やっさん さん プロフィール

  •  
やっさんさん: やっさんは今日も行く〜じょいふるマダガスカル〜
ハンドル名やっさん さん
ブログタイトルやっさんは今日も行く〜じょいふるマダガスカル〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/handmade-jyujyu/
サイト紹介文鹿児島からマダガスカルへ。4人兄妹〜面白生活、更新中!時々やっさんの手仕事もUP!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/03/18 12:32

やっさん さんのブログ記事

  • 夏だ!やっぱり そうめん流し
  • ぎゃー、八月もドンドン過ぎて。忙しくて、まったりするはずの日本生活が全然だYO!忙しいけれど、やっぱりそうめん流しには行かないと。 最近食べてるのは、のびきってブヨブヨのそうめんばかりだった。だから、そうめんの弾力に感動してしまうレベル(笑)美味しく食べれる幸せ。 気持ちが忙しく、食べるのもセカセカしがちの最近だったしよか時間じゃった。あいがてぇ。 食べてる途中に土砂降り〜ゴーカートde遊ぶつもりがダメだ [続きを読む]
  • テンチャだ!祭りだ!おぎおんさぁ2018
  • 2018 7月22日。おぎおんさぁが始まるYO! 鳴り響く花火の合図。和太鼓の迫力。おぎおんさぁが始まった!!! なんと、テンチャッチャ、神輿をかつぐチャンスを頂きなんと素晴らしい日本生活。あいがとさげもす。 暑すぎるので、はなっしーはお留守番。この二人は、テンチャの応援。 和太鼓を今でもしてみたいやっさんは太鼓へと体が自然と向かう(笑) 暑いけどさ、晴れて良かったよね。恵まれて感謝です。 悪疫退散、商売繁盛。ワ [続きを読む]
  • 土曜参観というもの
  • にゃるほどー。ジャパンには、土曜参観というものがあるんだね。 やっさんにとって授業内容も新鮮。教室の設営も新鮮。 レンチャッチャ、いいね。 やっさんは、3兄弟の頑張りに元気が出るよ。 カンチャッチャ、初めてのジャパン小学校生活はどうだい? カンチャッチャ、相変わらず面白い絵を描いてるね。 1年生レンチャッチャクラスは、体育館に移動してレクリエーションも。作ったものの発表。はみ出し具合が、なんだかフランス [続きを読む]
  • カメルーン前の家族時間
  • 桜が終わる頃の話。ちゃんと桜を見るのは初めての4兄弟。鹿児島の動物園も桜がとても綺麗な場所。 ホワイトタイガーに固まる、はなっしー。 白雪姫を避けたい、はなっしー。 ジャパンの春はこんなに気持ちがいいんだな。 久しぶりに色んな事して鹿児島を味わおう。 なぬーー??? 我が家のテンとケン。 テンは、はなっしーをいつも気にかけテン。 はなっしー、ジャパンはどうだい?ランキングに参加しています。応援よろしくお願 [続きを読む]
  • 5月の別れ、おとっつぁぁん
  • 5月。よく分らんが、父ちゃんがちょっと寂しそうで。やっさんも元気がなさそうで。テンチャ兄とカンチャ兄もソワソワしてて。レンチャ兄だけがいつもと変わらない感じで。アタチは、アイスがあればそれでイイ。 え?父ちゃんさ、しばらく美味しいアイスが食べられないの?どちてでちゅか? あまり撮らない家族写真なんか撮っちゃって。アタチのオムツポーチ持参は気にしないで。 まじかよー、父ちゃんカメルーンだって?鹿児島か [続きを読む]
  • テンチャ11歳レンチャ6歳
  • 2018年3月9日。サンキュー。レンチャッチャ6歳になり。 皆でパーティをするのはマダガスカルでは最後だったねぇ。 学校de食べる6歳ケーキはこんな感じだったYO! もう、ジャパンに帰ってきて3か月半。皆げんきかなぁ。 家deパーティした時のケーキは、大人チョコ味でレンチャッチャは結局食べれにゃーーーいって。 はなっしーはモリモリ食べれてるのにねぇ。 2018年1月6日、11歳になった時のテンチャッチャの写真。数か月前なのに [続きを読む]
  • ましゃライブ、ファイナル!参戦
  • 4月のライブの思い出を今頃更新。 5月6月と凄く忙しくブログどころじゃなかった日々。こんなにジャパンは忙しいのか。忙しすぎて何をしていたのかすら覚えてない(笑)スケジュール帳も毎日埋まってて、凄い2か月だった。アタシ、頑張ってる(笑!) さて、ましゃライブ。きYOっぺを博多駅で迎えた後、ラーメン食べてシャトルバスで会場へ。 前日に会場を味わえていたので、この日は落ち着いてお散歩気分でノンビリモード。 こ [続きを読む]
  • なんと!2日連続ライブ参戦!
  • 2018年4月30日。2デイズの参戦という奇跡を父ちゃんから頂きこの日もましゃライブ参戦決定。あいがとさげもす。この日は、26公演のファイナルの日。 そして!テンチャの大冒険の日。なんと、鹿児島まで一人で帰る冒険の始まり。国際線の大移動からすると、簡単すぎる移動だと言い聞かせ(笑)可愛い子には旅をさせろ。 博多駅、デカいね。テンチャッチャは、ましゃグッズのリュックサック使用↓ アミュの中にある、むつか堂へ。食 [続きを読む]
  • テンチャと福岡へ! ライブ参戦!!
  • 2018年4月29日。福山雅治ライブ参戦の日! 初の試みといたしまして、長男テンチャを連れて行く。自宅を出て早々、テンチャ「僕は、鹿児島に居たかったんだけど。」 「ライブに行きたいわけじゃない。」とか言って、テンション低すぎ。 ましゃのファンに引きずり込もうという訳じゃなく(笑)思春期に入り、少しだけお喋りが少なくなったテンチャッチャ。親子でこんな時間はなかなか過ごせない。感受性が強い少年に、本物の音響や [続きを読む]
  • レンチャッチャの入学式
  • なんと、レンチャッチャ。ジャパンde入学式に!!! 素敵なタイミングで帰国して、日本の学校に通える。やっさんも父ちゃんも子供の入学式は初めて。テンチャもカンチャも入学式の経験なしの外国育ち。 大雨の入学式だったけど、入学式は嬉しかったなぁ。レンチャッチャ、入学おめでとう。楽しいジャパンの生活になりますように。 テンチャとカンチャの兄ちゃん二人は在校生として参加。 慣れないジャパンの小学校生活、頑張って欲 [続きを読む]
  • 8年間ありがとう、マダガスカル。
  • 3月末、とうとうマダガスカルとお別れの日がきて。空港ラウンジで食欲旺盛はなっしー↓ 8年間、沢山色々あり過ぎて一言じゃ語れないけれど何だか楽しかったなぁ。そう思えて帰れる事の有難さ。 早く日本に着いてくれ〜。はなっしーが暴走し始めそうだぁ〜。2歳間近のはなっしー、はしゃいでるぅ。人の迷惑にならないかドキドキだったけど、無事に終了。 エチオピアのラウンジ。エチオピアで、相当グッタリやっさんは、あまり空 [続きを読む]
  • チュレアール bakubaに泊まる
  • アーティスト感パンパないホテル。bakubaは、全てがやっさんのツボだった。 小物ひとつひとつにアートを感じ。 こんなお家に住みたいなんて妄想スイッチ止まらなくなり。 階段上ったら、この景色。 ご飯もとっても美味しくて。 ただ、昼と夜じゃメニューが決まっていてあまり選べないのが残念だった。↓カニグラタン bakubaも、家族6人だと2部屋使用しなくちゃいけなくてお金がかかる宿泊になったYO!YO! 2部屋行ったり来 [続きを読む]
  • 珍しい貝殻たち
  • チュレアールでは、珍しい貝殻も多くて、数個購入。 貝殻買った店のお姉ちゃん。私が来る前は店で爆睡して私が起こしたから起き上ったというお姉ちゃん。 暑すぎて皆やる気が起きないのか、寝てる人ゴロゴロ。商売する気もない皆様。 父ちゃんはさ、骨董が好きだから壺に夢中。 っていうか、チュレアール超暑いんですけど! さて、チュレアールは、特に見どころもなく?特に面白くなく、産業が発展しているようにも思えず、活気が [続きを読む]
  • さらばじゃイサロ
  • イサロを出発する日の朝。ホテルの雰囲気も素晴らしく、スタッフも素敵でとても楽しい2日間でした。 レンチャッチャは、ご飯よりもトカゲが気になりウロウロ。 トカゲ天国のホテルだったなぁ。 イサロはお勧めです。是非皆様も! チュレアールへ向けて出発。1000キロ横断、ゴールは近い!(遠いけど)途中、サファイヤが沢山採れる村を通過する。なんと、ここにMASHAというサファイヤ店を発見!ましゃです、ましゃですよ [続きを読む]
  • へなちょこ将軍家
  • 土砂降りの後。 雨、しばらくは降らないでYO!と願いながら向かった先は・・・ おうまの所。 チャチャチャー チャッチャッチャッチャーーーーー。(↑これ、分かる?) ホテルの周りをおうまさんde1時間のお散歩。素晴らしい景色のスタート。 子供小さいと、国立公園のトレッキングなんて無理だしイサロのトレッキングは、長くて1週間ほどかけてやるコースもあるらしい。 やっさん一家みたいな子供連れは、おうまde散歩がも [続きを読む]
  • フルーツの木を当ててみYO!
  • 子供レクリエーション、プールで釣りを楽しんだ後は果樹沢山の場所に移動。 沢山あるフルーツ達。このホテルで収穫したもの。このフルーツは、どの木に実るのでしょうかクイズが始まった。 グループを作って木を探す。 早くテーブルに戻ってきたら勝ち〜という事で、みんな走り回る中・・・ レンチャは、とても疲れている為マイペース発揮(笑)んんんっ?レンチャッチャ、君は8歳になってるYO!(笑) クイズで走り回った後は [続きを読む]
  • 必死なアヒル釣り
  • ホテルの元旦スペシャル、子供レクリエーションの続き。 このホテルには、沢山のお馬ちゃん達がいてお部屋を観察した後には、お馬ちゃん達のご飯のクイズ。 こんな物を食べているんだYO〜って教えてもらった後皆で目をつぶって手触りでご飯を当ててみYO〜クイズ。 お馬クイズも丁寧に一人一人するからかなり時間が経過。クイズの後は、お馬ちゃんの蹄鉄投げ。 お馬ちゃんの蹄鉄投げ、YO〜いドン。 意外に皆ヒットする。 レン [続きを読む]
  • 2018年スタートです! イサロde元旦
  • 2018年1月1日、朝。ハッピハッピハッピーニューイヤー!前日の大晦日ディナーにグッタリで、レンチャッチャは元旦朝から疲れています(爆笑) 元旦の朝食は、メニューもなく「コレを食べてください」と言わんばかりにフルーツなどがテーブルに運ばれてきた〜2018年、今年も楽しい食事が出来ますYO〜に! とても天気のいいスタートで風も心地よくイイ感じ。 そうそう、ここのホテル、凄い数のトカゲちゃんいてさ。時々見か [続きを読む]
  • カウントダウン!年越しディナー
  • 暗い写真だな、見えますかぁ。 夜、8時に宿泊者は集合。たいまつに火をつけ、パーティ会場へ皆で向かう。 雨降らなくて良かったな。隣のJardin du Royというホテルで大晦日パーティ。徒歩で10分ぐらいの移動。ホテル内の道を移動ね。なぜ隣のホテルでパーティを??やっさん達の泊まったReineとRoyのオーナーは同じなので皆一緒にカウントダウンって計画っぽい。 暗くてよく分からにゃいけど、Royの敷地に入った様子。転ばない [続きを読む]
  • イサロに到着!
  • イサロに来たーーーーー!1000キロ横断の旅3日目のお宿は「Relais de la Reine」 ルレドアレンヌ ウェルカムドリンクは、ハイビスカスティー。 イサロの街から、約10Kぐらい離れているこのホテルは、自然の中に建っている。 子供連れだと、国立公園をトレッキングなんて無理で、このような大自然の中に宿泊できるとトレッキング出来ない人も満足できる風景だよねーー。 ホテルの名前にもなっている「Reine」は女王の [続きを読む]
  • 600キロ地点、走行中!
  • 絶景ポイント、こちらも凄い〜〜〜 ズボンが後ろ前反対のレンチャッチャ〜〜〜 この景色は、どんな歴史を見てきたんだろう。 そう、この時、600キロ地点!チュレアールまで、あと400キロ!頑張るわYO! 綺麗な1本道だと、色んな人の動きも遠くから見える。車が来れば幅寄せしてくれる牛にも感謝。 この景色を見る為に1000キロ横断したかった。一回だけ経験すればいいなぁ。本当疲れるね。家族の皆、どうもアリガト。 [続きを読む]
  • 世界遺産レベルの田んぼ風景
  • 3日目、イサロへ向けて出発!フィアナランツア、思ってたより大きな街で活気づいていてこりゃ驚いた。 フィアナランツアの駅。なんと、時計がちゃんとあっている。止まってもいないし、遅れてもいない。時計がさ、普通に時を刻んでいるとさ、その街がしっかり生きているように感じるよね。 途中の風景、素晴らしく、棚田に溜息。風景のみ撮影希望なんだけどー、どいてちょうだい〜 子供がワラワラ増えていく〜大人まで来て、最後 [続きを読む]
  • ティープランテーションを見に行く
  • フィアナランツアのホテルの近くにマダガスカル唯一のティープランテーションがあるので見に行く事に。 ホテルから近いって事で歩いてGOGO。 父ちゃん、この仕事に就く前は、こう見えて(どう見えて?)お茶の試験場de研究のお仕事してた。茶畑に熱ぃぃ思いがある。(ありますかね?) 右の少年。お茶の花を摘んで持ってきてくれた。 少年の名前は、エルマン君。手には、手作りのカードを持ってる。仕事をしてるんだね。学校にはち [続きを読む]
  • 湖の上のホテル
  • 国道からちょっとずれる宿へ。地図ではちょっとずれているだけだけど国道曲がってから悪路の為、45分かかった。 二日目のお宿"ラックホテル" 目的地「フィアナランツア」 こちら、フロントやレストランがある棟。 庭がとても綺麗なホテルだったYO! 宿泊する部屋は、湖の上。 部屋は、更に奥にもベットがあって、ロフトもあってロフトにも二人寝れるスペースが。 窓を開けると、柵も何もない、ドボン注意のテラス。 レストラ [続きを読む]
  • 恐竜ウンチ化石(1000キロ横断、車の旅)
  • アンチィラベで、石屋が沢山ある小屋へ。石と言っても様々。化石あり、宝石あり、海や山から採れる石あり。 こちらは、恐竜のウンチ化石。もう既に数本のウンチを持ってるやっさんは購入しなかったけどこれだけウンチ並んでると素敵すぎる。 全ての小屋を覗いて、珍しい石がないか探しても、まぁ普通。そんな中、この8年間見た事がない原石を発見。聞いてみたら、最近見つかってまだあまりないとの事。 この小屋の人達は、値段を [続きを読む]