Dott. Giuno さん プロフィール

  •  
Dott. Giunoさん: へその緒のはなし
ハンドル名Dott. Giuno さん
ブログタイトルへその緒のはなし
ブログURLhttps://ameblo.jp/drhasejun/
サイト紹介文へその緒に詳しい産婦人科医のブログ。へその緒のしくみや、臍帯異常、胎盤異常、超音波などについて解説。
自由文だれもが一度はお世話になったへその緒のことをもっと知ってみませんか?
へその緒の研究をして8年になりますが、へその緒の不思議な魅力をやさしくお話します。
プレママや異常を調べたいという方だけでなく、一般の方の読み物としても面白いように構成してます。
産婦人科のこともよく分かると思います。

http://ameblo.jp/drhasejun/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/03/17 01:45

Dott. Giuno さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子宮内環境!?
  • こんにちは。 子宮内環境をよくしよう!! とか、子宮内環境がわるいと赤ちゃんの発育が悪くなる〜 なんて話がときどき言われますが、子宮内環境ってなんなんでしょうかね? 先日、産科のマニア(エキスパート)が集まる学会があって、「新しい子宮胎盤機能(環境)の評価法」なんていうシンポジウムがあって、司会をやってきたのですが、そもそも定義はなんなのか・・・にはじまり、新しい手法は何を見ているのか?本当なんか [続きを読む]
  • 胎児心拍数陣痛図は脳性まひを減らさない!?
  • ちょっとあいてしまいましたが、へその緒、脳性まひ関連のお話しを。 へその緒の異常があると、分娩の時などにへその緒が圧迫を受けて、胎児心拍が下がってしまうことが知られています。 なぜへその緒が押しつぶされると心拍がさがるのか? へその緒の中を流れる血液は、赤ちゃんの血液です。胎児の心臓のから送り出された血液は、大動脈を通って両下肢に向かって別れた動脈の、その枝分かれが、へその緒の動脈(臍帯動脈)につ [続きを読む]
  • 脳性まひと胎盤・へその緒
  • こんばんは。この前の週末は、日本の周産期の最大の学会がありました。そんななか、脳性まひが減少したかという、シンポジウムを依頼されました。実は、最近そのような研究もやっていますので、しばらくは、脳性まひについて書いていこうとおもいます。脳性まひは、からだのまひを生涯おう病気です。原因としては、妊娠中、分娩中、出生後の低酸素、感染などある程度関連性が言われているものもありますが、未だ半分は原因不明です。 [続きを読む]
  • Stillbirth サミット
  • 最近このブログを再開しているというのも、このブログで出会った方に誘われて、ミネソタであったStillbirth(死産)サミットで講演させてもらったからなのです。 この学会は、赤ちゃんがなんらかの原因でお亡くなりになったご家族の方々が中心になって、新たにご不幸に出会われた方だけでなく、そのような出来事を減らすような研究をしている専門家をサポートする活動を行っています。 医学的なディスカッションの場では、アメリ [続きを読む]
  • お久しぶりです。 べつのところで連載してます。
  • お久しぶりです。 職場が変わって、もうすぐ2年。だいぶ慣れてきました。 ブログを書く暇もないぐらい。。。( ;∀;) ちゃんと、へその緒と胎盤のお仕事しています。 でも、最近いろいろなところから、今までやってきたことを活かしたお仕事をいただきました。別のところで二つ連載始めてます。 ひとつはこれ。 助産師さんなどのコメディカルむけですが、よかったら読んでください。 そのほかの情報はひまをみつけて、ぼちぼちア [続きを読む]
  • わたしを離さないで
  • ごぶさたしています。新天地に職場を変え5か月が経ちますが、いまいち本調子じゃなく、脇道にばっかりそれています。うだつのあがらない3週間前にぼけっとテレビをみていました。「わたしを離さないで」第6話だったかな。 まったく意味不明。ネットであらすじをさぐってみると。。。。うううむ。 深い。あってはならないことである内容で、現実離れしているといえばそうだけど。。。生殖医学は特に、日進月歩。そんな仕事に関 [続きを読む]
  • 新天地
  • 職場がかわって4か月。卵膜付着が多い気がする。不妊治療後の妊娠が多いところだからかかもしれない。。。ちゃんと、分娩前に見つけられるシステムを作らねば。。。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …