てんしちゃん さん プロフィール

  •  
てんしちゃんさん: てんしな?日々
ハンドル名てんしちゃん さん
ブログタイトルてんしな?日々
ブログURLhttp://francesco-clara.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文キリスト教、教育、芸術、政治、テレビ番組など、自由に論じます。時折聖書に基づく自作曲の紹介もします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/03/16 19:02

てんしちゃん さんのブログ記事

  • 三角山から大倉山へ〜2017年体育の日に・・・
  • 2017年10月の三連休最終日。ちょうど、体育の日でした。天気が良かったので、妻と一緒に、札幌市西区の三角山に登り、そこから、スキーのジャンプ台があることで有名な、大倉山まで縦走することにしました。お昼すぎに、地下鉄東西線の西28丁目駅に到着し、駅近くの「札幌円山 CHINESE シロクマ」で昼食をとりました。西28丁目バスターミナル13:05発のJR北海道バス(循環西20)に乗り、バス停「宮の森4条10 [続きを読む]
  • レスピーギ:交響詩「ローマの松」(Pini di Roma)聴き比べ
  • レスピーギの「ローマ三部作」(Roman Trilogy)、私が一番好きなのは、「ローマの松」です。(以下、「ローマの松」→「松」、「ローマの噴水」→「噴水」、「ローマの祭」→「祭」と略記)三部作を私の好きな順に並べると、「松」→「祭」→「噴水」となりますが、「噴水」はほぼ聴きません。「松」は、第1部「ボルゲーゼ荘の松」(I pini di Villa Borghese)、第2部「カタコンべ付近の松」(Pini presso una catacomba)、第3 [続きを読む]
  • 2017年8月のページビュー(PV)数ベスト10記事一覧
  • 2017年8月のページビュー(PV)数ベスト10記事は以下のとおりです:(※トップページ及びカテゴリを除く)ベスト3までは記事リンクをつけています。一位.ブラームス:交響曲第1番聴き比べ12種〜カラヤン盤5種を中心に・・・二位.「学び合い学習」は日本の義務教育崩壊を招く!〜おすすめ記事『【解答乱麻】 TOSS代表・向山洋一 亡国の教育「学び合い学習」』三位.インクルーシブ(インクルージョン)教育は子どもにとっ [続きを読む]
  • 日曜昼からの小樽小旅行(2017年8月20日)
  • 札幌は北海道でも有数の観光地の一つですが、そこに住んでいる者にとっては、たまには札幌の外に出てみたいものです。一番手近な市外の観光地といえば、札幌から列車、バス、車で1時間程度で行ける小樽です。(快速エアポートを使えば、札幌駅から小樽駅まで最速37分、新千歳空港から小樽駅まで最速73分です。)小樽へ観光に行こう!と思い立ったら、昼からでも十分に楽しめます。今回は、8月20日で今シーズン最終日を迎え [続きを読む]
  • ニセコ・倶知安の旅2017年夏〜2泊3日でアウトドア三昧!
  • ニセコ・倶知安(正確には、ニセコ町と倶知安町)には、何度も行ったことがありますが、夏のアウトドア(ラフティングなど)はまだやったことがありませんでした。そこで、2017年の夏季休暇には、夫婦でニセコ方面に行って、アウトドアを楽しもう!ということになりました。(1日目)札幌市内で午前中早くにレンタカーを借りて、2泊3日、宿泊地を倶知安町比羅夫(ひらふ)地区に定めて、旅が始まりました。天気は曇りがちでした [続きを読む]
  • ラヴェル:ボレロ聴き比べ〜演奏時間長→短順に・・・
  • ラヴェルの代表作といえば・・・「マ・メール・ロワ」や「ダフニスとクロエ」、あるいはピアノ協奏曲や、「ラ・ヴァルス」、「亡き王女のためのパヴァーヌ」いろいろ挙げるかもしれませんが、やはり「ボレロ」を挙げるのが妥当ですよね。高校生の時に初めてラヴェルのCDを買って、最も気に入ったのが、「ボレロ」と「ダフニスとクロエ」でした。ちなみに、演奏はシャルル・デュトワ指揮モントリオール交響楽団でした。(後で取り上 [続きを読む]
  • 2017年7月のページビュー(PV)数ベスト10記事一覧
  • 2017年7月のページビュー(PV)数ベスト10記事は以下のとおりです:(※トップページ及びカテゴリを除く)ベスト3までは記事リンクをつけています。一位.インクルーシブ(インクルージョン)教育は子どもにとって本当に幸福なのか?〜おすすめブログ記事「脱インクルージョン教育」(ブログ名:斜に構えてみる)二位.オキナワ旅行記リターンズ2015夏(その1)〜旅行の経緯と1日目〜三位.ブラームス:交響曲第1番聴き比べ [続きを読む]
  • ドビュッシー:「牧神の午後への前奏曲」聴き比べ
  • ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」。昔から知ってはいましたが、なんともいえないけだるげな(官能的な)感じがそれほど好きではありませんでした。ドビュッシーの作品自体、あまり好きではなかったです。曖昧模糊、まさに「雲」のようなとらえがたい音楽とでもいいましょうか・・・しかし最近ようやく、ドビュッシーの「海」が好きになり、「海」のCDやSACDを集めるようになりました。(後日、聴き比べ記事を書く予定です。 [続きを読む]
  • 2017年6月のページビュー(PV)数ベスト10記事一覧
  • 2017年6月のページビュー(PV)数ベスト10記事は以下のとおりです:(※トップページ及びカテゴリを除く)ベスト3までは記事リンクをつけています。一位.オキナワ旅行記リターンズ2015夏(その1)〜旅行の経緯と1日目〜二位.「学び合い学習」は日本の義務教育崩壊を招く!〜おすすめ記事『【解答乱麻】 TOSS代表・向山洋一 亡国の教育「学び合い学習」』三位.インクルーシブ(インクルージョン)教育は子どもにとっ [続きを読む]
  • ブラームス:大学祝典序曲op.80聴き比べ
  • ブラームスの「大学祝典序曲」op.80。中学生、高校生の時、早朝に民放のラジオを聴いたら、この曲の一部がオープニング曲としてかかっていました。(正確には、第2主題とのこと。)「大学受験ラジオ講座」という番組です。オープニングのユーモラスな(?)メロディの後は、当時の自分には関係のない番組内容だったので、その後はすぐ違う番組に切り替えていました。ラジオで耳にした当時は曲名をしりませんでしたが、その後、ブ [続きを読む]