徽宗皇帝 さん プロフィール

  •  
徽宗皇帝さん: 徽宗皇帝のブログ
ハンドル名徽宗皇帝 さん
ブログタイトル徽宗皇帝のブログ
ブログURLhttp://dorian.en-grey.com/
サイト紹介文徽宗皇帝が政治社会について論じてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供564回 / 365日(平均10.8回/週) - 参加 2010/03/19 09:09

徽宗皇帝 さんのブログ記事

  • なぜ有名人は政治批判をしないのか
  • 「ギャラリー酔いどれ」から転載。同じようなことを書いても、私の書く奴は、もともとの記憶材料が貧弱でいい加減なので、このように鋭く迫力のある文章にはならない。怒りの熱量が違うのだろう。東海アマという人は、江戸時代の一部の思想家のように、後世になって、あの頃、こんな素晴らしい視野と思考力を持った人がいたんだなあ、と感心されるのではないだろうか。(世の中に重く用いられる学者や思想家は権力者にとって都 [続きを読む]
  • 米国とイスラエル(ユダヤ)、どちらが頭でどちらが尻尾か
  • 「ギャラリー酔いどれ」から「東海アマ」ブログ記事の一部を転載。非常に鋭く、説得力のある文章である。恐ろしいのは、あれほど「自作自演」が明白である証拠がテロ翌日からネット上に膨大に溢れ出ていたのに、いまだにマスコミはあれが米国とユダヤの自作自演であることに触れず、世間でもマスコミ報道のほうが真実だという風潮になっていることだ。マスコミ(と教育)を握れば、大衆を洗脳操作することは容易である、という [続きを読む]
  • 日本政府は国後択捉の放棄を了承していた
  • 「逝きし世の面影」から転載。プーチンの「領土問題は棚上げにして、まず日露平和条約を締結しよう」は、何も図々しいことを言っているのではなく、実は、ロシアがこれまで何度も言ってきた「日露間に領土問題は存在しない」を、むしろ婉曲に言っているだけのことであり、下の記事を読めば、実際、日露間に領土問題は「存在しない」と言うべきなのである。つまり、日本は条約によってはっきりと国後択捉の放棄を承認したのだか [続きを読む]
  • 東電訴訟のメモ
  • 「MSNニュース」から転載。メモである。(以下引用) 東電訴訟:双葉病院患者死亡は原発事故が原因 看護師証言2018/09/18 22:01 反米では結束、中露の危険な疑似同盟マヤ文明の祭壇発見、覇権争い刻む 東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の第26回公判が18日、東京地裁(永渕健一裁判長)であり、事故の被害状況が初めて審理された。避難先などで多くの患者が死亡 [続きを読む]
  • どこまで続くぬかるみぞ
  • 「日刊ゲンダイ」電子版から転載。「バターン 死の行軍」www(以下引用) 富士通は300人 「五輪ボランティア」企業からも“徴兵”開始 2018年9月12日 東京五輪組織委の森喜朗会長と小池百合子都知事(C)日刊ゲンダイ 拡大する  9月の中旬から募集が始まる東京五輪ボランティア。学生だけでは足りないと感じたのか、今度のターゲットは企業で働くサラリーマンのようだ。すでに東京五輪のスポンサー企業にはボ [続きを読む]
  • サマータイムによって生じる「システム時差」の問題
  • 「ネットゲリラ」記事の一部だが、このコメントは鋭い指摘ではないか。金策に駆け回ってやっと入金したら、システム時差のためにすでに入金不能、ということは大いにありそうなことである。(以下引用)サマータイム対応システムと非対応システムの時差が原因で入金不能→倒産→連鎖倒産 これよ トヨタの下請けとその取引先のシステム改修費を全額トヨタ本社がもってくれない限りアウト [続きを読む]
  • 公文書管理庁と防災省の必要性
  • 枝野氏のこの提言と、石破氏の「防災省(防災庁か?)」設置の提言は、いい提案だと思う。前者は欺瞞だらけの安倍政権であぶり出された問題であり、国家数百年の政治の根幹となるものである。つまり、「政治の信頼性」の土台だ。後者は日本の宿痾である「毎年恒例の自然災害」への「やっているようで何もしてこなかった災害対策」への根本的対応である。(私は、「自然災害は人災だ」と言っているが、それは対策がいつも「災害 [続きを読む]
  • 親の犯罪行為
  • 「谷間の百合」ブログから、記事の前半を転載。最後の「なんで親にそれを容認する権利があるのですか。」という言葉は、ある意味、目から鱗である。確かに、言われてみれば、殴られたのは子供であり、親がそれを容認する権利などあるはずがない。それを不自然に思わない人間は、「子供は親の所有物である」と心のどこかで思っているのではないか。「俺が(私が)養っているから、子供はすべて俺に(私に)従うべきであり、子供 [続きを読む]
  • 欧米とユダヤ
  • 宣戦布告無しに戦争を開始したことで日本は延々と非難され続けているが、同様のことを(何度も)しているイスラエルをアメリカや欧州諸国が非難したためしがない。つまり、欧米とはユダヤ支配国家群というのが歴然としているということだ。(以下引用) イスラエル軍、シリア首都にミサイル攻撃か2018/09/16 08:11関空連絡橋、前倒しで18日からJR再開大阪府知事「能力低下とは思われず」 © AFP PHOTO / HO / SANA シリア [続きを読む]
  • テレビに重用される連中
  • 私は池上彰の出る番組をほとんど見たことが無いのだが、彼について想像していたことと、下の「証言」がまったく一致している。まあ、テレビ局的には便利な存在なのだろう。つまり、「御用解説者」だ。この「御用」というのは、権力層に都合がいい、ということである。(以下「阿修羅」から転載)森永卓郎×阿川佐和子×大竹まこと:原油価格の下落と黒田バズーカ - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=kovHYNw [続きを読む]
  • 菅官房長官の驚愕の発言
  • 私は新聞は取っていないしテレビも見ないから、安部プーチン会談の詳細は知らないが、「ネットゲリラ」コメントの中にある菅官房長官談話は事実なのだろうか。事実だとしたら、これは菅官房長官の物凄い越権行為なのではないか。もし、それが安倍総理の意思だとするなら、その旨を言うべきだと思うが、そう言ったのだろうか。菅発言内容を詳細に知らないので何とも判断できない。なぜ、官房長官(要するに、政権スポークスマン [続きを読む]
  • 猿のほうが「人間」より木登りは上手い
  • hatenaブログ(?)から転載。ブログというか、匿名報告である。大企業で出世するのはどういう人種であるかというと、「木登り上手」の口先人間で、上がすべて「木登り上手」だけになると組織の没落が始まる、ということだ。(以下引用)かつて日本を代表するPCメーカー、そしてシステムインテグレーターの大手6社に数えられるNEC。それを退職した今、機密に触れない程度に、特に研究所の裏事情を説明していこう。おそらく製品 [続きを読む]
  • 戦後民主主義平和国家という歴史的奇跡
  • 「NEWS WEEK」日本版記事の一部だが、日米関係に疑問を持つ日本政府関係者が増えている、という趣旨の記事の末尾である。日米同盟破棄後の日本の姿を冷静に考えてみる、という趣旨は大事だと思うので、考察ネタとして保存したわけだ。特に末尾の、「戦後の日本社会が達成した、格差の小さな豊かで自由な社会は、十分今後の規範として使えるものだろう。」は、面白い。まあ、それも「日米同盟(安保条約)の恩恵だ」と従米主義 [続きを読む]
  • 台風21号での無能さと北海道地震での「有能さ」www
  • 「逝きし世の面影」から転載。まあ、北海道地震の真犯人が自民党安部政権だというのは面白い推測だが、問題は、その動機である。迅速に動いてみせて有能さをアピールし、総裁選や沖縄県知事選を有利に進めたいといったところだろうか。実際、「自分たちが準備していなかった」台風21号では、何ひとつ対策らしい対策を取っていないようだし。(もっとも、北海道地震で有能さを示したということも別に無いと思う。単に対策本部 [続きを読む]
  • オール沖縄VS東京司令部
  • 「ギャラリー酔いどれ」から転載。むしろ、沖縄に無関心な本土の人間に読んでもらいたい記事である。(以下引用)◆https://www.chosyu-journal.jp/shakai/9227長周新聞  2018年9月10日◎沖縄本島全域に 号外を配布本紙は7〜9日にかけて沖縄県内の読者・支持者とともに、今月30日におこなわれる沖縄県知事選の争点と展望を描いた号外『オール沖縄 vs 東京司令部の真っ向勝負』を沖縄本島全域に3万部配布した。那覇市 [続きを読む]
  • 中年社長曰く「中年社員はいらない」
  • たとえば、高校や大学の校長や学長が、「うちの生徒はアホの無能ばかりです。特に上級生はアホばかり」と言ったら、その学校を志望する受験生はいなくなるだろう。こういう、中堅社員のリストラというのは、「わが社の社員のほとんどは無能社員です」と社会にアピールするようなものだ。もちろん、そんなことはありえないのであり、大正製薬の実績はその社員たちが作ってきたはずだ。要するに、年数の古い、比較的高給の社員の [続きを読む]
  • 電子化社会は詐欺師の天国
  • キャッシュレス社会の脆弱さについては、私は最初から一貫して強く注意を促してきたが、今回の北海道大地震でやっとその怖さを理解する人が増えてきたようである。マネーだけの話ではない。文書の電子化も危険性は大きい。特に公文書は電子文書だけではなく紙の文書も残さないと、一瞬で情報がすべて消滅することもある。「ペーパーレス社会」など、危険そのものである。要するに、詐欺師の天国になるだろう。何しろ、「詐欺の [続きを読む]
  • 事故があって初めて正体が分かってくる
  • 「ネットゲリラ」から抜粋転載。私は前々から、オリックスの背後にはユダ金がいるという説なのだが、突然出てきた得体の知れない企業(最初はレンタカー会社だったが、今は何を主にやっているのか不明。ソフトバンクも似ている。)が政府に重用され大企業みたいな顔をしているのがおかしいわけである。関空の所有者、もしくは運営権者がオリックス(だけではなさそうだが)だというのは、このスレッドで初めて知った。こういう [続きを読む]
  • 上司の恫喝や暴力は「刑事事件」対象ではないか?
  • 駿河銀行問題はあまり興味も無い事件だったので詳しく知らないし、「ネットゲリラ」記事もこの件のものは読んでいなかった。まあ、どうせローカルな話だし、どこの都府県にも似たような話はある、くらいに考えていた。しかし、下のパワハラの話は、ローカルではなく一般的な企業モラル(学校や部活も含め、組織モラル)の話でもあるので、下記記事を転載しておく。「数字ができないならビルから飛び降りろ」「お前の家族を皆殺 [続きを読む]
  • 北海道全域停電は意図的事故か
  • 「逝きし世の面影」から転載。まあ、全マスコミが同じ事を言う時は全員が嘘をついている、というのはメディアリテラシーの基本だが、宗純氏の言うことを鵜呑みにはできない。と言うのは、「誰がそれで利益を得る?」という一番肝心なところが不明だからだ。これは大きな自然災害が起こるたびに起こる「人工地震だ」「人工台風だ」という意見に対してもいつも私が思うことだ。311の場合は、「民主党政権破壊」という明確な目 [続きを読む]
  • 日本の電子系統インフラはすべて米国の支配下にある?
  • 「ギャラリー酔いどれ」の読者投稿らしきものを転載。読めば分かるが、凄い話である。(以下引用)*peco 2018年9月6日 7:37 午後  オリバー・ストーン監督の記者会見の文字起こしが  IWJに載っています。  長いですが、一応載せておきます。  ディープステートも断末魔なので、  せっかく仕込んだものは使ってしまおう  と思っているかもしれません。  【米国の同盟国をやめた瞬間に、  CIAのマルウェアが  [続きを読む]
  • e-society問題
  • 下のスレッドでは個人の家庭のことしか考えていないコメントばかりだが、社会全体のオール電化の方が大問題だろう。つまり、「電気依存社会」である。e-sports ならぬ「 e-society」問題というのをここで提起しておく。ユダ金(先進国)が後進国支配に乗り出す時に最初にやるのがダムの建設であるらしい。つまり、水力発電だ。もちろん、水源の支配という面もある。水と電気を支配したら、その社会全体を支配できるわけである [続きを読む]
  • 外部電源喪失が「大したことではない」?
  • 「AERA」記事の後半を転載。早速、原発擁護派と見られる著名人のツィッターに、原発関係者、もしくは電力会社関係者と見られる人たちの「今回の泊原発の外部電源喪失は大したことではない」というツィートが続々と載せられている。中には、「非常事態を想定して設定された非常電源が稼働したのだから、異常なことでも何でもない(むしろ装置が機能したことを喜ぶべきだ)」というアクロバチックな擁護もある。「非常」(常に非 [続きを読む]
  • 原発村完全終了
  • 日本がまともな国なら、311の時点で全原発廃止の方向に向かうはずだったので、今回の泊原発の事故はかえって良かったと思う。これで、誰がどう言おうが、日本という地震国に原発を設置するのはまったく無理だと証明されただろう。つまり、原発村完全終了である。(以下「ネットゲリラ」より引用)泊原発で外部電源喪失! 野次馬 (2018年9月 6日 19:38) | コメント(5) 北海道地震で泊原発が大変だった、というんだが、外部 [続きを読む]
  • 日本社会の再建は「言葉と理屈の復権」から
  • 最近の日本の最大の問題は「議論ができない」「理屈が通らないことに平気である」「言葉に責任を持たない人間が社会の上層部にいる」ことだと私は思っているが、安部よりだけは石破がマシ、というのは「議論ができる」人間だからだろう。安部のように議論そのものが成り立たない相手だと、どのような批判も無意味になり、世の中はカオス状態になる。とは言え、私は、「顔は人格を語る」という考えなので、石破も嫌いである。そ [続きを読む]