ゴロー・O さん プロフィール

  •  
ゴロー・Oさん: 写日記@ヨーロッパの田舎
ハンドル名ゴロー・O さん
ブログタイトル写日記@ヨーロッパの田舎
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tojamokijp
サイト紹介文30数年前からヨーロッパ6カ国に駐在しました。永住を始めたポーランドからの写真とエッセーです。
自由文美しい自然と動物、それに歴史が大好きです。写真を中心にポーランドのあまり知られていない側面をお見せしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2010/03/16 02:42

ゴロー・O さんのブログ記事

  • もう初霜〜そして一時帰国
  • ワルシャワ南郊外 今朝初霜が降りた 私にはだが 気温は1度ポーランド南部は零下になった所もあったそうだ霜は芝生や草原の全面を覆う程ではなかった夜の間 風が吹いた所為もあると思うこんな感じで主に少し窪んでいる場所に霜が見える但し撮影時は風なし そして快晴だからそんなに寒いとは感じなかったここ2〜3日はいい天気が続いている昼過ぎにワルシャワへ帰ったが 気温は17度まで上がった帰る途中 まだ花があちこちに見えた [続きを読む]
  • 秋はリスと遊ぶのも楽しみの一つ
  • ワルシャワのワジェンキ公園 座ってカメラを構えるとリスが近づくこのリスはここまで 興味はカメラではなく やはりクルミかな?次のリス君は私が座ると遠くにいたのにタッタッタと走って来た赤リスは1年中いるが 秋になると人に近づいて来ることが多いスマホを構えたこの人にも近づいていたこの公園のリス達は人懐っこいのでとても人気があるお孫さんらしい幼児を抱えたこのお婆さんはクルミを持っていたクルミを受け取ったリス [続きを読む]
  • 3種類の“消費税”〜高率になる中で
  • 日本の消費税に当たる付加価値税 ポーランドでは3種類ある税収確保で税がますます高率になる中での一つの解決策だこれはヨーロッパの多くの国で行われている近所のスーパーで買い物をした領収書を読んでみると・・・一番低いのは生活必需品で5% 領収書にはC品目と書いてあるミルクやブルーベリー パンや肉類 野菜等もこれに入るこの国は農業国でもあるので食料品は基本的に安い感覚的には日本の半値 いやそれより安いかも知れ [続きを読む]
  • 凄い朝焼け〜曇りの朝だと思ったら
  • ワルシャワ南郊外の朝 6時に起き 北側にあるウッドデッキに出た曇り空 コーヒーを入れていると南側に赤い色があるような・・・玄関から急いで出ると 何と!慌てて自転車を飛ばして 冬の間の日の出を撮る小さな池へこれは凄い朝焼け!だがガマの穂などの水草が伸び過ぎて水面がよく見えないまた自転車を飛ばして いつもの1番ホール隣の大きな池へ暦上の日の出5分前 これが今朝一番かなww空を覆っていた黒雲 それが赤雲に転じた [続きを読む]
  • 椅子撤去 季節が終わり そして・・・
  • ワルシャワは秋特有の変わり易い天気で 昨日は午前中だけ晴れたワジェンキ公園ではあちこちに置かれていた椅子がなくなっていた企業のロゴが入った簡易のリクライニングチェアだったが水鳥で賑わうこの運河近辺も夏の間は椅子が置きっぱなしだった森が開発され住宅地になるような錯覚を覚えたりもしていたものだそれが先週末でなくなり 私にはすっきりした感じがする椅子のブログはこちら → 「ワジェンキ公園に椅子椅子椅子・・・ [続きを読む]
  • リンゴの落下〜今年は熟れ過ぎ安過ぎ
  • ワルシャワ南郊外のリンゴ畑 今年は収穫前に落下した実が多過ぎるその理由の一つは今年はとても暖かく 早く熟れ豊作だと言うことだそれならば収穫を早めればいいだけの話・・・そう思うリンゴを一杯積んだトラクターに時々出会うだがまだ収穫は始まったばかりで 例年通りの感じだこれは収穫が終わった畑 落ちているリンゴの数が半端ではない収穫には不適当として捨てられた実だポーランドのリンゴ栽培は日本と違って事前に摘果し [続きを読む]
  • 強風とリンゴ〜今年は落下が多い・・・
  • ワルシャワ南郊外は今リンゴの収穫期に入っているが・・・収穫前の畑にこの秋は落下したリンゴがとても多い気がする先週末に気温が急に下がり ここ2〜3日変わりやすい天気だ日本の台風とは較べものにならないが 強風も続いている別荘前の芝生 デッキにあったお隣の籐椅子が風で飛ばされているその向こうの白いのは大きな植木鉢のようだ町の紋章にリンゴの絵があると御紹介したが リンゴ栽培は町の主要産業そしてポーランドは世界 [続きを読む]
  • 歯の磁気治療〜日本でも一般的?
  • 抜歯せずに済ませるために磁気治療を受けているこれがその器具 濃い色眼鏡をかけ 右のものを患部の歯茎に当てる私はもう殆どが義歯 これまで日本勤務の時に治療を受けて来た文字通り大枚をはたいてwwこれが磁気治療を受けているリハビリ施設 ワルシャワの我家近くだ義歯は歯根を残した上に被せている 歯茎を長持ちさせるためらしいだが一つの歯根の陰りが消えず 歯科医は抜いた方がいいと決めたその歯科医院は我家の目の前 SU [続きを読む]
  • 逃げなかったヤマウズラ〜ボスを探せ
  • ワルシャワ南郊外 以前にも野生のウズラを御紹介したことがあるあの時は別荘の窓から夕暮れ時に密かに撮った だがすぐに逃げた先日の朝プレー中に次のティーグランドに行くと目の前にいたこれまでなら人を見ると直ちに飛び去った だが今度は違う・・・私は動きを止め ゆっくりカメラを出しながら ボスを探した最初の写真もこれも右端近く 私をしっかり見ているのがボスだ雄は胸下に赤褐色の大きな斑紋が入っている 大きな体の [続きを読む]
  • 最後の夏の日〜『美しい夏』だったww
  • 昨日のポーランドは今年最後の夏の日秋分の日直前なのに夕暮れ時に真夏の服装 これは嬉しい異常さだww昨夕のワルシャワの気温は26度 日中は28度だった帰宅とは逆方向なのに車が混雑した 多くの人が街に繰り出していたこの女性達も半袖 半ズボンもいるともかく今年の夏 いや春からポーランドはとても暖かかった午後6時半 間もなく日没 川沿いの遊歩道にも大勢の人が見える多くのポーランド人はこんな『美しい夏』は初めてだっ [続きを読む]
  • 屋根で一休み〜年配の作業員達
  • 朝のワルシャワ 我家の窓から覗くとお隣の屋根に男性が座っていた作業の合間の一休みらしいが 年配・・・多分50台初めに見えるレモント(定期修理)はまだ続いている 隣の建物のレモントが始まりここはもう終わりかと思ったが間違っていた最上階の右側から作業員が何かを運んで来ている・・・パートナーの作業員は更に年配だ 50台の後半 60歳近くに見えた好景気が続き 失業率も減ったポーランド 最近は人手不足だ若者が他のEU諸国 [続きを読む]
  • 『幼鳥』の世話をする雄オシドリ!?
  • ワルシャワのワジェンキ公園 雄オシドリ達はもうすっかり変身したと思ったが 変身していないこの4羽の鳥達はすべて雌?くちばしのオレンジ色からこの鳥は雄 だが全く変身していないそれに・・・少し幼い感じに見えるこの3羽はくちばしから雌だが その色がくすみ過ぎの感ありだ・・・先程の雄とこの3羽は遅く孵った成熟し切っていない『幼鳥』だと思う今年は春も夏もとても暖かく 遅く孵った雛も幾つかいたこの『幼鳥』達は活発に [続きを読む]
  • 空を覆う夕焼けの中に光る月
  • ワルシャワ南郊外の昨夕 日没から15分程経った午後7時前南側の別荘台所の窓から夕焼けが見えた 何とその中に月が!半月から1日経った月 絞りを合わせると夕焼けは暗い赤になるその中に光る月 不思議な世界に見えたww夕焼けの中の月は珍しくないのかも知れない東や南側に夕焼けが広がることはよくある だが私には初めてだったひょっとして西の空は? とベランダに出ると光り輝いていた夕陽は殆ど見えず 日没時の夕焼けは全く [続きを読む]
  • 巨大キノコと爆発したガマの穂
  • ワルシャワ南郊外 ゴルフをやっていて目を奪われたキノコ大きい! 数日前に御紹介したのと同種類だが遥かに大きい私の手の幅から推測して直径30センチはある数メートル離れた同じブッシュ内にもう一つ大キノコが見えた露でベタベタなので近寄らず まだまだあるさとプレーを続けたやはりあった 今度はそれ程大きくはないまだ開き切っていないからだがその横に開く前の坊主 大きくなるぞ!と元気に顔を出していたうん 恰好いい [続きを読む]
  • この秋一番の朝焼けだった
  • 今朝のワルシャワ南郊外 この秋一番と言ってもよい朝焼けだった暦上の日の出より12分前の6時2分 空全体が朝焼けと言った感じだ朝日は写真中央の地平線から出るはずこれは更に10分前の5時52分 もうこんな色が空を覆っていたそれに加えて毛嵐 それを朝焼けがオレンジに染める 風はなしカメラを南東方向へふる 朝焼けはこちらまで広がっているともかくこの日は朝焼けが長く続き 広く空を覆った暦上の日の出1分後の6時15分 太陽 [続きを読む]
  • 何でも保存してある私の『職場』ww
  • ワルシャワの私の部屋のタンス 開けると ゴチャゴチャ!そう思われて当然 だが私は古いものをちゃんと保存しているつりヨーロッパ各国に勤務した上 PCオタクだった結果がこれな〜んてまるで他人事のような言い方だがwwプラグだけでも各国でこんなに違う 右端はドイツ圏 隣はイギリスその隣はポーランドだが 確かフランスやロシアも同じだったそして左端はイギリス以外の3か国で何とか使える共通プラグPCも捨てずに置いてある  [続きを読む]
  • ウォーカソン〜参加者の多さに驚いた
  • ワルシャワのワジェンキ公園に行くと隣の公園から音楽が聞こえたそうそう 土曜はチャリティのウォーカソンだと思い出した丁度出発したところだったが 参加者の多さに驚いたウォーカソンはウォークとマラソンを合わせた言葉歩くことでチャリティに参加出来る新しいウォーキングスタイルだ日本にもあるが ポーランドでは14年程前から行われている今回は2つのコースが設けられたが これは10kmの参加者出発地点に来た時 先頭の素敵な音 [続きを読む]
  • 広場の番地付けは?〜通り210-2
  • ワルシャワ旧市街の広場の番地付けは市の規則に従ったものだった目抜き通りから入った南西ではなく 平行した裏通りを行った南東入口ここから番地が始まる 何故かと言うと・・・ワルシャワの通りの番地の始まりはビスワ川に近い場所 これが規則だそして広場も道路と同じく左側が奇数 右側が偶数で増える先程の入口を入った右側 2番地 その後ろの森の更に向こうが川だつまり中世のゴミ捨て場だった「糞の丘」から来た所になるww [続きを読む]
  • 旧市街市場広場〜ワルシャワの通り210
  • ワルシャワ旧市街の中心 マーケット広場も実は通りの一つ正式名は「旧市街市場広場」 そして勿論正式な住所になる街が出来た中世の時代 ヨーロッパに多い市が開かれる広場だった今はカフェやレストランが屋外営業をして賑わっている目抜き通りから広場に入った正面は長い間レモント(修繕)中だった去年春にそれも終わり とても奇麗になった昔はそれぞれ別の建物だったが今は全体がワルシャワ博物館だ住所は「ワルシャワ市旧市街市 [続きを読む]
  • うろこ雲と大きなキノコ〜秋だなァ
  • 今朝ゴルフのプレー中 奇麗なうろこ雲に気づいた 3番ホール1番は東向き 2番は北 3番が西向きで朝は順光になる後ろを振り返ると 東側から真上の空までうろこ雲が広がっていた秋だなァww スタートした時はそんなに見えなかったけど・・・朝6時15分の日の出 ウッドデッキからだともう建物すれすれの空だなのでデッキから芝生に入り込んで撮ったプレーに戻ると後半に入った頃 ラフに大きなきのこが生えていたボールを比較のために [続きを読む]
  • これは何じゃ?〜まさに花の畑だヮ
  • ワルシャワ南郊外 別荘近辺を走っていると これは何じゃ?!満開の菜の花だった ポーランドも菜種油の生産が盛んだが・・・今は季節外れ それに手前中央のこの花壇のようなものは?マリーゴールドの生垣に囲まれ 大きなカボチャに加えて・・・向日葵が咲いている この時期に綺麗に咲いた向日葵は珍しい良く手入れされているからだろうかここは収穫用ではなく楽しむため? せいぜい家庭菜園のようだでは菜種は? ひょっとし [続きを読む]
  • 朝日も霞む濃霧〜ワルシャワ南郊外
  • ワルシャワ南郊外の今朝は強烈な濃霧だった日の出10分前の5時53分 この時はそれ程の濃霧と思わなかった日の出時刻の6時3分 空に何の色も見えないので順光の西側を向く目の前のグリーン上の旗がやっと見えた 霧が急に濃くなっている黒っぽい木の後ろには一軒家の住宅が並んでいるのだが・・・日の出から40分経った6時43分 朝日が何とか見え始めた気温10度 昨日今日と日中は24度 やはり気温差が大きい霧が濃いので朝日に殆ど色 [続きを読む]
  • ワジェンキ公園に椅子椅子椅子・・・
  • ワルシャワのワジェンキ公園 この夏はこんな椅子があちこちにある朝だから人が少ないが 今もいい天気なので日中は引っ張りだこだリクライニングチェアだから昼寝も日光浴も出来る企業のロゴが付いている 宣伝を兼ねた企業提供のように見える自然豊かな公園でゆっくりしてもらおうと言うことだろう簡単に持ち運べるので公園の至る所に運ばれ・・・水鳥達がくつろぐ場所だった運河沿いにもこんなに並んでいるこれまでここに人が来 [続きを読む]
  • ワルシャワも秋色へ〜暖かい秋だが
  • ワルシャワも秋色が少しずつ見え始めた気温は日中20数度とポーランド的にはまだ夏の続きの感じだがワジェンキ公園の中心 水上宮の周りも黄葉が進み始めている撮影は昨日 人々はまだ半袖 半ズボン姿の男性達もいた黄葉の木々を水越しに撮ろうとしたらクジャクが目の前にいた夏の終わりに繁殖羽が抜け始め 今は完全にエクリプス姿だが・・・飾り羽の抜けた後にモコモコとウールのような毛が生えている軸のない羽根 ダウンだ そし [続きを読む]
  • レモント〜最初に覚えた言葉の一つ
  • ワルシャワの我家の目の前のマンションが夏中レモントだったレモント(Remont)とは定期的に行う修繕のことだかなりくすんでいた壁が随分と綺麗になったレモントはポーランドに最初に来た40年近く前に覚えた単語の一つ私の家内が小規模な建築業(土建屋)をやっていたからwwポーランドの集合住宅は外部も内部も日本以上に頻繁に修繕するオッ もうレモントは終わりと思ったら 何だか慌ただしい新たな資材が持ち込まれ始めたようだが・・ [続きを読む]