ウッドラフ〔woodruff〕 さん プロフィール

  •  
ウッドラフ〔woodruff〕さん: 工人舎ブログ・木工芸&ハーブとジャム
ハンドル名ウッドラフ〔woodruff〕 さん
ブログタイトル工人舎ブログ・木工芸&ハーブとジャム
ブログURLhttp://koujinsha.otemo-yan.net/
サイト紹介文あさぎり町で木工芸・ハーブ栽培・ジャム作りしている工人舎です。地域の情報などお伝えできれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/03/17 18:59

ウッドラフ〔woodruff〕 さんのブログ記事

  • 絵皿立て
  • 絵皿立て30年前の1988年頃にデザイン製作した時回りに見せても何に使うのか解かる人は一人もいませんでした当時 あるデパートのバイヤーさんにこんな脇役を作っていてはダメだ!とダメ出しされたのを今でも鮮明に覚えていますそれにこのデザインよくパクられますちょっと変えてはあるもののソックリさんによく出会います意匠登録をしていませんので仕方ないのかも知れませんが作家のプライドは無いのか?とつい思って仕舞うことも [続きを読む]
  • 木の兜
  • 木の兜木の兜5月5日五節句のひとつ「端午の節句」現在「こどもの日」として国民の祝日1948年(昭和23年)に制定菖蒲の強い香気で厄を払う菖蒲湯に入って無病息災を願う「菖蒲」を「尚武」にあてて勇ましく飾り立て男の子の成長を祝う「尚武(菖蒲)の節句」端午の節句飾りのひとつ「兜」を木で作りました五節句・正月7日/人日(じんじつ)の節句・3月3日/上巳(じょうし)の節句・5月5日/端午(たんご)の節句・7月7日/七夕(しちせき)の節句 [続きを読む]
  • 忍び寄る5号
  • ひと月前は3号そして忍び寄る5号不気味な西の空時おり 電線が唸る振り向けば大きなアーチカメラに収まり切らないほどのこれから起こることを何か示唆しているのだろうけれど僕の能力では読み解けない大難を中難に中難を小難に小難を無難にただただ 祈るばかり [続きを読む]
  • ホーリーバジル
  • メディカルハーブの代表的な存在「万能のハーブ」インドの伝統医学アーユルヴェーダでは「不老不死の霊薬」インドのヒンドゥー教では「神に捧げる植物」何となく「神がかったハーブ」葉・茎・花のすべてが「食用や薬用になるハーブ」ホーリーバジルは「アダプトゲン」のひとつつまり「副作用のないハーブ」そばを通っただけでわかる香り「香りの強いハーブ」猛暑に負けず花を咲かせています花言葉・神聖・祝福・好意 [続きを読む]
  • フェンネル
  • 「魚のハーブ」と言われるほど魚との相性の良さは抜群日本には平安時代に中国から渡来僕が知ったのは約20年前女郎花に似た花が咲き始めましたフェンネルシードが取れるまであと二か月くらい花言葉・賞賛に値する [続きを読む]
  • 木のモビール・魚
  • 動く彫刻と言われるモビール重心と重心の微妙なバランス画像は県産材のヒノキで作った魚のモビール水中で魚が泳いでいるように微風で複雑にゆっくり動きます--------------------------------平成26年度熊本県ウッドタッチ推進事業選定品サイズ(組立時)横62?×縦55? [続きを読む]
  • ハーブティー
  • 画像はパンフの片面20年くらい前からハーブを栽培しています木工が本業?いやいやハーブも本業と思っています栽培面積はまだまだ約1500?現在 夏草との戦い中ハーブの種類はハーブティーに向くハーブ約30種ハーブの原型・鮮度を損なわないよう乾燥シングルハーブティーを基本にしています [続きを読む]
  • おかどめ幸福駅でフラッシュモブ
  • フラッシュモブ無人駅「おかどめ幸福駅」でフラッシュモブ!YouTubeにアップ致しましたhttps://www.youtube.com/watch?v=vHsCg18n3hU「フラッシュモブ サプライズ」今では珍しいことではないかも知れませんがやりました!2017.03.04(土)朝から抜群の天候に恵まれた日でした熊本県の南部、球磨盆地を縦断する「くま川鉄道」その駅のひとつに「おかどめ幸福駅」があります時折、愛を誓うカップルたちが訪れる聖地でもあります普段は [続きを読む]
  • 木のティッシュBOX
  • 木のティッシュBOX僕がまだ勤めていた1986年頃はティッシュの量も多く深さ100mmのティッシュBOXでした2003年頃から少しずつ小さくなりそれに合わせてサイズをコンパクトにしました市販のティッシュを紙箱から取り出してティッシュだけを入れる方式はそのままですティッシュを使った分だけ蓋が沈み残量が分かりますそれに最後まで取り出せますサイズ・巾140mm×長260mm×高75mm使用材 山栗・塗装 クリアウレタン [続きを読む]
  • 木のS字フック
  • 木のS字フック鴨居(かもい)に掛けて使うフックです材は熊本県産材の山栗強度を持たせるために三層にしています大きさ長さ130mm×幅60mm×厚み30mm(鴨居)引き戸・障子・ふすまなどを通すため に開口部の上部に取り付けられた溝のある横木最近は鴨居のある住宅も少ないのかも知れません1個・税込価格1,944円 [続きを読む]
  • ツクシイバラ・ガーデンダイアリー
  • ツクシイバラ先日一冊の雑誌が届きました贈って下さったのはこの雑誌の編集長の安藤様熊本県の南部 球磨郡あさぎり町 から錦町 の球磨川河川敷 に自生するツクシイバラを20ページにわたって特集して下さった雑誌ですこのツクシイバラを新種として発表するために前原勘次郎という方がタイプ標本として採取されたのが1917年ちょうど今年で100年だから 「百年目のツクシイバラ」のタイトルが付けられています一時期は絶滅危惧種 [続きを読む]
  • 手しごと展
  • 手しごと展球磨郡あさぎり町の林業活性化推進協議会主催の「手しごと展」今回は2回目です開催日が押し迫ってきましたそれぞれに準備頑張っています来週火曜日14日から20日月曜までです場所・熊本県伝統工芸館1回展示室僕は期間中毎日 会場に居る予定です [続きを読む]
  • 端午の節句・木の兜
  • 木の兜お雛祭り が過ぎたら端午の節句4種類の「木の兜」を製作しています大きさに応じて兜の形を変えています兜の本体は「山栗(ヤマグリ)」角のような部分を鍬形(クワガタ)といいそのつの付け根の部分は丸くした「山桑(ヤマクワ)」屏風はシナベニヤを金色に仕上げました台は「桧(ヒノキ)」です全体はクリアウレタンで塗装していますのでお手入れに水拭き可能です [続きを読む]
  • 喫茶店ミック・折々のたのしみ展
  • 珈琲店ミックPresents「折々のたのしみ」 という催しが1月19日から始まります熊本県八代市JR八代駅向かいの喫茶店ミックギャラリーとしても有名です「折々のたのしみ」とは一年間を通してお正月・節分・雛祭り・端午の節句など歳時記にまつわるモノを一同に並べて折々の愉しみを味わうという催しとのこと期間1月19日(木)〜2月21日(火)出品者5名・岩本房子 氏(切紙版画)・坂本寧 氏(書画)・島村ナナ 氏(磁器)・野原れい子 氏( [続きを読む]
  • 真っ赤なゼラニウム
  • 真っ赤なゼラニウムホワイトクリスマスにはほど遠いポカポカなクリスマスでした窓辺に真っ赤なゼラニウムが眩しい寒さには強くはないのに気温が2℃以上あれば冬越し可能約7℃が開花温度の下限暖かな日が続いている証なのでしょうでも油断は禁物!真冬ですものね赤いゼラニウムの花言葉君ありて幸福 [続きを読む]
  • 道具プロジェクト3人展
  • 年が明けて5日から「道具プロジェクト3人展」明日はイブ来週末は大晦日今更焦っても仕方無いことは分かってます・・・がイブも大晦日も正月も返上する覚悟だけは出来ていますこの企画は熊本県伝統工芸館 熊本地震復興特別企画期間●平成29年1月5日(木)→1月9日(月)    (9時〜17時・最終日き16時まで)場所●熊本県伝統工芸館1F主催●一般財団法人熊本県伝統工芸館ぜひぜひお時間ございましたらお出かけ下さい  [続きを読む]
  • 平成29年の干支・酉
  • 平成29年の干支「酉」年の瀬が迫って参りました追加製作中ですボディはあさぎり町産材の「ヒノキ」鶏冠もあさぎり町産材の「山ざくら」で作っていますhttp://www.koujinsha.jp/0new-eto.htmlその前にクリスマスですねそれも楽しみましょう [続きを読む]
  • ホースラディッシュ
  • ホースラディッシュすごーく寒い朝でした日中はよく晴れてぽかぽかこんな日は放射冷却明朝も冷え込むのでしょう画像は「ホースラディッシュ」別名は西洋わさび・ワサビダイコン大きめの株だけを掘ってみましたへそ曲がりなダイコンよりひどい姿してます日本では北海道が産地あさぎり町での栽培は難しいのかも知れませんでも自分で栽培したモノをどうしても食べてみたいのです [続きを読む]
  • 12月15日の記事
  • 僕にとって「ガーベラ」と言えばこの花小さい頃から見慣れているので刷り込まれているのでしょう「ガーベラ・原種」と検索するとこの花が出てきます寒さにも暑さにも極めて強い奴です今朝はこの状態でした今夜の冷え込みに勝てるでしょうか別名・センボンヤリガーベラ全体の花言葉・希望・常に前進赤いガーベラの花言葉・神秘 [続きを読む]
  • 12月15日の記事
  • 日本・地域・デザイン史Ⅱちょっと堅苦しい雰囲気の書籍が届きました総勢110名で分担執筆した地域のデザイン史です僕も110名の中の1人で熊本県人吉・球磨に残る「伝統人吉家具」について書かせて頂きました相良700年!人吉・球磨を表現するときに必ず出てくる歴史ですしかし「伝統人吉家具」はその歴史とは全くと言っていいほど無縁でした現在「伝統人吉家具」を継承する家具屋さんは人吉市内に2軒だけ後継者もいません「伝統人吉 [続きを読む]