッキ真正面のこの若木はもう枯れてしまったと思ったこのところポーランドにしては気温が高く 昨日今日と32度まで上がった3〜4m間隔に植えてある若 [続きを読む]
  • 真夏の朝霧〜『酷暑』中にも拘わらず
  • ワルシャワ南郊外 今朝は5時過ぎに目が覚めた 濃い霧だった日の出は5時なので朝日は昇っているはずだが見えなかった5時20分頃からやっと見え始めた 霧はまだ濃いまま半袖姿で出たので肌寒い感じだったが 気分は爽快!後でチェックすると15度だった日の出から30分経った5時半 幻想的な朝日だ実はこのところポーランドにしては酷暑 昨日は32度まで上がった今日も同じく32度 最低気温は20度前後の予報だったが・・・平たい大陸 [続きを読む]
  • 餌取り訓練をちゃんと始めているww
  • ワルシャワ南郊外の村にあるコウノトリの巣4羽の雛がまだいる・・・と思ったが羽繕いのやり方が活発な感じだカチカチとクラッタリングが聞こえたので辺りを見回すと親鳥がいた私がいつも車を止める道路際の対面にある家の屋根に親は給餌する訳でもなく 屋根で羽繕いをしたり雛達を見たり・・・こんな所にとまったままの親鳥を見たのは初めてだった一方の雛達だが 更に羽繕いが活発になっただけでなく柔軟体操?但し1羽はまだ座った [続きを読む]
  • 2つの夕日〜変化の激しい日々だが
  • このところのワルシャワの天気は荒れ模様だ 日本ほどではないが昨日は夕方8時頃から急に晴れて来て 奇麗な夕日が2つ出現したww皆既月食を撮った後 一旦ワルシャワに帰り 昨日午後また別荘に来た天気予報は嵐 実際は晴れたり曇ったり 急に夕立のような雨・・・それが夕暮れ時になってこんな2つの夕日を見せてくれたのだった有難いことに夕焼けも2つ分だヮww後ろを振り返ると夕日がもう一つ 夕焼けはなかったがww地平線の松林に [続きを読む]
  • 凄い色の『血染めの月』だった
  • 皆既月食でも月は見え続ける しかも赤い血の色27日夜1時間43分続いた皆既月食の真ん中頃に撮った『血染めの月』これが一番満遍なく赤く写った写真だワルシャワ南郊外にある別荘のウッドデッキからずっと見えた隣の建物はこの時間無人 私の部屋の灯りが窓に反射している月と同じ方向 南東の空に一際明るく見えたのは火星火星も15年振りの大接近中 一番近くなるのは31日とのことだ「大接近の火星は赤く輝く」 国立天文台のサイ [続きを読む]
  • 今世紀最長の皆既月食を撮った
  • 昨夜(27日)は今世紀最長の皆既月食が見られる日だった長丁場の撮影なので迷ったが 一番手軽に月が見える別荘に行った午後8時40分 屋根の上に月の出 部分月食は16分前から始まっている月は池の向こう 別荘群の右端の建物の屋根上に昇った月の出なんか撮ったことがないのでともかく夕陽の反対側を見ていたww部分月食開始から30分 かなり欠けて来ただが太陽と異なって月が欠けるのは日常茶飯事だ三日月も新月もよく見ることだし・ [続きを読む]
  • コウノトリ雛はまだ全くの親掛かり
  • ワルシャワ南郊外のゴルフ場 プレー中にコウノトリに遭遇した1昨日の撮影 ここではもう珍しくない光景だwwコウノトリはブッシュに入って行く 餌が多いからだろうそこへ芝刈り機がやってくる コウノトリは見もせず 逃げもせずwwそれにしてもこんな所まで刈る必要あり お兄さん?コウノトリは芝刈り機より撮影する私を気にしているらしい少し小高くなったブッシュの天辺から私を観察するお兄さんはもうフェアウェーを走り回って [続きを読む]
  • 子馬は長〜い昼寝中だったらしいww
  • ワルシャワ南郊外の草原で倒れていた子馬だが・・・撮影を始めてすぐに気付いた立っている馬達はゆっくりだが動き回っている撮影時間をチェックした 最初に撮ったこの写真は11時28分大きな馬達は子馬のすぐ近くにも来るだが顔を近づけることもせず 無視しているような・・・アップで撮っていると 子馬が顔を一瞬動かしたように見えた11時29分 だがこの後は全く動かず10分余りが過ぎたひょっとしたら病気かも・・・心配になった11 [続きを読む]