Akatsuki さん プロフィール

  •  
Akatsukiさん: Akatsuki庵〜茶道あれこれ
ハンドル名Akatsuki さん
ブログタイトルAkatsuki庵〜茶道あれこれ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akatsukian
サイト紹介文茶道を通じて、稽古や読書、美術館めぐりを楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2010/03/19 09:11

Akatsuki さんのブログ記事

  • Vol.34 佐賀県のフォルムカード
  • 34回目は佐賀県。ここからは今年、“開拓”した県。2009年 第1弾 唐津くんち 10年前に唐津へ行ったことはある。→こちら2010年 第2弾 呼子のイカ 唐津を訪れた時に食べた!2011年 第3弾 有田焼 (写真は佐賀県庁内のギャラリーで展示されていた有田焼) 子供の時に福岡から親の職場の旅行かなんかでバスで「有田焼まつり」に出かけた。 そして、迷子になり、周囲にさんざ迷惑をかけた。私自身も不安で大泣きしてい [続きを読む]
  • Vol.33 福岡県のフォルムカード
  • 33回目は福岡県。2009年 第1弾 めんたいこ2010年 第2弾 とんこつラーメン2011年 第3弾 博多祇園山笠2012年 第4弾 あまおう2013年 第5弾 柳川川下り2014年 第6弾 博多人形2015年 第7弾 もつ鍋2016年 第8弾 水炊き2017-2018年 限定版 鉄なべ餃子福岡へは2017年10月の旅で訪れた。→こちらカードはその折りに購入。門司郵便局で一気買いはできたけど、九州ブロック内の他県カードは取り扱いがなく、福岡中 [続きを読む]
  • Vol.32 山口県のフォルムカード
  • 32回目は山口県。2009年 第1弾 ふく2010年 第2弾 錦帯橋訪れたことはある。2011年 第3弾 金魚ちょうちん2012年 第4弾 金子みすゞ2013年 第5弾 大内塗(大内人形)2014年 第6弾 吉田松陰 with 松下村塾2015年 第7弾 高杉晋作住んでいた家の前の道が「日本の道100選」だったような。2016年 第8弾 萩城下町2017-2018年 限定版 瓦そばこの数年内で山口へは2度、一人旅で訪れている。1度目は2015年5月、萩・ [続きを読む]
  • 大雪 次候 熊窒穴
  • 六十二候 大雪(たいせつ)12月7日〜12月21日 次侯 熊窒穴(くまあなにこもる) 12月12日〜12月16日節気の意味「いよいよ本格的に雪が降り始めるころ」候の意味「熊が冬眠のため穴に隠れる」日出は6:41日没は16:29この数日、寒い。確かに、熊も冬眠に入るよねぇ〜と納得しちゃう。もうすぐ、「今年の漢字」が発表になる。「金」が3回も選ばれた時点で、もう私の中では「飽き」が来ちゃったかなぁ。「災」か、あるいは「平」か [続きを読む]
  • Vol.31 島根県のフォルムカード
  • 31回目は島根県。今年は松平不昧公の没後200年ということで、何かと行事が多かったらしい。私は昨年3月に出雲と松江観光して、→こちらその夏(8月)に1時間ばかり電車の待ち時間に散策した。→こちら2009年 第1弾 しじみ2010年 第2弾 御取納丁銀 (おとりおさめちょうぎん)2011年 第3弾 牛突き2012年 第4弾 石見神楽2013年 第5弾 銅鐸2014年 第6弾 津和野・鷺舞2015年 第7弾 松江城2016年 第8弾 ローソク島2 [続きを読む]
  • Vol.30 鳥取県のフォルムカード
  • 30回目は鳥取県。2009年 第1弾 鳥取砂丘 訪れたことはある。2010年 第2弾 投入堂 (なげいれどう) 行ってみたいなぁ〜2011年 第3弾 しゃんしゃん傘2012年 第4弾 オシドリ2013年 第5弾 倉吉白壁土蔵群・赤瓦 withはこた人形2014年 第6弾 大山 withとっとり花回廊2015年 第7弾 因幡の白うさぎ2016年 第8弾 浦富海岸2017-2018年 限定版 石谷家住宅カードは2017年8月の旅行の際、米子市郵便局で一括購入し [続きを読む]
  • 2018年7月 北海道への旅
  • 12月に入って9日目。冬将軍の到来で、札幌や小樽は降雪に見舞われている。テレビで雪におおわれた小樽運河の映像を見ただけで、「こわいっ!」と感じる条件反射のような思い。誕生したその土地で、いったい何があったんでしょうねぇ。今年はその小樽を久しぶりに訪れた。7月1日(日)のこと。→その1始発電車で羽田空港へ向かい、ちょっと贅沢な朝食をいただいた。6:45のフライトで新千歳空港へ。しかし、札幌へ移動中の電 [続きを読む]
  • 迎春茶で茶遊会
  • 最近、よく茶遊会を訪れる。いつもは昼休みに走って行って、ゆったりとお喋りに花を咲かせる奥様たちの脇で焦りながらお茶を飲んでいるんだけど。そう。最近はほんと奥さま方で賑わっていて、勤め人は肩身が狭い?今回は両国からてくてく南下してきて、八丁堀でちょっと早いランチを摂って←11:30だったから空いていた。正午前、11:55ごろに行ったら、ガラガラ〜。おくさま方はちょうどランチタイムのようで。お食事終わった [続きを読む]
  • 大雪 初候 閉塞成冬
  • 六十一候 大雪(たいせつ)12月7日〜12月21日 初侯 閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 12月7日〜12月11日節気の意味「いよいよ本格的に雪が降り始めるころ」候の意味「天地の気が塞がって冬となる」日出は6:37日没は16:29ルール違反かもしれないけれど、今日の写真は拝借もの。映画「日日是好日」のサイトからダウンロードしたスマホ用の二十四節気壁紙。3日前は汗だらだらの陽気。昨日の朝は真冬のコートを着なきゃの冷え込 [続きを読む]
  • 桃山の茶陶
  • ☆根津美術館 サイト 特別展『特別展 新・桃山の茶陶』 展示室6『茶人の正月 ―開炉―』  ※12月16日(日)まであらら。かなりご無沙汰してしまった。なんど、2年ぶり。見慣れたアプローチを通って。桃山の茶陶がテーマだったので、織部とか志野、瀬戸、信楽、備前が中心。徳川美術館(瀬戸の白天目ほか)、和泉市久保惣記念美術館(黄瀬戸立鼓花入「旅枕」、奥高麗茶碗「三宝」)や三井記念美術館(肩衝茶入「常如院」)など [続きを読む]
  • 12月なのに、何?この暑さ‼?
  • 昨日は暑かった〜午前中、いつも地下鉄に乗るところを歩いてた。駅にして、5駅分。地下鉄は迂回?したルートなんだけど、地上はほぼ直線を突っ切る感じ。12分のところを1時間。1時間、信号待ち以外を歩き続けると8000歩くらいになる。暑かった〜 異常だっ!帰りも歩いていたら、ワンコイン鰻丼が食べられるお店を発見。 [続きを読む]
  • 明治維新150年
  • 今年は明治維新から150年ということで、あちこちでイベントやってたなぁ。散策中に見つけてしまった。この辺りだということは地図にポイントがあったから、なんとなく知っていたけれど、もっと品川よりかと思っていた。三田駅の真上だったのねぇ。普段、地下鉄ばっかり乗っていると地上のことがまったく把握できない。地形、位置関係、距離感。いざというときに困る。だから、かつて江戸だった街を歩くのは大事なことと、楽しみな [続きを読む]
  • Vol.29 岡山県のフォルムカード
  • 29回目は岡山県。2009年 第1弾 桃太郎吉備線というか、愛称は桃太郎線。2017年の夏休みに乗った。2010年 第2弾 マスカット皮ごと食べられるシャインマスカットがだ〜い好き(瀬戸内ジャイアンツ)2011年 第3弾 ジーンズ井原のジーンズの工房。→こちら2012年 第4弾 岡山後楽園 行ったことあるよ!2013年 第5弾 岡山白桃 ※第1段〜第5段は2013年4月に購入。→こちら2014年 第6弾 岡山ばら寿司2015年 第7弾 [続きを読む]
  • 小雪 末候 橘始黄
  • 六十候 小雪(しょうせつ)11月23日〜12月6日 末候 橘始黄(たちばなはじめてきなり) 12月2日〜12月6日候の意味「橘の葉が黄葉し始める」日出は6:32日没は16:29今日は久しぶりの休日で朝寝坊した。(とりあえず洗濯機を回して、二度寝〜)洗濯ものを干そうとベランダに出ると、もう冬の空気! 寒かったぁ〜今年はとうとう木枯らし1号が観測されなかった。なんかね、ズルズルと秋を引きずったまま冬になってしまったようで。 [続きを読む]
  • 今日から師走! 陽が短い
  • 早いもので、12月に入った。朝起きた時も外は暗いし、夕方は4時半にはとっぷり日が暮れる。特に日没は12月11日くらいまでが1年の中で最も早くなるらしい。昔、受験で12月8日に関西から上京した時、17時に新幹線で東京駅に着いたんだけど、車窓から東京タワーの赤い電飾が見えたっけ。それはまだ納得できたんだけど、翌日の試験はもっと東側であって、終わって、電車で戻ってくる時、4時すぎに地平線に太陽が沈んでいくのが見え [続きを読む]
  • 2018年6月 沖縄初訪問!の旅
  • 今年の中で印象深い旅の一つ。それは沖縄への初上陸!だった。とはいうものの、滞在時間は6時間だけだったんだけどねぇ6月19日(朝)、始発電車で羽田空港へ。→その1空港内のオーガニックカフェで朝食。6:30のフライトで一路、那覇へ。約2時間半! 長かった〜9:05に那覇空港に到着。コインロッカーに荷物を預け、ゆいレールに乗った。→その2途中下車して、那覇中央郵便局へ寄ってフォルムカードをGet10:00すぎに終点の首里 [続きを読む]
  • Vol.28 兵庫県のフォルムカード
  • 28回目は兵庫県。2009年 第1弾 コウノトリ豊岡だからねぇ。見たことないし。2010年 第2弾 神戸スペシャル 2011年 第3弾 姫路城平成の大修理を経て、ますます美しくなった。(2015.12.31撮影)2012年 第4弾 明石焼(玉子焼)2013年 第5弾 竹田城跡そもそも話題になったのは10年くらい前の話。「へぇ〜。こんなお城があったんだぁ」てなもん。一度、訪れてみたい。2014年 第6弾 神戸北野異人館・風見鶏の館2015年 第7弾 [続きを読む]
  • 東西数寄者の審美眼
  • ★五島美術館 サイト 『東西数寄者の審美眼 阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション』 ※10月20日(土)〜12月9日(日)8月に行った逸翁美術館『茶の湯交遊録Ⅲ 東西数寄者の審美眼 阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション』の五島美術館版。「あれ? 同じ展覧会なハズ〜」と違和感を感じたのは、逸翁の方は前後期に展示物が分散していて、前期に訪れたため見逃した後期展示の分も五島美術館では全部出ていたから〜 [続きを読む]
  • 小雪 次候 朔風払葉
  • 五十九候 小雪(しょうせつ)11月23日〜12月6日 次侯 朔風払葉(さくふうはをはらう) 11月27日〜12月1日候の意味「北風が木の葉を払いのける」日出は6:28日没は16:30また少し温かくなって、秋春コートを羽織ってる。京都の紅葉が盛り。これからどんどん葉を落としていくのだろう。日曜日の夜に、無りん庵から生中継やってた。正直、紅葉は日光の下で眺めるのが美しい。夜のライトアップはねぇ〜京都の紅葉といえば、2011年11 [続きを読む]
  • 港区の高低差を意識しながら、お散歩
  • 最近、節約と健康を兼ねて、歩けるところは歩くようにしている。電車に乗らないから、PASMOのお金が減らなくてウレシイ。いちいち切符買わないと、つい無頓着に改札通っちゃうけどね昨日もね、そんな感じでお散歩。芝大門を出発して、増上寺の脇にあるゆるーい坂を登って裏手へ。増上寺の裏から東京タワーへはちょっと坂道。この台地を下りたくないわ〜と思ったら、ちょっと下る。でも、すぐ上る。そしたら、六本木に出た。外 [続きを読む]
  • 楽美術館
  • 11月23日(金)の夜、テレビで楽美術館の特集番組を見た。BS11『フランス人がときめいた日本の美術館』という番組で取り上げられたのだ。楽美術館は1年に最低3回は訪れ、それはもう11年続く、お気に入りの場所。フランス人も注目しているのが意外、いやそうでもない。御当代はフランスで賞もとっているし、ヨーロッパ系の外国人観光客の来館も多い。あの空間が、テレビカメラの視点をまた違った空間にも見えて興味深かった [続きを読む]
  • 道長の月
  • 世間は3連休。私は12日前倒しで3連休を取ったので、今回は関係なし。でも、人に会ったり、なんやかやと3連休気分〜おめでたいやっちゃな〜昨日はホームパーティー。1ヶ月前倒しでクリスマス気分〜??をお題目に、クリスマスっぽいものを持ち寄って。ボジョレー・ヌーボー、さっぱりしてたなぁ。イタリアワインはノベル? 初めて知った〜 新酒なのに、コクがあった〜チーズも美味しかった〜私は小さめのホールケーキを持って [続きを読む]
  • 2018年5月 京都→金沢の旅
  • 今年も残すところ、あと40日をきった。今年は北は北海道から南は沖縄まで、めっちゃ旅をしたなぁ。さっさとアーカイブをまとめよう。ということで、もう半年経っちゃったけど、5月半ばの旅。(5月14日夜〜5月16日)最初はいつもの通り、大阪から京都へと茶道具の展覧会を鑑賞する予定だったんだけど〜結局、夜行バスで大阪は下車しただけ。→その1さっさと京都へ移動。朝食も京都駅構内。そして、京都の茶の湯ツアーへ。→その2ま [続きを読む]
  • 小雪 初候 虹蔵不見
  • 五十八候 小雪(しょうせつ)11月22日〜12月6日 初侯 虹蔵不見(にじかくれてみえず) 11月22日〜11月26日節気の意味「寒さがすすみ雪が降り始める」候の意味「虹を見かけなくなる」日出は6:23日没は16:32この1週間で急に寒くなって、節気に追いついた。今日は木枯らし1号が吹くかも? [続きを読む]
  • Vol.27 大阪府のフォルムカード
  • 27回目は大阪府。大阪は年に何度か訪れているので、その都度、フォルムカードを買ってきた。だから、いつどこで買ったかなんて、覚えてない〜でもないか。でも、1枚買うたびになんか親しみを感じるのがうれしい。購入した時の思い出って、けっこー覚えているものね。2009年 第1弾 たこやき食べたことはあるけど、私は明石焼きの方が好きだから〜2010年 第2弾 通天閣2011年 第3弾 大阪城 たしか、池田の郵便局で買ったか [続きを読む]