toshiki さん プロフィール

  •  
toshikiさん: 病院薬剤師日記
ハンドル名toshiki さん
ブログタイトル病院薬剤師日記
ブログURLhttp://toshiki-t.blogspot.jp/
サイト紹介文出身は、兵庫県の淡路島。鹿児島県の病院で働いている病院薬剤師の日記です。
自由文出身は、兵庫県の淡路島。高校卒業までの18年間は、淡路島で暮らす。大学は、大鳴門橋を渡り徳島へ。大学卒業後、鹿児島へ!!
鹿児島県の病院で働いている病院薬剤師が、薬剤師やNST〔栄養サポートチーム〕や旅やプロレスについての雑談などを配信しています。主に好きなプロレスラーは、武藤敬司・小島聡・諏訪魔・カズハヤシ・TAKAみちのく・ジャマール・菊タロー・KAI・大和ヒロシです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/03/16 06:11

toshiki さんのブログ記事

  • ■徳洲会 薬剤部 臨床業務研究会
  • ブロック毎に年1回、各病院の薬剤師が集まり、研究成果や調査結果の発表、症例報告などを学会形式で行います。≪関西ブロック≫・毎年12月2週目の日曜日。・関西ブロックの各病院、1演題ずつ、研究成果や調査結果や症例報告や業務改善についてを、学会形式で発表会を行っている。≪参考リンク≫徳洲会グループ薬剤部≪相互リンク≫薬剤師の話病院薬剤師日記旧病院薬剤師日記薬剤師の話:facebookページ [続きを読む]
  • ■徳洲会グループ薬剤部の教育・研修体制
  • ■新人研修会:入職1年次¢入職1年目の薬剤師を対象に、入職後3ヶ月後の7月に1日間、医療安全や接遇などをテーマに講義やスモールグループディスカッション(SGD)を行います。≪関西ブロック≫・対象:入職1年目の新人薬剤師・日時:1年目の7月の日曜日・目的:徳洲会グループの活動を知り、横の繋がりを作る。・内容:徳洲会薬剤部の研究会の紹介や接遇をテーマの講義。『理想の薬剤師像、求められる薬剤師像』などについてSGD [続きを読む]
  • ■徳洲会グループの理念に基づいた『3本の柱』
  • 医療・研究・教育¢徳洲会グループは、救急医療と離島・へき地医療を原点とし、365日24時間『患者さんを断らない』医療を実践しています。また、がん治療にも軸足を置き、最新鋭の医療機器を導入すると同時に、がん関連の臨床研究も活発に行っています。国の研究プロジェクトにも積極的に参画しています。¢こうした医療や研究を支えるのが、きめ細やかな教育体制です。職種ごとに部会を設置、これら部会が各種のセミナーや勉強会 [続きを読む]
  • ■徳之島に「徳田虎雄顕彰記念館」が開館
  • 【2018年5月28日】 徳田虎雄氏(徳洲会創始者、元衆議院議員)の功績を顕彰する徳田虎雄顕彰記念館が、2018年(平成30年)5月28日、氏の故郷・徳之島(徳之島町亀徳)にオープンしました。 ≪参考リンク≫徳田虎雄顕彰記念館ホームページ≪相互リンク≫薬剤師の話病院薬剤師日記旧病院薬剤師日記薬剤師の話:facebookページ [続きを読む]
  • ■生駒市立病院で働いていくうえでの魅力
  • 生駒市立病院で働いて行くうえでの魅力は、三点あります。まず一点目は、近鉄東生駒駅から徒歩2.3分の距離にあり、立地条件がとてもいいことです。次に二点目は、建物が建ってまだ4年目なので、新しくて、綺麗です。最後に三点目は、職員の数が大学病院のように多くなく、280人ぐらいのため、職員同士で顔を見知ることができ、職種間の垣根もほとんどなく、仲が良くて話しやすく、他職種の連携を作っていきやすい職場だと思います [続きを読む]
  • ■自分の長所は!?
  • 『駅のホームに降りた時に電車が来てたら、あなたはどうしますか!?』ぼくは、電車に掛け乗るタイプです。ぼくの長所は、三点あります。まずは、前向きなことです。物事についてだいたい前向きに考え、チャンスやお誘いがあれば、まずはやってみようと断らずに挑戦します。次に、諦めないところです。できるかできないかギリギリの状態では、どうやったらできるかを考え、最後まで悪あがきをしてでも成し遂げようとするところです [続きを読む]
  • ■高知県の魅力
  • ぼくは、大学の時に居酒屋バイトの手伝いで高知県に2ヶ月間住んでいました。高知県は、大好きな町の一つです。ぼくが思う高知県の魅力は、三点あります。まず一点目は、カツオのたたきが美味しいことです。高知県の名物と言えばカツオのたたきです。新鮮なカツオで身が引き締まっててとても美味しいです。そして二点目は、坂本龍馬の、生まれ故郷であることです。坂本龍馬ファンの人が桂浜の大きな竜馬像を見に行けば『おっきな気 [続きを読む]
  • ■鹿児島の天文館飲み【2018年5月8日】
  • 【2018年5月8日】 7ヵ月振りに鹿児島にやってきました!!鹿児島に来たら、もち天文館で飲みです♪ほんとは、鹿児島でやりたいことがあったんだけど、飲み過ぎで弱っていたためミッションをこなすことが全然できませんでした...(笑)。会えなかった友達、ごめんなさい!!次回は、是非会いましょ♪しかし、飲みに関しては安定の仲間と楽しく飲み過ごすことができました!!鹿児島は、ぼくの地元ではないけど、10年も住んでた場所だ [続きを読む]
  • ■薬剤部会全国責任者会議2018
  • 【2018年6月16日】 毎年、年に一度行われる系列病院の薬剤部責任者が一同に集まる会に今年も参加させていただきました。 やはり自分達には、共に同じ方向を向いて頑張っているたくさんの仲間がいることを再確認させていただき、二日間の研修はとても勉強になりました。 個人的には、自分は今年の会議での講義・プレゼンの発表に当たっておりませんでしたので...来年は、何かネタを考えさせていただいて、みなさんに勇気を与えら [続きを読む]
  • ■K先生送別会:2018年6月23日
  • 【2018年6月23日】 K先生の送別会でした。K先生とは、K先生が入職してきてから少しずつ絡みも増えてきて、いつの間にか定期飲み会を企画するように...どんどん仲良くなってきたところでのお別れは、すごく残念で寂しいです。ほんとこれからも一緒の職場で頑張っていきたいと思ってた仲間でした!!しかし、K先生が他の病院へ修行に行かれるとのことなので、K先生にはもっともっとパワーアップしてほしいですし、パワーアップして [続きを読む]
  • ■生駒市立病院とは、
  • 【病院紹介】l生駒市立病院は、2005年3月末の旧生駒総合病院の閉院から10年という歳月を経て、病院建設を求める市民2万2000人の署名があり、2015年6月1日に開院した病院です。l近鉄奈良線東生駒駅より、徒歩3分のところにあります。l病床数は、一般病棟210床であり、そのうち小児科病棟20床と産婦人科病棟20床を有しています。l診療科目は、内科・消化器内科・循環器内科・外科・脳神経外科・血管外科・整形外科・形成外科・皮膚科 [続きを読む]
  • ■職場の年上部下への感謝のメッセージ
  • Sさんへ Sさんは、出勤したらいつも顔を見せてくれて挨拶をしてくれます。自分が忙しくて精神的に追い詰められて、顔を向けずに声だけの挨拶になってしまってたこともありました。すいませんでした...。ぼくは、不器用でなかなかみんなを認めたり、伝えてあげたり、誉めてあげたりすることが苦手です。そんな自分に代わり、Sさんは、積極的にみんなの話を聴き、まとめようと動いてくれていました。自分なんかより、よっぽど部 [続きを読む]
  • ■プロレスの魅力について
  • ぼくは、プロレスが大好きです。中学校の時からもうかれこれ20年以上プロレスを見てきています。 プロレスの魅力は三点あります。 まず一点目は、入場がカッコいいことです。入場テーマ曲が流れると、気分は最高潮となり、選手が登場しリングインした時には、鳥肌が立ちます。 二点目は、選手同士の試合の駆け引きです。相手の攻撃を受けたり、避けたり、また返し技を決めたりといろんな駆け引きが試合の中には詰まっています。相 [続きを読む]
  • ■徳洲会グループの国際医療教育
  • ≪途上国に病院や透析センター≫¢徳洲会グループは2006年12月、ブルガリア共和国の首都ソフィアに1016床をもつ病院の開設支援を行いました。同国一の高機能病院としてEU(欧州連合)諸国をはじめ世界各国と各種の医療協力を行っています。¢また、2005年からアジア、南米、アフリカ諸国に対し、医療用ベッドや人工透析機器などの寄贈、透析センターの開設支援を実施しています。2006年にはタイ王国の看護学校開設支援、2014年には韓 [続きを読む]
  • ■生駒市立病院 医療講演のお知らせ【2018年7月】
  • ☆生駒市立病院公開医療講座☆日時:2018年7月5日(木)14:00〜15:00会場:生駒市立病院 7階講堂演題:『介護保険サービスの種類、施設の種類』演者:社会福祉士 月川直也参加費:無料定員:50人程度問い合わせ:0743-72-1111 (生駒市立病院地域連携室)☆生駒市立病院公開医療講座☆日時:2018年7月13日(金)14:00〜15:00会場:生駒市立病院 7階講堂演題:『高額療養費と限度額適用認定証』演者:医事課 中山明里沙参加費:無料定 [続きを読む]
  • ■徳洲会薬剤部会 褥瘡研究会 工夫共有・課題は議論
  • https://www.tokushukai.or.jp/media/newspaper/1134/article-7.php2018年(平成30年)5月21日 月曜日 徳洲新聞 NO.1134 三面徳洲会薬剤部会工夫共有・課題は議論徳洲会グループ薬剤部会関西・大阪ブロックは生駒市立病院(奈良県)で第16回褥瘡(じょくそう)研究会を開いた。同ブロックの12病院と湘南鎌倉総合病院(神奈川県)、湘南厚木病院(同)から計32人の薬剤師が参加。グループワークなど新たな試みも取り入れ、情報共有 [続きを読む]