広島もみじ さん プロフィール

  •  
広島もみじさん: 広島もみじの冒険日誌
ハンドル名広島もみじ さん
ブログタイトル広島もみじの冒険日誌
ブログURLhttp://hiromomiji.exblog.jp/
サイト紹介文交換留学時代に知り合った彼と国際結婚し、現在スウェーデンに在住。ルンド大学で法律勉強中です!
自由文広島出身、大学で上京、1年間スウェーデンのルンド大学へ交換留学しました。留学時代に知り合ったスウェーデン人の彼と2011年、結婚。2012年7月より再びスウェーデンで生活しています。ルンド大学法学部で法律家めざし勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/03/18 11:27

広島もみじ さんのブログ記事

  • 秋学期後半
  • 秋学期後半は、選択コースの集団的労働法(Kollektiv arbetsrätt)を勉強しています。ここでカリキュラムをご紹介:私の通っているルンド大学の法律家プログラムは、全部で4.5年。始めの3年間(第1〜第6セメスター)は全て必修科目で、基礎コースという位置づけです。第6セメスターの後半は学士論文を書くので、始めの3年が終わると学士号(Bachelor of Legal Science)が取得できますが、これだけでは法律家には不十分なので、そのまま [続きを読む]
  • インターンシップ終了
  • 先週で、10週間の法律事務所でのインターンシップが終わりました!始めたときはまだ8月半ばで夏だったのにもうすっかり寒くなって、あっという間の10週間でした。法人向けの弁護士事務所、インターン生の私がやったことはこんな感じ:弁護士から、実際のケースに関わる調べ物を私に回してもらい、法律など調べてレポートにまとめる。クライアントへ返事を出すときの提案や下書きをする。裁判所への同行、労使交渉やクライアントとの [続きを読む]
  • ルンド大学350周年記念フェスティバル
  • 9月15日、大学全体でルンド大学の350周年を祝うフェスティバルがありました!学生と職員が参加できるということで(事前に応募する必要あり)、せっかくなので私も参加してきました。ルンド大学は1666年に創立、正式な開校式は1668年。350年後の2016〜2018年の2年間に、色々な記念行事が行われています。その中でも規模が大きかったのが今回のイベント。まずは学部でプレパーティ。シャンパンと軽食で歓談。まさか大学構内でアルコー [続きを読む]
  • 秋学期、インターンシップ開始!
  • ルンドの周りの学生より一足先に、私の第7セメスター(T7)が始まりました!今学期は選択科目のセメスターで、私は前半にインターンシップ10週間、後半に労働法のコースを取ります。今週がインターンシップはじめの週。インターン先はマルメの弁護士事務所。法人向け業務が主の、中規模の事務所です。ビジネス法務には入学時から興味があったので、インターン生に採用してもらえて本当に嬉しい!インターンシップは法学部の選択コー [続きを読む]
  • スウェーデンに引っ越して5年
  • この7月で、スウェーデンに引っ越してから丸5年が経ちました!引っ越したころには、5年後の今もまだ学生で、法律の勉強をしているなんて夢にも思っていませんでした。来た頃は、2年の修士を取った後就職したいと思ってたので、そこからかなり路線変更しています。人生わからないものだな〜!日本で大学生の時友人に、「人生何があるかわからないんだから、あんまり先のことを心配しないほうがいいよ!」と言われたことがあるのです [続きを読む]
  • 言語学部のスウェーデン語コース
  • 以前の記事に書いたように、春学期後半はローの論文に並行して、言語学部のスウェーデン語(大学レベル)コースを取っていました。このコース、本当は1セメスターのコースなのですが、前半は今から3年前、法学部に入る前に履修していました。(過去の記事1、2参照)今回は後半を取ってコースを終わらせることに。今回なぜこのコースを終わらせたかったかというと、スウェーデン語を磨きたかったというのもあります。このコースの単位 [続きを読む]
  • 春学期の成果
  • 一昨日、T6の学士論文の成績発表でした。結果が出るまで心配で心配で、発表の前日は夜もよく眠れないくらいでしたが…無事、念願の最高成績を頂けました!!!ヾ(*´∀`*)ノ優良可でいう優の成績です。今までずーっと最高成績を卒業まで一度は取りたいと思っていたのですが、筆記試験の比重が大きいコースではあと一歩のところでなかなか目標点に届かず…悔しい思いをしていました。論文なら自分のペースで書けるし、今まで伊達に [続きを読む]
  • 学士論文提出!
  • 第6セメスター(T6)最後のコース、そして3年間の基礎コースの締めでもある学士論文、提出しました!!これで法律学の学士を取ることもできますが、法律家になるためにはそれだけでは不十分で、このプログラムは修士レベル(LL.M)まで続きます。なので私はまだしばらく学生です。3月下旬から論文コースが始まり、締め切りは明後日5月23日。2ヵ月の執筆期間でした。日本の大学ではおそらく論文(卒論)は他のコースに平行して書く感じで( [続きを読む]
  • 二兎を追うのをやめる
  • 先日アルバイトを始めた記事を書いたばかりですが、学業との両立は思ったよりも大変だと分かり、色々悩んだ結果、辞めることに…。先週が最後のシフトでした。週2回のアルバイトということである程度の大変さは予想していましたが、スウェーデンで働くという経験は自信につながるし、精神的にも良いだろうと思って始めました。始めてみると、面接で聞いていたのとは配属や内容がちょっと違い、また教えてもらっている段階で、予想 [続きを読む]
  • ルドルフ3才
  • 我が家のルドルフ、先月3才になりました。甘えん坊で膝に乗ってきたり、遊べ遊べとせがんでニャアニャア鳴いたり、元気なお年頃。すっかり家族の一員です。ピラティス?おすまし。ルドルフ、これからもよろしくね♪ [続きを読む]
  • アルバイト
  • テスト地獄から解放されたのと同時に、週に2回+夏休みのアルバイトを始めることになりました。ルンドのIT会社で会計アシスタントの仕事で、形態としては派遣です。スウェーデンに移住してから、通訳の単発バイトはしたことがありますが継続的なのは初めて!!法歴史のテストの翌日、初出勤でした。といっても半日だけで、パソコンの設定や会社紹介などでまだ仕事は始まってません。来週から本格開始です。どきどき!採用プロセス等 [続きを読む]
  • 法歴史・比較法のコース修了!
  • 水曜の口述試験を以って、法歴史・比較法のコースが終わりました。他の学生からは聞いた話では、口述試験だし気楽なコースというイメージでした。が、歴史部分が始まって気付いたのです。高校で世界史A・Bを取っていたとはいえ、私はスウェーデン語で歴史を勉強したこともなければ、スウェーデン史なんてほとんど知識もないので、他の学生に比べスタート地点で百歩も遅れてるということに!例えばある授業で、先生がこの肖像画と、 [続きを読む]
  • 筆記試験地獄からの解放!
  • 先月受けた国際法の試験結果が発表されました。試験勉強サボっていた割に、優良可でいう良の成績で合格してました!!勉強サボっても良が取れるのか、とほっとしたと同時にちょっと拍子抜け。まあギリギリだったんですが、頑張って勉強してけっこう優に近いところまで取れたのに良だったのと、今回サボってギリギリでも良だったのとが、成績表では同じなんですよね〜。3段階しかないから仕方ないけど、もうちょっと評価が細かいと [続きを読む]
  • T6ふたつ目のコースと、眼鏡の話。
  • 先週の水曜日に国際法の筆記試験があり、翌日の木曜日にもう次のコースが始まりました。国際法は1ヵ月で短いのに量は普通にあり、筆記試験も5時間と長いので、実は試験の前の週はキャパオーバーに感じ、いったんは受験を延期しようと決意したくらいでした。もうスキップして3月に受けようと思って週末好きなことをした結果、日曜の夜になり少し元気が出て、やっぱり受けることにしたのです。延期したところで、筆記試験で最高成績 [続きを読む]
  • 第5セメスター(T5)クリア!
  • 今日、T5後半の刑法の成績発表でした。無事合格!(*´ω`*)これでT5も修了!刑法はグループプレゼン、Home examと筆記試験の総合点で決まるのですが、成績の半分を占める筆記試験の手ごたえがあまりになかったので、かなり心配していました。蓋を開けてみると、筆記試験は論述で思ったよりも点がもらえ、またグループプレゼンも30点満点中29点という高得点をもらえ、総合点が80点(100点満点)、優良可でいう良の成績で合格していま [続きを読む]
  • 第6セメスター(T6)始まってます。
  • 1月9〜10日に第5セメスターT5の刑法のHome exam、13日に筆記試験があり、週末を挟んで16日からT6が始まりました!学士レベル最後のセメスターです。T6は3つのコースに分かれていて、はじめの1ヵ月が国際法、そのあと1ヵ月法歴史、そして最後の半セメスターに学士論文を書きます。T6初めのコース、国際法は、国と国の関係を定める法を扱っています。今までは個人と個人や、個人と国、などの関係を勉強していたのでとても新鮮です。 [続きを読む]
  • 第6セメスター(T6)始まってます。
  • 1月9〜10日に第5セメスターT5の刑法のHome exam、13日に筆記試験があり、週末を挟んで16日からT6が始まりました!学士レベル最後のセメスターです。T6は3つのコースに分かれていて、はじめの1ヵ月が国際法、そのあと1ヵ月法歴史、そして最後の半学期で学士論文を書きます。T6初めのコース、国際法は、国と国の関係を定める法を扱っています。今までは個人と個人や、個人と国、などの関係を勉強していたのでとても新鮮です。今回は [続きを読む]
  • 2017年:日本で年明け
  • 明けましておめでとうございます。2017年の新年は2年ぶりに広島で迎えました。見通しの良い年になりますように!夏にスウェーデンに戻ってきたときけっこう涼しくなってしまっていて、このまま暗い冬を乗り越えて夏まで耐えるのはしんどい!と思い、冬の太陽見たさに帰省の日程を決めたのでした(笑)でも今回は1月にテストがあるので、ちょっと短めの帰省で、予定も詰込みすぎないようにしました。帰国の翌日には、社会人時代の同期 [続きを読む]
  • インターンシップ
  • 刑法・刑事訴訟法のコースの一環で、1週間のインターンシップがありました。私は義母の紹介で見つけたストックホルム郊外の弁護士事務所にお世話になりました。インターンシップに関しては普段みっちりの学部にしてはけっこう適当な指示で、場所は「裁判所・検察または弁護士事務所ならどこでもOK。それ以外の実習場所でも、事前に学部が認めればOK」、目的ははコースで学ぶ内容への理解を深める、くらいで特に他の基準はありませ [続きを読む]
  • 第5セメスター(T5)後半のコース
  • 10月21日にテストがあり、週末をはさんで10月下旬に第5セメスター(T5)後半のコースが始まりました。コース初日10月24日の中央図書館。紅葉でこんなに綺麗でした!新しいコースは『刑法・刑事訴訟法』です。恒例の、教科書たち↓重ねるとこんな感じ!ずどーん!既修者から重いコースだと聞かされていましたが、教科書の時点で物理的に重い!(^^;)一番下の分厚い青い本は刑法の法文コメント集で、本当はインターネットデータベースで [続きを読む]
  • ローマ教皇訪問当日
  • 今日は中心部には近づかないつもりだったのですが、近くに用事があったので様子をうかがってみると、全くパニック状態ではなかったので観察してきました。参照記事:ローマ教皇訪問前日のルンド写真奥の大聖堂で礼拝が執り行われていて、その様子が大広場のスクリーンへ映し出されています。ローマ教皇が映っています!近くまで行ってもこんな感じ。大聖堂の前も、立ち入り禁止区域はあるけどけっこう近くまで行けました。普通に通 [続きを読む]
  • ローマ教皇訪問前日のルンド
  • この小さなルンドの町に、なんと明日ローマ教皇が訪問するということで、町の中はいつもと違う雰囲気です。ローマ教皇のルンド訪問の話を初めて聞いたときは、冗談か、誰かの願望かと思いました。ストックホルムとかウプサラではなくて、ルンドに!?と。でも、本当でした。訪問先はスウェーデン南部のルンドとマルメ。来年2017年の宗教改革500周年に向けての、ルター派とカトリックの共同の記念礼拝をするためだそうです。なぜル [続きを読む]
  • 新卒時の就職活動振り返り
  • 前回の記事のつづき。私の日本での就職活動は、かなり迷走していました。大学3年の私の希望は英語を活かせる(海外と関わりがある)自分で決められる裁量が大きい誇りに思う商品・サービスを扱う会社安定している勤務地は東京・関西・広島あたりだといいなといった感じでした。自分で決められる裁量が大きそうということで、私は総合職志望でした。更に海外と関わりがある業種というと、けっこうバリバリ働く系の業種がまず候補に挙 [続きを読む]
  • 昔の日記:将来どこに住みたいか。
  • 21日に試験が迫っているので、絶賛試験勉強中です。先日、気分転換に昔の日記を見返していたら、中学3年の時の日記にこんなことを書いているのを見つけました。『私は外国に行きたい。でもどんな職業があるんだろう?私は安定していて、自分の時間を持てる仕事をしたい。それから、好きな分野の仕事がいい。』外国に行きたいと昔から思っていたのは覚えていますが、こんな頃からライフワークバランスのことを考えていたとは…。し [続きを読む]
  • スウェーデンで親知らずを抜く
  • 以前の記事『歯の保険Frisktandvårdへ加入』に書いたように歯の健康保険に入っていたため、この1月に定期検診に行ってきました。治療について前々からレントゲンには写っていたのですが、私の下顎には歯茎の下に水平に生えている親知らずがありました、初めて受けた検査でもその次の定期健診でも、「これは表面に出てくることはないだろうから放っておいていいよ〜」と言われたのに、今回になってはじめて、将来問題を引き起こす [続きを読む]