magatama さん プロフィール

  •  
magatamaさん: 京都人のおすすめ京都旅行記ブログ
ハンドル名magatama さん
ブログタイトル京都人のおすすめ京都旅行記ブログ
ブログURLhttp://kyoto34travel.net/
サイト紹介文京都の舞妓 和食、甘味、お土産、雑貨、着物、色々行った京都おすすめや穴場スポットを紹介するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/03/18 03:46

magatama さんのブログ記事

  • 京都の市バスのハプニング
  • 秋に京都の実家からバスに乗った時の話バス停までストールを引きずって歩いてたみたいでバスに乗ってから葉っぱがい〜ぱいついているのに気が付いてはっ!って顔をしたら座ってるおばさんに「おたく、葉っぱ好きやしわざとやと思たわ」って????私の持ってたタブレットを指さしていわはるの(笑)違うし(笑)バスの中で掃えないから途中で空いた席にそ〜っと座って、そのまま降りるまでじ〜〜〜としてました。関西の公共の乗り物っ [続きを読む]
  • 伏見・中書島駅前で買えるおいしい2品&秋散策
  • 中書島と言えば、運転免許を取りに行く場所。京都に住んでいたころはそれしか思わなかったけど実は伏見の観光地なのだった。一時期はNHK大河ドラマの福山雅治、龍馬ブームで、京阪電車の中書島駅と伏見桃山駅がたいへんな盛り上がりだったですが、あれは異常にすごかったな。久しぶりに母と中書島へ降り立ちました。から〜ん、誰も歩いてない。いい、いい。空気も澄んでいるなぁ・・鳥のちゅんちゅんが聞こえるな、と人混み苦手な [続きを読む]
  • レトロ喫茶ソワレのゼリーポンチ
  • 昔からある喫茶店。四条大橋、木屋町入ってすぐの所。わたしらは青い喫茶店って呼んでいる「喫茶ソワレ」20年ぶりくらいにふらりと入ってみました。特に日が暮れてからの外観がいい。ぼわ〜っとしてて重厚でしょ?中はそう、青い青いのです。なぜ青いか、聞いてみたことがある。「女性が綺麗にみえるから・・」だそう。ここでプライベートの舞妓さんが座ったはるのを見たことがあるけど、なるほどこの青に舞妓の和が雰囲気満点。 [続きを読む]
  • レトロモダン建築「開化堂カフェ」河原町七条
  • 開化堂っていったらあの高級茶筒、フタをするときのかみ合わせが絶妙でぱふ〜〜って閉まるんですよね。手仕事なので時間と手間がかかるのでお値段もそれなりの。明治八年創業の手づくり茶筒の老舗。京都の河原町七条に2016年5月21日、茶筒の老舗・開化堂がカフェ「Kaikado Café」をオープン開化堂 カフェのホームページ昔の市電の事務所跡地だったって!昭和のモダン建築の外観そのままで内装はコペンハーゲンのデザインスタジオ [続きを読む]
  • 上七軒「糸仙」京都中華の名店
  • 京都の中華【糸仙】さん上七軒にあって夜だけの営業。北のほうの夜ってなかなか行く機会がないのですがここの中華食べたかったんで。それが、まえに一度行ったことあるのにちょっと迷ったんです。あれ・・どの筋やったかな?置屋のおかみさんらしき人に「糸仙さんはどこですか?」と聞いたら「ちょっとややこしいんですわ」と路地から路地へ、なんとお店の前まで近道ルートで案内してくださった。ありがとうございます。外は閑散と [続きを読む]
  • 木屋町寒さに凍え散策、キルフェボン、月餅
  • 京都帰省中、寺町二条から京阪電車に乗ろうと思って三条駅まで歩いた。秋の11月半ばの木屋町 この時は紅葉シーズンちょっと手前といったところわぁなんか全然変わってないなぁ、と思う所と、エッここなに?みたいなところと・・昔、一点透視図法って習ったな。「キルフェボン」でフルーツタルトを買って帰ろうと思ったんだけど日曜ってのもあり大混雑。諦めました。あっそうだ 月餅!「本家月餅家直正」 ここの栗蒸し羊羹をおす [続きを読む]
  • 老舗珈琲店「六曜社」夜はバーとしてしっぽり
  • 河原町三条の六曜社ここはむか〜しからある喫茶店なんですが夜はバーになるって知らなかった、友人のお父さんらの行きつけなんだそう。マイボトルがあるという。地下店へ階段を地下へトントン降りて行きます。こんばんは〜。あぁ変わらへんなぁハイボールにかっぱえびせんBGMはジャズ。喫茶店でボトルキープできるなんて素敵じゃないですか。他にお客さんがいはったので内観は撮ってないんですが素敵なんです。こちら、こんな感じ [続きを読む]
  • ローゼンタールじゃなくてアサヒビアレストラン京都 
  • 河原町三条らへんにあるビアホールの名前私ら普通にローゼンタール、ローゼンタールって言っているんですがアサヒビアレストラン、スーパードライ京都って名前変わってるやん!って今気づく。http://www.asahibeer.co.jp/area/07/history/このお店のビールは間違いなくおいしいんです。おつまみがなんでも長い。ってのが書きたい!これ、ガーリックトースト。サクサクでおいしい。(このソーセージは今ないかもしれません)焼肉を [続きを読む]
  • 京都の焼肉「弘」木屋町店は鴨川ビュー
  • 京都の焼肉のたれは透明ってのをTVけんみんショーで見ててあぁそうだ・・そういえば透明のたれだった。油を洗って食べる、しつこくなくて旨みが出る。そうそうそうだった。牛肉文化!今度の京都は焼肉行こと思って行ったお店がこちら。京の焼肉処 弘http://www.yakiniku-hiro.com/orihiro.php本店は千本三条にあり京都にどんどん店舗が増えている。私たちは親友とそのご両親とともに木屋町店に4名で伺ったのだけど平日の夕方5時に [続きを読む]
  • 京都の蒸し寿司「末廣」寺町二条
  • 京都市役所のうらっかわ、寺町二条をうろうろしていた時に気になったお店。末廣さんこの時はお腹が空いてなくて、お土産にするにもちょっと荷物が多かったので外観写真だけおさめた人に聞いてみたら京寿司では名店なのだそう。特に蒸し寿司。小さいお店、席数も少ないので昼時は入りきれないだろうなと思ったのだけど末廣さんは仕出しと持ち帰りがメインなんだって。でんぶ とか甘いシイタケとか酢飯を合わせるとおいしいよね。錦 [続きを読む]
  • 柳桜園茶舗と一保堂茶舗の本店めぐり定休日に気を付けて
  • 一保堂茶舗のお茶といえば京都のお茶の代名詞みたいに言われていていまやどこの百貨店でも店舗があるくらい有名ですが、こないだ寺町二条にある本店に行ってみたら横にこじゃれた茶房があって観光客がぞくぞくと訪れていて今もなお活気がありました。午前に行ったんですが今回はお連れしたお客様が大量に買わはったこともあり家に配送するために入って左横、カフェとは反対側のテーブルで手続き等で長居させていただきまして、その [続きを読む]
  • 祇園も変わってしもたなぁ 松乃のうなぎ屋さんにて
  • 母と久しぶりに四条へ。私はしょっちゅうですが、大病をした母はもう何年も街へ出ていなくておのぼりさんみたいになってました。高台寺のプロジェクションマッピングが見たいという事で。その前に腹ごしらえ、夜7時くらいでしたが南座のすぐ横の「ぎをん松乃さん」へ。趣のあるお店。中へ入ると全席アジア系外国人で日本人は私らだけという驚きの状況(ここらも変わったなぁ)を連発している母。うな重、松、竹、梅・・どれにしよ [続きを読む]
  • 善法律寺の紅葉時期、アクセス。八幡でレンタサイクル
  • 京都 八幡の善法律寺別名もみじ寺 といわれるほどの紅葉の名所ですが行きにくい所にあるので人の少なさという意味では穴場。後ろの小高い山は石清水八幡宮のある山です。 善法律寺(ぜんぽうりつじ)は、足利三代将軍義満の生母・良子ゆかりの寺院です。境内には良子が寄進したモミジが多数あり、「もみじ寺」とも呼ばれます。写真愛好家さんが早朝から三脚で撮る姿三脚も京都の町中の観光寺だったら今は無理でしょうね。スケッ [続きを読む]
  • 善法律寺の紅葉時期、アクセス。八幡でレンタサイクル
  • 京都 八幡の善法律寺別名もみじ寺 といわれるほどの紅葉の名所ですが行きにくい所にあるので人の少なさという意味では穴場。後ろの小高い山は私の大好きな神社、石清水八幡宮のある山です。せっかくここまで来て秋なのに寄らずには帰れないということで 善法律寺(ぜんぽうりつじ)は、足利三代将軍義満の生母・良子ゆかりの寺院です。境内には良子が寄進したモミジが多数あり、「もみじ寺」とも呼ばれます。写真愛好家さんが早 [続きを読む]
  • お座敷スタバ、早朝の八坂神社(粽)と二寧坂
  • 京都に京都らしいスタバが出来たというので平日の朝に行ってみました。2017年6月30日、京都・清水寺へと続く二寧坂(二年坂)に、築100年を超える伝統的建造物を利用したスターバックスコーヒーがオープン。こまない時間はいつでしょう?スタバがあるのは観光客の多い二寧坂、この時は祇園祭のさなか、暑いので日が高くなる前に、と思って朝!まずは八坂神社に去年の粽をお返しに、そして新しいのを頂きに行ってそのあと散歩がてら [続きを読む]
  • 大覚寺【観月の夕べ】、龍頭舟に乗るには
  • 中秋の名月、京都ではたくさんのお寺でお月見イベントがありますね。京都各所、お月見スケジュール中でも嵯峨の大覚寺【観月の夕べ】は盛大、池の水に浮かぶ月を眺めるって素敵。【水面に揺れる月明かり】日本三大名月鑑賞池のひとつである大沢池(おおさわのいけ)では、池に龍頭(りゅうとう)舟、鷁首(げきす)舟などの船を浮かべて観月を楽しむ風雅な催しが開かれます。この和舟、龍頭舟っていう。17:00〜21:00(受付は20: [続きを読む]
  • 貴船の大行列の訳は流しそうめん
  • 真夏に貴船へ行った友人より写メを頂いたんだけどこれ、すごい行列。流しそうめんのお店の列だってあぁ最近はこういう事になっているのか。貴船神社へ行って、お昼どこかで・・と思ってもふらりと立ち寄れる場所もなく、コースでも5000円以上の料理屋さん、料理旅館しかないもんねこの辺。若い子だったらみんな流しそうめんになるわな。風流な床じゃなくてもいいならお弁当は?と思うんだけどお弁当食べる場所もそんなないわい [続きを読む]
  • 農家の持ち寄り弁当最高!京田辺の夏休み
  • 京都に帰省中、母のお友達の畑のおじさんに見せてもらった写真。ふわぁ〜ん。大根足とはこのこと。なんでこんななんの?って聞いたら。土の中へ中へと育っていく途中に小石とか、障害物がある場合、先が二つに分かれてしまうそう。おっちゃんは趣味で畑をやっているので土の耕しも小石なんか気にしない。完全無農薬だそうです。農薬替わりに安い焼酎に唐辛子を混ぜたものを土に振りかけるそう。それでもイノシシにやられてしまうっ [続きを読む]
  • お盆のアロマ、お線香,寂光院のは白檀の香り
  • 今日のアロマはお線香にしました。8月16日お盆なので、お精霊さん帰らはるしな。なんかいろんなものがごちゃ混ぜですが・・たまにお線香をつけると気分が落ち着きますね、日本の香り。ビャクダンほっこりする。お寺の物販でお線香を見つけたら買いがち。ご朱印もいいけど線香もね。(お節もいいけどカレーもね風で)お土産やさんのよりいい香りだし、お寺の朝のおつとめのあの良い気の場所にあるお線香は格別に違いない。今日の大 [続きを読む]
  • 智積院の宿坊【智積院会館】②庭園独り占め
  • 智積院の宿坊【智積院会館】宿泊記その2アクティビティー編前回も書いたのだけどここは7千円弱で泊まれる穴場のホテル。京都の宿坊はいくつも泊まったけど今までで一番設備が充実していると思いました。宿坊といえば修行のように過ごす・・というイメージなのだけど、ほんとに普通のホテル、基本ほったらかしです;掟なし、自由自由。で特筆したいのはここからなんですが智積院会館に宿泊した人特典で、いろいろ案内していただけ [続きを読む]