ゴロー・O さん プロフィール

  •  
ゴロー・Oさん: 写日記@ヨーロッパの田舎
ハンドル名ゴロー・O さん
ブログタイトル写日記@ヨーロッパの田舎
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tojamokijp
サイト紹介文40年近く前からヨーロッパ6カ国に駐在しました。永住を始めたポーランドからの写真とエッセーです。
自由文美しい自然と動物、それに歴史が大好きです。写真を中心にポーランドのあまり知られていない側面をお見せしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/03/16 02:42

ゴロー・O さんのブログ記事

  • “赤目君2世”誕生だったかも知れない
  • 慌てて北池に戻るとアメリカオシがちゃんと水場にいた運河の鳥達のように逃げない 人通りが多い所だからかも知れぬが隣にはアメオシ嬢 一緒に岸辺を移動しながら餌を探していたと言うことは公園には2羽の雄がいると言うことになる一体どちらが数年前からこの公園で会い続けた赤目君だろう・・・全く同じに見えても鳥には何らかの差があるはず私のペットだった闘鶏のラルチャは私には見分けがついただがこの2羽 見掛けからは全く [続きを読む]
  • エッ 陸上にも赤目君がいた!
  • ワジェンキ公園で赤目君と再会した後 30分余り散歩した頃だろうか林沿いの草地にいるオシドリ達の中に何とアメリカオシがいた!エッ? 君は赤目君だよね?と確かめるつもりで近づくと・・・ポーランドでアメリカオシは珍しく ここでも長年赤目君だけだった赤目君らしき鳥は他のオシドリと一緒に草地の下の運河へ入ったまるで逃げるように・・・この運河はオシドリ達の溜まり場で 冬もなかなか凍り付かない今回は凍った場所もあっ [続きを読む]
  • 気温が上がると雪の暗い日になる
  • ワルシャワ南郊外の朝 未明から雪になり一応それなりに積もっただが朝からは氷雨 撮影は8時過ぎだがもうかなり解けている霧もありともかく暗い 気温は1度 午後には5度まで上がった北国では気温が上がると雪になることが多いが そんな日は暗い勿論気分も暗い だが唯一この池を見た時はホッとした凍った池に縞模様が出来ていた 雪と氷と風の御蔭かwwだが縞模様以外は何もなく・・・暗いこれならいい天気の寒波の方がましだと思 [続きを読む]
  • 樹氷の世界〜思わず途中下車した
  • 昼前にワルシャワ南郊外の別荘に来たが途中下車をしてしまった樹氷の世界が広がっていたから 自宅近辺にはなかったのに樹氷の白樺林 ポーランドらしい光景だww明け方は零下だったが 車の温度計を見るとプラス1度だからその内消えるだろうが 近辺の草原も一面に樹氷セイタカアワダチソウに付いたのも“樹氷”と呼ぶのだろうか?ww風で枝が揺れたのでパシッと決まっていないが 樹氷はかなり長い私が走って来た道路 立っている人も [続きを読む]
  • アメリカオシの赤目君と久々の再会
  • 先日のワジェンキ公園 水鳥が集まっていた池で赤目君を見つけた隣にはちゃんとアメリカオシドリの雌 アメオシ嬢もいた本当に久し振りだ 写真を見直すと今年2月以来初めてだった丁度1年前に雌鳥が一緒にいるのを発見 2世誕生かと期待しただが見かけなくなり 心配で何度か探し回ったこともあったそれにしてもこんな状況でよく見つけたものだと自分でも感心するww実は偶然と言うか 幸運だった 鳥達のいる水場を移動していると・ [続きを読む]
  • 今度は“氷の怪物”とでも呼ぶかww
  • ビスワ川沿いで撮った写真の続きだが 変な恰好の氷も沢山見た滝をよじ登るエビの成り損ない・・・手長エビ怪獣かな?ww川に注ぐ滝のような急流のあちこちが凍り付いていたエビ怪獣の左下 涎(よだれ)を垂らした顔が出て来ている?“涎怪物”とでも呼ぶかww頭隠し尻隠さずの大きな・・・やはりエビだ大根も沢山生えていた 誰かが引き抜こうとした?だが抜き切れずに土がめくれ上がった感じかww何かがモゾモゾと流れを這い降りて来 [続きを読む]
  • “氷の芸術”撮影中は寒さを忘れた
  • ワルシャワに来襲した先週末の寒波の際に撮影した氷の御紹介だ水晶玉を集めたようなこの氷 かなり大きいビスワ川に注ぐ小川 段差があり 小さな滝のように流れ込むこの水晶玉の壁がその流れを取り囲んでいた水辺の石 草木やゴミ そこに飛沫が付き 徐々に凍ったものだ“水晶玉”に光が当たりキラキラと輝く横から撮った小川 左がビスワの流れ 流氷が迫っているあらゆる場所に氷が出来 どこを撮っても絵になる感じだ細く長い氷柱 [続きを読む]
  • 凍った池の水場にこんなに沢山の水鳥
  • ワルシャワの寒さは峠を越したが ワジェンキ公園に行くと・・・水上宮の北側にある北池の水場に凄い数の水鳥が集まっていた普通の池は当然凍ったままだが この池は凍結防止の水流施設があるそれにこの池の水場はとても大きい だからだろうそれにしてもこんなに水鳥がいるとは・・・驚いた同感 同感 とばかりクジャクも池を眺めていたww水上宮南側の大池 日当たりが良くても凍ったまま実はここにも数カ所に凍結防止装置があるだ [続きを読む]
  • ビスワ川にもう大量の流氷!
  • ワルシャワの中央を流れるビスワ川にもう大量の流氷が出現した永住を始めて10回目の冬になるが こんなに早いのは多分初めてそれにこの程度の寒波で?・・・少し驚きもしたww少し霞んでいるが流氷と摩天楼群 ワルシャワらしい光景だ朝日の南東方向が川上 ワルシャワも未明は零下10度だった今回の寒波は南部の方が寒かった だから流氷の出現になったと思う流れて来た氷はもう丸くなっている それが岸の氷にぶつかると・・・ゴチ [続きを読む]
  • 氷上の日の出〜零下10度の朝
  • ワルシャワ南郊外の今日明け方は零下10度快晴の空と池の両方に朝日が同じように光ってとても眩しい暦上の日の出から20分後の7時38分だった池は凍結している その所為で池全体が空のように明るい私の部屋のすぐ近くにある池は湧き水がある所為でまだ凍っていない強い風で波がある 陽光の反射面以外は暗く 氷上と違った印象だ凍りにくい池と言っても岸辺には氷が出来始めていた零下10度の威力だww強風の所為で霜は殆どない だが池 [続きを読む]
  • 寒風の中の悲しいリンゴ・・・
  • ワルシャワ南郊外の別荘に先程来たが その途中で見たもの・・・こんなに実がついたリンゴの木が延々と続く畑このリンゴの実はまだ食べられそうな感じもするそして素晴らしい青空だが 昨日より寒く 日中も零下2度で風も強いだから多分凍っているし 間もなく落ちてしまうと思うこの地方の“幹線道路”沿いなので否応なく目立つリンゴがここ数年安い上に今年は豊作で全く値崩れしてしまっただから収穫を諦めた農家が多く こんな光景 [続きを読む]
  • 快晴でべた凪状態の川だが寒くなる
  • ワルシャワの今日はいい天気だったのでまたビスワ川に行った秒速数mの流れのある川がほぼべた凪状態 これは珍しい市中央の摩天楼群が金の額縁に収まったように・・・は見えないかwwそれにしても高層ビルが増えたものだマガモ達が金色の澪を引きながらゆっくり泳いでいるアップだと波が目立つ ここは流れが急な所だから当たり前だが岸辺でもマガモ達が珍しく餌取りをやめて 寛いでいた陽光を楽しんでいるのだろうwwカモメが泳ぐ [続きを読む]
  • クジャクの目玉模様の意味合いは・・・
  • ワジェンキ公園の放し飼いのクジャク 飾り羽が更に伸びていた10日程前に比べて長さだけでなく 目玉模様がはっきりして来た眼状紋とも呼ぶそうだが アップで見ると目玉っぽくない不思議な形だマガモのカール尾羽に影響された所為もあるが ネット検索すると・・・目玉模様は飾り羽の中で雌鳥を引き付ける一番重要な要素らしい広げた尾羽を見ると多くの強烈な視線を感じて恍惚の境地に入る目玉模様の多い雄の方が求愛成功率が高いと [続きを読む]
  • カール尾羽が見え難い公園のマガモ
  • 川で見た野生の雄マガモ カールした尾羽がはっきり見えた公園にいるマガモではこれまで気付かなかったので出かけた右端の雌には勿論ないが 左端の雄は見えない 真ん中は・・・開いた風切(かざきり)羽の下に確かにカール尾羽が見えるこのカモも含め3羽すべてが初列風切羽を広げているのには驚いた川で見かけるカモはともかく逆立ち姿で潜り餌探しに専念しているだからカール尾羽がよく見えるし すぐ気付く水中のカモ達 遠くにい [続きを読む]
  • ただの壁画じゃないと思ったら・・・
  • ロータリーに素敵なグラフィティがある 長女がそう言うので行ったビスワ川東岸の交通要所「風車ロータリー」 娘は通勤でここを通る5つの道路 それに市電路線もここに集まっている最近大きなショッピングモールも出来た モスクワっぽい?実際 列車や車だとモスクワからはこの近辺に着くし ロシア人も多い落書きかァ〜なんて思ったがとんでもない 立派な壁画だったしかも描かれている建物はこの地区を象徴するものばかりまず真ん [続きを読む]
  • カール尾羽は繁殖期のマガモ雄だけ
  • 一日中零下だった昨日 ビスワ川には水鳥達がかなりいた中でもマガモそして気付いたのが尻尾 黒い尾羽がクルッとカールしている初めて見たかどうか定かではないが 意識して見たのは初めて公園と異なって野生のマガモは精悍に見えるし 人を警戒するだが今回はすぐには逃げなかったそして岸辺に潜って盛んに餌を取っていたが カール羽がよく見えた尾羽は20枚前後あるが カールは中央の2組4枚の黒羽だけだそうだしかもカールはカモ類 [続きを読む]
  • 刀の氷〜一日中零下だが中途半端
  • 今日のワルシャワは一日中零下だったビスワ川へ行くと日本刀のような氷が出来ていたww一日中零下と言っても中途半端 ともかくどんより曇っている明け方零下3度 最高気温は零下1度 撮影した昼頃は零下2度だった川にはまだ氷がない 流れる川の水は温度が急には下がらない氷が出来始めていたのは川に注ぐ小さな運河近くの枝にも刀になりかけの氷が見える枝が反対側に反っていればまさに日本刀になるのだが・・・wwこのところ天気 [続きを読む]
  • 寒いけど広い空はいいなァと思う
  • ワルシャワ南郊外 この季節になると夕陽が沈むのは南西側の森そこで自転車を飛ばして隣の飛行場の滑走路まで来ると地平線に沈むww夕暮れと言っても午後3時25分 夕陽はもう隠れ 光るのは太陽柱だ田舎の広い空はいい!だが草滑走路のこの旗 風でこんな惨めな姿に・・・風は東から 冬のロシアからの東風はあらゆる意味で寒いww話を戻すと 広い空には夕焼けに加えてあちこちに飛行機雲ここはワルシャワのショパン空港に近いし 空 [続きを読む]
  • ラルチャ時計を作った〜もちろん本物
  • ラルチャ時計を作った もちろん本物でちゃんと動くラルチャの可愛い姿とも良く合うと作った時は満足したww因みに ラルチャとは私のペットだったニワトリ一時帰国の際 100均で手作り時計キットを見たので直ちに買ったこの時からラルチャの写真を使うと決めていただが良く準備をしないでササーッと作ってしまったので・・・時計の上部が準備した箱にうまく入らず 無理やり入れたwwこの時計は別荘のベッド横に置きたかった 右がこれ [続きを読む]
  • 快晴だが寒い〜まだ慣れてないので
  • ワルシャワ南郊外の今日は昼前から快晴 だが寒い正午過ぎの温度は0度 いい天気なので撮影に出た練習コースのグリーン 林に近い部分は日陰だ雪か霜か その中間のような氷が残っている水溜まりは凍っていた 但し凍結は日陰の水溜まりだけ林に入ると雪が所々に残っている 昨日は降らなかっただから一昨日の雪だ 日中の気温が低いことがよく分かるまだ正午台なのにこんなに影が長いそのお陰で着込んでいるのにスマートに見えてい [続きを読む]
  • 最近買った当たりのパソコン・パーツ
  • 最近買ったパソコン・パーツで当たりだったものを御紹介したいオタクの独り言と思って読み飛ばして頂ければwwまずキーボードの左にある丸いもの・・・真ん中にあるマークに見覚えがおありでは?そうパソコン電源の延長スイッチ 真ん中を押すと電源が入る日本円で1000円くらいだ 私のパソコンはデスクトップスペースを作るためにこんな置き方をしているのでスイッチが遠いモニター越しに手を伸ばしていた 時々別の場所を押したり [続きを読む]
  • 晴天だとあちこちに縞模様が見える
  • この季節は太陽が出るとあちこちに縞模様が見える霜が一面についたワジェンキ公園の昨日の芝生の上木々の影だが 木があるのはかなり離れた場所だ朝だけでなく日中も同じ 落葉した木が多く 太陽が低いから林に近い場所だと縞模様も密集しているww遊歩道にも縞模様 雰囲気が違って 少し怪しげかな?落葉が残る林も勿論同様だ それにしても見通しが良くなったオッ 縞模様ではなく・・・影踊り!wwところでこれは先程 細かい雪が降 [続きを読む]
  • 零下の朝〜ワルシャワでこの秋初めて
  • 今朝起きた時 ワルシャワの我家の温度計は零下4度だったこの秋やっと初めての零下 ワジェンキ公園に行くと芝生一面に霜芝生も地面も凍っているようだった この時は零下1度晴天の土曜午前9時過ぎなのに 殆ど人がいない生垣の小灌木には霜と言うより氷が付いていたベンチも真っ白 やはり細長い氷が見える時間が経つにつれてプラス気温になり 午後は4度まで上がった寒くなると水場に鳥達が集まって来るだが池にも 運河にも氷は [続きを読む]
  • 霧のゴルフは音の聞き分けが重要
  • 1週間前の霧の朝 ゴルフをした そんな早朝でもないのに一番乗りwwマネージャーが笑いながら「アイアンだけだよ」と忠告してくれた霧のゴルフは多分20年振り 最初のミドルは5番アイアンを2回使ったまあまあのショットでグリーン近くまで来た だがエンジン音がする芝刈り機だ 時々チラッと見える気もする 暫く待った・・・1番ホールは相当に神経を集中したので何とかうまく行ったグリーンの数十m先には小型機用飛行場の格納庫 [続きを読む]
  • 我家の窓からもすっかり落葉の景色
  • ワルシャワの自宅居間の前にある白樺 もうすっかり落葉した日中の気温はそんなに低くないし まだ零下にもなっていないが・・・夏から続いたお隣の外壁等の修理も終わり 最後のシートが外された以前は薄茶色に見えた壁が明るいクリーム色wwオッ 鳥の巣! だが今はその時期ではないので古いものだその周りに少しだけ葉が残っていた北側の窓からの景色も様変わり 見通しが良くなり 明るくなったニセアカシアはまだ葉がある だが零 [続きを読む]