ぶりこる さん プロフィール

  •  
ぶりこるさん: É bom!
ハンドル名ぶりこる さん
ブログタイトルÉ bom!
ブログURLhttps://arquihis.blog.fc2.com/
サイト紹介文暮らし・たべもの・モノとコト。分子栄養学&バイオレゾナンス。がん と アレルギー、ゆっくり克服中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/03/16 15:53

ぶりこる さんのブログ記事

  • 銅と亜鉛のバランス。成長期のイライラにも、牡蠣はいいよね。
  • ヒナ助のお友達、Kちゃんのお母さんの一言。「最近結構反抗期なのか、怒りんぼになるとめんどくさい。前からだけど」おんやあ?Kちゃんはただいま小学3年生。原因の一つに、銅ー亜鉛バランスがからんでいるかも、よ。【それは、なぜか】銅と亜鉛は脳内の神経伝達物質を代謝する上で、とっても大事な栄養素。銅はドーパミンからノルアドレナリンへの代謝において必要とされ、亜鉛はGABAの生成に関与します(グルタミン酸受容体の活 [続きを読む]
  • 合う食べ物、自分が思うよりかなり少ないかも・・・。
  • このところ、久々に普段食べているものが自分と合うかどうか、バイオレゾナンスで波動チェックをしてみてました。自分の血液データから判断して、この半年間、食べるもの、食べ方をちょっと変更して様子を見ておりましたが、なんかちょっとイマイチ。以前と比べて、随分疲れにくくなってる実感はあるのだけれど、免疫の方はどうも下がっている感じ。具体的に言うと、喉から肺にかけての不調が、スッキリせずにダラダラ続いてる。朝 [続きを読む]
  • ブラックフライデー & Rさん、りんご、これ。
  • 明日は Black フライデー。我が家で明日を一番楽しみにしているのは、ヒナ助さん。去年、ブラックフライデーとは意識せずに買い物に行った先で大好きなリラックマのクッションを発見。「欲しいけど、きっと高いよね・・・。」と思いながら値札を見たらしい。そしたら、なんと、ご、(゚△゚;ノ)ノ  500円〜 !?大喜びで買って使っております。旅行の時には車に持ち込むほどのお気に入り。そんな体験がありまして、「今年も買い物に連れ [続きを読む]
  • 関西か、東北か、どっちがいい?
  • 先日13日は、ヒナ助さんの誕生日。元気で無事、11歳におなりです (´∀`σ)σで、今年の誕生日プレゼントは、Ver.阪神タイガーズの国語辞書とヒョウ柄ネックウォーマー。お気に召した模様。奈良にいた時分には、名取に帰りたいといっていたのに、名取に戻ったら、奈良に戻りたい。というか、関西に住みたい!んですと(笑)憧れは、関西のおばちゃんファッション。奈良に引っ越した当初、同級生たちが、(東北の子と比べて)騒が [続きを読む]
  • 腸内環境を整えるために、これも知っててね。
  • 毎年、行事だらけの10月,11月。翻弄されている間に、すでに11月に入って1週間経過 (*゚O゜*)早いね。そんな中、この日曜は午前はあいコープみやぎさんのWa!まつり、午後は山元自然農園さんの小豆の収穫と芋掘り体験に行って来ました。山元自然農園さん、といえば大豆畑トラスト。大豆畑トラスト、といえば遺伝子組み換えに頼らないよう国産大豆を作って食べよう!・・・なんですが、うちは山元自然農園さんの大豆が美味しかったか [続きを読む]
  • 抗炎症① 腸のために、実は大事な消化力
  • 先日、「病気の根本は慢性炎症」で体のどこかに発生した炎症が、実は飛び火をして全身を回って別のところで炎症を起こすということについて書いたので、その対策を少しずつ。腸は有害物質などの毒素がもっとも集まりやすい場所ゆえに、炎症を起こしやすい。食べたものはここに溜められて体に入っていきますもん。そして、免疫細胞の約7割がここに集まっているだけに、やっぱり、第一に整えておきたいのですわ。ええ。腸の炎症の引 [続きを読む]
  • 血液検査の前には、水分を補給しておこう
  • 昨日、今日、と朝晩が、めっきり寒い。いよいよ大きなお掃除ごとは早めにしとかなきゃさて、昨日は、分子栄養学の東京講座に参加してきました。症例検討会に参加して、アトピーの方の血液データを検討していた際に尿素窒素の値が高めだったので、「少し、脱水があったかも?」と思って聞いたら、検査の当日、クリニックに行くのに汗をかいたからかもしれない、とのこと。「8月の暑い日だったから〜。」え?あら、そんなちょっとの [続きを読む]
  • 乳酸菌で豆乳ヨーグルトを作るため、に買ったスプーン
  • これまでうちにあった一番小さなスプーンは、1cc のもの。豆乳ヨーグルトを作るときは、豆乳パックの注ぎ口からそのスプーンで乳酸菌パウダーをいれてましたが、これが、なかなか むずい・・・。時に、手元が狂って、( ̄ロ ̄lll) ガビーンなんてことも。今使っている、コンプリート・バイオティックのお値段は、1gあたり177.1円こぼしたりしたら、ちょっとでも、もったいない〜。んですもん。で、どうしたものかと、ネットで探して買 [続きを読む]
  • 「ありがとう」と遺伝子
  • 先月、脳卒中で倒れてしまった日本の真裏の国で以前お世話になった戦後移民のTさん。あまりに距離があって、行って何かをしてあげることもできないので、せめて何か・・・。と思って、送ってあげるために買った本が先週届きました。これ。酵素ヒト・レニンの遺伝子解読をした村上和雄先生の「生命の暗号」を読んで希望を持ち、ありがとうと言い続けてガンを克服した方の体験記。祈りの効果は、今や世界的にも現代の大きな研究テー [続きを読む]
  • カビ・ダニ退治なら、今。
  • 朝晩の気温差がはっきりと感じられる今日この頃。こうなってくると、気になるのが、ダニ&カビ。夏に繁殖したダニ君たちは、気温の低下に伴ってお亡くなりになっていきます。だから、増えるのがその死骸。ええ、立派なアレルゲン♪(;д;)そして、台風の多いこの時期。湿気と気温のバランスで、梅雨時期のような状態になることもしばしば。とくに今年は、9月になってから随分と雨が多い・・・。ええ、秋カビが生える〜♪(;д;) [続きを読む]
  • え? うちのレシピ??
  • 先週末、ヒナ助の運動会がありました。でね、ヒナ助の仲良しのお友達Nちゃんのご家族とお隣同志でお昼ご飯を食べたのですが、その後、そのNちゃんママからメールで身体に良さそうなレシピを教えてもらえないかという連絡が。えええっ? Nちゃんママのお弁当、素敵だったのですよ!料理が苦手とは思えない。絶対っ。なのに、なんで?!(栄養相談か? いや、分子栄養学のカウンセラーだって話、してないし)うちの地味めのお弁当、 [続きを読む]
  • 野菜はどれぐらい食べたらいい?
  • 厚生労働省が「健康日本21」を通じて推奨している成人1日あたりの野菜摂取量の目標値は、350g以上。でね、糖尿病改善のための書籍を読んでいて見つけたのが、一食あたり300g以上の野菜を食べる!という記述。たくさんの野菜を、食事のはじめに食べることを実践して実際に血糖値やヘモグロビンA1cの値が、下がったという実例ですが、さて、300gって実際にお皿にのっけるとどれぐらいになるんだろう?と思ったので、今朝のご飯の時 [続きを読む]
  • 乳酸菌の効果。その後+ケルセチン。
  • 乳酸菌をロイテリ菌からコンプリート・バイオティック(パウダー)にしてから、すでに2月が経過。これまでの腸内フローラとカンジダへの効果のほどをはじめから経過を追って整理してみます。試したものは、これら↓6月中旬〜 ロイテリ菌おっとうとヒナ助に、カンジダのダイオフ的症状現る(乳酸菌の効果)。が、イマイチ効果があまりよくわからない。バイオレゾナンスのチェックでは、腸内フローラもカンジダの状態も変化なし( [続きを読む]
  • 大事なのは・・・①それぞれにあった栄養
  • 本格的な鮭と秋刀魚のシーズン。朝から秋刀魚のつみれ汁をおかわりして「おなか、いっぱい・・・。」といいながら登校するヒナ助さん。そりゃあ、これにプラスで、ご飯1膳とおかわりの汁。そりゃあ、十分でないかい?でも、普通に毎日ごはんが食べられるって、ありがたいね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「人間は栄養従属生物である」分子栄養学の前提。人は栄養がないと生きられない。みんな当たり前 [続きを読む]
  • アルコール依存症とDVの背後にある、低血糖の問題
  • 以前からアルコールを多飲していたMさん。10年前に膵炎で入院して以来、しばらくはアルコールを控えていたものの、数年前から飲み始め、最近とみにアルコール量が増え、夫婦喧嘩がエスカレートしているとのこと。最近では、かなり暴力的になっているらしく、夫婦喧嘩の際に心配になったお嬢さんが110番通報をしてしまったらしい。「お酒を飲むとキレる、暴れる」これを分子栄養学の観点から考えてみます。ーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 田代島、ねこの島
  • お盆を挟んで、あちこち動いて、未だに通常モードに戻れていない我が家です。戻れるのはまだもう少し先かな( ̄▽ ̄;)今年は岩手沿岸へのお墓参りついでに、ヒナ助が永年夢見ていた田代島(宮城です)へ石巻からフェリーに乗ってGO !暑さのせいか、猫の姿もさほど多くはなかったけれど、それでもかわいい姿がチラホラ。その一部をご紹介(*´v`)暑いので一休みしていたところ、寄ってきた彼(彼女?)袋に入ったお弁当(はらこ飯) [続きを読む]
  • 副腎疲労(他)をなんとかしたい。なので、分子栄養学を仙台で。
  • 前記事で副腎疲労のことを書きましたが、最近ね、健康のために、なにかやってる?なんて聞かれた時に、分子栄養学とバイオレゾナンス。と答えると、必ず聞き返されます。え? 分子栄養学って何?(バイオレゾナンスも然り。レゾナンスについては、またそのうち)んー、とね、私もなんて説明したら良いか、毎回ちょっと返答に困っちゃうのだけど、ざっくり言うと、自分の体の不調がなにから発生しているのか、謎解きをして解決しよ [続きを読む]
  • 低血圧やこんな症状だったら、副腎疲労かも。
  • 暑い毎日。なんだか、徐々に疲労が溜まってきている気がすると思ったら、血圧をチェックしてみるのも良いと思います。低血圧になっていたら、もしかして、副腎がお疲れかも私の血圧、もう何年も(多分10年以上)ずーっと最高値が100を越えることがなかったけれど、分子栄養学とバイオレゾナンスを始めてから、稀に100を越えるようになりました。でね、体感も前より元気ヾ(・∀・)ノだけど、ここ2〜3週間、測ってみるといつも80台・・ [続きを読む]
  • 食事と一緒にレモン水をとる理由
  • と、届いたー!レモン水といえば、代謝アップ、便秘解消、疲労回復、活性酸素除去など、調べれば、さまざまな効果がでてきますが、私にとってのレモン水は、何より消化力アップのための戦力( ̄^ ̄)ゞ消化力の弱い自分の胃のために、いまや、食事時には、ほぼ欠かせません。いえね、手っ取り早く消化力をなんとかするには、消化酵素のタフマックを処方してもらうなり、サプリを買って補えばいいやん。という意見もありますが、実は [続きを読む]
  • ビタミンC タブレット
  • 毎日暑いですよね。夏の疲労回復と肌へのダメージもケアに子ども用のビタミンCを買ってみました。ヒナ助さん用ね。オレンジジュース味の動物型タブレット。味はなんだか、昔のペッツを思い出させるような。なんだか微妙〜、といいながら、動物の形が楽しくて食べる気になるのかぽりぽりと楽しんで食べてます。が、波動的には、ヒナ助さんとあんまり合わない。なので、効果がどれほどのものとなるのかは?マーク。なかなか選ぶのも [続きを読む]
  • パウチ スムージー選び
  • ヒナ助さんの夏のおやつに、とiHerbで購入してみたパウチタイプのスムージー。食べる前に、ヒナ助さんとエネルギー的に合うかどうかのチェッーク。Happysqueeze 社のものは、O.K.Plum社のものは、残念。というわけで、我が家でリピートするならHappysqueezeさんのTwistの方(´∀`*)よかった。どっちもダメじゃなくて。あ、でも、買ったからには波動調整をしてPlumさんのも感謝していただきます。作ってくださった人がいる。でも、 [続きを読む]
  • 乳酸菌を変えてみたら
  • 家族で、約ひと月お世話になったロイテリ菌。効果のほどは、うーん、イマイチよくわからん・・・(´・_・`)ヒナ助さんとおっとうには、カンジダのダイオフらしき症状が現れましたが、レゾナンスでのチェックでは、腸内フローラもカンジダ感染の状態も変化なし。お便りの状況も回数・色に特に変化なし。なので、2週間ほど前から、乳酸菌をクレアラボのものに変更してみました。らば、おおおー。明らかにお便りに変化が!回数が増えた [続きを読む]
  • マイセンの玄米パン
  • 長い長い夏休み〜。たまには目先を変えてパンを食べたいけれど、できるだけグルテンは我慢。けど、自分で作るのもなかなか腰が重く、ネットで見つけたこれ。マイセンの玄米パンを、注文してみました昨日の夕方届いて、早速本日のお昼ご飯に。食事パンとしてはちょっと甘い、と個人的には思うけど、風味がよくて、美味しい!困った時用に買っておくのは、あり、だわん(*´v`) [続きを読む]