Akatsuki さん プロフィール

  •  
Akatsukiさん: Akatsuki庵〜茶道あれこれ
ハンドル名Akatsuki さん
ブログタイトルAkatsuki庵〜茶道あれこれ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akatsukian
サイト紹介文茶道を通じて、稽古や読書、美術館めぐりを楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2010/03/19 09:11

Akatsuki さんのブログ記事

  • 五色の秋
  • ★北村美術館 サイト  秋季茶道具取合展『五色の秋』 ※9月8日(土)〜12月2日(日) 今回、ちょうど四君子苑公開の週に訪れたけれど、こちらはパス。 やはり、公開の時期はベストな風情なんだねぇ。  小さい柿が実っているの、初めて見た。 で、展示室へ。 寄付の掛物は宗達筆の歌仙絵色紙。炭一筆の下絵。ゆえに筆力がわかるところがすごい。 瓶掛けは根来の榊箱。大きい。 大西浄寿作の鉄瓶が汲出盆が時代木地で朝鮮 [続きを読む]
  • 湯木美術館の不昧公展(前期)
  • ★湯木美術館 サイト 秋季展『松平不昧没後200年 不昧の茶道具と近代数寄者 ―その書とデザイン―』  ※9月1日(土)〜12月9日(日) 後期)10月24日(水)〜12月9日(日) 夏季展は結局、行きそびれてしまった。 今回は不昧公がテーマだし、見逃してはなるものかっ!と直前は資料にじっくり目を通して美術館へ。 平日の11時台なのに何組か先客が既に見学していて、しかも皆さん“じっくり型”なので、 仕方なく空いているケー [続きを読む]
  • 抹茶色のふきん
  • 映画「日日是好日」、先週末の興行収入ランキングは第2位だったそうだ。ぴあの初日満足度ランキングも第1位だったそうで。(って、基準がよくわからないんだけど)ヒットしているようだね。樹木希林の遺作の一つでもあり、遺言のような演技がとても素晴らしいし、黒木華もいい。地味なストーリーも、実は共感する人が多いのかも〜タイアップ商品の販売が23日までの取り扱いということで、買ってきた。GINZA SIXにて。 [続きを読む]
  • 新幹線は魔法の乗り物☆でも…
  • 週半ば、火曜に夜行バスで関西へ向かい、京都で一泊して、新幹線で戻ってきた。東海道線新幹線。ホントによく利用するけれど、でもプライベートにおいては贅沢は乗り物。今回はスマートEX開始1年キャンペーンで京都−新横の早特が一万円切ったので、利用した。やっぱり新幹線はいい!便利だし、速いし、体力的負担は軽いし。ケチケチ旅だと帰りは昼行の高速バスとか青春18きっぷだったりするけど、あれだと当日は観光できないから [続きを読む]
  • 栗きんとん
  • 週半ばの平日に休みを取るのは、今の私には最高の贅沢。夜光バスで関西へ。相変わらずのケチケチだけど、最後の最後に買ってしまった〜だって〜↓こんなん見たら、無性に食べたくなりません?京生菓子 米満老舗 謹製 ですもん。栗! 栗! 栗きんとん。買って帰って、抹茶で一服。 [続きを読む]
  • 寒露 末候 蟋蟀在戸
  • 五十一候 寒露(かんろ)10月8日〜10月22日 末侯 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり) 10月18日〜10月22日候の意味「きりぎりすが戸の辺りで鳴く」日出は5:50 京都の日の出は6:05日没は17:03毎春&毎秋恒例の大阪・京都の茶道具展覧会巡り。今回は1泊でゆとりあるコースだったため、いつも寄れないところへも行くことができた。無鄰庵、一歩踏み入れたところで感動〜山縣有朋さん、ありがとう???????季節は晩秋へ。 [続きを読む]
  • Vol.23 福井県のフォルムカード
  • 23回目は福井県。2009年 第1弾 恐竜先日の訪問で駅前で見たけど、表参道のアンテナショップの方がインパクトは強い。→こちら  2010年 第2弾 越前ガニ ちょうど、この年の暮れ、御馳走になったなぁ。→こちら2011年 第3弾 眼鏡先日、訪れた際に看板を見ただけ〜。→こちら2012年 第4弾 水仙有名だよねぇ。福井といえば水仙!という印象がある。2013年 第5弾 若狭塗箸高2の夏休みに合宿で小浜を訪れた時に両親への [続きを読む]
  • 映画「日日是好日」
  • 先行上映で観たにもかかわらず、また観に行った。茶室の掛軸、お花、お菓子、お道具に注目。季節のうつろいをうまく表現しているなぁ。パンフレットも購入した。750円と安くはないけど、ネットでは集められない内容もあり、本編では映らなかったものも含めたお軸、お菓子も紹介されてた。森下典子さんの最新作「好日日記」も購入、今読んでいる。 [続きを読む]
  • Vol.22 石川県のフォルムカード
  • 22回目は石川県。2009年 第1弾 九谷焼2010年 第2弾 起上がり2011年 第3弾 兼六園 ※第3弾だけ、お土産でもらった。2012年 第4弾 白米千枚田 (しろよねせんまいだ) 子供の頃に見た。2013年 第5弾 金沢箔 縁がないからねぇ。 2013年9月の旅でもらった分以外を一括購入した。→こちら2014年 第6弾 能登の揚げ浜式製塩 朝ドラでみたなぁ。2015年 第7弾 ひがし茶屋街 2016年3月に白川郷とセットで金沢を訪れた [続きを読む]
  • 今日は鉄道の日
  • 今日は「鉄道の日」。 明治5年(1872年)10月14日に新橋〜横浜間に日本で最初の鉄道が開業した日。「鉄道の日」に制定されたのは122年経った平成6年(1994年)のこと。だから記念日としての歴史は浅い。乗り放題きっぷが発売されたのも平成8年(1996年)から。(私は2010年まで存在を知らなかった)平成24年(2012年)から、3日連続で乗る乗り放題パスになっちゃったけどねぇ。さて、今日の写真 [続きを読む]
  • 寒露 次候 菊花開
  • 五十候 寒露(かんろ)10月8日〜10月22日 次侯 菊花開(きっかひらく) 10月13日〜10月17日候の意味「菊の花が開く」日出は5:45日没は17:10今朝はすっかり秋後半の空気。入れ替わったなぁ。今日から映画「日日是好日」公開。豊洲市場の飲食店も今日からだって。 [続きを読む]
  • 遅まきながら、夏の旅を振り返る
  • 夏の旅を1ヶ月かけてblogに綴って、それも終わった。同じ頃、長年に渡って慣れ親しんできた築地市場が移転していった。突然にやってきた空虚感。市場の人々は豊洲で振り返らずにテンション上げて、前を向いて新生活を送っているようだ。見習いたい。だけど、私はまず振り返って、考えて、そして反省してから次への対策を講じて、前へ進む。ということで、夏の旅行の総括と反省。自宅から青春18きっぷで遠出〜はバリエーションに限 [続きを読む]
  • Vol.21 富山県のフォルムカード
  • 21回目は富山県。やっと揃えることが出来たのがうれしくて。2009年 第1弾 立山黒部アルペンルート 次はこれをねらってみようかな。2010年 第2弾 チューリップ(時期が違うので、2018年の旅から電車のシートで失礼) 2011年 第3弾 ホタルイカ(2014年5月の旅から→当時のブログ)2012年 第4弾 雨晴海岸(2018年9月の旅から)2013年 第5弾 黒部ダム行ったことないんだなぁ〜 ※2013年9月に旅した折りに、富山駅前郵便局 [続きを読む]
  • 映画「日日是好日」先行上映
  • この連休中、映画「日日是好日」が一部の映画館で先行上映され、さっそく観てきた。時代設定が原作と約20年(約19年)後ろにズレていたり、お父さんの登場が多かったりとちょこちょこと変更されていたけれど、ポイントを抑えて、季節の移ろいや茶道の細かい魅力(釜音や水や湯の音など)を表現した、いい感じの味わいに仕上がっていた。舞台は横浜なんだけど、三渓園大茶会がさらっと出てきたり、セリフの中に「中華街で飲茶」があ [続きを読む]
  • 寒露 初候 鴻雁来
  • 四十九候 寒露(かんろ)10月8日〜10月22日 初侯 鴻雁来(がんきたる) 10月8日〜10月12日節気の意味「露が冷たく感じられるころ。長月は陰暦9月の異称で秋3ヶ月の終わりに当たる月のため『晩秋』ともいう」候の意味「雁が飛来始める」日出は5:41 日没は17:16 今日は寒露。もう晩秋だというのに、昨日は暑かったなぁ。10月なのに、30度超えちゃって。外へ出たら紫外線も強くて。夕方の時間帯は早くなったけどね。お彼岸の頃 [続きを読む]
  • 青春18で北陸旅〜その14 最後は疲れが出て、、、
  • 前回からの続き〜やっと、今回がラスト!9月7日の午後の話。1か月前の話でゴメンね。ちょうど1ヶ月経ってしまった〜??糸魚川から大糸線に乗って、南小谷で乗り継いで松本まで南下してきた。松本からは中央本線。この10年以内にも3度は訪れているはずだし、上諏訪へはもう何度も。今から思い返すと、行動範囲に戻ってきたことで油断がかなりあったなぁ。松本での乗り継ぎ時間はわずか6分。同じ乗り継ぎする乗客もそこそこい [続きを読む]
  • 築地市場ラスト!
  • 今日、築地市場が最終日を迎える。いつから築地に大きな魚市場があるって、知ってたかなぁ。最初はたぶん漫画の『美味しんぼ』からだったかもね。まだ東京に住む以前の話。いつだったか、テレビドラマ〜『魚河岸物語』と『魚河岸のプリンセス』〜で場内の様子を知るようになった。それから少し経って、すごく身近な場所になって、場内市場や場外へもたびたび足を運ぶようになった。ずっと前から移転の話はあったけど、移転反対の運 [続きを読む]
  • 青春18で北陸旅〜その13 大糸線に乗って
  • 前回からの続き〜松本に住んでいた1970年代、冬になると信濃大町の先の仁科三湖の湖畔にあったスキー場に行くためにしばしば大糸線にちょいちょい乗った。とても懐かしい。隣家の方々と一緒に栂池スキー場に泊まりがけ行ったのが、大糸線の“北限”かなぁ。だから小谷が「おたに」ではなく「おたり」と発音するのも知っている。「南小谷から先へ、糸魚川まで乗ってみたい。そこから北陸本線で金沢まで〜」という思いはずっとあ [続きを読む]
  • 青春18で北陸旅〜その12 三セクに乗って東へ
  • 前回からの続き〜北陸の旅の3日目(最終日)は宿を出た途端、雨がふってきた。慌てて、リュックに雨よけカバーを取り付ける。徒歩17分はちょっと遠かった。今度は富山駅の北口から入る。メインは山側(南口)ということもあるし、工事中だったのか、改札口がわかりづらかった。やっぱ、風の盆も再訪したいなぁ。窓口で切符を買って、8:25の泊行きの「あいの風とやま鉄道線」に乗った。とりあえずの目的地は糸魚川駅。県境を [続きを読む]
  • 秋分 末候 水始涸
  • 四十八候 秋分(しゅうぶん) 9月23日〜10月7日 末侯 水始涸(みずはじめてかれる) 10月3日〜10月7日候の意味「田畑の水を干し始める」日出  5:37日没 17:2310月に入った。台風が通り過ぎた日はフェーン現象で暑くなったけど、確実に日一日と季節が秋の後半へと移っていくのが肌で感じる。過ごしやすい季節になって、いろいろ遊びに行きたいところだが、今年はそうはいかない。昨年は10月だけで3度も旅に出た。今年はなん [続きを読む]
  • 青春18で北陸旅〜その11 富山の宿
  • 前回からの続き〜富山のお泊まりは3回目。前の2回は富山駅前のホテルにしたけど、今回は徒歩20分の「いなり鉱泉」。なんで、ここにしたかは、、、ちょっと話が長くなる。春先に新潟から東北を旅した時に北陸の2017-2018限定版のフォルムカードを買った。その時に「北陸三県のまだ集めてないカードをどう入手しようか」と考えた。で、思いついたのが0泊3日の弾丸ツアー。夜行バスで福井に朝到着して、郵便局へ行って、東に向 [続きを読む]
  • 青春18で北陸旅〜その10 JR氷見線に乗った
  • 前回からの続き〜10月に入ってしまったけれど、まだ青春18きっぷの話でも、この旅は3日間だから秋の乗り放題パス(10月6日(土)〜10月21日(日))の参考にもなるよ〜1日めは関東から東海道線に乗って米原まで来て、北陸本線に乗り換えて福井まで行って一泊。2日めは福井を早朝に出発して、石川を経て七尾線に入り、七尾駅からバスで氷見まで来た。で、バス停の「ひみ番屋街」からJR氷見駅まで来た。氷見線の終着駅で [続きを読む]
  • 醍醐寺すごい
  • 『京都・醍醐寺 真言密教の宇宙』 サントリー美術館 ※11月11日(日)まで年間パスポートを持っているので、金曜夕方に行ってきた。でないと、足を運ばない分野の展覧会。仏像とか経典は難しくて、苦手なので、うだうだ考えずにただ鑑賞。平安期の仏像は穏やかで線が細くて美しい。鎌倉時代の密教仏さえ、おどろおどろしいというより、やさしく上品にスマート。鎌倉の地でみるそれらはもっと荒々しくて、埃がこびりついて黒んでい [続きを読む]