Mr.X さん プロフィール

  •  
Mr.Xさん: 愛輪塾管理人日記
ハンドル名Mr.X さん
ブログタイトル愛輪塾管理人日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet
サイト紹介文クラシックバイク展示館、ライダーズハウスなどを運営。アコースティックライブも。
自由文クラシックバイク 博物館 ライダーズハウス アコースティックライブ 蕎麦 漆 浄法寺 歴史 九戸城 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/03/17 13:06

Mr.X さんのブログ記事

  • 明太子
  • 体の良くないけど、明太子を温かいご飯で食べたいです。大横綱の大鵬は、明太子を肴に酒を飲んだそうですよ。一晩で消費する明太子は2kg。ビックリですね。酒は二升。豪快です。今夜は明太子で一杯?http://airinjuku.cocolog-nifty.com/blog/ [続きを読む]
  • 力餅
  • 名物・貞光の力餅の包み紙です。碓氷峠熊の平近江屋?でしょうか。今でも続いているようです。集め始めると、この種の物も楽しいですね。今、特に探しているのが一戸駅の山口松山堂の掛紙です。http://www.airinjuku.com/index.html [続きを読む]
  • 朴正煕の回想
  • 朴正煕の回想日本の朝鮮統治はそう悪かったと思わない。自分は非常に貧しい農村の子供で学校にも行けなかったのに、日本人が来て義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので、親は仕方なしに大事な労働力だった自分を学校に行かせてくれた。すると成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれた。さらに軍官学校を経て東京の陸軍士官学校に進学し、首席で卒業することができた。卒業式では日本人を含めた卒 [続きを読む]
  • 部品発掘復活
  • 諸般の事情で部品供給を止めておりましたが、ぼちぼち問い合わせがあります。代金と送料の先払いを条件に再会しようかと思います。早速、サイドカーのテールレンズの問い合わせがありました。2週間ぐらいで到着の予定です。ドニエプルMT16の売り物もありますよ。弄る地震のある方はお問い合わせください。http://airinjuku.cocolog-nifty.com/blog/ [続きを読む]
  • 伝統の技
  • 浄法寺漆の価値が見直されていますが、それにまつわる技術の伝承も必要です。一戸町小鳥谷の上平製樽所には裸電球の明かりがともる。隣の二戸市などで産出される「浄法寺漆」の保管や出荷に使われる木製の樽を作る唯一の職人、上平義弘さん(73)の作業場だ。漆は酸化しやすいため、空気に触れるとすぐに変色して硬くなってしまう。浄法寺漆を入れる容器は、古くからスギ材の樽が使われてきたが、現在、職人は上平さんだけ。大量 [続きを読む]
  • 山口 松山堂
  • 鉄道のない町で生まれ育ったので、鉄道の想い出は多くありません。でも、トンネルに入る時に窓を急いで閉めた記憶があります。東北本線が、電化になったのが昭和43年10月なので、それ以前の記憶でしょうか。今でも覚えているのが一戸駅の駅弁。子供心にもごちそうでした。その駅弁も惜しまれながら、その営業を終えて10年ぐらいになります。もう一度食べたいです。http://airinjuku.cocolog-nifty.com/blog/ [続きを読む]
  • 鯨統一郎
  • 古本屋で週末に読む本を仕入れてきました。作者の鯨統一郎さんは好きな作家です。僕には小説しかない、小説家になるしかないんだ――。作家を目指して早九年経つが、一向に芽が出ない。平凡な会社員の僕には過ぎた妻と幼い長男がいて、家族の生活を支える身だ。時折よぎる不安。だけど、僕には才能がある。そう信じている!果たして作家志望の男・伊留香総一郎は夢を叶えられるのか!? 感涙必至! 覆面作家の虚実入り乱れたデビュ [続きを読む]
  • じゃじゃ麺味
  • コンビニで見かけた商品。早速購入しました。確かにじゃじゃ麺味でした。噂によると、フナ寿司味があるそうです。そのうちにクサヤ味が出そうですね。http://airinjuku.cocolog-nifty.com/blog/ [続きを読む]
  • 源田実
  • 源田実は戦争中の海軍大佐にして大本営幕僚。戦後自衛隊に入り、航空幕僚として名をはせた。「源田サーカス」と呼ばれた航空ショーを開発したことで知られている。国会議員にも選出された。「源田は良くも悪くも海軍航空の中心人物であったが、真珠湾攻撃や343空の成功の裏に、ミッドウェー海戦やマリアナ沖海戦、台湾沖航空戦、航空特攻などにおける失敗があり、彼の責任は極めて重い」。続 き [続きを読む]
  • 岩手の漆器
  •  岩手県の南北に漆器の文化が伝わっています。浄法寺塗と秀衡塗です。 秀衡塗というと菱形の金箔と模様が特徴的ですよね。平泉文化を花開かせた藤原秀衡の名が付いているので、古くから秀衡塗りがあったように誤解されますが、秀衡塗りという呼び方が一般的になるのは大正時代からのようです。 古くから「秀衡椀」と呼ばれている物は、なぜ「秀衡椀」の名がつけられたのかは分かっていません。産地も特定されていないと思います [続きを読む]
  • 室田義文貴族院議員
  • 室田義文貴族院議員を調べています。明治42年(1909)年に、日本の初代内閣総理大臣で初代韓国統監である伊藤博文が暗殺されたときに一緒に襲撃された人物です。室田は、伊藤を撃ったのは安重根ではないと証言しています。状況証拠は、安重根の単独犯ではないと考えることが自然です。いろんなことを調べていますが、ロシアあたりから面白い資料がでたら面白いです。室田良文は水戸藩士。外交官。釜山総領事やメキシコ公使、 [続きを読む]
  • 昭和3年の福中野球部
  • 昭和3年の福中野球部。まずは春の選抜に選ばれながら、練習不足との理由で辞退。東北、北海道では初めての選抜であった。続く夏の大会、東北代表として甲子園出場。ベスト16進出。秋には、選抜されて御大典奉祝中等野球 選抜大会に出場した。初戦で、春の選抜大会に優勝した関西学院に勝利し準決勝に進出した。1回戦 和歌山中 000 100 100=2 広陵中 000 010 000=1【和】 小川―島本【広】 八十川―小 [続きを読む]
  • 開拓使仮学校
  • 日本の野球史を調べているうちに、札幌農学校の前身である開拓使仮学校を調べています。なかでも、彼らに野球を教えたベイツ氏に興味があります。英語教師として日本にやってきて、わずか21歳で亡くなっていますね。どこかに写真が残っていませんかね。http://www.airinjuku.com/index.html [続きを読む]
  • 山口多聞
  • ミッドウエー関連本読んでます。これまでは、物量で圧倒されたような印象でしたが、指揮官の敗戦ですね。南雲君、あなたは運を持っていませんね。五十六君もちょっと暗い。格好良く勝つことにこだわり過ぎた日本軍、山口多聞に全指揮権を任せたかった。http://www.airinjuku.com/index.html [続きを読む]
  • 古本市
  • 古本市の案内届きました。久しぶりです。やりたかった職業の一つが古本屋でした。不要な本がありましたら引き取ります。捨てる前にお知らせ下さい。http://www.airinjuku.com/index.html [続きを読む]
  • 三葉倶楽部
  • 旧制の福岡中学に一番近い旧制中学は、青森県の八戸中学。創立当時は青森県立第二尋常中学校と言った。昭和50年代には、二戸の古老は二中と呼ぶ人もあった。福中OB対八中OBの野球試合も行われた。福中は三葉倶楽部、八戸中学は奥南倶楽部で人気があった。福中はSANYOのユニフォームで、現役生も同じユニフォームで試合をしたのであった。http://www.airinjuku.com/index.html [続きを読む]
  • 形水会
  • 明治43年夏に早稲田大学野球部が東北遠征を企てた。8月5日に福中グランドにおいて「形水会」と対戦した。試合は3−8で敗れた。同じ日に福中現役生も対戦したが0−14で大敗した。形水会は福中卒業生のクラブチームで、福中の練習相手であった。時には現役選手との混合チームを編成し各地の大会に出場したりした。 「形水」とは、郷土の英雄・相馬大作の雅号から採用されたものである。形水会は大正10年頃まで存在した。 [続きを読む]
  • 野球写真 大正5年ごろ
  • 記事の転載です。情報をお寄せ下さい。かなり前の記事なので、既に判明しているかも。天狗倶楽部がヒントになりそうです。高校野球界屈指の古豪、旧制和歌山中学校(現県立桐蔭高校)が、戦前のアマチュアスポーツ振興に貢献した社交団体「天狗倶楽部」と交流した際に撮影したとみられる大正5年(1916)ごろの写真が東京都内で見つかり、発見した研究者の鈴木康允さん(76)=千葉県船橋市=は、この写真に関する情報提供を [続きを読む]
  • ノモンハン
  • 昭和14年(1939年)5月、満州と外蒙古(モンゴル)の国境で日本・満州軍とソ連・外蒙古軍が激突します。ノモンハン事件が勃発しました。以前は、この戦闘はソ連の機械化部隊に対して日本軍はまったく歯がたたなかったと言われてきました。一般には日本の大敗と言うことになっていますが、負けていないのが事実のようです。もっと勉強します。http://www.airinjuku.com/index.html [続きを読む]