kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: 遥かなる時を経て
ハンドル名kazu さん
ブログタイトル遥かなる時を経て
ブログURLhttp://kazu2631.blog85.fc2.com/
サイト紹介文自然風景(星月太陽)や花マクロ・・・現在は星景を中心に撮影しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/03/18 22:06

kazu さんのブログ記事

  • 糸島の夜
  • 昨年撮ったもので未公開お気に入りから蔵出し、12月2日23:20に撮ったものでこれから2ケ月したらこの時間にオリオン座がここまで登ると言う事だから縦撮り5DMⅡ+16-35mmf2.8→f4 60S ISO1600 ポタ赤追尾  ※赤道儀を使って(60秒)このくらいのイソ感度だからいかにここが暗いかわかると思いますもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良か [続きを読む]
  • 牧場に悠々の時流るる
  • 昼間について待機していたのだが とにかく暑く日陰を探すのにウロウロした撮影場所は大体決めていて 夜になって北極星が出るのを待った灯台が真ん中から少しはずれるが 北極星を中央にとった方がいいだろう夜露を警戒してヒーターを取り付け、フードミスにも注意した立て撮りと横撮り用を設定して車の中で待機した唐津市加部島杉原牧場 2017-1010もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いしま [続きを読む]
  • 海が見える山にて
  • 山がそう高くないので、夜景が撮影に影響しそうだと思いながらの撮影これで雲海でもあればと思う (そりゃ無理だ)夕方過ぎたらぽつぽつと人が減って行き、最後に残ったのは我ひとりこれから長丁場の撮影に入る夕暮れの茜色が残っている時間帯から撮影開始こういう時の設定はその時の明るさの設定でいいのです暗くなっても星だけはちゃんと撮れますから・・・唐津市鏡山展望台2017-1009(18:51-20:02)CANON EOS6D CANON16-35m [続きを読む]
  • 海上の星の渦
  • 海の上に小さな岩があり、空には北斗七星とカシオペヤがあった最も北極星(ポラリス)を見つけやす星の並びだ月はやがて西側に移動しようとするその時間行き交う船の航跡が海の上にラインを引いている10月半ば近くになると言うのにまるで寒さが来ない夜最も撮影しやすい条件だった唐津市七ツ釜2017-1009(04:51-05:27)CANON EOS6D CANON16-35mmf2.8LⅡ→16mmf4 ISO400 30S×67(月齢:18.9) カシオペアと北斗七星3352- [続きを読む]
  • 長い夜のしじまに
  • 月夜の日、石の階段を下りて行くとごつごつとした柱状節理の岩に出たその上には北極星が月に負けずと輝いていたここは数年前に来ていくらか地理的な物は分かっていたつもりだったが情けない位ほとんど何も覚えていなかったうろちょろして足が痛く 休憩に車まで戻るのも億劫で 結局この断崖に朝まで居た少しずつ寒くなって来てジャンバーが欲しい 飲み物も欲しい長い夜だった・・・唐津市七つ釜 像の鼻 もう一つのブログ↓ 「 [続きを読む]
  • キリカブ山の星景色
  • ここの写真は個別に掲載しようと思っていたけどとうとう撮影から かなりの時間がかかってしまった写真の整理をしている途中に他の撮影に行く そして未整理のまままた別の撮影へと出かけて行くそれの繰り返しで 最近は撮影枚数が多いのと画像処理に時間がかかってしまうパソコンの処理能力不足で待ちの時間がどうしようもない頂上付近の公園風景夜中にすでに雲海が張っていました右側の影は、あとどのくらいかなと 私が時計(タ [続きを読む]
  • 白鳥座の夜
  • これは撮影の中盤位に当たる時間帯で(23:43)思った以上に寒く、早く終わりたい(笑)この様な花を被写体にする時は風が強敵、風が無いようでもよ〜く見てみると花がかすかに動いている車が通ります、これはチャンスです人工光でも自然光、何でもいいんです闇夜に一筋の光りは有難いですCANON EOS6D SAMYANG14mm f2.8→f4 30S ISO3200(横構図)白鳥座付近の星かかたまりは この時期とても貴重です撮ってみてから分かる事で [続きを読む]
  • 空からの贈り物
  • この日はどんよりとした日だったが久々に東の浜を撮る気持ちが盛り上がった約2時間半もの時間、カメラを廻したが何と月が出るのが計算外ほんと初歩的なミスだ大幅も大幅のカットだ 出来たものはすごい事になっていたその後気を取り直して今度はカメラを左に向けて高島を廻す事少し・・・高島神社方向を撮影しているのに大きな流星入った唐津市東の浜2017-1009カットが多く正確な事は言えないので今回はテーターは無という事で。 [続きを読む]
  • 月が昇るとき
  • 満月から一日過ぎ空の状態もいいようだそろそろかな〜と思いつつキリンビール甘木工場へと出かけたついてがっかり、これじゃ殆んど咲いていないのと同じ少しでも咲いている所にカメラを二台設置どういう設定で撮ろうかとすごく悩んだ月の撮り方は色々な方法があるので毎回どうしようかと迷ってしまう今回はほとんど適当で それが災いしたのか これは私的に失敗作。風がありコスモスが ゆ〜らゆら!!キリンビール甘木工場(3分 [続きを読む]
  • 深夜の歌声
  • 雲海がいい具合にフイルターとなってくれる星空風景そしてバックの夜景でシルエットを生かしてくれる風景若干撮影ミスがある山頂の風景今回はこの三つを選んで見ましたキリカブ山-2017三つ目の写真のミスはレンズの口径が82ミリと言う所にありますこここではLEEフイルターを使用して16−35Ⅱ→20mmで撮影していますこの外付けLEEの枠が82ミリぎりぎりで結構厳しい状況です私はレンズは一部を除いて77ミリで統一して買 [続きを読む]
  • 天空の公園
  • 「すばる」が少しずつ昇って来て写真にあるオリオン座が見えるのが0時過ぎ・・・それまで撮影するかしばし車の中で待機するか迷ったゆるやかな坂道を数回以上登り降りするが、はあはあ・・・歳はごまかせない結局、車の中で待機する事に そのまま うとうと・・・・・・・・していると思った以上に時間が経っていて気ずいたら結構オリオンが昇っていた急いでカメラをセットして大体3時頃まで撮影しただろうかレンズの構図ぎりぎ [続きを読む]
  • 清水寺からの星景色
  • 人の雲海写真がどうも気になって夜中から移動して来ることに(笠城ダム)天気予報が月曜からしばらく曇り雨で、今回を逃がしたらしばらく家で画像の整理となりそうだ阿蘇の撮影からもうだいぶ経つが今だ全部見ていない撮影はほぼ徹夜なので帰って来てから しばらくは休養を取っている歳をとったもんだと最近は思ったりしているここは雲海がメインで朝の風景を期待していたが この夜の状況からしてこの朝はど〜も期待出来そうにな [続きを読む]
  • 里山に初秋を思う時
  • 帰る前に約20分の単一物を撮る事にしたカメラ内ノイズリダクションをかけて移動中にその作業を行う様に・・・それでも7Dはノイズに弱いようだ かすかなノイズが目立っているので少しだけソフトで処理した単一物は比較明合成みたいなくっきり感が無く どうしてもぼやけた感じになってしまうそれに対して比較明合成は多数枚のカットを重ねる事でダーク処理を行ってくれるのでノイズ感はそう気にならない私はそれにレンズ補正をか [続きを読む]
  • 江里山にて星を眺める
  • ここの彼岸花を撮影しようと天気がいい日を狙っていた遂にその日が来たと思い、夜になるのを家で我慢していた何しろ有名地は人も車も多い、時間をずらしての現地入りしかし昼のロケハン無しは構図撮りにあせってしまうのです結局昨年と大体同じ所に陣どったが、花の咲き方が全然違う今年は少ないのか時期早しか 少し投げやりな撮影だったかも知れない小城市江里山CANON EOS6D CANON16-35mmf2.8LⅡ→16mmf3.5 ISO1250 30S×12 [続きを読む]
  • つづら棚田の夜
  • 前にこの棚田へ行ったのはいつだったろうか?その頃はまだ星撮りもしていなかったはず・・・夜になって撮影行きを決め、思った通り道間違い別の山道をうろうろと誰もいない田舎道は不安になるばかりそして着いたのはいいが真っ暗な中、どこをどうとるか思案に暮れながらもなんとか撮影のペースはつかむことに・・・やはり畑の道は夜露が激しく 撮影自体よりもそっちの方が気になりますねCANON EOS6D SAMYANG14mm f2.8→f4 30S [続きを読む]
  • 海中鳥居の夜
  • 夜中に潮が引いた頃、海の中に下りてみた若い人二人が先に海の中で撮影していて お互い干渉しない様に気をつけた水たまりのある所で 鳥居が最も水の中に浮かんでいる所を探した右の海上道路の外灯が若干気になるが そこを避けると構図的にいやで、結局気にしない事にしたCANON EOS7D SAMYANG14mm f2.8→f4 ISO1600 30S×61もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキング [続きを読む]
  • 悠々の時が流れ
  • 小高い丘の上に一本木のイメージに見えるこの写真、実際は両サイド畑に囲まれた道の堺にある今はかなり有名になっていて 桜の時期前後は夜でもツアーとなって一般人でも撮影に来ている夜の撮影はただでさえ神経を使うのに 別の意味でも神経を使うのがちょっと疲れるかな・・・南小国町前原牧場 2017-0502もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良か [続きを読む]
  • 夜半との語らい
  • 9月も後半に入ってやっと晴天が来て 何とか目標の棚田へと出発。昼間のロケハン無しなので出来るだけ引いて全体写真を撮る様にカメラを設置約一時間を目安に数か所を撮影し ここでの撮影を終えたのが夜の0時頃勿体無いこの夜空に別の撮影位置へと移動する事に・・・画像処理なり色々やっていると時間がかなりかかるの 取りあえずこれだけ掲載。江里山棚田(彼岸花)2017-0918CANON EOS7D SAMYANG14mm f2.8→f5.6 ISO1250 3 [続きを読む]
  • 湿原の夏
  • 長者原の写真は数多く撮影したので似たり寄ったりや同じ写真やら出回ってしまうそれでも再処理の関係でまったく同じものは無く自分的には新しい気持ちで投稿している2016-0601-長者原CANON 5DMⅡ+16-35MMf2.8→16mmf4 ISO2500 60S ポタ赤追尾ポタ赤を使用して60秒でイソ感度が2500と言う事は この状況がかなり暗い所だと分かる私の地元ではこれなら800以下位でもすむで、もし赤道義を使わなかったらイソ感度はかなり高くな [続きを読む]
  • 海中鳥居の上に架かるオリオン座
  • この撮影で使っているカメラがノイズに弱く この機材を使った所はもう一度リベンジする必要がある それも二度行く楽しみでもあるかも・・・ここはアングルが殆んど決まってしまうのでカメラをセットする所も単調になり易い この写真はそれを崩すために 少し向きを変えて見た5DMⅡ+16-35MMf2.8→23mmf2.8 ISO1600佐賀県太良海中鳥居今は海中鳥居の下に石畳(飛び石)があるそうですもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても m [続きを読む]
  • 真玉海岸夕陽がひととき
  • 真玉海岸一日目は日曜日で多くの三脚が並びました夕方から少し雲が出て来て光芒を期待しましたがそう思った通りには行きませんでした雲の中から光りが注がれる時、数カットした中のものから選んでいます大分県真玉海岸2017-0827もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ…… [続きを読む]
  • 雲仙岳に沈む月と星
  • 天候不順で今年ほど撮影に出かけていない日は無い少しいい天気が続きそうだと思ったら何と不安な台風情報天草も月下の撮影行き予定に入っているけど 月と干潟とのタイミングが何とも合わず 別の予定を立てている状況本来なら月が当たっている海が干潟状態のイメージで・・・ 天草2012-3月 再処理古い写真ですが この写真が3月に撮影されていてこの時期、夕陽もおおむねこの方向に沈む事が分かる。もう一つのブログ↓ 「晴れて [続きを読む]
  • サンゴ礁の海
  • 灯台の灯りで海が透けて見えます東平名安崎灯台もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………   [続きを読む]
  • 夜明け前のオリオン
  • 夜が明ける前、目が覚めました今回の撮影行きでほとんど星撮影が出来なかった悔しさもありせめて一枚でもと思って撮影しましたが遠い大分で撮影する程のものではありませんね豊後高田市田染荘付近 2017-0828(04:45)EOS6D CANON16-35mmf2.8L→35mmf4 55S ISO800ポタ赤追尾(2/1)もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して [続きを読む]
  • 雨の様な星の流れで
  • この日は天の川を別カメラで撮影して その後この方向を撮影しました画像ではそう気にならない雲ですが 実際は普通ならカメラは向けないほど星がしよぼい状態でしたそれでも少しの時間でも撮影して見る事が大切ですね阿蘇市俵山展望所2017-0823(0:06-0:14)EOS7D SIGMA15mmFISHEYEf2.8L→f3.5 ISO1250 30S×15もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加して [続きを読む]